スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然のままに生かすこと

5月中に、もう一度更新したいと思っていたのですが早くも6月に

台風で外作業ができなかった先週末
めずらしく 少しゆったりした時間を過ごせたような・・・

とはいえ
今、突き詰めて知りたいことがあり、読みたい本がたまっていたり、ネットで調べ物をしたり
それは、色々ではなくて、すべて繋がっているから、モチロン生き方にも関係しています。

また、部屋の掃除や整理したいことも始めると、時間はアッという間に過ぎていくのですけどね・・・

ゆっちの運動会は、台風のため、延びて平日の火曜日となり
仕事の合間に自転車で見に走ったり、

運動会110528-1

と相変わらず、アクティブに、時間いっぱいいっぱい使っていることが多い毎日です。


梅雨入りが早く、雨降りの日が多くなり
一日、二日、外の様子をじっくり見られない日の後の
植物たちの生長ぶりを見るのも、とても楽しいもので

日々育っているのだなぁって、実感します。

鉢植えのイングリッシュラベンダーも、ほら♪

ラベンダー110602-1


ドライフラワーにするなら、早めがいいけど・・・
いつも切るタイミングで悩んでしまいます。

カメラを構えているところに、モンシロチョウが1匹やってきました。

ラベンダー110602-2

私の菜園には、毎日小さなお客様がたくさん来てくれるので、言葉は通じなくても
嬉しくて、なんとなく声をかけてしまいます。

小雨の日ですら、ハトやスズメが♪
昨日のお客さまは、2羽のムクドリでした。

一瞬、野菜が狙われているのかと思うでしょ?

そう思って追っ払ってしまう人って多いかもしれないけど
自然界の中では、すべてに役割があって
人間が作り出した物と違って、本来どれが欠けてもいけない仕組みになっているのだと思います。


鳥たちは、どうやら、土の中を突っついて小さな虫を食べているようでした。
その姿、可愛くって写真に撮りたかったのですけどね。


下の小さめのプランターは、去年の春に種から育てたスイスチャード。
地植えだったのを次の野菜を植えるために、昨秋 鉢上げしたものです。

スイスチャード110602-1


実は、虫にボロボロに食べられれていた時期もあり、犯人はわからないまま
穴の開いた葉っぱを取り除きながら、新しい葉が出るのを見守っていて

4月、ギュウギュウになるのを覚悟で、周りにガーデンレタスミックスの種を蒔きました。
ベビーリーフとしても食べられるし、
大きく育てようと思ったら、一株一株分けて植え替えて・・・

このプランター、種を蒔くまではカタバミが生えていたけど、
きっと土作りに貢献してくれてたのだと思います。

酸性の土を中和してくれる優れ物の草たち
ハコベやカラスノエンドウが生えている土地は野菜作りに適していると言うのはホントみたい。
抜いた草も、無駄にしていませんよ~堆肥になりますからね!

で、ガーデンレタスミックスの種、十分な発芽期間を過ぎてしまっていた2009年の種だったので
発芽するのか?と気になりつつも
発芽率全く落ちてなく、こんなになっちゃった。
袋に、「この種は農薬を使っていません」と書いてあったから、元気な種だったのかも?

下の小さなアイアン籠も、同じ期限切れのガーデンレタスミックス種。
数字で管理しない私は、捨てる前に試す!
ほんとに自然のままで、虫が来ないのですよ~

ベビーリーフ110602-1

私が好きな、みんな仲良くギュウギュウ詰め詰めで、こんなに生き生きしています!!


