スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土を知る PART3

手帳091103-1

11月に入りましたね。いかがお過ごしでしょうか?
今年もあと2ヶ月、お気に入りのハッピーダイアリー
2010年度版を購入し、4冊目。
お嫁ちゃんもこの手帳がお気に入りなもので、3年前から柄違いをプレゼントしています。
何かとおそろいが多い私たちなのです♪


一年のうちで、私にとってはたぶん・・・
今が一番多くの作業があり忙しく動いている時期かもしれません。 
なので秋は毎年お出かけすることが少なくて、休日もひたすら園芸作業。

花壇のアリッサムが秋になって復活、白い小さな花が咲き乱れる中
ヒメツルソバも負けじと、ピンクの小粒のお花
そして紅葉しつつある葉に季節を感じさせてくれます。

ヒメツルソバ091103-1


先週は仕事が遅くなった日もあり
週末は、ゆっちの相手だったりで(実は今日も・・お昼寝中から打ち始めて)
パソコンの前に座る時間が思うようにとれなくて、と同時に
半袖で充分!?みたいな気温が25℃という日もあって
暑くなると途端にやる気が失せる私
ブログの更新も訪問も止まったまんまでしたね(苦笑)
今日は、ほどよく冷えてます♪

9月10月もなんとなく残暑が続いていたせいもあって、
畑作業が遅れに遅れ焦りました。

まだまだ小さいですが 不織布のトンネルの中の大根の本葉

大根091103-1

種蒔きしていた育苗床から発芽した、ホウレンソウとレタス。
ホウレンソウ091103-1



基本的に暑さが苦手な私にとっては
涼しくなってからが本領を発揮できるというか
夏は暑いものと思っているから、冷房の効いた場所より
海のような自然のもとに出かけることは楽しみであり、
ブログでもいつしか
「まゆみさんというと海のイメージ」とも言われておりましたが
好きな季節は「冬」で、冷たい風の中で動いているのが好きな私なのですね。

部屋の中では白い椅子に白いひざ掛け、と相変わらず白にこだわっています。
ひざかけ091103-1 

 昨夜から気温が下がってきましたが
 相変わらず、薄着の私。

 上は素肌に
 七分袖のカットソー1枚ですが
 足もとは
 ふんわり温かいハイソックスに
 母の手編みのレッグウォーマー。

 基本は頭寒足熱、
 上下にメリハリをつけることは、
 冷え対策になるようで 
 足もとを
 温かく守ることは有効ですネ。

 
 とにかく足首から体温を逃さない
 レッグウォーマーに
 家ではひざ掛けは必需品です。



外作業では、かがむことが多いので、背中が見えちゃうのですよね。
もともと一枚でいることが好きなので薄手で温かいお洒落な腹巻きを愛用中♪

今年の冬も暖房なしで、自然のまんまに暮らします。
周りの人はビックリしますが、
室内では冬でも4℃以下になることはない地方ですから
私には工夫次第で、充分耐えられます。

でも、むやみに私のマネはしないで下さいね。

私は砂糖の摂取量が極めて少なく、コーヒーも滅多に飲まなければ、
食べ物によって体を冷やす要素が、
もともと一般の人よりもかなり少ないから、
寒さに強いのだとも思っています。
子供の頃から、お菓子もあまり食べなければ、人よりかなりの薄着で過ごし、
エアコンなんてない時代で外遊びも土いじりも大好きでしたから
かなりの抵抗力があるようです(笑) それに何より動くのが好きだし♪

最近、ネットでの調べ物も多いですが、本を読むことも増えました。
私はいたって健康ですが、これからの子供達のことを考えると心配でならないのです。
どうしたら、これを次の世代に伝えられるか・・・この頃そんなことばかり考えています。
自分ひとりが健康でいることだけなら簡単なのかもしれないですが
逆さ仏はもう始まっていると言われるように、
子供の方が早く天国に召されることも、環境や食べ物が大きく影響しているようです。

ここから下は長くなりますので、興味のある方のみお入りくださいね。


私も出産年齢が早かっただけに、長生きしていたら逆さを見る可能性もありなのかなって
息子たちの生活習慣、気になるところです。

なもので、興味の対象になるのは、やはり体のことですね。
これまで紹介してきた自然農法関連の本は、
野菜だけにとどまらず、体はもちろん、
生き方や子育てとも関係しているので興味大ありでしたが
他にこういうのを・・・

5冊のうちの下3冊は、かなり前から読んでいた本ですが最近また読み返したり
若年層に増えている乳癌と乳製品と関係は、興味津々です。
昔の日本には少なかった「癌」
そして「最近の食べ物」との関係
、あると思います。

本091103-1

一番最近では「インフルエンザワクチンは打たないで」という本を。
新型、季節型と世間では騒がれて不安をあおっておりますが
今日も病院で2時間待ちってニュース、報道していましたけど
家でおとなしく寝ている方が体のためだと思うのですが・・・

