スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び・・・

チャチャ130205-1

「チャチャ」です。

カノンとカレンがお世話になっていた獣医さんのご厚意に甘え
2月3日(日)にお迎えに行き
新しい家族として迎えた茶色いヤギ、昨年11月19日生まれの♂です。

こんなに早く素敵なご縁に恵まれて
早くも新しい環境に慣れてくれて、本当にお利口で
草刈り隊としても、かなり活躍してくれそうな頼もしい子なんですよ。

チャチャ130205-6

母に抱かれて・・

チャチャ130205-2


半年もの月齢差がありながら
昨年末8ヶ月になろうとしていたカノンやカレンより重くて体重は9,3kgあります。

現在2ヶ月半なのに、たくまし過ぎです、というか、こっちが普通なの??

きゃ〜餌箱の中に入って食べる!?

チャチャ130205-3

正面からのお顔は、カッパというかアヒルというか・・・笑
でも、それも可愛い♪
後ろの人工芝、オシッコが下にたまるように引き出しの付いたペット用トイレなのですが
教えたわけではないのに、ここでする確率は初日から70%を超えてるかも!

チャチャ130205-7

高い所にも、スイスイと上がって
これが本来のヤギの姿なのでしょうね。

チャチャ130205-5



今となって思えば
カノンとカレンは、本当に華奢な体つきで、
今みたいに最初から大きな囲いもなかったから
運動もしたくてもできなかったのですよね。。。

大きくなれなかったのも
小さいもの好きの私ゆえ、このままで小さくても可愛くていいよ♪って言い過ぎたのかもしれません。



この子ヤギたちも双子ですが、育たないかも?って言われていたのに
日に日に元気に大きく成長していて、見に行く度に嬉しくなります。

織り姫130205-1

で双子だからって
いつも寄り添っているというわけでないらしく
雌同士の双子ちゃんと
カノンとカレンのように雄雌の双子ちゃんと、また行動が違うのか個体差なのか・・・
いっぱいママのお乳を飲んで、春までにしっかり大きくなってね〜

コチラ↓は、白い双子ちゃんのパパです。

オセロ130205-1




カノンとカレンは、最初から最後まで、特別ベッタリくっついていたのだなぁと思いました。

岡山の農場から連れて帰る時も、母山羊から離され、
別々にゲージに入れて車に乗せたときは、それはもう、すごい鳴き方でした。

特にカノンの方。
雄の方が基本的に甘えたちゃんなのですね、きっと。

カノンの最後のときもそうだったなぁ・・・と

クリスマスに、山羊のキーホルダーをプレゼントして下さった方がいました。

キーホルダー130110-1

実は、カノンが亡くなる前夜、
このキーホルダーを近づけると、異常なくらい反応したんです。

長くなりますが↓続きです


カノン121225-1

顔に近づけると、頬ずりし始めたカノン。(母に撮してもらった写真で暗かったのでちょっとブレていますが)
もしかしたら、山羊のおっぱいに反応しているのでは?と感じました。

ちなみにカレンに近づけるとまるで無反応。
カノンには何度近づけても、やはり頬ずりして甘えているかのようで

お母さんを思い出しているのではないかなぁってふうに見えたのですよね。

その後、エサを食べていたカレンには
岡山から連れてきたとき母山羊と共に撮した写真を見せたのですが
ジ〜っと見つめ、そのあと、急に首をカクンと落としてうなだれてしまいました。。。

わかってるんだ・・・
逆に悲しくさせてしまったのかもしれないと反省した私です。

去る12月24日、気温がかなり下がるという予報で弟が心配して
カノンとカレンを家の中で過ごせる場所を作り
その夜以来、あの子たちのすぐ側で寝ていた私で
上の写真も家の中。


それまでは、外の小屋に私が入り、足を投げ出して膝の上に乗せ
寒さに震える子たちを1時間位、抱っこしてたっけ・・・
抱いていたカノンを下ろしたとき、うずくまって
子供が泣き出しそうな時にするような口元になり、その顔が今でも忘れられません。