昨秋から始めたコンポストの中は、生ゴミ、というか、ゴミというほどゴミでもなく
うちでも実家でも作った料理は捨てることはなく、余っても翌日姿を変えて別の料理に変身したりで
残飯というものはないので、コンポストに入れるものは
基本的に野菜の外側のあまり綺麗じゃないとことか、皮とか、お茶殻とか
動物性のものもないので、臭いも気にならず、虫もわかず
抜いた草や枯れ葉も入れながら、たまれば底のないコンポストを持ち上げて
中身に土をかぶせて熟成するのを待つのです。


そんな中から芽を出して、すごい勢いのたくさんのカボチャの苗
堆肥としては十分なのでしょう。ぐんぐん育っています。
あまりの数だったので、かなり間引きはしたのですが、まだ多すぎるかも・・・
肥沃なこの土、他の野菜たちにも使いたいのですが、カボチャに占領されたままです。。。

カボチャ110602-1

上の写真のカボチャは第2弾の堆肥から
先のは別の場所にあって、ツルも延びて花も咲いています。
たくさんできるでしょうか?楽しみです♪


について、感じることですが
酸性の土を中和するために、野菜作りの教科書通り、石灰を入れている人は
何年か栽培を続けていると土が硬くなって不具合が出てくることが多いようです。
だって、コンクリートにする材料でもあるのですもの。硬くなるのは当然ですよね。
石灰なしだと、いつまでもフカフカで、酸性土だって草を利用すると大丈夫みたいなんですよ。

雑草だなんて毛嫌いしないで、もっと役立てて下さいね。

そして、むやみに耕さないでいることで
土の中の微生物を生かすことができ、
また土の中の幼虫たちは空気の通り道を作ってくれると知ったときは感動でした。


菜園4年目になって、想いは深く
観察する箇所も違ってきたように思います。


と、同時に、
私らしく、畑と言えども、デザインも楽しみたくて
今までのような、ただ並んだ畝を大幅に変更もし
ハーブなどの花も楽しめ、見栄えもするコンパニオンプランツも脇に植えてみたり。

ネットに絡まる予定のキュウリたち。
去年の夏は、かなり収穫できたし、美味しかったのです。
それ以来、旬ではないキュウリを買うこともなく、今年の収穫が楽しみでなりません。

キュウリ110602-1

キュウリの両脇には、プチトマトを植えていて

畑110602-1

今朝、挿し木用に、何本か大きめに育つまで待っていた脇芽をカットして、水につけて待機中。
たくさんあったので、週末の仕事が増えたなぁ~

草というのは、本当に必要あって、その場所に生えてきてくれていると私は信じています。

たとえ、抜いたとしても、その草たちは、野菜の株元において土の乾燥を防いでくれたり
やがては堆肥となって土に返っていき、
そのおかげで野菜が活き活きしてきます。

引いて、土の上に重ねたところには、必ず、お掃除屋さんと呼ばれるダンゴムシがやってきて
一生懸命働いてくれるのですよね。

一番、困っていたナメクジでさえ、何か役目があるのだろうと、よくよく観察していたら、
たとえば、イチゴの場合ですと、
どこかに当たってカタチがいびつになってしまったものや、傷んでしまったものに寄ってきています。
間に生えてい来ていたカタバミを、あるとき抜いてしまったのですが、
あれは、イチゴが傷まないようにクッション代わりに必要だったから、
そこに育っていたのだと後で気がつきました。やっぱり、自然界には無駄がないのだと。

それに、いかにして気がつくかですね。

イチゴ110602-1

台風が去り、雨に打たれてふやけてしまったイチゴには、虫が来ています。
人が食べても美味しくないものに来たというわけですね。
カットして土の上に置いてあるのがそうです。
雨よけをしていなかったのが悪いので、これらは当然ながら虫達の取り分です^^


初めから、農薬も除草剤も、いっさい使わないでいましたが
自然に生えてくる草や虫を敵視せず、それぞれの役割を尊重するようになると
畑の中で、ほんとにうまく循環しているのに気がつきます。

クモの巣をはらわなくなってから、天敵というカタチで虫同士でバランスをとっているのでしょう。
また、どこから来るのか
鳥の訪問が随分増えてきましたし、野菜達は助かっていると思います♪


私が一番困っていたのは、ナメクジさんでしたが
想いが変わってから、被害が少なくなりました。

ここには来ないでね、と声をかけることによっても違ってくる
ほんとに、伝わっている感じがするのです。
敵ではないから、戦う必要もなくなり、私の心も穏やかです。
人間関係も同じでしょう。

