スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐり逢い PART1

今年もキラキラ・・・

ネリネ091113-1

ネリネ、別名ダイヤモンドリリーとも呼ばれているように
なんとなくキラキラしているピンク色のお花で
10年以上前に(何年前だったか、定かではないのですが)
たった3個だった球根が地下で分球して
掘り起こして、植え場所を移動してからでも
どんどん増えて、毎年この時期になると咲いてくれるのです。

今は、家の花壇2カ所とプランターにですが随分増えました。
↓は窓辺に置いたプランター植えの・・咲き始めたところです。
ネリネ091113-2

最初に植えたのは、イタリア料理店をしていた頃のお店の花壇で
月桂樹の木の根元でした。
5年前の水害に遭ったのを機に、店を閉め、このネリネも自宅の方に移動しましたが
時期がくると毎年咲いてくれる植物って、健気でほんとうに素晴らしいと思います。

それにしても、私が好きな花って、痩せ地で肥料なしで育つ強い品種がほとんどです。
何故かそういう本来の力が秘められているもの
ハーブも多肉植物も・・・ですが
子供の頃から身近に育っている草花が好きだった私は
意識しているわけでなく、
自然と、そういう野生に近い品種のものを選んできたみたいに思えます。

これも「めぐり逢い」のひとつということなのでしょう。

自然界に問いかける生活、すべてに感謝する気持ちが増してくると
人も本来の能力を発揮できるというか、もともとはみんな持っているらしい?
超能力みたいなことも出てくるのだそうですね。

最近、不思議なことがちょこちょこ起こります。
出逢いにおいては、自分が心の中でふと求めていることが
自然と向こうからやってくるというか
そういうシチュエーションに恵まれる・・・・

私が自分で変わり始めたと思ったのは、
小林正観さんの本を読んでからなのですが

それも違うことを調べていてたどり着いたのは 去年のちょうど今頃でした。


ある条件のもとに、が出てとまらなくなる・・・そんな日々が続きました。
風邪でもなければ、アレルギーでもなさそうな
ネットで検索し調べに調べ・・3日目くらいだったでしょうか。
これかも!?ってたどり着いたのが、「読むクスリ」というサイト。
(私のブログで、
ある方へのコメントのお返事で紹介、すでに何人かの方が読んで下さっているようです。
ありがとうございます。)

私は、同時にそこで赤峰勝人さんという大分のお百姓さんの循環農法に出逢い
また小林正観さんの本を知り、
自分の生き方をも変えるきっかけ
になったのだと言っても過言ではないと思っているんですよ^^



まず、「読むクスリ」そのサイトに出逢って
私の止まらない咳は「ストレス」からくるものではないか?と思ったのです。

でも、そこで「ストレス」とは
私の前にストレスという問題になる状況が存在しているのではなく
私がそれをストレスと認識することによって、
初めてストレスになる
のだということを知ることにもなりました。
これは、すべての人に言えることなのですね。

ストレスとは、受ける、たまる、そして解消するものと思っていましたが
ストレスと感じない考え方に自分が変わること
すべては自分側の受け止め方なのだということを思い知らされました。

感謝する。
たとえ、感謝の気持ちが持てなくても、気持ちをこめなくても
ただただ「ありがとう」の言葉を呪文のように一日に何度も唱えることから・・・
「感謝の気持ちを持つのではなく、口先だけでいいから、ありがとうと言ってくれ、
というお願いです。
ありがとうと、心を込めて言わなくてよい、口先だけでよい、形式だけでよい、
心にもないことでよい、と言いましたが、一つお願いがあります。
それは、回数を重ねてほしいということです。」とありました。

徐々に、何かが私の中で変わり始めました。

そして、もしかしたら「ありがとう」の呪文から繋がるものの不思議を、
今、私も体験しつつあるのかもしれないです。
こういう話をすると、宗教っぽくとられる方も多いと思うのですが
この世に生かされていることを実感できるようになると
自ずとわかる法則でもあるのですね。

まずは「ありがとう」という言葉を繰り返し唱えることから・・・

感謝とは、お世話になった人や事柄に対してと思っていた私は
深くつきとめていけば、それって生かされている自然界のすべてに・・
ということであると気づかされました。
太陽、水、空気、土、微生物・・・すべてです。