この本を読んでも、なるほど・・・
やっぱり結局自分を守るものは自らの生活習慣にあるようです。

私たちが小中学校時代、インフルエンザは集団接種が義務付られていましたが
それでもかかる子はかかる、学級閉鎖ももちろんありました。

要は如何に抵抗力をつけるか・・・なのではと思います。

それでも風邪をひいたら
もし、熱が出たら・・・

水枕091103-1

とにかく頭を冷やすのはコレですね~
息子宅では熱がなくても、暑い夏にはこれが大活躍しているみたいです。

熱が出ているのはウイルスをやっつける防御反応
なのですから、むやみに解熱剤を使うと
治そうとしているせっかくの自然の力を押し込めることになります。
これって、怖くないですか?
脳炎を引き起こすのは、解熱剤の影響?という疑いもあるとか・・・


医療に従事している人は、
抗生物質は細菌には効くけれどウイルスには無力
ということは知っていることらしく
それでも抗生物質を出した方が安心と、医者も患者側も思っているから
日本では抗生物質の使用量が諸外国と比べものにならないほど多いようですね。
これを初めて知ったときは、え~!?ってビックリしましたよ。

抗生物質を使いすぎると、細菌もウイルスもそれに対抗して、
より強い病原体になることがある。
生き残りをかけて、耐性菌というものが出てくるのですね。
当たり前といえば、当たり前の話しですよね。

自然農法では、有機肥料も使わないというのは
家畜には多くの抗生物質入りの飼料が使われていますが
それは人に使われるものと同系列なので、食物連鎖を介して人に伝搬される
そのうち、本来なら人にはうつらないような鳥インフルエンザが
人に感染することになるであろうという予測はされていた
というのを読みました。
今回の新型インフルエンザ、起こるべくして起こったということなのでしょうか?
若い世代ほど、抗生物質漬けになっているし、
生きてきた年数からしても自然にできる免疫は中高年よりはるかに少ないし・・・
その上、またまた薬に頼ってしまったら・・・
これから先に生まれてくる子供たちってどうなるのかなぁ~
ますます弱い子になってしまわないでしょうか?

そこが、私の気になるところです。

風邪を引いても甘い物、スナック菓子や油物を食べていたら
それらは、たちまちウイルスのエサになってしまうとも言うし・・・
治りも遅くなりますよね。

私なら、自然治癒力を信じて
氷枕に水分はしっかりとって、
熱が自然に上がってウイルスをやっつけてくれるのを待ちますが
それぞれ、ご家庭には対処の仕方があると思うので
自分の信じる道を選べばいいのかもしれません。
私がここに書いていることも、そうだろうなと思う方もあれば
そんなはずはないと思う方もあるでしょうし、
疑問に思うことは自分で調べてみるべきなのだと思いますが
少なくとも身内にはこうだよ、こうらしいよということは伝えています。

人は生まれてきた以上、無菌状態の中では暮らせないものですよね。
たとえば・・・
綺麗な肌は、皮膚表面の常在菌のおかげだそうです。
では、洗いすぎると、どうなるでしょう?

今年の夏から、私はぬか漬けにはまっていますが
美味しく仕上がるには
糠を混ぜる人の手にある常在菌が決め手になりますよね。

だから手袋をして混ぜると本来の糠漬けの意味もなくなり
違う人が混ぜると味が変わるという。

日本では、昔から糠漬けを食べていました。
もともとは精米したときに出る栄養の宝庫でもある糠の無駄ない利用法であり
腸内細菌のバランスが崩れた場合には病気の原因にもなるように
必要な菌は自然の中に、そして人の体の中で共生して
自らの体を守っていたはずなのですね。
糠漬けはそういう意味で、日本人の腸にとっては必要な菌が存在しています。

土を知る、ということも、これに繋がります。
土の中では糸状菌、放線菌、細菌と微生物が生息していてバランスをとっているのですね。
作物を植えて育てるにあたって、農薬やら化学肥料を与え、機械で土を深く耕してしまうと
そのバランスが崩れるというのです。

自然界の中には、それらの微生物は植物と共存しているわけです。
植物が病気になるのは、人が要らぬ手を加えた場合であって
自然の山には連作障害も起こらなければ、
何年もそこに同じ植物が育っているということが可能なのですね。

私は
人の手で不健康な野菜を作っていることや
除菌、抗菌、むやみに使用する抗生物質や薬
本来の人としての体の役目さえ奪いかねない今の一般の生活に疑問を持ち始めました。

抗菌グッズ、消毒液など、使いすぎると、
自らの持っている必要な常在菌まで失うことになり
守るものがなくなってしまう
ということも、たぶん多くの方は気がついていないでしょう。
私は、抗菌、除菌、消臭グッズは必要ないと思っているので使いません。
掃除は普通に雑巾で拭くだけ。手は石鹸で洗うだけ。
うがいは、水か、せいぜい天然塩を入れるくらい。ましてイソジンなんて・・

今や、糠漬けを漬ける家庭も少なくなり
腸の調子が悪い人は増えてきています。
ヨーグルトがその代わりになるかと言えば・・・それも???
乳製品、私は牛乳以外は少しは摂りますが、調べているうち色々わかったことも多く。