心が穏やかだと、体も元気です。特に、怒りの感情は、体に支障を来すこともよくわかってきました。

自然のままに、できるだけ

何をするかでなく、自然界の仕組みは、余計なことをしないのが一番ですね。
人が欲から手を加えて、壊れていくものは多い・・・



大事なことが、自然農法の畑を通して見えてきます。



土に触れることができる、

発見と感動、そんな毎日に感謝しています。


Category: 菜園

コメント

まゆみサン。こんばんわぁ。
まゆみサンのガーデン。
見た目もそうですけど中味が本当に素敵ですねぇ~。


私も今はなかなか手が掛けられなく。
それでも責めて農薬を使わず。
家の庭で採れたものを・・・。
そんな気持ちで野菜を育てていますが
もう少し子供の手が離れたら
まゆみサンみたいにじっくり向き合って
育てることができたらいいなぁ~って思っています^^

そう思えるのはまゆみサンがこうして記事に書いてくれているお陰でもあります。
あと数年?まゆみサンの記事を読んで勉強しつつ。
このモチベーションを保ちつつ。
ここで楽しませていただけたら嬉しいなぁ~って思っています^^

まゆみサンに育ててもらったお野菜やお花は幸せですね~。
私もそんな風に思ってもらえるように植物と向き合ってみたいデス♪


2011/06/02 (Thu) 23:49 | himekichi #k87Cp.wM | URL | 編集

まゆみさん、こんにちわ。

まゆみさんの様に考えられたら良いのになぁ~私も・・・
数年前からカタバミ(黄色の花が咲きますよね)スゴイの。
それもお隣との境がね。
「お隣が草だらけにしていて、種が飛んできたんだ!!」と憎くて~だって私には「草ははやさないでね。種飛ばさないでね。」と言ったのに・・・
自分の家は草屋敷なんですもの。
他の草は気にならないのに、カタバミだけは許せないダメな私です。
私もまゆみさんの様になりたいです。

2011/06/03 (Fri) 14:32 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集

こんばんわ。
まゆみさんの言葉にはっとしました。
草も、土も、虫も、役割があって、そこに存在するのですね!
そっかぁ。わたし、ガーデニングの根本から間違っていた気がします。
そっかぁ、そっかぁ、、、、ってそんな言葉しか出てこないのですが^^;
わたしもいつかまゆみさんのように、野菜を育ててみたいなーとおもいました。
どのお花も野菜も葉っぱも、生き生きしていて。
「自然のままに生かすこと」人もそうかもしれませんね。
とても勉強になりました!
ありがとうございます^^

2011/06/03 (Fri) 23:25 | snow #- | URL | 編集
himekichiさんへ

コメントありがとうございます。

野菜作り、ますます、おもしろくなってきたと同時に
化学肥料や農薬まみれになっている野菜がどれだけ多いかを考えると悲しくなります。
私の畑では、可愛い草達が仲良く同居してるんですよ。
有効に使うようになってからは、もっと草がほしいくらい♪

> もう少し子供の手が離れたら
> まゆみサンみたいにじっくり向き合って
> 育てることができたらいいなぁ~って思っています^^

そうですね~
野菜ができていく様子、またそこから学ぶことは数知れないと思います。
ぜひ、お子様達にも経験させてあげてね!

> そう思えるのはまゆみサンがこうして記事に書いてくれているお陰でもあります。

ほんとに、そう言っていただけるのが、私にとっても励みになります。

> まゆみサンに育ててもらったお野菜やお花は幸せですね~。

あのね、
私が最近感じるに、私が育てているのじゃなく
私が育てられているのだと思うんですよ~♪
今で気がつかなかったことが多く
ほんとにじっくり、向き合って、間近で観察してると
色んなことがわかってきたのですもの。
植物、虫、土、自然を通して発見できることの素晴らしさに、
涙が出そうなくらい感動しているのです。
幸せなのは、いつのときも、植物にささえられてきた私なのですね^^
そして実際問題としても、人を含む動物すべては、植物の存在があって生きていられるのですから
多くの人が、もっとそこに気がついてくれたらと願っています。。。
あぁ、ほんとに心から感謝の日々です♪

