スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競争ではなく “共創”

ヨモギ餅120326-2

気温はまだ低めではありますが
春の日差しを浴びている植物達と共に過ごせる幸せ

チューリップたちも、少しづつ開花し始めているのでこれからが更に楽しみです。

南向きのお部屋で
saboさんから頂いた桜色した花ふきんを敷いて
母が作ってくれたヨモギ餅をいただく・・・

箸置きの代わりに使っているのは、海で拾った三角形になったテラコッタの欠片です。
畑で育った小さな赤カブも、ヘタは捨てず
やっぱり伸びてきた緑の葉っぱが嬉しくて

便利と引き換えに人々が失ってきたものは計り知れないと想います。。。
便利になればなるほど、ますます時間に追われる生活に変わってきているのかもしれない

丁寧に生きるということとは、
自然に逆らわない暮らしではないかしら・・・

私は、昔から競争が好きではなかったように想います。
必要以上に、子供のうちから一番を目指し、周りの人をライバル意識するのはどうかと。。。

すべてにおいて敵を作らない生き方
お互いを向上させ、人の幸せも喜べる人になれると

自分らしく、自分らしく、個性を磨き・・・
私は、そうありたい


だって

「Only One 唯ひとつ、ただ一人」

ナンバーワンよりオンリーワンですもの♪

ヨモギ餅120326-1

甘味を抑えた手作りのヨモギ餅は、本当に美味しくて
薬漬けになっていた母が、こんなに元気になったなんて
あの頃、誰が想像できたでしょう・・・
共に、すべては自分の責任だと思う事で
私も母も良い方向に向き、自らの力を呼び戻したのだと思っています。


時代は

「質」よりも「量」

そして早ければいいというスピードが優先になり

そんな中に

当り前のように生きている人たち
この先、それが普通になって生まれてくる子供たち

それでいいのかな。。。。

産業革命がもたらした恩恵に感謝しつつも

安全に口にできるものがなくなるような世の中にしないためにも

自然を知ることで不自然を見抜き

「安全性」と引き換えに「便利」「早い」を優先しすぎない選択をしていきたい私です。

野草が食べられるって、なんて幸せなこと。

ユキノシタ120226-1 ツクシ120226-1 ハコベ120226-1

↑は、最近、料理した野草達
ユキノシタとたらの芽の天ぷら、ツクシのバター炒め、ハコベのクルミ味噌和えです。
(実は、3枚目のハコベのみ私が作り、先の2枚は弟が作った料理です、笑)

もっと色々知りたくて、Amazonで買い求めた中古本♪

本120326-1


問題になるのは、放射線だけじゃない。

農薬や化学肥料や添加物を
常日頃から体内にどれだけ入れているかということを認識している人はどれだけいるのでしょうか・・・
口から皮膚から毎日毎日取り入れて
体はもうすでに普段から化学物質や添加物で溢れている人はたくさんいるのです。

春は解毒の季節です。

クシャミや鼻水だけでなく
皮膚から排泄している人も多いでしょう。

花粉症、花粉症と、まるで花粉が悪いかのごとく騒ぐけど
ディーゼルエンジンの排気ガス他、スギ花粉は化学物質と結びついて運んでくる運搬役に過ぎないということを
どれだけの人が知っているでしょうか・・・

花粉の力を借りてまで、体内の毒を排出していることを知れば
敵視する目も守る術も、違ってくると想うのですが・・・

同じ想いのayaさんが、食と健康等を記事にして下さっていますので
こちらも読んでいただけたら・・と思います
ただし、彼女も真剣ですから長いですよ~~♪


Category: 道端の草花

コメント

こんにちは^-^ いつも本当にありがとう♪
よもぎ餅もそして野草のそれぞれのお料理も、どれをとっても美味しそうです。
それにプラスして目に映る色も自然なままです。。←当たり前の事だけど(笑)

和菓子ひとつ買いにいっても不自然についた色にも敏感になり、
色だけではなく香りも同じように自然な物と作られたものとの違いがわかるようになると。。
人が本来もちそなえている嗅覚とか味覚とか視覚とか・・
そういうものが流れる時代の中で少しずつ失われ鈍くなってきたのだなぁと
感じることが多くなりました。

人間は五感という素晴らしいものを持ち合わせているのに、そういうものが変化し
自然からいただいている本当のものを見分ける感覚が鈍くさせられているように思います。
農薬や添加物オンパレードの食品などの積み重ねからそういう力が半減し
本当の味覚がわからなくなってしまうことの怖さとそれが未来につながることが
どういう事を意味しているのか。。