日本では日本人に合った暮らし
自然を見つめていると何をどうすればいいか
ということが、
本当に大事なことが見えてくると思うのですが・・・

気がつかないと言うより、そういう教育を受けてきたからというか
疑問に思わなければ、私もたどりつけなかったことなのかもしれません。
医療は進歩していると言いながら病気になる人は増えているのは事実ですから
なんでだろう?と思わずにはいられなかったわけで・・・


秋、お祭りシーズンでもありますが
私の母は、よく屋台で売られている「リンゴ飴」を決して買ってはくれませんでした。
夏のかき氷にかけるイチゴやメロンのシロップも
「色粉だから、毒だからダメ。」
そう言われて育った私は、妙に不自然な色つきのものは敬遠するようになり
口紅もつけない方です。たまにつけていても食事の時にはティッシュで取りますし


だから白が好きになったわけでもないと思いますが(笑)
体にとって良くないものを、小さい頃から教えられていたせいか
高くつくからと日常で敬遠していたレトルトやインスタントものが少なかったのも
結果的によかったのかなとも思います。

私にとっては病気を自ら作らない生活の工夫というか・・・
免疫力を高める生活
私なら、こうするということであって
人それぞれ、自分の思う道を選ぶことでしょう。

こういう記事を書くのは、私にとって
本当はとてもエネルギーのいることで
本来なら癒し系で綺麗ですねぇ~って言われる写真を載せているだけの方が
楽といえば楽なのですが
今回も長くなりました。
正直申し上げて、世間離れしているようで少し疲れています(^^;)

本当は、どこかもっと甘えられるところとか
寄りかかれるところがほしいけど
今の世の中は、どうも私には合っていないような気がしています。
野生の生活がしたい・・・(笑)

これで一区切りして
今後暫くは、もう少し気楽に書いていきたいかなぁ。。。



あ~熱が出そうです・・・知恵熱???
Theme: 自然の中で | Genre: ライフ

コメント

いつかPART4を^^

あいかわらず忙しいときには読めませんね^^
今日はエネルギーだけ頂いておきますw

そうそう、新型のインフルエンザは人間の増えすぎを抑制しようとしてるように思えてなりません。

2009/11/04 (Wed) 09:42 | taka #- | URL | 編集
こんにちわ

まゆみさんのお話ためになります。
我が家では、ユッチが良く喉熱を出します。
解熱剤を使うと治りが遅いような気がして・・・よほどの事がないと使いません。
「水分と冷やす事。たぶん胃腸も弱っているので無理に食べなさい!と言いわない。」が、私の方針なんです。
これが正しいかどうかはわかりませんが・・・
ユッチも喉熱で10月は病院へ行きました。
その時、感じたのが今年はタミフルの副作用について薬剤師さんが去年より念入りに説明している事でした。
こちらの学校も学級閉鎖が相次いでいて~大流行の兆しです。

今、悩んでいるのが日本脳炎の予防接種なんです。
まゆみさんは、どのように考えますか?病院の対応もマチマチですし、保護者の考えもマチマチで悩んでしまいます。。

まゆみさんとお嫁さんって~似ているんですね(^^)

2009/11/04 (Wed) 14:28 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集

ばんにゃ♪

まゆみさんは疲れちゃうかも知れないけれど・・・w
私はこういう記事はどんどん発信して欲しいなぁなんて思っています^^
だって、本当に大切なことだものね。

私自身、小さい頃からアレルギーがあって
食べ物とかその他にも制限がありました。
抗生物質は、使うとアレルギーを増長させてしまうんですよね。

地球も人間の身体も色んなものが共存していて、その中でバランスを保っています。
それを乱しているのは人間で・・・。
だから、病気が増えるのも自業自得と言えるんだろうなぁなんて思っていたりします。
O-157が騒がれた時も思ったけれど、
綺麗にしすぎなんですよね。
必要な菌まで殺してしまう。人間の小さな浅い勝手な判断で。
そうやってバランスを崩すから、こうなる。

私も子供たちにはよほどぐったりしない限りは解熱剤は使いませんでした。
熱が出ると、身体はこうやって熱をだして悪いバイキンをやっつけてくれてるんだよーと
子供たちに言って聞かせていました。

泥んこ遊びに顔をしかめる親が今は多いと聞いています。
悲しいなぁと思う。

白が好きってある意味すごいことだと思います。
もうかなり前になるけれど、友人に対してこんなことを話したことがあります。

白い絨毯を買おうとする人は少ないよね。
汚れが目立たない色がいいなぁって私なんかも思う。
だけど、目立つか目立たないかだけの違いで、
白いから汚れるわけでも、白くないから汚れないわけでもないんだよね。

って。
未だに、汚れが目立たないものを選んで買ってしまう私は、
白いものを揃えることが出来るまゆみさんを尊敬しますーっ(>_<)