↓は、家の中に入れる前、弟が小屋の中で、2匹が寄り添っていく様子をおさめた写真。

小屋121224-1

11月の終わり頃、2週間で1kgも体重が減っていたカノン。。。
冬毛でモコモコし始めて、太ってきたように見えて、実際量ってみると逆に減っているのには驚きました。

実家のテラコッタ敷きのサンルーム
24日の夜からは、ここに、スノコで囲いを作り、
夜中も対応できるように、ガラス戸を隔てた隣の部屋に布団を敷いて寝ること1週間。

小屋121224-2 小屋121224-3

↑クリックすると少し大きくなります。

このスペースでは狭いだろうと翌日には倍に広げて・・・
カレンは元気でしたが、カノンは目を見てもわかるように、かなりしんどそうでした。

小屋121224-5



五臓と感情の蜜月な関係
「肺」は悲しみに影響され呼吸器系、皮膚を司る
肺を損なうと咳や鼻炎などの疾患が現れる。
「悲」と肺の繋がり

カノンの症状がココロと繋がっていたとしたら・・・
ほんとはママが恋しくて
もっと一緒にいたかったのじゃないかと・・・
そんな気もしています。

甘えん坊のカノンは
最後の夜もカレンとべったりでした。

カノンカレン121226-1

いつも、こんな感じで寝ていたカノンとカレン

最後は、ほんとに丸く寄り添い、まるで陰陽太極図のようでした・・・・

カノンが逝ってしまってからのカレンは
外に連れ出しても、空を見上げ、立ち尽くし
一人では行動も気がのらないという感じになり
見る見る弱っていきました。

2匹を亡くして
悲しみに暮れていた毎日でしたが
カノンとカレンは、お役目があって私のもとに来てくれていたのですね。

色んなことを伝えるために、これからのために

今となっては、そう思えるのです。

チャチャを迎え、ヤギを通じての繋がりも広がって

私の使命も、まだまだこれからなのだと感じています^^

ありがとう、カノン&カレン。
いつまでも愛してるよ♡
Theme: 小さな幸せ | Genre: ライフ
Category: ヤギ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/06 (Wed) 14:48 | # | | 編集
もじら

こんばんは。
ヤギさん、とても馴染んで
いるようですね。
早速ですが、ヤギの首輪の件ですが、
犬のしつけように使うハーフチョークと言うタイプです。いろんなメーカーがありますが、家で使っているのは、lupineというメーカーです。

2013/02/08 (Fri) 20:36 | #- | URL | 編集
もじらさんへ

いつもありがとうございます!!

母が子ヤギちゃんを見たくてたまらず
今日は、突然に、しかもチャチャを連れてお伺いしましたが
まるで初めてではないように自然な感じでした。
ヤギ同士で通じ合うものがあったのでしょうか^^

> 早速ですが、ヤギの首輪の件ですが、
> 犬のしつけように使うハーフチョークと言うタイプです。いろんなメーカーがありますが、家で使っているのは、lupineというメーカーです。

いつもご丁寧に教えて下さり、ありがとうございます!
ハーフチョークっていうんですね? 
早速、検索して見てみました。このタイプ、いいですよねぇ。
どんな色柄にしようか考えているところです^^
楽しみがたくさん増えて、本当に嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたしますねぇ〜


2013/02/09 (Sat) 18:05 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2013/02/06 14:48】の鍵コメさんへ

いつもありがとうございます♡
ほんと、動物ってすごいですよねぇ。
「 動物はすべてを知っている」の本でも
すべての生き物って異種間でも言葉なしでコミュニケーションが取れているって読みました。
人もまた、かつては、そのような能力はあったのだと思うけど
道具を使うようになると「感じる」ことが少なく「考える」ってふうになってしまったのでしょうねぇ。。。
私は、動物的に生きていきたいと思っていたし
今もチャチャと触れ合っていると、言葉なんてなくても通じてるって気がしています^^
虫とも植物とも、そんなふうに接している時間が好きで
自分らしくいられるなぁって^^
ワンコちゃん鍵コメさんとの生活も、きっと、そんな感じなのでしょうね♪
お互いに、そんな動物との暮らしを楽しみ
またブログでも色んなことを知ることができたら嬉しいなぁ〜
また、お伺いしますねぇ♪

2013/02/09 (Sat) 21:51 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

こんにちは。はじめまして。
2・3年前、『多肉植物』で検索していたら、偶然このHPを見つけ以来時々お邪魔させていただいております。

カノン・カレンの事はとても残念でした。
今回、チャチャが家族の仲間入りされたとの事で私も嬉しく思います。
実は、今5年生の娘が幼稚園年少組(3歳)の時に幼稚園でかわいがっていた仔やぎとお別れした事がありました。
前日まで餌をうれしそうに娘の手から食べていたミルキー。
次の日の朝、すでに冷たくなっていました。
いつも柵を飛び越え脱走し、園庭のテーブルに上っていたミルキー。  先生、園児、父兄の人気者でした。
そんなミルキーを幼稚園全員でお見送りしました。
娘もそうとうショックで迎えにいった時大泣きしていました。

そんなむ娘がミルキーとお別れして数日後、テレビで動物園のヤギを紹介していました。
そのヤギが人工の岩に登っている様子を映しながら「ヤギは本来高い山に生息する動物だから、少しでも高いところに上るのですよ」と紹介していました。
私が「だからミルキーはいつもテーブルに上っていたんだね」と言うと娘は少し考えたあと
「ミルキーが死んじゃったのは寂しいし、かわいそうだけど、天国は一番高い所だからミルキーは喜んでいるよね」
少し嬉しそうに言っていました。