2011/06/04 (Sat) 21:21 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

コメントありがとうございます!
今日も、午後から畑作業していました。
ずっとそうしていたいくらい、感動しまくりです。

カタバミは、小学生の頃、理科の教科書に出てきたので印象深く
今でも大好きな草花です♪
だから、どれだけ増えても私は嬉しくって
鉢植えに飛んできたものも、カタバミが主役になっているのもあるほど。
私は雑草扱いしていないし、必要あって存在してくれていると思っているし
生命力ある植物ほど、そのパワーを感じ、好きだから。
抜いたものも、土の上に置いたり、野菜の株元にマルチングしたりと
今後、もっと役立てようと思っているの。

カタバミの花言葉は「心の輝き・喜び」とても素敵だと思いますよ~


> 「お隣が草だらけにしていて、種が飛んできたんだ!!」と憎くて~だって私には「草ははやさないでね。種飛ばさないでね。」と言ったのに・・・
> 自分の家は草屋敷なんですもの。

私なら、除草剤使うお隣さんより、草が生えてるほうが自然だし安全だと思うのですよね。
種が飛んできても発芽しないような土地の方が作物も育たないそうだし・・・

うちでは、隣接してるのが叔父の土地で、除草剤を使ってたのを知ったときは、
私の畑に影響でないか、すごくショックでした。
今は、薬まかれる前に生えている草を引いて、私のところで役立てようと考えています。

> 他の草は気にならないのに、カタバミだけは許せないダメな私です。
>私もまゆみさんの様になりたいです。

近くに住んでいたら、私がそのカタバミを頂きに行きたいくらいですヨ^^
敵を作ってしまうと、結局は自分がしんどくなるからネ。
私はそれに気がついたから自分を変える方が得だと思ったの。
だって、ニコニコしてるほうが、イイことたくさん起こるし♪

でもね、腹が立ったことを、こうして私に伝えてくれる
ダメな私ですって、言える ゆきんこさんって素直なのだな~って
だから、私、好きなのですね、ゆきんこさんのこと♪

2011/06/04 (Sat) 23:26 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
snowさんへ

コメントありがとうございます。

> まゆみさんの言葉にはっとしました。
> 草も、土も、虫も、役割があって、そこに存在するのですね!

そうなんですヨ。
私もそれを知ったとき、自然って、なんて無駄なく素晴らしいのだろうと感動しました。

> そっかぁ。わたし、ガーデニングの根本から間違っていた気がします。

snowさんが特別じゃなく、そういう人が大半だと思いますヨ。
ほんとのことって、意外と表に出てこない。。。
私は、たぶん知識より動物的な勘で生きてきて、体で感じていることが多いから
なんか違う・・って気になったことを自分で調べるようになりました。
テレビはスポンサーが付いているから、番組内でも暗黙の了解で言えないことがあるというのも
何かで読んだとき、なるほど~って納得できたし
受け身になってしまうテレビは、ほとんど見なくなりました。

> わたしもいつかまゆみさんのように、野菜を育ててみたいなーとおもいました。
> どのお花も野菜も葉っぱも、生き生きしていて。
> 「自然のままに生かすこと」人もそうかもしれませんね。
> とても勉強になりました!