2009/11/04 (Wed) 20:22 | あお #- | URL | 編集
takaさんへ

> あいかわらず忙しいときには読めませんね^^
あはっ、またまた長くなってしまいましたが、
ずっと書きたいと思っていたことをやっと書けたので(ほんとは、まだありますが)
私自身はすごくスッキリしましたし、皆様からのコメントも嬉しくって
はい、PART4もありかな~って思っています^^
> 今日はエネルギーだけ頂いておきますw
エネルギー、感じていただけました?takaさん、どうもありがとう♪
> そうそう、新型のインフルエンザは人間の増えすぎを抑制しようとしてるように思えてなりません。
そうですね、人為的に流行させているって話しもありますし
私も色々疑問が多くなってきて・・・
そして調べているうち、表にはなかなか出てこない歴史とか政治的背景を知ると
知っているものだけが自分を守れるのかなとか
国も国民を守ってくれているのではないのだなとか
でも何より自然に逆らったことをしていると、とんでもないことになるよって警告でもあるんじゃないかなぁって思いますね。

2009/11/04 (Wed) 22:22 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

> まゆみさんのお話ためになります。
いつもありがとう。
今回、イッキに打ちましたが、時間的にも精神的にも
こうして記事にするまでがなかなかでした(^^;)
自分でも悶々としていたんですが、upするごとにそう言って下さると
よかったぁ、って嬉しくなります。
> 解熱剤を使うと治りが遅いような気がして・・・よほどの事がないと使いません。
> 「水分と冷やす事。たぶん胃腸も弱っているので無理に食べなさい!と言いわない。」が、私の方針なんです。
それでいいと思いますよ。私も、お嫁ちゃんにそう言ってるし薬は症状を抑えているだけで
治しているのは自分の自然治癒力ですから、
むやみに熱を下げるとかえって回復が遅れますよね。食事も無理して食べることは胃に負担をかけるし日頃から食べれば元気になると思っている方が多そうですが、何を食べるか、どれだけどのタイミングで食べるかが問題ですよね。今の世の中、食べ過ぎで調子が悪くなっている人の方がはるかに多い気がします。
タミフルに関しては飲んだあとに悪化というケースも今回多そうですね。
私も調べていて、解熱剤の怖さをさらに知ったというか・・・
人の体には、抗生物質や解熱剤よりももっと優れた免疫システムが備わっているのですものね。
自然界の動物も植物も、みんなそうして自らを守っているんですし、人も自分の力をもっと信じてあげなくてはね♪
何をさておいても、やはり普段の食生活や生活習慣がどうであるかが、大切になってくるのだと思います。あと、母乳を飲んで育った子供は免疫力が違うし小さい頃から冷暖房に頼っていなかった時代の人の方が強いのも事実だと思います。
子供は自然に風邪を引きながら免疫をつけていくものだったはずで
流行しても、きちんとした対応ができれば大丈夫なのでは?と思います。インフルエンザよりももっと深刻な病気だって日常の生活習慣が原因のことも多いし、もっと大きな範囲で見直していくことがたくさんあるのじゃないかなぁって思います。
> 今、悩んでいるのが日本脳炎の予防接種なんです。
日本脳炎のことについては、今回買った「インフルエンザワクチンを打たないで」にわかりやすい説明がありましたし、ネットでも検索すると結構出てきますヨ。
副作用のリスク、そして、もう日本では日本脳炎を発症する人は少ないし、
ましてや北海道や東北地方では必要ないという見解でしたが
「国やマスコミの一般論を鵜呑みにせず、自分や家族にとってほんとうに必要であるものと必要でないものをしっかり見分けるだけの知識を個人個人が持つべき時が来ているように思います。」とこの本の著者が書いてらっしゃるんですが
なんでそうなったかの背景を知ることにより、自分が選ぶ目を持ち合わせていきたいなって私も考えているところです。
最終的には自分の決断になりますよねぇ。
> まゆみさんとお嫁さんって~似ているんですね(^^)
好みもしたいことも、性分も似ているみたいです(笑)
どう考えても嫁と姑って関係でもないしねぇ・・・いつも楽しくやってますよ~♪♪

2009/11/04 (Wed) 22:48 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

こんばんこ^0^
知恵熱はひきましたか?(笑)

リンゴ飴ねぇ~!←そこにくいつくか!(笑)
私も子供の頃は着色の多い食べ物はよくないと親に言われていましたね。。
子供ながらに毒?的な感じだと思っていたかも。。
でも色の綺麗さに惹かれる子供心でしたが^m^

風邪は本当に子供の頃はまったくといっていい位ひかなかったですね。
ひいてもひきはじめに氷水で冷やして寝れば朝はなおってました。。
がりがりで、そんなに栄養面が素晴らしく行き届いていた訳ではなかったけれど
そういう強い体を親からもらっていたのかもしれません。
けれど20代後半から以降。。そう販売の仕事でクーラーや
暖房の効きすぎたところで過ごし、体によくない締め付けやヒールなど。
それが何年も続き自分で体を調節していく機能が衰え始めた頃から、
風邪もよくひくようになりました。。
自分の体が持っている力って 引き出せるような環境というか
生活を自分自身が意識しないかぎり 保てないんでしょうね。^^