そうですよね。。放射能も大変な問題ですが、日々の暮らしの中で
積み重ねられている体の中の毒素を出すすべもしらなければ、
出すこともできない体のままということが どういうことかを
少しでも考えてもらえたら。。そう思いますよね^-^

>自然を知ることで不自然を見抜き

自然なままに近づくほど、シンプルでそぎ落とす物は多くなり、
そうすると今まで当たり前に思って過ごしてきたことが
不自然なことだと気づくことが多くなる。。
でもきっとそうすることが。。人のもつ自然治癒力を高めていくことにもつながり
また心までも大きくなっていくことになり。。
それは今の時代と反比例しているようですが、背中合わせに必要な大切なことなんですよね。。^-^

この野草の本。。私も欲しいなぁと思っていた一つです♪
いつか、私もまゆみさんのように食べるものを自分の手で摘みとることができる日が
来ることを願って日々夢を絶やさず今の自分にできることを、
そして吸収できることをたくさん実にしていけたらなぁと思います。^--^







2012/03/26 (Mon) 16:27 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集

こんにちわ(^^)まゆみさん。

ヨモギモチが私には眩しいです。
母の虫騒ぎも最近は落ち着いています。その変わり(?)人の悪口がスゴイ!!
義姉曰く「毎日だよ。私がおかしくなりそう」だそうです。
今朝、ふろらさんと「地域柄なのかしら?」とメールしたのです。。。
母は昔から自分の身に起こる事は全て人のせいにしてきた様な気がします。
認知症は兄夫婦が飼っている「犬に頭を蹴られたからだ」と言いだしていますアハハ

庭はまだまだ雪があって冬~でもね♪
雪の重みで折れかかっている木に新芽発見!!
雪が降り止んだら助けださないと~と思っています。
湿気が多い今の雪からだしてあげないと本当に折れちゃう・・・
「大丈夫、私が助けるからね。待っていてね。」と木に話しかけました(変なおばさん)
山菜早く食べたい(^^)

2012/03/26 (Mon) 16:37 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
ayaさんへ

ayaさん、今日お休みだったのですねぇ~
さっそくコメントありがとう♡ 嬉しいです♪

> よもぎ餅もそして野草のそれぞれのお料理も、どれをとっても美味しそうです。

野草、極めたくて・・・
ayaさんには感謝感謝!!
プリントしてもらったものを参考に、できあがったのが
ユキノシタの天ぷら、ツクシのバター炒め、ハコベのクルミ味噌和えなんですよ~♪
実家の庭にはユキノシタが沢山あり、ツクシはお嫁ちゃんがお父さんの畑で摘んできてくれ
ハコベは私の菜園からです。

スーパーには、ほとんど買い物に行くことがなくなり
お米があれば、あとはその辺にあるもので何とかならないか!?と
冬場は室温も低いままだし電源を切っておいても大丈夫なんじゃないかと思うほど
中身がない我が家の冷蔵庫(笑)
畑に生えてくるものすべてが、もしかして食べられるんじゃないかと思ったりね。
冬場は成長が止まっていたニラも、ぐんぐん伸びてきたし
何もなくても、ニラがあったら何とかなる・・・みたいな食生活の私です^^
で、スナップエンドウと絹さやが収穫できるようになると、ますます充実♪
今は、勝手に沢山生えてきているカラスノエンドウやスズメノエンドウも衣つけななくても
炒めたり素揚げにできるだろうし(手抜きであり、合理的)
菜食・小食で平気な私には有難いことです。
これが元気のもとだものね。

> それにプラスして目に映る色も自然なままです。。←当たり前の事だけど(笑)

自然色、いいでしょ~
かつて、まだ植物を室内で育てていなかった20代初め
若くして結婚した頃、インテリアは家具を白とナチュラルな白木を選び
家電やブラインドを緑にしていたのは、植物に替わる色選びだったのかな?と今になって思う。
今は、ほんとの自然派で、室内も植物園になるのか!?と思うほど
そして食べるものも自分で料理するようになって以来、好き嫌いはなくなっていたものの
子供の頃から20歳頃まで肉類が苦手だった若い頃に戻るかのごとく、今は、ほぼ菜食。
何より安上がりだし腸や血液が汚れないと思う♪
自分に合うというか・・・
偏食?とも言える食生活が、本来の動物らしき自然なものにとなっていったのかもしれません。
私は一体何者!?
と、言いながら、今日は母の作ってくれたヨモギ餅を食べ過ぎているかも。。。
美味しいからって食べ過ぎはダメだよね~

