スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国にいる人たちに・・・

3月11日は忘れられない日

でも、
本当に忘れちゃいけないのは
3月10日の他愛ない会話


心から感謝すべきだった3月10日

永遠に続いてほしかった3月10日


ほんとは、当り前のことなんて

何ひとつなくて

ひとつひとつ、すべては

有難い事なのですよね。




明日で人生が終わりだと思ったら

あなたは、今日をどう生きますか?




今日の有難さに気づくとき

「今」が、いかに大事かを知ることになるでしょう・・・


赤カブ120310-1


今日、私は土いじりをしながら
春の草花の芽吹きや、畑の野菜たちや、花開いたイチゴを見ているだけで
胸がいっぱいになりました。

いちご120310-1

「こっちは元気です」と連絡するために

スコップ団「天国にぶっ放せ!」
宮城県泉ヶ岳から天国に向けて
今日3月10日、夕方6時から打ち上げる2万発の花火

「スコップ団」は、おもに
週末を使って、津波による被害を受けた家の
片づけや掃除をしてらっしゃった若者たち。

私が、スコップ団の存在と
昨年3月11日の震災で亡くなられた方の命の数だけの花火を打ち上げようという
このイベントを知ったのは
2月の10日、今からちょうど1ヶ月前のことでした。


「二万人の方が亡くなった震災が一件起きたのではない。
一件の悲しい出来事が、二万件も起きたのだ。」

スコップ団の想いと行動に、胸が張り裂けそうになり、賛同しました。

【天国へぶっ放せ】の始まりになったきっかけは

こちら ←団長のブログより


雪が降っているのでしょうか・・・

2万発の花火が、天国に届きますように・・・

チューリップ120310-1

コメント

何というか被災地でない栃木にいて自然災害からの1年がこんなに色濃く感じるのは生まれて初めてかもしれません。

俺に出来ることって具体的には何なのか 今は分からなくなってきていますが、俺も一緒に祈りたいと思います。

2012/03/14 (Wed) 03:36 | ぐっさん。 #GX8l0vGE | URL | 編集

スコップ団
被災地にいて
いろいろな情報が入る中
「ありがとうの気持ち」を伝えたいです。

>「二万人の方が亡くなった震災が一件起きたのではない。
一件の悲しい出来事が、二万件も起きたのだ。」


私もひとり、ひとりの命を重んじでお名前を読み上げた災害ボランティアの方々に感動しました。

泉ヶ岳は、海沿いの私の家からは遠いのですが、、、、若いころ登った山です。

いつかまた、行ってみたいと思っています。。。。。。。

2012/03/15 (Thu) 08:50 | みきちゃん #QOqFRF7o | URL | 編集
ぐっさん。へ

お邪魔してもコメントし損なっている私に
コメントありがとうございます!!
嬉しいですよ~~~♪ほんとに、ありがと~

> 俺に出来ることって具体的には何なのか 今は分からなくなってきていますが、俺も一緒に祈りたいと思います。

私は、どんなときも、それぞれに役割があると想っています。
何ができるかは、その人によって違うし、そもそも、何においても
誰しもが、与えられた使命というか、役割分担があるのだと想っています。

私は・・・・この震災においては
寄付以外には直接的ではなくても
もっと違った分野でできることを考えています。
この震災が何を教えてくれたのかを、奥深く感じることによって
ここから先の人生をかけてできること
それこそが、私の役割であるのだろうと・・・

人も自然の一員として考え、俯瞰する目を養っていきたいと想っています^^



2012/03/15 (Thu) 21:02 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
みきちゃんへ

気になりながら、御無沙汰している私に
コメントいただき、本当にありがとうございます。

> スコップ団
> 被災地にいて
> いろいろな情報が入る中
> 「ありがとうの気持ち」を伝えたいです。

私が、生涯をかけて、やりたいことを
生きている間に、自分の使命として残せることを
大それたことは何もできなくても、私の中で、私らしく
そんな想いで、今、生きています。

スコップ団のことは、日本を元気にしたいと想って活動している
てんつくマンのメルマガで知りました。

> 私もひとり、ひとりの命を重んじでお名前を読み上げた災害ボランティアの方々に感動しました。

3月11日は、記憶に残る日
でも、本当に忘れちゃいけないのは3月10日の他愛ない会話
それを、今、生きている人たちが
大事にしていかなくてはということを
亡くなられた方、また大切な人を亡くされた方が
私たちに知らせてくれた一番大切なことだったのかもしれないとも想っています。

今、足りていることに、どれだけの感謝ができているかということですよね・・・
求めるものが多過ぎて、不満がストレスとなり・・・
でも、本当に大事なことって何だろうって、それを教えてくれたのが
この震災だったのでは?と。。。
かつて私が体験した水害で、家が残ったことがどれほど有難い事だったか
私も思い知ることになりましたし
命があったことが、どれほど有難いことでしょうか・・・・
今、また色んな想いが駆け巡ります。

> 泉ヶ岳は、海沿いの私の家からは遠いのですが、、、、若いころ登った山です。

そうだったのですね・・・
山がお好きな、みきちゃんの
何故、山なのか・・・も
海派の私でしたけど、山が、森が、どれだけ私たちを守ってくれているのかということも
ひしひしと感じます。

自然は、自然のままで
私たちも自然の中の一員として生きているのだと
逆らわず、流れに沿って・・・人もまた自然の中の一員ですよね・・・


2012/03/15 (Thu) 21:26 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。