スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を繋いで PART1

ブドウ120813-2


3年目にしてやっと実ったブドウ 「ベリーA」

小さな一粒の中に3〜5つ、入っている種♪
これが嬉しくってネ。

手前の小さなのは、山ブドウの「エビヅル」ですが
これも小さな粒の中にも数個の種が。

このエビヅルの葉っぱは、カレンが大好きで食べ出したら止まらない!

カレン120723-1

散歩中、カレンが食べている間
私はこの上のパーゴラに絡まってるベリーAを摘んでは食べてたんです(笑)
で、皮は、カノンが食べてくれるの。

この間、収穫したスイカを食べた時も
種が男でお父さん、畑は女でお母さんなのよ、って
ゆっちに「種の話」をしたのですが


ブドウならず、スイカまで「種なし」が出回っている時代になりましたね。
頂いたスイカに、見事に種無しのスイカがありました!!

これって、スイカもブドウも、手間をかけて栽培途中で
ブドウは、小さいうちにジベレリンという植物成長調節剤に浸け
スイカは、受粉時にコルヒチンという薬品を使い染色体異常を起こさせ
種無し品種があるわけでなく、種無しにすべく処理をしてるんですって。


種があると、面倒くさいから食べない
そんな声を聞くことも多く

「夏はスイカでしょ♪ 暑い時に体を冷やしてくれる食べ物なのよ。
 夏は、アイスクリームよりスイカだよ〜〜!!」

と、ゆっちのお友達が来ているときに
自家栽培のスイカを外で食べてもらおうとしたら

みんな口をそろえて

「スイカ、好きじゃない。。。 アイスクリームの方がイイ!!」

なんか、納得できないというか、なんで??の疑問が残りました。


結局、ゆっちだけが、美味しそうに食べてくれて

スイカ120730-1

これは、100均バケツで育ったミニミニ小玉スイカですが

種が命を繋ぐということも理解してくれたのか
以来、スイカを食べるときは「種は命!!」という言葉が必ず出てきます。

↓のスイカは、地植えで、まともな大きさになった小玉スイカのシュガーベビー♪

スイカ120812-1

小玉だけど、種は一人前に沢山ありましたよ〜〜ちょっと茶色っぽい種ですね。

スイカ好きな私も、お嫁ちゃんも、母も
「スイカに種がなくて絵になるだろうか???」って同じ事を考えていました。
外で種を飛ばしながら食べたら楽しいのになぁって。

海で海水浴に来た人が食べたスイカの種から発芽しているのを見つけると
たくましい命を、そこに感じる私です。


消費者が望むように生産者は食べやすいようにと改良していく・・・
それが現代社会の風潮ですが、疑問に思わない方も多いのでしょうね。。。。

去年、種なしのブドウを探したけど見つからなかったと
それを知って、同じ思い、方向性の私は
なんとしてもayaさんに種のあるブドウを食べてほしくって

今年は、収穫できるようにと、昨年までパーゴラまで1本で立ち上げていなかった枝もカットし
成長を見守ってきました。

ブドウ園みたいに袋をかぶせる方がいいのかしら?とも思ったのですが
太陽の光を浴び、肥料も菜種の油粕のみ、株もとには刈った草を程よくマルチし
病気になることも、虫や鳥が食べられることもなかったし、モチロン農薬なんて必要ないし
自然のままに、すくすく育ってくれたという感じです。


出来はじめた時のワクワク、色づいてきたときの、ときめき

不格好な形のも含めると20余りの房ができました。


そして、

ブドウ120823-1


これからの子供達が、種がないのが当たり前だと感じてしまうことの怖さを
ブドウとイエローペアトマトを送った先の ayaさんが、その日のうちに記事して下さり感激♪

タイトル「子供達に伝えたい事」は、
コチラ です。


時代の波に流されて
命を繋ぐもとである種を、人間のエゴで無くしていく・・・

食べやすいからイイじゃない、と思う前に、
これでいいのかな?って、少し考えてみる人が増えることを願う私です。


自然を知ることで、不自然を見抜くことができる。


まだ暑いと感じてらっしゃる方も
夏の後には必ず秋が来て、そのうち寒い冬が来ることも知っているはず・・・



自然界では、

「コオロギ」もすでに鳴き始め

「赤トンボ」が飛び交い、

セミも秋を知らせる「ツクツクボウシ」の声に移行しています。


昨日、終わったキュウリの株を取り去れば

夏の初めから賑わっていたクマゼミの死骸が、ふたつ見つかり・・・



こうして終わった命が、土に返る

また命が育つ土を作っている



そう思うと、「自然の営み」に涙がこぼれそうになりました。





コメント

まゆみさん、こんばんは~^-^リンクありがとう**
昨日、今日とトマトも頂きましたが、やっぱり美味しいよ♪


>散歩中、カレンが食べている間
私はこの上のパーゴラに絡まってるベリーAを摘んでは食べてたんです(笑)
で、皮は、カノンが食べてくれるの。



カレンの好物かぁ^^カノンは好みじゃないんだね^m^
で。。。まゆみさんがベリーAを摘んで。。山羊と飼い主と一緒に食べてる姿。。
はたから見てたら笑えるね(笑)
山羊って葡萄の皮も食べるんだねぇ?!




