スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで愛して

チューリップ100331-1

どこまでも、いつまでも
そばにいてほしくて・・・

チューリップ100331-5


鏡の中と、ふたつ分の幸せを感じて


チューリップ100331-2

今年最初に咲いてくれたヨハンシュトラウス♪

小さな小さなチューリップは、自然とドライになりました
カサカサになった花びらは、触れると落ちそうなくらいデリケート


でも、最後の最後まで見放したりはしないから

ここにいてほしい

チューリップ100331-3



君がいなくなったあとのプランター、ちょっと寂しくなったけど

ムスカリ1003310-

ムスカリと白いビオラが想い出を語り合っているかもしれないネ
「ヨハンシュトラウス、素敵だったよね。」って




「大丈夫、土の中で、まだ一緒にいるのよ。」
ヨハンシュトラウスの声が聞こえてきた気がしました。



過ぎし日の寄せ植えです。

ムスカリ1003-0

仲良く「春の声」に合わせてワルツ♪
それとも「美しく青きドナウ」?



4月は、これから咲くチューリップの数々をご紹介していけたら・・と思っています。
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。