> 和菓子ひとつ買いにいっても不自然についた色にも敏感になり、

私も同じです。

> 色だけではなく香りも同じように自然な物と作られたものとの違いがわかるようになると。。
> 人が本来もちそなえている嗅覚とか味覚とか視覚とか・・
> そういうものが流れる時代の中で少しずつ失われ鈍くなってきたのだなぁと
> 感じることが多くなりました。

ほんとにそういうことなのですよね。

> 人間は五感という素晴らしいものを持ち合わせているのに、そういうものが変化し
> 自然からいただいている本当のものを見分ける感覚が鈍くさせられているように思います。

ここがとても大事なこと。
賞味期限が数字で表されたこともあって、におって、食べて判断するということなく
捨ててしまっている現実・・・
悲しいことです。。。

> 農薬や添加物オンパレードの食品などの積み重ねからそういう力が半減し
> 本当の味覚がわからなくなってしまうことの怖さとそれが未来につながることが
> どういう事を意味しているのか。。

そう、これが病気にも繋がりますよね。
大量生産をして、遠方まで搬送して・・・
でも保存は添加物でもたすのではなく、日本では発酵食品や干し野菜といった素晴らしい方法があるもの。
そういう方法を生かしていきたいですね。

> そうですよね。。放射能も大変な問題ですが、日々の暮らしの中で
> 積み重ねられている体の中の毒素を出すすべもしらなければ、
> 出すこともできない体のままということが どういうことかを
> 少しでも考えてもらえたら。。そう思いますよね^-^

ayaさんとは、この話してると分かち合えるけど
知らない人にはどう伝えていけばいいのかと・・・
微力ながら、これからの世代の子たちのことを思うと
やはり体で示して、行動で伝えていくしかないと・・・

> 自然なままに近づくほど、シンプルでそぎ落とす物は多くなり、
> そうすると今まで当たり前に思って過ごしてきたことが
> 不自然なことだと気づくことが多くなる。。

まず、自然とはどういうことか、ということを知ってこそ
不自然になった今や当り前のことのようにとらえられていることがわかるのでしょうね。。。

> でもきっとそうすることが。。人のもつ自然治癒力を高めていくことにもつながり
> また心までも大きくなっていくことになり。。

自然治癒力とは誰しもが元々備えられている力なのに
対処療法として薬で一時抑えしている西洋医学の学問では、
この「自然治癒力」という言葉は存在しないのだと言う・・・
目に見える傷が治っていく様子は、誰しも知っているはずなのに・・・

> それは今の時代と反比例しているようですが、背中合わせに必要な大切なことなんですよね。。^-^

わかってほしいですよね。

> この野草の本。。私も欲しいなぁと思っていた一つです♪

あぁ~そうだったのですね!
表紙の写真が素敵だったので中身も写真がいっぱいあるのかと勝手に思い込んでいて
文字とイラストだったのには拍子抜けしましたが(笑)
昨日届いたばかりで、まだ、パラパラとしか見ていないのですが
役立てたいと思っています。

> いつか、私もまゆみさんのように食べるものを自分の手で摘みとることができる日が
> 来ることを願って日々夢を絶やさず今の自分にできることを、
> そして吸収できることをたくさん実にしていけたらなぁと思います。^--^

うんうん、今は今のayaさんにしかできないことを
いずれ、想いは叶うはず・・・
私たち、根っからの天然人ですものね~♪

長いコメ返でした(笑)

2012/03/26 (Mon) 20:13 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

コメントありがとうございます!!

> ヨモギモチが私には眩しいです。

ゆきんこさんのブログを拝見して、まだ雪があんなに!?ってビックリ!
でも、雪溶けと共に訪れる春は雪国の人ならではの感動だと想うので
私たちのような積雪を知らずして冬を終わらせている者以上の喜びを感じてほしいです^^

> 母の虫騒ぎも最近は落ち着いています。その変わり(?)人の悪口がスゴイ!!

