スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉 ~しあわせの連鎖 PART 1~

薔薇110119-4

箱に閉じ込められた状態で届いた薔薇の花束
あっ、これ、私にじゃなくって(誕生日は来月だものネ)
パートナーがあることで手にした花なのですが
私の手にかかった方が、花の寿命がいいから任せると言うので
暖房している職場に置いておくよりは・・・と自宅に持って帰ってきました。

窮屈な箱から出し、束ねられていた紐をほどき
緊張していた薔薇を、私のお気に入りの白いホーローのバケツに自由に解き放して・・・・

一本一本の薔薇に、声をかけていきました。
「ここに来てくれて、ありがとう。」って

人に決められたカタチでいることを自分自身が望まない性分だからでしょうか
お花も自由に、のびのびと、自分らしさを出せる方が
と、いつも思ってしまいます。

気を配りながら、5日経過してもバケツの中・・・
暖房することなく、明るい室内
冬の切り花は、長い間、元気よく私のそばにいてくれるのですよね。

最初は、緊張気味だった薔薇たちが
段々と、力を抜いて、笑顔になってきた気がしました。

1本、少しだけ元気のない子がいたので
茎を思い切り短くして、小さく生けることにしました。

お花は、短くするほどモチがいい。
それに
もともと、私は小さく生ける方が好きなので

小さな陶器を使って



薔薇110119-1


テーブルの上に、こんなふうに生けてみました。

そして
この3色の薔薇の色を見ているうちに、ふと、こんなことを想いました。


あっ、ここに、私の中で繋がっている三人が存在してる!って。

柔らかい淡いオレンジ系の薔薇はsaboさん
いつも明るく前向きでパワフル、オレンジ好きのイメージが私の中でも定着しています。

赤い薔薇は、ayaさん
天然系で方向性が同じ人なのですが、薔薇は近寄り難い感じを受け、敬遠していた私と違って
その孤独な気持ちがわかる、特に赤い薔薇は・・・
だからこそ大好きという奥深く物を見ている気持ちの優しい人。

そして
ピンクの薔薇は、まほさん
出版され、絶対ほしいと購入した「ありがとう」の詩集の表紙はピンク色、添えられた栞もピンクでした。

薔薇110119-2

まほさん、本当に素晴らしい方です

ブログで繋がった不思議なご縁ですが
開設まもない頃に知り合ったsaboさんのところで
ayaさんを知り、ayaさんのもとで、まほさんという女性を知り

そして、まほさんと繋がって2年を過ぎてからのことですが
脳脊髄液減少症で苦しんでいた かーこさんを紹介されてから1年と4ヶ月が過ぎました。

パートナー共々、何度かお会いして、
お元気になられた かーこさんから
また ご縁が繋がろうとしているのですが

このお話、一度には書けないので
続編合わせて、綴っていけたらと思っています。

まほさんも、かーこさんも、
「前向きな気持ち」「感謝」「魔法の言葉」で
辛い闘病生活から立ち上がった方です。


不思議な言葉
その「ありがとう」の言葉を呪文のように唱えて
実は、この間の日曜日の夜 ちょっとしたハプニングがあり
突然倒れた私の母も救ってくれました。

まさかと思って一見マイナスのように感じた出来事が、
実は教訓だったのね
と、すぐに思えたのも
日頃から、「ありがとう」を言ってたからなのかもしれません。

昨日も今日も
毎日毎日、母と「ありがとう」「よかったね、ほんとにしあわせだね。」を言い続けています。



何があっても、ありがとう
有難い という意味で
良いも悪いもなく、有り難う




前回の記事の最後に載せた写真の本
みんなが幸せになる「ホ・オポノポノ」心の平和のための苦悩の手放し方

これは、本当の自由、豊かさ、幸せを自らの手で取り戻す方法で

「100%自分の責任ということを胸に刻み込もう」ということがポイントでもあり

「ありがとう、ごめんなさい。許してください。愛しています。」

たったそれだけの言葉で、誰にでも、いますぐに奇跡が起こると

私自身、実行し

しあわせを、たくさん感じることができるものだということも実感し始めています。


つづく・・・

コメント

こんちゃ♪

綺麗な薔薇ですね~っ^^
オレンジ・赤・ピンク・・・。
それぞれの薔薇に対するまゆみさんの想い
少しだけわかる気がします^^

前に言ったかどうか忘れましたが、
中学生の時に、華道展を友達と見に行ったことがあって、
その場の空気?に耐えられなくて早々に出てきてしまったことがあります^^;
お花が生き生きしてないんですよ。。。

ホ・オポノポノ私も実践しています♪
石けんもブルーソーラーウォータを使って作るように切り替えました^^

2011/01/20 (Thu) 17:51 | あお #- | URL | 編集
あおさんへ

コメントありがとうございます♡

> オレンジ・赤・ピンク・・・。
> それぞれの薔薇に対するまゆみさんの想い
> 少しだけわかる気がします^^

見つめているうちにね、今回記事にしたいと思っていたことと
3色の薔薇が見事に私の中で繋がったのには、びっくり!