愚痴と不満の毎日と、感謝と満足の毎日は心の問題だということがわかると
目の前のことが違う世界に見えてくるのかもしれません。

一度には到底伝え切れなさそうなので
PART3くらいまで分散しそうな気配です(笑)

※先の記事で非公開で拍手コメントを下さったFさん、ありがとうございました。
のちほど、メールにてお返事させていただきますね。
いつも読んで下さって嬉しいです。そして報告も嬉しく読ませていただきました^^
Theme: 自然の中で | Genre: ライフ

コメント

こんばんは~^-^
自分の気持ちの持ち方が 自分のすべての環境をもかえてしまうというの
わかるようn気がします。。

私も今でこそ、前向きな生き方ができるようになったけれど(年のせいか(笑) )
それまでは自分の不幸を自分の気持ちが作り出していることに
気づいているようで気づいていなかったのかもしれません。^^
今なら、たとえどんな事が起きたとしても、自分の中で不幸と思う感情の渦に
足を取られることなくどう生きるべきなのかをきちんと見据えた生き方が
できるような気がしています。
すべては、自分が作り出すもの。。
同じ命を時の流れの中に印していくなら
どんな風に自分が心の状態を保っていくことがいいのか・・
同じ場所に生き、同じ環境の中で、周りの変化を求めるより先に
自分の心の持ち方が変わることで、本当はいくらでも人は
幸せな気持ちになることができるのですよね。。きっと^-^

2009/11/13 (Fri) 22:06 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集
ayaさんへ

コメントありがと~
> 私も今でこそ、前向きな生き方ができるようになったけれど(年のせいか(笑) )
そうそう、年のせいも・・っていうか
ayaさんがよく言ってらした「年を重ねるのも悪くない」ということがよくわかってきました。
私も色々な経験を積むことによって今の私が出来上がったように
今だからこそ、こういう受け止め方ができるようになったのだなぁって思うのですよね。
どんなにツライ状況に置かれたとしても、自分の心次第で、それが幸せであるか
不幸であるか、楽しい人生であるか、そうでないかが決まるように思います。
病気をして、たとえ短い命で終わった方だとしても
自分が満足のいく最後をとげられたかもしれないし
周りの人に何かを投げかけて意義のある人生を送ったかもしれないし・・・
> すべては、自分が作り出すもの。。
そう思えるようになると、随分楽になりますよね。
些細なことでも、自分で自分をしんどくしていたのだと思えることもありますし
いいことばかりが起こっていたら、何が良くて何が悪いの区別もわからない人生になるしね。
壁があって、それを乗り越えられたときこそ、自分が成長して心にゆとりができるのだと思います。
> 自分の心の持ち方が変わることで、本当はいくらでも人は
> 幸せな気持ちになることができるのですよね。。きっと^-^
うんうん、そうですね。
正観さんの本を読んだとき、そっか、こういう心の持ち方をすれば
すごく自分が楽になれんだ、もっと早くそれがわかっていれば・・とも思いましたが
それはきっと、色んな経験を積んだ今だからこそ、
すんなりと受け入れられたのかもしれません。
最近は、どんな人でもイイところを探して見ていたら
嫌いな人なんていなくなりました。
敵を作らないことは自分にとって得なことなのかもしれませんね。
出逢ったすべての人に感謝できるのも、自分次第なのかなって思えます^-^
学びはどんなところにだって、ありますもんね♪