それ以来、私と娘はミルキーとの思い出話しが楽しくなりました。

いまや、ミルキーの話しもしなくなったほど年月が経ちましたが、久しぶりにまゆみさんの所に来てみたら、前向きな明るい話題と一緒に台に上ってるチャチャの写真を見て、久しぶりにミルキーを思い出しました。

これからもチャチャの成長を楽しみにしています。

2013/02/10 (Sun) 10:25 | peach姉さん #- | URL | 編集
可愛い~

こんにちわぁ。

再び。。可愛い子達に巡り合えたのですね~。
とっても元気そうで嬉しいですね。

カノン・カレンちゃん達から学んだ思いや経験はちゃんと繋がっているから宝物です。
経験って、感情が付いてくるから悲しかったり重かったりしますが無駄なことって
無いから凄いなぁ!と思えます。

そしてね、まゆみさんの一生懸命な思いに頭が下がります。^^

余談ですが・・・
大切な方の体も復活に向かってます。
副腎に腫瘍があるから切除!と言われ入院もして色んな検査をしていたのですが、
消えてしまった?らしく問題なし!と言われました。
大丈夫!と奇跡を信じる想いが叶ったかな?と感謝しています。
これからも、思いや不安に揺らぐことなく一生懸命な思いで頑張ります。

読ませてもらって、私もまだまだ頑張れる!と思えて嬉しくなりましたぁ。^^

2013/02/10 (Sun) 13:45 | ここっち #GF1DZCGU | URL | 編集
peach姉さん様へ

はじめまして♡
ご訪問、そしてコメントありがとうございます。
嬉しく読ませていただきました。

> 2・3年前、『多肉植物』で検索していたら、偶然このHPを見つけ以来時々お邪魔させていただいております。

わぁ〜そうだったのですね?嬉しい^^

> 実は、今5年生の娘が幼稚園年少組(3歳)の時に幼稚園でかわいがっていた仔やぎとお別れした事がありました。

お嬢様が幼稚園の時に園で飼われていたのですね。
命あるものに向き合う中で、小さなお子様も感じて学ぶこともたくさんあったことでしょう。

> 前日まで餌をうれしそうに娘の手から食べていたミルキー。
> 次の日の朝、すでに冷たくなっていました。
> いつも柵を飛び越え脱走し、園庭のテーブルに上っていたミルキー。  先生、園児、父兄の人気者でした。
> そんなミルキーを幼稚園全員でお見送りしました。
> 娘もそうとうショックで迎えにいった時大泣きしていました。

お嬢様初め、皆様の悲しみが伝わってまいります。
私たち家族も、まさかこんなことになるとは思ってもみなかったので
息子も孫も、声を出して泣くほどでした。

> 私が「だからミルキーはいつもテーブルに上っていたんだね」と言うと娘は少し考えたあと
> 「ミルキーが死んじゃったのは寂しいし、かわいそうだけど、天国は一番高い所だからミルキーは喜んでいるよね」
> 少し嬉しそうに言っていました。

ほんとですね〜^^
天国は一番高いところ♪ そうですよね♪♪
カノンとカレンは自由に高いところに上れる環境を提供していなかったので
今は、天国で喜んでいるのかなぁ〜

> それ以来、私と娘はミルキーとの思い出話しが楽しくなりました。

こうして、素敵なコメントをいただいて、私、カノンやカレンの喜んでいる姿を想像することができました。
peach姉さん様、本当にありがとうございます。
これも、カノンとカレンが、次々と繋げてくれたご縁だと思います。
あの子たちは、ちゃんとお役目があって私たちのもとに来てくれたのだと・・・
新たな出逢いが私自身が驚くほど、ヤギ繋がりの日々♪ とても嬉しいです^^
お嬢様にも、どうぞよろしくお伝え下さいね♪

> いまや、ミルキーの話しもしなくなったほど年月が経ちましたが、久しぶりにまゆみさんの所に来てみたら、前向きな明るい話題と一緒に台に上ってるチャチャの写真を見て、久しぶりにミルキーを思い出しました。

私も今、会ったことのないミルキーちゃんですが
その姿を思い浮かべています^^

> これからもチャチャの成長を楽しみにしています。

ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますね♡

2013/02/11 (Mon) 17:47 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ここっちさんへ

コメントありがとうございます♪

> 再び。。可愛い子達に巡り合えたのですね~。
> とっても元気そうで嬉しいですね。

そうなんです^^
こんなに早く、ヤンチャで可愛い子に巡り合えるなんて嬉しくって嬉しくって♪

> カノン・カレンちゃん達から学んだ思いや経験はちゃんと繋がっているから宝物です。

ほんとにね^^
なんでこんなに早く逝ってしまったのだろう・・・って悲しくてしかたなかったけど
私のヤギを通しての想い、これからもっと繋げていこうとしていたことを
あの子たちは知ってて、あえて早く逝って、そのあとのことも用意してくれていたんだって思えました。