>「スイカ、好きじゃない。。。 アイスクリームの方がイイ!!」
なんか、納得できないというか、なんで??の疑問が残りました。


そうなんだ~**
今はそういう返答が返ってくるのね。。
確かにアイスの出番のほうが多くて、いつも冷蔵庫の中でひんやり冷やされているのは
スイカではなくてアイスなんだよね。。しかも、一年中。。。

海辺でスイカを割って食べる光景すら今はほとんどないのかもしれないけれど、
スーパーにいってもスイカ丸ごとで売ってる光景すら少なくなった。。
家族が少ないということもあるだろうけれど、スイカの需要が減っているということなんだろうね。。
なんでも手っ取り早くて手間のかかるものは不要なもののようになっていく。。
そのもの事態がどうとかは除外しされて
人間にとって都合の悪い物はその良さを認識されることもないままなのよね。。



>時代の波に流されて
命を繋ぐもとである種を、人間のエゴで無くしていく・・・
食べやすいからイイじゃない、と思う前に、
これでいいのかな?って、少し考えてみる人が増えることを願う私です。
自然を知ることで、不自然を見抜くことができる。



そうですね。。。
自然の流れを知ることで、不自然さに気づけるのですよね。。
当たり前に思うことや起きていることから、本当は違うかもしれないと
思える事。。疑問に思うことからしか 事は始まらない。。

少しずつでも。。私達大人の責任で行き過ぎたいじりすぎている自然の営みを
どうか意識することでほんの少しずつでも、大切な事が何なのかを
子供達に感じる環境を残してあげたいですね。。^-^

蝉が道ばたに落ちている死骸を見るたびに。。私もありがとうっていってます。
弱々しくなく声を聞くたびに
こうして季節が移り変わっていくのだと。。
命が生まれまた土に帰り。。その繰り返しの中で私達が生きていられるのだということを
感じて生きていける方が人間もまた幸せですよね。。^^

2012/08/25 (Sat) 20:50 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集

またまた素敵なお写真ですね!
物語の中のアメリカの田舎のにいるようです。
ぶどう、きっと甘いでしょうね!
「種なしぶどうが食べやすい」と、思ってしまってた私ですが(~_~;)、種は確かに命をつなぐものですね。
今はスイカより、アイスクリームですか…私達の子供時代、考えれば幸せでしたね。

2012/08/25 (Sat) 22:38 | トコ #- | URL | 編集
ayaさんへ

コメントありがとう♡
お返事遅くなりました。
週末はお出かけしたいため、平日の朝、仕事前に事を済ませ・・・と♪

ブドウもトマトも喜んでいただけ、
またブログでも伝えたいこととして取り上げて下さり本当に嬉しいです^^

> カレンの好物かぁ^^カノンは好みじゃないんだね^m^

カノンも食べるんだけど、カレンが特に好きで
見てニオイを嗅いで食べないものでも、カノンは食べてくれたりと
日を追うごとに好みが違って個性が出てきたんですョ。
カノンは、食い意地張ってる息子タイプ
カレンは、嫌なものは見た目で食べない ゆっちタイプ(笑)

> で。。。まゆみさんがベリーAを摘んで。。山羊と飼い主と一緒に食べてる姿。。
> はたから見てたら笑えるね(笑)
> 山羊って葡萄の皮も食べるんだねぇ?!

なかなかイイ光景だと思いません?笑
そのまま洗わずに食べても、変な物を使っていない果物や野菜
そして私のカラダも野生化してるから、安心♪
ブドウの皮、カノンは食べるけど、カレンは皮も中身も食べないんですよ〜
スイカの皮は大好きで、ここんとこ食べさせ過ぎてカラダが冷えたのか
風邪ひいたみたいで、カレンが2〜3日調子悪くて心配しました。
今は元気です!