2009/11/14 (Sat) 18:24 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

おはようございます!
ここ最近、パソコンに向かうも、集中力があまり続かず少々ごぶさたしておりました。m<(_ _)>m
ちょうど今、まゆみさんのオススメで教えていただいた 小林正観さん の本を読んでいる
最中なんですょ。
だから、リアルタイムのネタに食いつき(がぶり)
「この世の悩みゼロ」「人生を楽しむ30法則」は読み終わり、
今は、「そわかの法則」を読んでます。
でもね(笑)私にとって本は睡眠薬みたいで、読み始めて数分経つと・・・
記憶が飛んで・・まぶたが重くな~り・・
自然に口が開いて(熟睡)←毎度この繰り返しなんですょ。(笑)
だから、1冊読むのに何日もかかっちゃうううう。
でも、本当に!いろんなことが思うことや感じることが多くて。
取り入れていきたいことが多くて。
思うだけじゃなく、まずは実践!って掃除をやり始めると時間があっという間に経ってます。(笑)
掃除・笑い・感謝は日に日にマメになったきたほうだと^^v
特に 笑い は日増しにひどくなってきてお腹から笑えるように・・
時には涙も出ちゃいます^^
だからでしょうか?最近小さなことですが「ついてる」ことも増えてきて(≧▽≦)
今まで以上に「ありがとう」が言葉にすんなり出てきます。
まゆみさんは、水害やその他にも言葉では表現できないくらいの
いろいろなことが起きて・・・その度に魂を磨かれてこられた。

小林正観さんの ↑ を早くに実践されてこられたからこそ
不思議なことがまわりに現れてきてるんでしょうね。
シアワセを感じられているのがブログ記事の中でもいっぱい沢~山感じられます。
それで、読んでる私もシアワセを感じてますs。勉強になります。
あれだけの内容をアップするにはかなりの労力が必要だと思います。
まゆみさんのペースで^^v
私もまゆみさん大好きファンなんで^^
いつも応援してま~す。

2009/11/15 (Sun) 09:55 | しるきゃむ #- | URL | 編集

まゆみさん、おはようございます~^^

皆さんのコメが長いので少したじろぎながら拝見しました(笑)
私はきっとあっさりコメになるかも~^^;
でも気持ちはいっぱい込めますね^^

それで「ありがとう~」を実践しました^^
心をこめなくてもいい「ありがとう~」なんていいの?って感じだったのですが何とこれが面白い!!!
主人に読むクスリをまず読んでもらい
皮肉たっぷりに(?)主人のしたことに「ありがとう」と言ってみる^^
すると何度言っても「ありがとう」の後に必ず笑ってしまう!^^言われた主人も同じです^^面白いですね~!

次は敵を作らない生き方・・・イイですね~^^
ご近所に役職を引きずったまま定年された方がいて
ちょっと苦手なんです^^;
これから心の中で彼にも「ありがとう!」と言ってみます
声にするともっと厄介になりそうなので心の中でね(笑)

何だか楽しくなりそうな予感です^^v

2009/11/15 (Sun) 11:09 | LoveAsian #- | URL | 編集

こんにちはぁ~^^

今日はこちらは風が強くちょっと冷え込みます。

>ストレスと感じない考え方に自分が変わること
すべては自分側の受け止め方

本当にそうだと思います。
人によって受け止め方が違ったり 同じ人でもその時々によって受け止め方が違うように 自分次第なのだと思います。
でも 頭でわかっていても ついつい相手のせいだと思ったりしてしまうんですけど。。。^^;
でも 自分の受け止め方次第だとわかっているのとわかっていないのでは大違いの気がしています。
相手や物のせいだと思っているうちは しんどいです。
それ(相手や物)をどうにかしようと頭の中で対策(?)を練っているから・・・
でも 自分の受け止め方だと思えると 自分で自分を楽にしようと動き出しますものね^^
小林正観さんの本は私も数冊読破しました。
そして 今 ayaさんの記事にもあった「リンゴが教えてくれたこと」を読んでいます^^
農業の常識を打ち破り 本当の意味でのお百姓さんとしての人生。
壮絶なその半生は厳しくもあり でもすっごく温かくもあり とても考えさせられる本ですね^^
リンゴの木を自分の思い通りにしようとしてきた人間の傲慢さが
子供に対する親としての自分。
周りの人に対しての自分。
色んな場面 色んな角度の自分で想像できる本ですね^^
リンゴを育てるのも 子供を育てるのも のびのびと自然に生きれる条件をそろえてやること。。。
ついそれを忘れて 自分の願いを優先して思い通りにしようとする自分の傲慢さ。。。
子供の人生は子供のものであって 私が変われるわけではないのに。。。
謙虚な気持ちを忘れ 自分の足元を見るのを忘れ。。。
あれがない これがない とないものねだりをしている