レッグウォーマーは 私も普段からよく使いますよ。。
重ねるだけで随分ちがいますね^^
腹巻きも去年からしていますが、内臓や足が冷えないだけで
薄着でも結構体は暖かいですよね^^

来年用の手帳かぁ~**
来年もしたいことが山住。。計画はたてるものの、なかなか鈍い足取りでござんすぅ~♪
(笑) まっ!いっかぁ~^m^

2009/11/04 (Wed) 23:12 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集
あおさんへ

ばんにゃ♪(笑) あおさん、ありがと~
> まゆみさんは疲れちゃうかも知れないけれど・・・w
> 私はこういう記事はどんどん発信して欲しいなぁなんて思っています^^
いえ、コメント読んでイッキに元気になりました!
あおさんがコメントで書いて下さったことは、途中で疲れつつあって、これでも短くまとめたつもりの私の言いたかったことを補足してくれた内容で、とても嬉しく思っています。
最近、食べ物アレルギーが増えてきているのも、何でだろう?って気になっていて
それも自然農法に関する本を読んでいると答えが出てきますね。
輸入しているものに多いこと、卵、牛乳においても、ルートはアメリカだったり
家畜の飼料に抗生物質が使われているということが、引っかかってきますね。
果物アレルギーも多いようですが、甘いものには虫がきやすく、やはり農薬の使用量が多いとか
人が要らぬことをしているばかりに、悪影響がアレルギーというカタチになって表れているとも・・・
そのもの自体に罪はないのに、大豆も小麦もバナナもキウイも悪者に仕立てられている気がしますね。
> 地球も人間の身体も色んなものが共存していて、その中でバランスを保っています。
> それを乱しているのは人間で・・・。
> だから、病気が増えるのも自業自得と言えるんだろうなぁなんて思っていたりします。
本当に、このことに多くの人が気がついてくれれば、もっと色んなことが変わってきますよね
> 綺麗にしすぎなんですよね。
ほんと、そう思います。砂場の大腸菌だって、太陽に当たっていれば大丈夫とか
ほんとに汚いと言っては排除しすぎて、今の子供たちは可哀想にどんどん抵抗力がなくなっていくのでは?と思います。
> 必要な菌まで殺してしまう。人間の小さな浅い勝手な判断で。
> そうやってバランスを崩すから、こうなる。
その通りですよね。菌って悪い良いよりバランスですものね。
> 熱が出ると、身体はこうやって熱をだして悪いバイキンをやっつけてくれてるんだよーと
> 子供たちに言って聞かせていました。
私も、孫に直接話しして、そのことを教えているんですヨ。
> 泥んこ遊びに顔をしかめる親が今は多いと聞いています。
> 悲しいなぁと思う。
うちのお嫁ちゃんなんて、服が汚れても洗ったらいいことだからって、おおらかです ^^
> 白いものを揃えることが出来るまゆみさんを尊敬しますーっ(>_<)
え~そうですか?ありがとう^^ 
白はすべてを引き立たせてくれる色だし
狭い空間も広く見せてくれるし・・いいことづくめなの。
でも、そんなこと考えてもいなかったと思える小学生の時から
何故か、ず~っと白にこだわってきたのも不思議なんだですけどねぇ。
特別綺麗好きでもないんですけど、確かに汚れたらすぐわかるし、それがいいのかもね♪
ベージュや茶色も好きだけど、これは土の色だからかな?なんて思ったり
白、アイボリー、ベージュ、茶色、そして植物のグリーン
と余計な色を入れないのが、私にとってはすごく落ち着ける空間なんですねぇ~
色んなことについてのコメント、本当にありがとうございましたm(_ _)m

2009/11/04 (Wed) 23:15 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ayaさんへ

こんばんこ~
> 知恵熱はひきましたか?(笑)
あはは~最後にこれだ!って思いついた知恵熱にくいついてくれてありがと~
皆さんのおかげで、元気です!
> リンゴ飴ねぇ~!←そこにくいつくか!(笑)
> 私も子供の頃は着色の多い食べ物はよくないと親に言われていましたね。。
おっ、ayaさんもそう言われていましたか?
オレンジ色の粉末ジュースの素もあったね。あれは許してくれてたわ、うちの母。
> でも色の綺麗さに惹かれる子供心でしたが^m^
リンゴ飴は私は今だに受け付けず・・・
立ち食いも禁止だったので友達と買ったアイスクリームでさえ、
一人だけ歩きながら食べることなく溶けるのに家まで持って帰ってた子供だったので
今でも抵抗ありますねぇ、ってか、この歳で立ち食いしてたら、余計みっともないけど。
私たちが子供の頃って、駄菓子屋さんがあったでしょ。
10円持って買いに行かなかったぁ?
今思うと、結構不衛生な状況だったと思うけど、そこそこ汚いものに触れてる時代が
体を強くさせていたのよね、きっと♪
ayaさんが子供の頃は風邪もひかなかったのに、
お仕事での環境で風邪引くようになったってこと、すごく重要なポイントですね!
今は体にいいことを務めてやり始めて、めちゃ元気になってるし
人に伝えていくには貴重な体験をしておられると思います!!
強い体を親からもらっていたのかもってところも
そうそう、今の子供たちも次の世代に元気な遺伝子を伝えてほしいなって思う。

