スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとうございます。

tomato150819-1

すっかり御無沙汰しておりました。

更新していなかった期間も御訪問下さった方々
本当にありがとうございます。


私の好きな春のガーデンのチューリップの写真も紹介できないままに季節は巡り・・・


ヤギ達が優先になり、野菜作りも一年休んでしまったのですが
この夏は少しですが復活しました。

そんな夏の名残のプチトマト

tomato150724-1

捨てられなかった脇芽の根を出し
いくつもホールトマトの小さな空き缶で生長するのを待ちました。


いつまでたっても、ココロは少女のまま


どんなときも、身近な植物たちが
子供の頃と同じように
私に語りかけてくれる・・・


その関係は、どこまでも変わらない気がしています。


tomato1508.


多肉ちゃん達も元気にしておりますよ。

taniku1508-1


一枚の葉から力強く出る芽と根にも、パワーをもらいながら

taniki1508-1


精いっぱい動けることに感謝し
流れる汗に、いっぱい夏を感じました。




久々の更新に、お付き合い下さり ありがとうございます
日々更新のヤギブログもよろしく・・・ 



Category: あいさつ

コメント

おーお!!更新している!∑(OωO; )

今年は、野菜のうほうはお休みしてたんですね!
ちょうど、野菜作りのとこを昨日読んでいて
今年はどうなのかなーと、気になってたとこです
大っきなナスの写真を見て、私はナスが大好物なので、うまそーとよだれを垂らしてました!
自然農法に私も興味があって、なぜかというと
めんどくさがりなので、種まいてあとは飼ってに育ってくれたらラクでいいのになーっていう考えからなんですけどね。
自然の植物なんて、勝手にそだって、勝手に実って勝手に動物が食べて、糞ででた種が勝手に育って
って、ラクでいいですもんね。
私はコーヒーの木を育てて、もう3年になるんですけど、適当に育ててます。
1mくらいの背丈になれば花が咲いて、実もなるかもしれないらしいですけど、種から育てたのではなく、挿し木から育ったもののようで、ひょろひょろで実がつくのは諦めてたんですけど、今年はちょっと変化があり、もしかするといい感じに育つかな・・と期待してます。

2015/08/21 (Fri) 01:00 | やぎこ #- | URL | 編集
やぎこさま

いつもご訪問ありがとうございます。
気になりつつも放置したままだった、こちらのブログ
昨日は勢いで更新しました!
野菜作りを休んでいたのは昨年で
今年はヤギのために作っていた柵を使い
その囲いの中に野菜を植えておりました。
この中のは食べないでね〜と守っていたんです(笑)
プチトマトとキュウリ、シシトウ、ナス、ガーデンレタス。
例の大きくなるナスは特別なものだったのですが、種を絶やしてしまいました。
ずっと繋いでおきたかったのですけどね・・・
肥料を沢山求めるナスを自然農法で大きく育てるのは難しいですね。
あのナスも、油粕だけはあげました。
あと、水を欲しがりますから、できるだけ水やりしやすいところに植えることにも気をつけていました。
雨が続いたので、今のナスも持ち直しましたよ〜
天からの恵みはスゴイですね♪
あとは、常に意識がそこに、見守っているという感じ。
植物との繋がりを大事にしているという感じでしょうか〜
いつの時も、その生長からは私がパワーをもらっています。
なので、肥料をやらなくても見て交流している時間は多いです(笑)
自然農法といえども、全く何もしないのから
植物性の堆肥だけをあげる農法
伝えている方の方法は色々のようですが
もちろん農薬、化学肥料を使わない
土の中の微生物を大事にするのは共通しているので
命の循環を壊さないよう、人が身勝手をしないで
作物が育ってくれるのを見守りたいものです。
他の動物の堆肥を買ってまで有機農法で育てるのはしないですが
ヤギ堆肥は、ここの土に返したいなぁ〜
すべては循環している、それを楽しんでいる
どうも私は食べるのが第一目的ではないんですね〜
なんたって、変人ですから(笑)
そして、今年野菜作りを再開して、発見したことがあります!!
また、それは今後のブログで・・・(*^_^*)

やぎこさんのコーヒーの木、どんな変化があったのかな?
きっと、やぎこさんの想いが通じたのでしょうね〜
よかったら、ブログで見せて下さいね!

2015/08/21 (Fri) 17:11 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。