「年を重ねるのも悪くない」
最近 私もそう思える場面が増えました。
年を重ねたからこそわかること 感じれることが一杯出て来たからでしょうね^^
40前後(世間で言うアラフォーですね)のころは年をとるのがすごく嫌だったけれど
今は 思わなくなりました^^
今までは気がつかなかった素敵なめぐり逢い 素敵なご縁に少しずつ気がつけるようになったのかも~^^

Part1の続き。。。楽しみにしています^^

2009/11/15 (Sun) 12:04 | きょん #- | URL | 編集

こんちゃ♪

出口を求めて色んなサイトを覗いたり本を読んだりしていたのだけれど、
”ありがとう”の言葉に関しては、ちゃんと心理学の分野でも
研究が進められ、心の仕組みの中で効果があると
書かれていましたよ^^

”ありがとう”の言葉自体の持つ波動もあるでしょうし、
アファメーションの役目を果たすことでもあるのでしょうね。

人は普段は10%の表層意識しか中々認識できず、
でも、無意識に行ってしまうものは90%の潜在意識が成せる業。
アファメーションは、その潜在意識の改革?の手段として有効なのでしょうね。

”ありがとう”と唱えること自体が目標なのではなく、
そこから見えてくるもの感じてくるものから
気づきを得ること。
そして更にそこから本来の自分を取り戻してゆくこと・・・。

さらに、そういう出会いもその人に合った時期にちゃんと用意されるもの。
ほんと、人生ってすごいよね^^

2009/11/15 (Sun) 12:33 | あお #- | URL | 編集

まゆみさん、またまたすばらしいお話ですね。
実は、私・・・「ありがとう=すみません」って言う事が多かったんです。
小さい頃から自営業の我が家は「絶対目立ってはいけない!」が教えでした。
私の口から出る言葉は「すみません。」にかわり~行事に参加も「嫌だ!」が口癖だったのです。
友に「すみません」はマイナス言葉だよ。と言われはじめて気付いたのアハハ
今は「嫌だ」と言わなくなったのよ。
どうせなら~楽しく行事に参加だ!みたいな感じですし、「すみません」も言いません(^^)
まだまだの私ですが、まゆみさんをはじめ~多くの方にブログを通じてイロイロ教えて頂き、私の人生観は本当に変わったと思います。
改めて「まゆみさん、ありがとうございます。まゆみさんに出会えて私は嬉しいです。」

落ち葉拾いも楽しいのよ~だって~肥料になるんもの(^^)
自然の恵みに感謝感謝です。。ニヤニヤしながら拾っているので、周りからみたら、おかしな人かもしれませんね(^^)

2009/11/15 (Sun) 15:27 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
しるきゃむさんへ

コメントありがとうございます!
最近fc2不具合が起こっていること、多くないです?
繋がらないことも多く、こちらの方こそ、ご無沙汰しております(^^;)
小林正観さん の本、読まれているんですね♪
私は偶然たどり着いた本だったのですが、こういうふうに考えることができたら
楽になれるんだって思うと、悩みがなくなりますよね。
苦しいことっていうのは、自分が勝手に作り出していたのかな?ってね。
どっちが結果的に楽?っていうのを以前から自分に問いかけて決断していた私ではありましたが
正観さんの本に出逢ってからは、腹の立つことがなくなり笑いが増え
なんとなく自分の器が大きくなった気がしてきたんですよね。
イイ タイミングで出逢えたのだと思います。
20代だったら受け入れられなかったと思うし
今だからこそ、素直に自分を変えていくきっかけを与えられたのだとも思います。
> だから、1冊読むのに何日もかかっちゃうううう。
それでいいんだと思いますよ。
全部読んでいても、私だって未熟なもので落ち込むことが出てきたり
そしたらまた読み返して元気になったりね。
> 掃除・笑い・感謝は日に日にマメになったきたほうだと^^v
> 特に 笑い は日増しにひどくなってきてお腹から笑えるように・・
それ、イイですよねぇ。笑うってこと、すごく大事ですもん。
そして、私、しるきゃむさんには、あちこちのコメ欄で笑わせていただいていますよ~
すっごく楽しいもん♪
> だからでしょうか?最近小さなことですが「ついてる」ことも増えてきて(≧▽≦)
笑う門には福来たるとは、ほんとですね♪
> 今まで以上に「ありがとう」が言葉にすんなり出てきます。
そうですねぇ。自分がそうなれば、周りも自然と変わってきますし不思議なものです。
> シアワセを感じられているのがブログ記事の中でもいっぱい沢~山感じられます。
> それで、読んでる私もシアワセを感じてますs。勉強になります。
ありがとうございます^^
足りてるものに感謝する気持ちは忘れないでいたいですものね。
昔から物質欲があまりないので、毎日の小さなことや自然の中での感動やらが
自分の元気のもとになる、安上がりの女ですからねぇ。
> あれだけの内容をアップするにはかなりの労力が必要だと思います。
どうしても長くなってしまって・・・なので読んでいただける幸せも充分感じております。
こうしてコメントいただいて、よかったぁって思えるし、
> 私もまゆみさん大好きファンなんで^^
> いつも応援してま~す。
嬉しい言葉を、本当にありがとう。ブログやっててよかったって心から思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたしますネ m(_ _)m