こういうところに気がついてくれる人が増えると病気も自分で回避できるようになるし
悪い習慣をやめてすぐ良くなるわけでなく、それまでの積み重ねて出来上がってきた体は
改善するにも、それ相応の日にちや年数もかかりますが
気がついた人が、努力することによって確実に変わってきますよね。
> レッグウォーマーは 私も普段からよく使いますよ。。
レッグウォーマーは、ほんと優れものですね。
足もとを見ると、あ~これじゃ冷えますよって人を多く見かけますが
足もとを温かくしていれば、体全体が温まり効率がいいんですよねぇ。
ちなみに私は今半袖Tシャツ1枚です。下はひざ掛け、とモチロン、レッグウォーマー(^_^)v
> 薄着でも結構体は暖かいですよね^^
そうですよね、あとは体を冷やす食べ物を避けることですねぇ~
> 来年もしたいことが山住。。
あ~、ayaさん、山積みが、また山に住むになってるぅ~(笑)
まぁ、欲張らずにボチボチいきましょ~
まゆみさんに会うってのもスケジュールに入れておいてねぇ~

2009/11/04 (Wed) 23:42 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

まゆみさん、おはよ~^^

またまた熱いまゆみさんですね~^^
うふふ~^^

まゆみさんの写真からでも
十分同じ内容が伝わってきます
ただ美しいだけの写真ではないですもんね^^

免疫力が下がってきたな~とおもったら
まゆみさんの写真は効果大です^^

そんな感じでいつもおじゃましています^^これからもよろしくね^^v

2009/11/05 (Thu) 08:08 | LoveAsian #- | URL | 編集

こんにちはぁ~(^0^)

やっとまゆみさんの記事を読める余裕が出て来たのでやってまいりました(^^ゞ
文章の量もさながら 内容も濃くて まとまった時間がないとコメントできないので~^^

まず・・・リンゴ飴はそんなに美味しいものではありません^^;
美味しそうに見えて一度買って食べたことがあるのですが
半分も食べきれなかった記憶があり それ以来 敬遠しています^^;
良い経験でした(笑)

氷枕! 我が家にもあります(劣化しているぐらい古い物ですが)
これはすぐれものですよね^^
眠れない暑い夜にも頭を冷やすとずいぶん楽になるもの。
ただ もう古くなってしまって使わなくなりました。。。^^;
今はアイスノンを常用しています。

私はこういう勉強をしたことがないので理論的には何も話せないのですが
色んな雑菌とも一緒に生活してるんだろうけどなぁ~といつも思います。
そういう雑菌も必要なもので 人間が勝手に「悪」だと思っているわけで・・・
だから それを否定して頑張って退治したつもりでも 菌はもっとパワーアップしてあらわれてくるわけで。。。
人間が地球で好き放題してるんだから 地球だってデトックスが必要ですよね~と人に話したら「へ?」と言われたけれど
私 これはあながち違ってはないのではないかと思ってます^^

義母と同居していると 色んな知恵を授かります。
我が家は畑と言われるほどのものはありませんが
プランターや小さな花壇にお花があり にらやわけぎが植わっています。
肥料といわれるほどのお世話もしていないのですが
お米のとぎ汁をやることを義母から教わりました。
そうすると にらが柔らかかったり お花の色がきれいだったり。。。


病院には私も連れて行きたくない派(笑)でした。
いくら熱が出ても食欲があったり機嫌が良かったり・・・
その間は様子を見て 食べれなくなったりぐったりして来た時には薬を飲ませたり
病院に連れて行きました。
その判断をするために 子供の様子から目は離せなかったけれど
だからこそ親子のつながりも深まった気がします。
小さいころには 夜中にぐずると 座って抱っこして二人で毛布にくるまって箪笥や壁にもたれてうつらうつら眠りながら 朝を迎えたことを思い出します。
義母が「あんたはその辺のお医者さんより偉い」と言ってました^^;
この言葉は嫌みじゃなかったです(爆)

>高くつくからと日常で敬遠していたレトルトやインスタントものが少なかったのも
結果的によかったのかなとも思います。

確かにそうですよね^^
中国の冷凍餃子事件があった時 その話が出ました。
もうこれは最たるものだと思いました。
我が家は餃子が大好きなので にらをたっぷり入れて餃子パーティーをよくします。
子供たちが一番よく食べていた時や友達を呼んだりして200個以上作っていました。
母の味を伝えるということもありますが あの餃子事件は 日本の食生活への警鐘を鳴らした気がしました。
猜疑心を持ちすぎる必要もないのですが なんでも安全だと思い込むのは危険ですよね。