あらあら。。。。
人の悪口や愚痴は、周りまわって自分に返ってくるのが宇宙の法則。。。

> 義姉曰く「毎日だよ。私がおかしくなりそう」だそうです。

う~~~~ん
でも、それは気にし過ぎると、お義姉様も大変でしょうね。。。

> 今朝、ふろらさんと「地域柄なのかしら?」とメールしたのです。。。
> 母は昔から自分の身に起こる事は全て人のせいにしてきた様な気がします。

その人特有のもので、どこにでもある話しだと思うのですが
人のせいにしている限りは、一生それが解決できない問題として
自分を苦しめることになると思うのですよね。
小林正観さんの本を初めて読んだ時、宇宙の法則を信じた私は
マイナスのことを口にするのはやめようと決意しました^^
結果的に自分を苦しめるだけだとわかったからです^^
ただ、気に入らない親であっても、
また、世間や出会う人すべてを変えることは到底できないので
自分が変われば、問題は解決でき、それで済みますが、
どうしても変わらない人と接するときは、
その人を反面教師としての有難い存在として受け入れることをおすすめします♪
誰しもが、サンプルのごとく生きているのでいいのだと思うのですよ。
それが誰かの役に立っているということだと思います。
その人に与えられた使命なのかもしれません。
そう解釈した方が、楽ではないかな~?と私は思うの。
そういう考え方をすると、ストレスにならない→自分を苦しめない→病気にならない。


> 雪の重みで折れかかっている木に新芽発見!!
> 「大丈夫、私が助けるからね。待っていてね。」と木に話しかけました(変なおばさん)

あぁ~ゆきんこさん、助けてあげてねぇ~
変なおばさんじゃないですよ~
変でもないし、ゆきんこさんは、おばさんじゃないヨ~~~

> 山菜早く食べたい(^^)

春を楽しみに、旬を大切にしましょうねぇ~
病気にならない食生活は、ありがたいことにayaさんがまとめてくれていたのでリンクしました!
ぜひ、読んでくださいねぇ。
貧血も、どんな病気も、昔ながらの日本の食生活が何より効果的だと思います!

2012/03/26 (Mon) 20:28 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

こんばんは。
まゆみさん、自然が大好きなんですね。
自然・・・生き方、食べ物、環境、などなど色々な物事にありますね。
物事の原点でしょうか・・・
私も自然大好きです。
話は変わって、皆さん長~いですね。
短いマンタンでした・・・

2012/03/27 (Tue) 19:04 | マンタン #yYV24GLU | URL | 編集

ばんにゃ♪

めっちゃ美味しそうなヨモギ餅!!
(゚ー,゚*)ジュルルル。。。
小学生の頃、毎年お正月につくお餅のために
学校から帰ると毎日セッセとヨモギを摘んでいたのを
思い出します^^
数年前にもヨモギを沢山摘んで、乾燥させて・・・。
粉末にしようと思ってミルサーにかけたら
綿みたなものがモコモコ大量に出てきて
にっちもさっちも行かなくなったことが・・・w
調べてみて、それがお灸に使うモグサだと知り、へぇ~っ♪と思ったわぁ。
>問題になるのは、放射線だけじゃない。

農薬や化学肥料や添加物を
常日頃から体内にどれだけ入れているかということを認識している人はどれだけいるのでしょうか・・・


これは本当にその通りですよね。。。

大分前ですが、薬アレルギーで薬疹と高熱にみまわれた時に
病院で看護士さんが、私くらいの年代は
長生きできない人が多いらしいよって言っていました。
インスタントラーメンのはしりというか、小さい頃は毒々しいまでの色がついた
お菓子とかにまみれていましたものね^^;
今はかなりそういうものも減っては来ていると思うけれど、
それらの規制がまだなかったころが成長期だったんですもの。
ただ、私は祖母に育てられていたので幸いなことに
そういうものを殆ど口にすることがなかった。
祖母さまさまです♪
私が持っている山野草の本にも色々とレシピが載っていますよ~っ^^
半身浴しながら読んでいると本当に幸せな気持ちになります。
あ~っ!早く山林へ散策に出かけたいわぁ!