2009/11/15 (Sun) 22:16 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
LoveAsianさんへ

コメントありがとうございます^^
> 私はきっとあっさりコメになるかも~^^;
> でも気持ちはいっぱい込めますね^^
いつも、ほんとにありがとうございます。
長い短いじゃなく、文章の奥にある心を感じ取っていますヨ。嬉しいです。
> それで「ありがとう~」を実践しました^^
> 心をこめなくてもいい「ありがとう~」なんていいの?って感じだったのですが何とこれが面白い!!!
うふふ♪私も最初??って感じだったのですが、そう面白いと思えたらしめたものなんですね。
> 主人に読むクスリをまず読んでもらい
まぁ♪
> 皮肉たっぷりに(?)主人のしたことに「ありがとう」と言ってみる^^
> すると何度言っても「ありがとう」の後に必ず笑ってしまう!^^言われた主人も同じです^^面白いですね~!
へぇ~こんなふうに楽しんでらっしゃったなんて・・・
私はLoveAsianさんの この文章を何回か読み返してみましたが、
その度に、クスッって笑えてしまいましたぁ^^
> 次は敵を作らない生き方・・・イイですね~^^
嫌な人っていうのも、そこに存在しているというより、自分がそう思うことによって
嫌な人になってしまいます、簡単に言えば、それだけのことですものね。
> ご近所に役職を引きずったまま定年された方がいて
> ちょっと苦手なんです^^;
私も、苦手な人はいたのですが
そういう方にこそ、とびきりの笑顔で接しています。
自分が先にそうした方が、得というか気持ちイイんですね。
うちの落ち葉が飛んで行ってご迷惑をかけているだろうなって思うと
(そちらさんの落ち葉も飛んで来てることもありますが)
先に、頭を下げて丁寧に謝っておくようにしています。
そうすると、ムッとした顔をされず
「お互いさまですよ~」とか「気にしないでね」って言って下さる。
ご近所さんとは喧嘩したり気まずい思いをしてても
何の得にもなりませんし、しんどいですもん。
仲良くしている方が気持ちよく過ごせますものね。
自分から相手を先に好きになるって大切なことだなぁって思います^^
> 何だか楽しくなりそうな予感です^^v
ほんとですねぇ。自分次第で周りがどんどん変わりますもの。
楽しく面白く過ごせるコツですね♪

2009/11/15 (Sun) 22:32 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
きょんさんへ