出来ることは 自分の手で・・・
自分の頭で考えて・・・

まゆみさんの記事を代表にあっちこっちで考えさせられることが多くなりました^^



2009/11/05 (Thu) 18:13 | きょん #- | URL | 編集
LoveAsianさんへ

朝からコメントありがとうございました。
インフルエンザ騒ぎに疑問を持っていた私、
皆さんがどのように感じていらっしゃるかというのも気になって
このことは記事にしたいと思っていたのですが、なかなか時間がとれなくて
やっとupできました。
自然農法にたどりついてから、医・食・農の繋がりが明確になったというか
今まで生きてきた中での私の体験と新たに知ることになったことを合わせ
1本の線で繋がった気がしています。
私って、なんとなく動物的な勘で排除そして受け入れてきたものが多かったようにも思えました。
> まゆみさんの写真からでも
> 十分同じ内容が伝わってきます
> ただ美しいだけの写真ではないですもんね^^
ありがとうございます。このコメント読ませていただいて、とっても嬉しかったです!
> 免疫力が下がってきたな~とおもったら
> まゆみさんの写真は効果大です^^
写真も、私の心の状態が左右しているので気分が乗らないとカメラを手にすることがなく
たとえ構えても自分で納得する写真が撮れそうもないと感じたときはシャターをおすこともありません。。。
目で見て、心で感じたものが、一枚の絵として切り取られているのかもしれませんね。
> そんな感じでいつもおじゃましています^^これからもよろしくね^^v
こちらこそ、これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2009/11/05 (Thu) 20:21 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
きょんさんへ

お忙しいところ、ご訪問&コメントありがとうございます!
これを書き上げるのも大変でしたが、こんな長い文章を最後まで読んで下さり
ご丁寧にコメントをいただけることをありがたく思っております。
> まず・・・リンゴ飴はそんなに美味しいものではありません^^;
やっぱり~!?(笑)私は息子に買ってあげたこともなく孫にも禁止令を出しておりますが
ご自身で食べて納得っていうのも、ありですね!
> 氷枕! 我が家にもあります(劣化しているぐらい古い物ですが)
> これはすぐれものですよね^^
ほんとに、昔ながらの氷枕は優秀だと思いますよ。
ウツだった母が、氷枕で寝るようになって元気を取り戻せたと
その効果を昨日話してくれたばかり。やっぱり頭は冷やすものですね。
最近冷えのぼせ状態の方が多いので、強制的に頭寒足熱の状態を作ってあげるのも
色んな面で効果高いようですね^^
アイスノンとの違いは、パートナーがよく説明しているんですが
氷が溶けるときの温度は0℃で安全、それに比べ、アイスノンは零下から始まり
溶け出すと温度が上がってしまうこと、そして人の体は水が60%なので、
氷枕のように液体であることの方が熱交換率もいいのですって。
冷えピタを使ってる方も見かけますが、熱を下げる効果より長時間になると
皮膚を覆ってしまうことによって余計閉じこめてしまう危険性を説明しています。
やっぱり、氷が一番安全で効果が高いようで、便利になっても昔の人の知恵にはかなわないのかぁって思えたりします。
きょんさん、是非、また氷枕を買って愛用してくださいね♪
> 人間が地球で好き放題してるんだから 地球だってデトックスが必要ですよね~と人に話したら「へ?」と言われたけれど
> 私 これはあながち違ってはないのではないかと思ってます^^
そうですよね。人中心に行動している地球はどんどん病んでいきますよね。
人は余計なことはせず、もっと謙虚にならなければいけないのだと、
私も最近になって気づかされました。
「土を知る」とは、そういうことも含め、私は自然農法にたどりつけたことで
これからの生き方も変わってきそうに思います。
> 義母と同居していると 色んな知恵を授かります。
核家族が増えて、どう対処していいかわからなくなっている家庭が多いのかもしれません。
私も祖父母と同居していたことが、ありがたかったと思っていますし
昔の暮らしを知ることって大事なことだと思います。
> お米のとぎ汁をやることを義母から教わりました。
畑に糠と油かすは入れてもいいというのが循環農法でしたが、とぎ汁も納得ですよね。
白米って大事なものを全部捨てちゃってる気がして、もったいないですもん。
> 病院には私も連れて行きたくない派(笑)でした。
きょんさんも?^^
> いくら熱が出ても食欲があったり機嫌が良かったり・・・
子供は熱の高さよりも機嫌がいいか悪いかっていうのも、見極めの大事な要素ですよね。
> 小さいころには 夜中にぐずると 座って抱っこして二人で毛布にくるまって箪笥や壁にもたれてうつらうつら眠りながら 朝を迎えたことを思い出します。
手当とはよく言ったものだと思います。
子供がお腹が痛いと言っているときでも、手を当ててあげると安心して良くなったり。
触診も少なくなったお医者さまより、お母さんの愛情の手の温もりの方が効果が高いことだってあると思います♪
> >高くつくからと日常で敬遠していたレトルトやインスタントものが少なかったのも
> 結果的によかったのかなとも思います。
出来合い物より安上がりという点もありますが、やっぱり自分で作ったものの方が安心ですし
> 中国の冷凍餃子事件があった時 その話が出ました。
> もうこれは最たるものだと思いました。
そう思います。食に関して、見直す時期が来ていたということでしょうねぇ。
きょんさんちの餃子パーティー、楽しそうだなぁ~♪
> 猜疑心を持ちすぎる必要もないのですが なんでも安全だと思い込むのは危険ですよね。
そうですねぇ。見極める目を持っていたいですね。
> 出来ることは 自分の手で・・・
> 自分の頭で考えて・・・
そういうふうに、一人一人が流されることなく、考えて選べるようになったら・・・
食を通して、体も医療も変わってくると思います。
> まゆみさんの記事を代表にあっちこっちで考えさせられることが多くなりました^^
いえいえ、私も、こうしてブログで発信することによって
皆様のコメントを通してお考えを知ることができ
新たな学びもあり、本当にありがたく思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますね♪

