スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母達の女子会

otukimi140908-1

otukimi1409-8-1


今夜、母の昔ながらの友人達が集まって
お月見会をするのだそうで

朝から、小豆からあんこを作り、お団子とおはぎを作って用意をしておりました。

叔父宅のススキを頂いて生け
母の亡き姉から譲り受けた赤い野点傘を広げ・・・

和室から見た風景が、いつもと違っていて
とても新鮮で、また秋らしく

日が暮れる頃から集まってくるという母の学生時代からの友人7人と
楽しい時間が始まるのでしょう・・・

誰もが、それぞれに苦難も悩みも、また体の不調時もあったようです。
母の鬱時代は、その仲間達の集まりも途絶えていたようなのですが

昔ながらの友人ならではのことなのでしょう。
母が元気になったことを、心より喜んで下さって

それも
今年に入ってからのことですが、再び集まる機会ができたようです。

私も、そんな母たちの集まりを見る度に嬉しくなります。

笑顔で用意をする時間をも楽しんでいる母を見ていると
長かった鬱の時代
臥せっていた頃のことが嘘のようです。


hukurou140908-1

母手作りの小さなフクロウたち

20年来に及ぶ鬱の時代を経てこそ、今が幸せだと感じる。
本当に長かったけど、完全脱薬して4年目
生まれ変わったと言う母は、

日頃は、私の希望通り
糠漬け、甘酒、味噌作りに始まり
季節ごとの行事を大切にし

私と共に、自然の摂理に沿った暮らしを楽しんで

近くに住んでいて、私の息子たち家族とも交流を持ちながら
元気で動けることが何より嬉しく幸せだと口にする・・・

ヤギを囲んで、共通の話題があるからこそ
私たち家族は笑顔が増えたのだとも思えます。


2004年10月の台風がなかったら
あの時、大きな水害に遭っていなかったら
今の暮らしにたどり着いてはいなかった。

ピンチをすべてチャンスに受け止めることができたからこそ今があるのです。

今日も、すべてに感謝です。




コメント

素敵なお話ですね(^^)
お母様が元気になられて、本当に良かったです。

私の母は、認知症がドンドン進んでいまして・・・
でも、なぜか?笑えるのです。。。
少し前は、「なんで?嫌だなぁ~」の言葉が口から出ていた私です。
ブログにも書きましたが、とにかく笑えるのですアハハ
母の漫才のような行動が可笑しくて~可笑しくて~私の笑いのツボにはまってしまったようです(^^)

2014/09/09 (Tue) 10:18 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
ゆきんこさんへ

コメントありがとうございます♡
起こる出来事は、なんであっても
さほど問題でなく、それをどう受け止めるか
どうとらえていくか、
どう意味付けしていくかなのですよね。
笑えるのがいいですね〜♪
ゆきんこさんが笑っていられるのが
お母様にも反映されるのではないかしら(^^)
笑顔も伝染していきますからね〜〜

2014/09/10 (Wed) 23:26 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。