コメントありがとうございます♪
こちらも今日は風が強く気温も下がっていたようで
ゆっちの相手で、外遊びのあとは、自転車の後ろに乗せて図書館へと
風が冷たく感じましたけど楽しい一日でした。
> 人によって受け止め方が違ったり 同じ人でもその時々によって受け止め方が違うように 自分次第なのだと思います。
これがわかれば、悩みやストレスって自然となくなりますよねぇ。
> でも 頭でわかっていても ついつい相手のせいだと思ったりしてしまうんですけど。。。^^;
私もまだまだ・・・実はパートナーに対してだけは、そんな時がある(笑)
求める相手には、ついそうなっちゃうような・・・近い間柄こそね^^;
> でも 自分の受け止め方次第だとわかっているのとわかっていないのでは大違いの気がしています。
そうそう、私もそれを正観さんの本で学んだから、
何事においてもそれ以後、随分変わり楽になって修正が早くなりました。
> 相手や物のせいだと思っているうちは しんどいです。
ほんと、そうですよねぇ。
> それ(相手や物)をどうにかしようと頭の中で対策(?)を練っているから・・・
相手を変えるのって、簡単なことではないですものね。
自分を変えるいうことは、どんな場合にも応用できる、ってことですねぇ。
> でも 自分の受け止め方だと思えると 自分で自分を楽にしようと動き出しますものね^^
そう、自分で自分を楽にできる、一人変わればいいことですものね。
それに気がつくとつかないとでは大違い♪
> 小林正観さんの本は私も数冊読破しました。
> そして 今 ayaさんの記事にもあった「リンゴが教えてくれたこと」を読んでいます^^
大事なことに気づかせてくれる本ですよね。
私は短期間の間に、体のことから自然農法、宇宙の成り立ち、生き方まで
1本の線で繋がった気がしました。
> リンゴの木を自分の思い通りにしようとしてきた人間の傲慢さが
> 子供に対する親としての自分。
> 周りの人に対しての自分。
> 色んな場面 色んな角度の自分で想像できる本ですね^^
私もそう思います。
> リンゴを育てるのも 子供を育てるのも のびのびと自然に生きれる条件をそろえてやること。。。
自分の子供だけでなく今の時代の子供達、
これから生まれてくる子供達をどう守ってあげられるか
医・食・農の繋がりは、もっとみんなで考えて整えていくべき問題なのだなぁと思うのですが
広めることってなかなか難しい。。。。
> あれがない これがない とないものねだりをしている
ないものを数えるよりも、今恵まれているものを認識すると
意外と足りていることに気がついたりしますね。
> 「年を重ねるのも悪くない」
> 最近 私もそう思える場面が増えました。
> 年を重ねたからこそわかること 感じれることが一杯出て来たからでしょうね^^
私も!無駄に歳はとっていないものだと(笑)
> 今までは気がつかなかった素敵なめぐり逢い 素敵なご縁に少しずつ気がつけるようになったのかも~^^
それもすべて自分次第なのだと思います。
嫌な人も嫌な人でなくなると、自分にとって絶対プラスになっていますから^^
> Part1の続き。。。楽しみにしています^^
ありがとうございます!
そう言っていただけて、本当にありがたく思っています。
ブログを始めるきっかけを作ってくれたパートナーにも、すごく感謝しています。
これからもお付き合いよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2009/11/15 (Sun) 23:02 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
あおさんへ