「読むクスリ ありがとう」から小林正観さんの本に行き着いて
「ありがとう」を何度も何度も唱え始めてから不思議なことがよく起こるようになったのと
気づきが多くなりました。
なので、今回の、「ホ・オポノポノ」は、とても自然なカタチで受け入れられています。

> 中学生の時に、華道展を友達と見に行ったことがあって、
> その場の空気?に耐えられなくて早々に出てきてしまったことがあります^^;
> お花が生き生きしてないんですよ。。。

これ、私もすごくわかります。
華道は1年間習いましたが、私には不向きでしたもの。
長さや角度に決まりがあるのが窮屈で受け入れなくて・・・
極めつけは、「菜の花」でした。
生けている間に伸びるから、
そのときは、伸びた部分をカットして、と言われたこと。
20歳そこらの年齢の時でしたが
なんとも言いようのないショックでした。

私の生け方は、25歳の頃、ハーブから始まりましたが、それは最初から感動でした。
直立不動型の茎を持った植物と違って、ハーブは生けてからが成長して楽しませてくれるのに気がつきました。
色んな表情を見せてくれ、その自然な姿にまかせていると、力強さに元気づけられるのですよね。
アロマセラピーなんて流行しておらず、全く知らなかった時代ですが、
ハーブに触れていると何故元気になるのかな?って不思議だったのが、後々すごく納得できました。
細く、しなやかに、くねってポーズをとってくれる植物が大好きなの。
だから、好きな花も、茎が細く、草花的なものが多いんです^^

> ホ・オポノポノ私も実践しています♪

あおさん、いつから?実践されてたのですね!? すごい!!!
私もブルーソーラーウォーター、飲んで、お料理に使って、植物の水やりにも使って・・・・
と始めたとところですヨ。

> 石けんもブルーソーラーウォータを使って作るように切り替えました^^

あおさんの石鹸、ますます磨きがかかりますね♪


2011/01/21 (Fri) 13:37 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

とっても、綺麗なバラですね(^^)

前にも書いたかもしれませんが、まゆみさんのブログには、私の心の答えがあるように、いつも思います。
私は、普段の生活の中で「ありがとう」の感謝の気持ちが薄れてきたような気がしました。。。
それが、ある事をきっかけに思い出す事ができ、そしてまゆみさんのブログを覗いたら・・・答えがたくさん詰まっていて・・・まゆみさん、いつもありがとうございます(^^)

2011/01/21 (Fri) 13:50 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/21 (Fri) 14:44 | # | | 編集

こんばんは~^-^
私の赤い薔薇への想い 覚えていてくれたのですね^^ ありがとう♪
そう。。。理由もなくずっと昔から深く赤い薔薇が好きだった。
薔薇の種類さえろくろく知らないのに。。
惹かれる何かがあるのは、きっと昔に私が薔薇だったのね(笑)
ピンクやオレンジの薔薇達と一緒に自由に活けてもらえてバケツの中で
赤い薔薇がとても嬉しそうに笑ってみえますよ。。^^

まほさんが本に書かれていた ありがとうはまほうの言葉。。
本当にその通りだと思います。

ありがとうの感謝の気持ちは自分の心の中だけではなく
すべての人を幸せにしてくれますよね。。^-^

2011/01/22 (Sat) 00:02 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集
ゆきんこさんへ

コメントありがとうございます♡
お返事遅くなって、ごめんなさいね。

> とっても、綺麗なバラですね(^^)

普段、私の家にはない大きな薔薇なので、特別なお客様のようでもあり
日に日に大きく開いてきて、力を抜いた様子はリラックスしてくれているのかな~とも感じます^^

> 前にも書いたかもしれませんが、まゆみさんのブログには、私の心の答えがあるように、いつも思います。

ありがとうございます。
そんなふうに、ゆきんこさんに受け取ってもられていることが、私にとっても
この記事を書いて、思いを伝えようとして、よかったな~って思えるし♪
きっと、誰もが、あらゆる場面で色んなことを学べるようになっているのだと思うのですが
それに気がつくか、つかないだけ、のようにも思います。

> 私は、普段の生活の中で「ありがとう」の感謝の気持ちが薄れてきたような気がしました。。。

「ありがとう」の言葉って、ほんとうにすごいと思いますよ。
早く続編を書きたいと思い乍ら
実生活の中で、毎日 心と心で向き合って会話のできる人が増えてきて
PCに向かう時間が十分とれないでいるんですけど
この体験談を、早くまとめたくってウズウズしている私です。

> それが、ある事をきっかけに思い出す事ができ、そしてまゆみさんのブログを覗いたら・・・答えがたくさん詰まっていて・・・まゆみさん、いつもありがとうございます(^^)

こちらこそ、いつもありがとう、ゆきんこさん♡
思いは同じです。幸せは連鎖しますヨ、もっと、もっと。

2011/01/22 (Sat) 17:21 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2011/01/21 14:44】の鍵コメさんへ

