スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づきから行動へ・・・ibマッピングから、もっと自分を知る

やぎ130518-1

茶色い柵の向こうは、私の菜園ですが
隣接する叔父の土地で、青いパラソルスタンドに繋いでいるのは
草刈隊としても活躍中の「チャチャ」「こはる」「ひより」です。

やぎ130518-2

去年は、こぼれ種から一面カモミール畑のようになっていた土地
短い草も丁寧に食べている この子達ですが
当然カモミールも美味しそうに食べていて、甘い香りが漂っているんですよ。

夢130522-2

去年の暮れに
相次いで虹のかけ橋を渡って行ったカノンとカレン・・・

まさかの出来事に涙に明け暮れた日々の中

想いを描き、ヤギのフィギュアと
パーマカルチャー日本代表の設楽氏・循環農法の赤峰勝人さんとお会いできたときの写真を並べ
自分の想い、目指していることをカタチにしていきたいと

夢130522-1


「まゆみワールド」を表現。

この棚の上、このコーナーは
パートナーの提案もあって今年に入り1月半ばに試みたことなのでした。

1月19日
100人マッピングを宣言されてお相手を探してらっしゃた晴さんという方に
私が語り手となってマッピングをしていただいたのですが

その際

「王国をつくればいいのよ。」って後押しして下さり
そこから自分の中で溜め込んでいたものが溶けていき、す〜っと楽になった気がしました。

晴さんは、「誕生数秘学」も学ばれている方だったので
私の誕生数である22というマスターナンバーを持つことにも興味を持っていただけたようだったのですが
カノンとカレンを失って悲しみのどん底にいた時の私に一筋の光を灯して下さった方でした。


私の場合は数秘術でみると誕生数が22
心に描いた夢を実現させる人なのだそうです。

11、22、33は、マスターナンバーと呼ばれ、ちょっと特殊な数字らしく
自ら「かなり変人」と認めた方が生きやすくなるというのも理解できるようになりました。
ちなみに私の息子は「33」 親子して、あら、まぁ・・という感じで楽しくもあり♪


 -22の意味-


「数秘術には、いわゆる幸運や不運という考え方はなく
人はこの世に誕生する時に、自ら選んだ使命を持って生まれてきており、
すべての出来事や環境は幸福になるための学びであると考えられている」

というのも
生きてきた年数を重ねるごとに
そうだろうなぁって納得できることが多いので

単なる占いと受け止めるでなく
自分が進む道の手助けとして参考になればいいなと。

私の場合は、晴さんにしていただいたマッピングと合わせて

「22は女王様よ、王様よ、王国を創ればいいのよ。」の言葉に救われた気がして

自分の想いを、少しずつカタチにしていこうと

思考から言葉
言葉から行動へ・・・と

日々、自分で自分にも問いかけながら動いているという感じでしょうか。


そう難しく考えているわけでもなく
自分の想いを受け止め認め楽しく過ごしているということなんですけどね。

昨年秋から受けていたマッピング講座の中でもペアを組み
語り手聞き手の練習をしていても
私が語り手となって言葉を発すると
それが、どんなテーマで始まったとしても、

「植物」「ヤギ」「命」「土」「アースカラー」「循環する暮らし」「創り出す」

という言葉が必ず口に出て、

何度も繰り返す言葉として自分でも私がやりたいことって
ほんとにこれなんだっていうのが、より明確化されたのです。

一緒に学んでいた方には、ヒーラーやセラピストさんとして活躍中の方も多かった中
私は土に触れる人としての発言が多かったので、ちょっと異色だったことでしょう。

おのころ先生にも
「この人、すごくおもしろいんだよね。」と奥様に紹介されたことあり
また講座の時も
「この人、すっごく自然派の人なんですよね〜」って。


語り手として答えるとき

「何ですか?それ?」みたいな

「循環する暮らし」と言っても「???」という顔をされたこともあり
その反面、初めて聞く話しに興味を持って下さったりで嬉しかったことも♪


100人マッピングを目指している今も

私のお相手をして下さる語り手さんから
たくさんの言葉をマップしていますが

語り手さんに自身の気づきがあり、楽しまれていただけるのも嬉しいです。

マッピングの魅力にハマっています♪

その魅力
もっと詳しく記事にしたいのですけど・・・今日はここまで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。