ばんにゃ♪ うふっ。
先日はどうもありがとう~楽しかったぁ^^
離れた地に住んでいながら不思議なご縁ですねぇ♪
> ”ありがとう”の言葉に関しては、ちゃんと心理学の分野でも
> 研究が進められ、心の仕組みの中で効果があると
> 書かれていましたよ^^
へ~そうなんですね?
言葉の波動というか、何はともわれ、自分がこうかなと思って実践してみて
よい結果がでてくると、それは自分にとって間違っていなかったとうことかもしれませんね^^
私は自分にとって、いいタイミングで見つけられたというか
去年の今頃から1年で随分変われた気がしているし、楽になりました^^
> ”ありがとう”の言葉自体の持つ波動もあるでしょうし、
> アファメーションの役目を果たすことでもあるのでしょうね。
そうですねぇ、きっかけになることがあって
あとは自分がプラスのイメージを抱いていると、イイ方向に向かいますね。
逆にマイナスの言葉を吐いていたら、
心も起こりうる出来事も、そっち方向に向いてしまう気がします。
> ”ありがとう”と唱えること自体が目標なのではなく、
> そこから見えてくるもの感じてくるものから
> 気づきを得ること。
ほんと、その通りだと思います。結果は自分で作り出すものだし
たとえ、最初はこの教えのように、ありがとうと心を込めずに言ってたとしても
その人がどっちを向いているかで、変わる変われないの差が出てくるのだと思いますね。
何回も言い続けていると、そのうち自分が何で悩んでいたのかが消えていく感じというか
悪いことを考えている暇があったら、実行するのみ!みたいなね(笑)
意外と「な~んだ、こんなことで悩んでいたのか。」って思えるほど
「ありがとう」の言葉には不思議な力があるように思えます。
正観さんの本で、え~?これはヤバイ!って思ったのは
神様は、その人が発している言葉が好きな言葉だと思っているので
マイナスの言葉や愚痴を言っていると、その人がそれが好きだと思って
そう言いたくなるような現象をたくさん与えてくれるってこと。
信じる信じないはその人の自由だと思うのですが
私はそれを信じたものだから、もう愚痴は言うまい!と心に決めた!みたいな(笑)
でも、落ち込むことや不満は理解してもらいたいと思っている身近な相手にほど
要求してしまってる自分がいて、そんな自分が嫌になったりも。。。
でも、修正が早くなったなぁと思います。
自分の些細なことより宇宙全体を考える余裕も出てきたからかな?
まっ、もうこれでいいかと思えるようになったら
人はもっと広い範囲で物事を考えるようになるものなのかもしれませんね。
と同時に、悩みもなくなり人生ももっと楽しめるようになるってことなのでしょう。
> さらに、そういう出会いもその人に合った時期にちゃんと用意されるもの。
そう、すべて用意されてたかのように。。。
でも、それもそう感じる自分に成長したから、そう受け止められるってことなのかもしれませんヨ。
> ほんと、人生ってすごいよね^^
あおさんに出逢えたことにも感謝感謝!絶妙のタイミングで(笑)
いい勉強させていただいております。
これからもよろしくねぇ~

2009/11/15 (Sun) 23:32 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

> まゆみさん、またまたすばらしいお話ですね。
自分の想いを綴っている勝手な記事のようですが
いつもそう言っていただけるのが、とても嬉しいです。
ゆきんこさん、ありがとう♪
> 実は、私・・・「ありがとう=すみません」って言う事が多かったんです。
口癖になっている方って意外と多いのかもしれないですねぇ。
> 友に「すみません」はマイナス言葉だよ。と言われはじめて気付いたのアハハ
> 今は「嫌だ」と言わなくなったのよ。
> どうせなら~楽しく行事に参加だ!みたいな感じですし、「すみません」も言いません(^^)
いいことですねぇ。そう、マイナス言葉はできるだけ口にしない方が
自分にとってイイ結果になるのは間違いなさそうです。
正観さんの本に書いてあったことですが、宇宙の法則を知ると面白い♪
神様はその人が口にしている言葉が好きだと思って
そういうことを増やしてくれるそうで、単純な私はそれを信じました。
そうなんだと思ったら、もう愚痴を言ってる場合ではなくなりました。
すると笑顔がまず増えます。
まっ、いいかぁ~と思える気持ちの余裕が出てきます。
自分に余裕があると接している相手にも伝わるんですねぇ。
自分が先に変わると、人も変わりますよね。
無口な人にも、無愛想な人にも笑顔で言葉を発していると
そこから話がはずむこともあり、なんだか楽しくなってきます。
私もゆきんこさんと同じで嫌だと思っていたことにも、そう思わずに
頑張ろうじゃなく「楽しもう」って思うことにしたら、随分楽になりました。
若いうちは頑張ることも必要だけど
私たちの年代になったら、どう楽しむかに切り替えた方がいいみたいですね。
頑張ると疲れるけど、どうしたら楽しめるか?に切り替えたら
違ってくるものですねぇ~特に必死になったりしたら、もういけません(笑)
無理をせず、楽しく過ごせるコツを知ったら、嫌な人も嫌なことも減りますねぇ。
それができたら苦労はしないって言う人もいるけど
そう口に出してしまうと、その途端マイナスに向いてしまっている気がして
泣きたいときには一人泣くこともありますが、体が求めていると思えば早目に寝るし
絶対こうしようと頑張りすぎないことにしました。
> まだまだの私ですが、まゆみさんをはじめ~多くの方にブログを通じてイロイロ教えて頂き、私の人生観は本当に変わったと思います。
みんな、お互いにヒントをもらって、考えるきっかけになりイイ方向に向かっているんじゃないかなぁって思います。
コメント欄も丁寧に読んで下さる方が多く、ブログを考えた人もすごいなぁって思っています。
私もゆきんこさん初め素敵な人たちに恵まれて嬉しいし幸せです。
> 落ち葉拾いも楽しいのよ~だって~肥料になるんもの(^^)
そうですねぇ。自然の中には無駄がありませんねぇ。
> 自然の恵みに感謝感謝です。。ニヤニヤしながら拾っているので、周りからみたら、おかしな人かもしれませんね(^^)
うふふ、そんなゆきんこさんを私も想像して、一人でニヤニヤ笑ってるって、おかしな人かも?(笑)
笑顔が一番です!人生はどう生きるかというより、どう楽しむかですよね♪
些細なことでも楽しめたら、いっぱいいっぱい楽しいことが増えますもん。
それがいいよねぇ~(^^)