2012/03/27 (Tue) 20:35 | あお #- | URL | 編集

ありゃ タラの芽 もう出てますか?
よし!C= C= C= C=┌( ・_・)┘→→→採りにいくぞ~~!!
野草は 昔から薬としても使われてますからね
美味しく頂いて 健康になりましょう♪(笑)

2012/03/28 (Wed) 11:51 | Black #- | URL | 編集
マンタンさんへ

コメントありがとうございます^^

> まゆみさん、自然が大好きなんですね。

つくづく思うのですが、私って動物的ですよねぇ~
たぶん、子供の頃からの生き方なのだと思います。

> 自然・・・生き方、食べ物、環境、などなど色々な物事にありますね。
> 物事の原点でしょうか・・・

そうですね・・縄文時代まではそうだったのだと思います。
物質欲より人もまた自然の一部として生きていた時代・・・
私は何故か、子供の頃から求めるものが、一般的な人とは違っていたようで
話しは合わせづらいですが、
でも、人間関係で悩んだこともなく^^

> 私も自然大好きです。

北海道に移住していらしゃるマンタンさんですもの。
私より、もっと・・といった感じなのかも?

> 話は変わって、皆さん長~いですね。

うふふ、長いですよね~
会って話ししてると、1日じゃ足りないですもの。

> 短いマンタンでした・・・

短い中にも想いは十分伝わってまいります!
ありがとうございます!!

2012/03/28 (Wed) 14:25 | まゆみ #1yJnfVB. | URL | 編集
あおさんへ

コメントありがと~

> めっちゃ美味しそうなヨモギ餅!!

昨日もまた老人会のお茶のお稽古に行くときに人数分作って持って行った母。
私もまた今日も食べましたよ~

> 数年前にもヨモギを沢山摘んで、乾燥させて・・・。
> 粉末にしようと思ってミルサーにかけたら
> 綿みたなものがモコモコ大量に出てきて
> にっちもさっちも行かなくなったことが・・・w
> 調べてみて、それがお灸に使うモグサだと知り、へぇ~っ♪と思ったわぁ。


へ~~~!?そうなんですか!?
あおさんも子供の頃から自然のもとで育っているから
身近な草を大事にし、親しんでこられたのですね^^
子供の頃に触れていたものは大人になってからも忘れないものですよね♪

> インスタントラーメンのはしりというか、小さい頃は毒々しいまでの色がついた
> お菓子とかにまみれていましたものね^^;

昭和37年生まれ以降の人にアトピーが・・という説もありますね。
そしてそのまた子供たちが、さらにひどいアトピーに。。。
これは、言わば毒出しの症状ですが
確かに、あの時代は毒々しい色のものがありましたよね。

でも今の子たちの方が、諸々の環境を含め
病気を食べている生活になっていると思いますよ。
冷暖房が当り前になり温度管理して空気を加工しすぎているし、
それも生まれたときからですから
気管に問題がある子供さんがとても増えていますよね。
鼻炎や喘息の子供さんが増える要因ながら、薬で対処しようとしているから
蓄膿の子供さんが増える結果になるらしい。。。
薬が新たな病気を作っているのって。。。。
風邪ひく前に、風邪薬を飲んでいるという話しまで聞いてビックリしたこともあります!

> ただ、私は祖母に育てられていたので幸いなことに
> そういうものを殆ど口にすることがなかった。

うちもそうなんですよね。
母は、色粉だ、毒だ、と色付きのものは食べさせてくれませんでしたし
インスタントものは高くつくしと、家できちんと作ってくれていましたし、
外食も法事以外はなかったような気が。
でも私は好き嫌いが多く、肉類がほとんどダメだったのと
食べなくても大丈夫な子だったので、ほんとに小食で育ってきてる感じがします。

> 私が持っている山野草の本にも色々とレシピが載っていますよ~っ^^

おすすめがあったら教えて下さいね~

> あ~っ!早く山林へ散策に出かけたいわぁ!

北海道で見つかるものは、またこちらとは違ったものがあると思うし
春が楽しみですねぇ~
是非、ブログで紹介して下さいね!!楽しみにしてますよ~♪

2012/03/28 (Wed) 14:41 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
Blackさんへ

コメントありがと~

> ありゃ タラの芽 もう出てますか?

いや、これは弟が買ってきたものです。。。

> よし!C= C= C= C=┌( ・_・)┘→→→採りにいくぞ~~!!

でも、もう出ているのかな?
見つけてくださいね~

> 野草は 昔から薬としても使われてますからね
> 美味しく頂いて 健康になりましょう♪(笑)

はい!
今年はホントにさらに野生的な生活になりそうです!
これ以上元気になったら、どうしよ~(笑)
ヤブカンゾウは探しに行けていませんが
今日、以前頂いたアケビに新芽と花芽を発見したんです!!!
今年は実もできそう!?  わ~~い♪

2012/03/28 (Wed) 14:44 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。