> 経験って、感情が付いてくるから悲しかったり重かったりしますが無駄なことって
> 無いから凄いなぁ!と思えます。

ほんと、そうですねぇ^^

> そしてね、まゆみさんの一生懸命な思いに頭が下がります。^^

いえいえ、自然体でそのまんま天然なだけですよ〜

> 余談ですが・・・
> 大切な方の体も復活に向かってます。
> 副腎に腫瘍があるから切除!と言われ入院もして色んな検査をしていたのですが、
> 消えてしまった?らしく問題なし!と言われました。
> 大丈夫!と奇跡を信じる想いが叶ったかな?と感謝しています。

わ〜〜〜すごいですねぇ!!!!
これは、ここっちさんの大丈夫って信じる想い、それだと私も感じます!!
よかったですねぇ。私も嬉しいわぁ^^

> これからも、思いや不安に揺らぐことなく一生懸命な思いで頑張ります。
> 読ませてもらって、私もまだまだ頑張れる!と思えて嬉しくなりましたぁ。^^

こんなふうに言って下さると、私もまた嬉しくて
お互いに前向いて毎日楽しく過ごしましょうねぇ〜
淡路島に来られることがありましたら、是非ご連絡下さいねぇ♡
ここっちさんとの出逢いにも本当に感謝しています^^

2013/02/11 (Mon) 17:54 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

まゆみサン。こんばんわぁ。
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます♪
チャチャの件。
2人がお空に行って色々コメントを残したものの
びっくり!!!って言うのが1番の印象で
次にまゆみサンやまゆみサンの家族の方みんな
すごく勇気がいっただろうなぁ~って^^
色々な覚悟なども必要だったと思いますしね^^

でも。
驚いたと同時にやっぱり嬉しくって^^
まゆみサンのブログにお邪魔すると
また以前のような明るさを感じるから不思議です^^

先日。
子供たちにヤギと触れ合える場所に行きました^^
ホント。
人懐っこくってびっくり。
そして偶然にも角と角をぶつけているシーンも
目の前で見ることが出来
その迫力にもビックリ^^

まゆみサンもこんな感じなのかなぁ~って
思いながらヤギちゃんを見たり触ったりしていました^^
もう少し温かくなったら今度は牧場に行くことを
実行したいと思いまぁ~す♪

2013/02/23 (Sat) 21:09 | himekichi #k87Cp.wM | URL | 編集
himekichiさんへ

慌ただしく過ごしていて、お返事、すっかり遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

> 遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます♪

ありがとうございます。年々誕生日がある意味新鮮で感謝の日になっています♪

> チャチャの件。
> 2人がお空に行って色々コメントを残したものの

その節は、温かいコメントありがとうございました。
皆さまに支えていただきながらも、
あの子たちがいなくなった悲しみはなかなか消えず
涙が絶えない日々は続いていたのですが
その感情も自然なことなのだと自分自身で受け止めようとしていました^^

> びっくり!!!って言うのが1番の印象で
> 次にまゆみサンやまゆみサンの家族の方みんな
> すごく勇気がいっただろうなぁ~って^^
> 色々な覚悟なども必要だったと思いますしね^^

ヤギ飼いになるきっかけになったお宅の方も
御世話になった獣医さんからも同じ言葉がありました。
私たちが、またヤギを飼おうという気持ちがあってよかったと^^
ヤギは、私たち家族のコミュニメーション役にもなっており
また、ご近所様や患者さんにも人気でしたから
これで終わりにしたくなかったのと、これからに繋げる想いが大きかったのと。

> でも。
> 驚いたと同時にやっぱり嬉しくって^^
> まゆみサンのブログにお邪魔すると
> また以前のような明るさを感じるから不思議です^^

そう言っていただけて、本当に嬉しいです^^

> 先日。
> 子供たちにヤギと触れ合える場所に行きました^^

わ〜〜そうだったのですね!!

> ホント。
> 人懐っこくってびっくり。
> そして偶然にも角と角をぶつけているシーンも
> 目の前で見ることが出来
> その迫力にもビックリ^^

頭突きは、ヤギ達の挨拶でもあり
カノンとカレンは人にはしなかったですが
チャチャは、私や弟の足にしてくるのですよ〜
そのときの、目が可愛くてねぇ♪

> まゆみサンもこんな感じなのかなぁ~って
> 思いながらヤギちゃんを見たり触ったりしていました^^

ヤギちゃんに触れながら、私のことを思い出してくれてたのですね。
嬉しいなぁ^^

> もう少し温かくなったら今度は牧場に行くことを
> 実行したいと思いまぁ~す♪

楽しみですね〜♪

2013/02/27 (Wed) 16:42 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。