2009/11/16 (Mon) 00:07 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コツが分かりました。
タイトルを見て
大きな文字を読んで
感じる。

初出版の著書のタイトルは
「植物と香りのある生活」
ですね

2009/11/17 (Tue) 08:58 | taka #- | URL | 編集
takaさんへ

ありがとうございます♪
> コツが分かりました。
> タイトルを見て
> 大きな文字を読んで
> 感じる。
ですかぁ?感じていただけたら嬉しいです!
最近やたら文章が長くなり、読んでいただける工夫、途中で飽きられないようにと
私なりに考えていて、と、伝えたいことだけでも目にとまっていただけたら・・・と。
> 初出版の著書のタイトルは
> 「植物と香りのある生活」
> ですね
あはは~
「植物と香りのある生活」は私の人生そのものであるかもですね。
私がいなくなった時に初めてわかるかもって想いもありながら
息子や孫にも読んでもらいたいことを、ここに記録しているのかもしれません。
出版はないでしょうが(笑)何らかの形で伝えるべくものを残しておきたいです(*^_^*)

2009/11/17 (Tue) 15:54 | まゆみ #- | URL | 編集

ストレス やはり社会生活を送っていると意識せざるを得ないものでありますが、今年はホントにストレスばかりを感じる1年だったように思えます。収入の減る不景気に感謝なんて出来ないし、会社にいる”神?”により理不尽に方向性を決められて根拠不明で地獄に突き進むだけのレールを走らされることを感謝できないもので、やはりこの境地から何かを感じるには時間がかかりそうです。社会生活におけるストレスをストレスと感じない生き方というのは来年に向けての課題かもしれませんね。
「ありがとう」を言える相手には言えますが、言う相手すら居ないところにストレス源があるのがきついのかもしれませんね。

2009/12/07 (Mon) 00:56 | ぐっさん。 #GX8l0vGE | URL | 編集
ぐっさん。へ

ストレスを感じない、感謝の気持ちを持つ
これは、ある程度経験を積んで、大きなことにぶつかった時に、
初めてどうすれば自分にとって、一番いいのかがわかるような気もします。
結局は、自分で自分を苦しめていることが多く
競争社会に生きている人間にとっては、避けられない問題でもあり
また、自分次第で乗り越えられることでもある気がします。
今の子供達は、可哀想な時代に生まれてきたようにも思えるし
昔を振り返る時代に生まれた私などが、また伝えていけることもあるのではないかと。。。
「ありがとう」は、決して、人に対してだけの言葉でも気持ちでもなく
宇宙の中で一番身勝手な人間こそが、もっとゆとりのある目で、広く小さなものにまで
目を向けて考えるべきことなのではないかと・・・・
私も50年近く生きてきて、ようやく生きるとは何か
生まれてきて何を学ぶかを知ったような気がしています。
それでも、まだまだの私ですが、来年もまた新たな課題が待ち受けているのかもしれないですね。
30代は、多いに悩んでいいと思いますよ~

2009/12/07 (Mon) 20:14 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。