> 確かにアイスの出番のほうが多くて、いつも冷蔵庫の中でひんやり冷やされているのは
> スイカではなくてアイスなんだよね。。しかも、一年中。。。

自然なものが嫌われて、不自然に作られた美味しさの方がウケるんですね。。。
私たち、子供の頃は、アイスなんて言わずにアイスクリームとかアイスキャンディーとか呼んでいたけど
いつのまに「アイス」って言うようになったのだろう?と
ayaさんのコメント読んで、あ、そうだ、子供たちは確かに「アイス」って言ってるよなぁ〜って。
以前から私の中で、引っかかっていて「アイス」って、本来は「氷」って意味なはずなのになぁ・・・ってね。
外来語や省略語にも、???って敏感になってる私なの。

> 海辺でスイカを割って食べる光景すら今はほとんどないのかもしれないけれど、
> スーパーにいってもスイカ丸ごとで売ってる光景すら少なくなった。。

そうそう、海でスイカ割りしたり、食べてるのを見ませんねぇ。
バーベキューしてる人が増え、マナーがないので禁止している海岸が増え・・・と。
本当に時代は変わってきました。

> 家族が少ないということもあるだろうけれど、スイカの需要が減っているということなんだろうね。。

そうなのかなぁ・・・
スーパーのスイカは大き過ぎるか切って売ってるか
で、買うときは、産地の野菜を販売している小さなお店に行くので
そこそこの大きさのスイカ丸ごとが400円とお手ごろなんですよ〜

> なんでも手っ取り早くて手間のかかるものは不要なもののようになっていく。。
> そのもの事態がどうとかは除外しされて
> 人間にとって都合の悪い物はその良さを認識されることもないままなのよね。。

悲しいことですね・・・

> 当たり前に思うことや起きていることから、本当は違うかもしれないと
> 思える事。。疑問に思うことからしか 事は始まらない。。

今の医療も食も、疑問に思うことより洗脳されてしまって思い込まされているという感じ。

> 少しずつでも。。私達大人の責任で行き過ぎたいじりすぎている自然の営みを
> どうか意識することでほんの少しずつでも、大切な事が何なのかを
> 子供達に感じる環境を残してあげたいですね。。^-^

同感です。
ほんとに、大人が、気づいた者から・・・
私は今、お年寄りの話を聞きたくて仕方ないのですが
古いとか新しいだけでない、工夫のある時代のことを知りたいと思うし
伝え続けていかなくちゃいけなのではないかと。

> 蝉が道ばたに落ちている死骸を見るたびに。。私もありがとうっていってます。
> 弱々しくなく声を聞くたびに
> こうして季節が移り変わっていくのだと。。

ほんとにそうですね。
虫や動物は、皆、他の命のために自分の身を任せているもの。
循環を壊さないように、できるだけ、そういった命が繋がるように見守っていきたと思います。

> 命が生まれまた土に帰り。。その繰り返しの中で私達が生きていられるのだということを
> 感じて生きていける方が人間もまた幸せですよね。。^^

うんうん、人もまた自然の一部であるように
そう感じて生きていけたら・・・と思います^^

2012/08/27 (Mon) 14:25 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
トコさんへ

> またまた素敵なお写真ですね!

いえいえ、またまたコメントありがとうございます!!

> 物語の中のアメリカの田舎のにいるようです。
> ぶどう、きっと甘いでしょうね!

いつも自分で買ってまで食べないブドウも
こうして育つ過程も楽しみ、そして実ると感無量♪
私って、毎年植える球根のチューリップもそうなのですが
待っている時間が好きなのでしょうね。
その過程があってこそ
結果としての収穫があって、感動しますが、もし実らなかったとして
それまでの労力が無駄だったとは思えなく、買った方が安かったとしても
「自然」と交わる行為を楽しんでいるのだろうなぁと思っています^^

> 「種なしぶどうが食べやすい」と、思ってしまってた私ですが(~_~;)、種は確かに命をつなぐものですね。
> 今はスイカより、アイスクリームですか…私達の子供時代、考えれば幸せでしたね。

時代は変わったけど、子供時代はこうだったのよって伝えることって大事ですよね。
今度お会いできたら、昔話ししましょ〜〜〜
学生時代の話もし始めたら、きっと尽きないでしょうねぇ^^

2012/08/27 (Mon) 14:31 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

スイカだってブドウだって種があってもいいんですよね。上品に食べようとするから種が面倒になってしまうんです。種ごともりもり食べて ぺっとはけばいいんです。
種が命というのをちゃんと子供の内から理解しているというのは大事なことですね。

2012/09/19 (Wed) 02:13 | ぐっさん。 #GX8l0vGE | URL | 編集
ぐっさん。へ

> スイカだってブドウだって種があってもいいんですよね。上品に食べようとするから種が面倒になってしまうんです。種ごともりもり食べて ぺっとはけばいいんです。

そうですよねぇ〜
私も女ながら、野菜作りを始めてから
外で食べるクセがついて、種は自然に返す、という図式ができてしまいました♪

> 種が命というのをちゃんと子供の内から理解しているというのは大事なことですね。

種の存在、大人が消し去ってしまったらよくないですよね。
真っさらの子供に植え付けるものを大人が変えてしまわないように
伝えるべくこと、しっかり伝えたいです
今どきの子供は・・・っていうのも
大人や社会が変えていった結果ですものね。

2012/09/21 (Fri) 22:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。