ありがとうございます!!
私のブログで、そういうふうに感じて下さり、本当に嬉しく思います。
人間中心で物事を考えていると、害虫とか、雑草とか、ばい菌という表現になりますが
自然界に良いも悪いもないのですよね。
私は、自然界のすべてに感謝し、また、今まで誤解していたことを反省しました。

植物、土、虫、鳥の観察をじっくりできるようになると、ほんとに色んなことが見えてきますよ♪
今、読みかけている本にも、すごく納得でき感動したことがあって
今後そのこともブログに書くつもりなので、よかったらまたお越しくださいね~

2011/06/04 (Sat) 23:41 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

ゆっちくん、運動会でしたか・・・
万国旗がなびいていますね、こちらの小学校では大漁旗ですよ。
自然は自然がいいですね。
下手に保護したり排除したりするとバランスが崩れるのですね。
北の国も少しずつ変わってしまっているな~

2011/06/05 (Sun) 07:50 | マンタン #yYV24GLU | URL | 編集
マンタンさんへ

コメントありがとうございます。

> ゆっちくん、運動会でしたか・・・
> 万国旗がなびいていますね、こちらの小学校では大漁旗ですよ。

え~そうなんですか?
土地柄なのでしょうか。でも、その方が自然で伝わるものがありますね。

> 自然は自然がいいですね。
> 下手に保護したり排除したりするとバランスが崩れるのですね。

ほんとに・・・文明が進めば進むほど、便利になればなるほど
進化や発展とみえて、実は、その逆のようにも思えますね。
人間が基準となっていたが為に、色んな不具合が起こっているのだと思えたり・・・

> 北の国も少しずつ変わってしまっているな~

人の力で、むやみに変えてほしくないですね。。。
仕方ない部分もありますが、
でも、自然の中で、人が生きているのじゃなくて、
他の命があってこそ、生かされているということを、
もっと認識して感謝の気持ちをもたねばならない気がします。

マンタンさんの季節ごとのお写真が、一年経ったことを知らせてくれ
また、いつまでも、美しいままで保たれてほしいと願います。
海派の私だったのですが、野菜作り4年目になって
山の自生する植物に今、すごく興味が出ています。
山の中の、自然なままで育っている植物たちから教わることは多いと・・・
また、お伺いしますね!

2011/06/06 (Mon) 00:16 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

まゆみさん、こんばんは。

ラベンダーの写真。。すてき!
毎回うっとりしています。
ちいさなお客様に、声をかけるまゆみさん。。想像してます^^
そして、また畑もお洒落になってる~♪

野菜作りも4年目。。
自然界に無駄はないという言葉に
実践してきた重みを感じます^^

草も、虫も、すべてに意味があるのですね^^
虫に食べられていたスイスチャード。。
鉢あげしてもらってうれしそう^^

まゆみさんに教えていただいた
コンポスト、私もやってみたいです。
ベランダでもできるかな?
自然の循環を大切にする暮らし。。
できることから実践してみたいなぁと。
またいろいろ教えてくださいね^^

いつも暮らしの楽しいヒントを
下さって。。ありがとうございます♪



2011/06/07 (Tue) 20:55 | sabo #- | URL | 編集

まゆみさんの畑、あれからもう4年目になるんですねぇ。
写真から、また一段と、土が以前とは変ってきているように見えますがどうでしょう。
それこそ抜いた草たちが堆肥となって土をふっくらさせているように見えます。
この変化が追える事がまたブログの楽しさかなーなんて今思いました。

まだまだ植えるスペースがあるように見えて、そうしないのもまた「秘訣」でしょうか?

便利になればなるほど…本当にそう思います。
便利を維持する為に、気付かぬ内に不便が強いられ、得る便利より負う不便の方が大きい。
便利の多くが、ツケを後回しにした「ボーナス払い」のようなものだと思います。
どこで折り合いをつけるかが難しいところですけどねぇ。

山の植物というと自然薯が浮かびます。美味しいし、自然薯掘りのマナー?として、芋を少し 残して掘る所がまた好きなんです。
海辺の植物も面白いですよ~特にハマボウフウ等の食べられるものが(笑)

食べられるものの事しか考えて無い豚でした。

2011/06/07 (Tue) 21:14 | iberico #- | URL | 編集
saboさんへ

コメントありがとうございます!
saboさん、淡路島編、私のガーデンの紹介もありがとう♪
今日、お邪魔して読ませていただきながら、コメント入れそびれてしまったので
また明日にでも再度お伺いしますね~
フォトブック、編集しなくちゃと思いながら、畑作業に時間をとられて後回し。
雨が降り続いたら、時間的に余裕ができると思っているので、そのときに、と^^
もうちょっと待っててくださいね~