お返事遅くなりました。
ご心配下さって、ありがとうございます^^
母、すごく元気です。
一時は何が起こったのかとびっくりしましたが、
このことも次回の記事に書く予定です。

私とお揃いのレインブーツを買われたのですね!?
覚えて下さっててありがとう♪そして、ご報告ありがとう!
最初のうち、足に馴染むまでは少し固い気がしていましたが
(普通のブーツよりもスリムでフィットしてるから)
3回ほど歩いて出かけると、自分の足との一体感があり
イイ感じになってきましたよ。
雨や雪の中の楽しみが増えますように・・・
お気をつけてお出かけ下さいね!

2011/01/22 (Sat) 17:30 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ayaさんへ

コメントありがとう♡
勝手にリンクしてしまいました(^O^)

> 私の赤い薔薇への想い 覚えていてくれたのですね^^ ありがとう♪

好きな理由を知って、この人はタダものではないと思いましたもん。
以来、赤い薔薇を見るたび、ayaさんだ!って(笑)

> 惹かれる何かがあるのは、きっと昔に私が薔薇だったのね(笑)

うんうん、その心の中もちゃんと読めておりますよ~^^

> ピンクやオレンジの薔薇達と一緒に自由に活けてもらえてバケツの中で
> 赤い薔薇がとても嬉しそうに笑ってみえますよ。。^^

そうでしょう?^^ 縛られるのが好きじゃないから
そして、みんな仲良く寄り添っているのが好きだから
カタチにとらわれないで自由にしてあげたいし
そしてまた、そのお花が一番美しくあるように、そっと手を貸せるようになりたい。
私の中では、いつも草原で咲いているイメージを浮かべています。

> まほさんが本に書かれていた ありがとうはまほうの言葉。。
> 本当にその通りだと思います。

実践していると、ほんとうによくわかりますよね。

> ありがとうの感謝の気持ちは自分の心の中だけではなく
> すべての人を幸せにしてくれますよね。。^-^

その輪が、もっともっと広がればいいなぁと思います。
まほさんとの出逢い、ayaさんからの繋がりだもの。
ほんとに嬉しく思っています♪

2011/01/22 (Sat) 17:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

「ありがとう」と言う言葉は悪く受け取る人は絶対に居ない言葉ですよね。何かと迷惑をかける場合も多いギリギリの仕事をしていると 謝る機会は多くなってしまいますが、謝られ慣れてしまうと言葉の重みはありませんが、何かに対して感謝する場合は違うと思います。
亡くなった父に言えたような言えなかったような言葉としても俺の頭には焼き付いています。

画像認証が 8788 惜しい!!

2011/01/31 (Mon) 03:06 | ぐっさん。 #GX8l0vGE | URL | 編集
ぐっさん。へ

> 「ありがとう」と言う言葉は悪く受け取る人は絶対に居ない言葉ですよね。

「ありがとう」って、ほんとに魔法の言葉だと思っています^^
言霊って、あまり信じていない時期もあったけど今は信じますね。
実際、体験してしまうと、もっともっと言いたくなりますしね♪

>何かと迷惑をかける場合も多いギリギリの仕事をしていると 謝る機会は多くなってしまいますが、謝られ慣れてしまうと言葉の重みはありませんが、何かに対して感謝する場合は違うと思います。

昨日ね、またあるハプニングがあり、
息子から、「ありがとうございます」と「ごめんなさい」を何回言われたことか・・・
息子の気持ちが痛いほど伝わってきて(プライベートなことなので内容は書けませんが。。。)
年末のぐっさん。のコメント以来、私は息子に対して押し付けていた想いを手放す事ができたのですよね。
コンビニの店長でもいい。
ぐっさん。が言ってくれた通り
淡路島のオアシス的存在にもなれるのなら、息子自身が好きで仕事しているのなら・・・って。
自分が楽になった途端、言っても聞き入れてくれなかった「食の話」が息子の口から出るようになり
息子自身の体が求めている食べ物は私がコレがいいよって言ってたもの、
あれだけ私が言っても拒否して毎日のように飲んでいた缶コーヒーを自分からやめようと思うと聞いてビックリです。
目の前に起こっているすべては自分の責任と、自分の想いを手放したら、
こんなに変わるのだということを日々感じています。

> 亡くなった父に言えたような言えなかったような言葉としても俺の頭には焼き付いています。

私も亡くなってから、毎日、父に「ありがとう」を言ってますよ。
居なくなってわかる愛の大きさ、それでいいのだと思います。。。

> 画像認証が 8788 惜しい!!

まぁ、惜しかったですね~~~
私はね、今朝の歩数計、帰って外して見てみると
「7777」だったんですよ~♪♪ びっくりしましたぁ。

最近、何があっても、毎日ラッキー、ハッピーの精神です。

2011/02/01 (Tue) 14:04 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。