> ちいさなお客様に、声をかけるまゆみさん。。想像してます^^
> そして、また畑もお洒落になってる~♪

畑は、あれからまた変化したでしょ~
今回は、色々見た目も楽しめるように変化をつけながら、
またホースでの水やり含め作業がしやすいように畝の配置を考えました。

> 草も、虫も、すべてに意味があるのですね^^

そうなのです!!
それを知ると、もう感動してしまいます。
このことを、もっと多くの人に知ってもらいたい。。。

> まゆみさんに教えていただいた
> コンポスト、私もやってみたいです。
> ベランダでもできるかな?

ベランダで雨の当たらないように、段ボールで作るコンポストが新聞で紹介されていたこともあるし
ネットで検索しても出てくるのじゃないかな~
ぜひ、お試しを!

> 自然の循環を大切にする暮らし。。
> できることから実践してみたいなぁと。
> またいろいろ教えてくださいね^^

そんな仲間が増えることを、私も願っています。
saboさんのお力も貸して下さいね~
こちらこそ、いつも色々ありがとう^^

2011/06/07 (Tue) 22:11 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ibericoさんへ

すっかり御無沙汰しているのに、コメント嬉しいです♪
あ~釣り記事、読みたくなった(笑)

> まゆみさんの畑、あれからもう4年目になるんですねぇ。
> 写真から、また一段と、土が以前とは変ってきているように見えますがどうでしょう。

私の思い入れも深くなり、きっと土も変わってきてると思います。
晴れの日が続くと乾いて硬くなってるように見えても
少しほぐしてみると、中はふっくら、って感じなのですよ~
耕さない方がいいと知って、草は抜かない方がいいと知って
その意味がわかると、何がどうで野菜が健全に育つのかってことも納得できるのですよね。

> この変化が追える事がまたブログの楽しさかなーなんて今思いました。

その通りで、菜園の様子、過去記事を一年一年遡って読み返していて
懐かしくもなり、また、ひとり自分で感動したり・・・
そういうふうに感じて下さるibericoさんのコメントに、胸がじ~んとなりました。
ありがとう♪

> まだまだ植えるスペースがあるように見えて、そうしないのもまた「秘訣」でしょうか?

いえ、この時期、まだ苗が小さいので、これが夏になると、どこまで茂るか
今、余裕があるくらいじゃないと
特にカボチャが・・・通路がなくなり、畑への出入り口を塞いでしまう可能性も(苦笑)

> 便利の多くが、ツケを後回しにした「ボーナス払い」のようなものだと思います。

なかなか的確な表現ですね~
ibericoさんの年代で、こういうふうに思える人って貴重だと思います。

> どこで折り合いをつけるかが難しいところですけどねぇ。

たしかに、そうですね~
うまく使い分けするのが、現代に生きるということでもありますよね。

> 山の植物というと自然薯が浮かびます。美味しいし、自然薯掘りのマナー?として、芋を少し 残して掘る所がまた好きなんです。

絶やさないように、のマナー、これは自然を愛するものとして
絶対守らねばなりませんよねぇ。

> 海辺の植物も面白いですよ~特にハマボウフウ等の食べられるものが(笑)

そうそう、私も、浜辺で、昨年いただいて気に入ったオカヒジキを
少し摘んできました!

> 食べられるものの事しか考えて無い豚でした。

うふふ、美味しいものを少しづつ・・・
くれぐれも食べ過ぎにはご注意下さいね~それが健康の秘訣ですよ~
病気も利息があとからついてくる預金のようなものですから(笑)
でも、ibericoさん、お料理上手だからね♪
つい、食べ過ぎてしまうのでしょうねぇ。

自然界のことは、ibericoさん、ほんとよく知ってらっしゃるので
色々と教えてほしいです^^





2011/06/07 (Tue) 22:27 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。