2009/11/05 (Thu) 21:10 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/07 (Sat) 10:55 | # | | 編集
【2009/11/07 10:55】の管理人のみ閲覧できますさんへ

鍵コメ、嬉しかったです。ありがとうございました♪
ゆっくり、お話できる日が楽しみです。また連絡いたしますねぇ~

2009/11/07 (Sat) 17:46 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/07 (Sat) 21:06 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/09 (Mon) 01:52 | # | | 編集
【2009/11/07 21:06】の鍵コメさんへ

またまた、ありがとうございました(*^_^*)
読みましたよ~
おもしろかったです。というか、ほんとにその通りだと♪
自分に当てはめても妙に納得しました。
電話でお話できる日も楽しみです。
また近々連絡させていただきますね。

2009/11/09 (Mon) 22:28 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2009/11/09 01:52】の鍵コメさんへ

新ブログのご案内、ありがとうございました!
アウトドア派らしくインフルエンザに関しての考え方も同じですね♪
やはり、普段の生活の中で抵抗力をつけておきたいものですねぇ。
私も昨日は丸一日外にいたのですが、その方が似合ってる気がして・・・
11月は、たぶん1年のうち、一番外にいる時間が多いかも♪

2009/11/09 (Mon) 22:32 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

まゆみサン。こんばんわぁ。
記事のみならず。
皆さんのコメントやまゆみサンのお返事も
読ませていただきました。
我家では残念ながらひながインフルに感染し。
1日目は薬を使わなかったけど
2日目は状態が悪く使うこととなりました。
普段の生活習慣・・・すぐに結果は出ないけど
もう一度見直さないといけないのだと思いました。
未だゼイゼイがある燕蔵の感染もとっても心配ですが
もう治るのを待てないので明日から毎朝乾布摩擦をすることにしました。
短時間でも室内でもいいのかしら???
あとは。
やっぱりプールがいいのかなぁ?とも思ったり。
体が弱かった私もそれで丈夫になりましたしね。
また可能なら徐々に・・・。
氷枕とアイスノンの違いなども
参考になりました。
私も薄着が好きで旦那に体が冷えていると
毎年言われるんですけど。
厚着苦手なんです。
かんばって足を暖めなきゃ^^;
そうそう。
まゆみサンらしい手帳ですね^^
すっごく可愛い~。
ここ数年自分でコラージュしていますが
なんか気になる一品デス(笑)

2009/11/09 (Mon) 22:50 | himekichi #k87Cp.wM | URL | 編集
himekichiさんへ

コメントありがとうございます!
丁寧に読んでいただいて嬉しいです。
ここんとこ忙しくってご無沙汰してて・・・(^^;)
11月は年間通して一番忙しい時期かもしれないです。
今年はさらに色々することが多くって。。。
子供が小さいうちは風邪もひき、インフルエンザも自然にかかることによって
免疫もついてくることだから、それはそれで意味のあることだと思います。
今は生まれたときから、まず病院で温度管理されているので
どうしても弱くなりがちなのでは?と思うんですよね。
私なんて冬生まれで寒い中で育っているから、それが当たり前だったわけですが
今の子たちはエアコンがあって当たり前の生活になっているので体温調節ができにくい。
やはり普段から鍛える必要はあるのではないかと思いますね。
乾布摩擦は室内でいいですよ~外でしてると虐待に間違えられると困るし(笑)
全身にこしたことはないですが、腕だけでも効果あるようです。
中医学では「肺は皮毛 をつかさどる」と言い、皮膚を強くすることは
肺を強くすることでもあり、風邪の予防にもなりますね。
と同時に肺と大腸は表裏の関係で、
年々、皮膚、肺、大腸に問題がある人が増えつつあるようです。
食べ物も関係しているし、
現代人はとかく食べ過ぎ、また冷える要素が多すぎで病気を引き起こしているということも
最近私が読んでいる本でも必ず出てくるんです。
特に甘い物、肉類が好きな人は要注意みたい。
それから断食の良さもよく理解できるようになってきました。
食べ過ぎは胃に負担をかけ、食べないことも養生になるということなんですねぇ。
> 私も薄着が好きで旦那に体が冷えていると
> 毎年言われるんですけど。
> 厚着苦手なんです。
私も子供の頃からずっと薄着です。
子供はさらに1枚少なくていいというのが私が子育ての頃に聞いていた話で、
じゃあ、この子は裸でのいいのかなぁなんて思ったくらい(笑)
> かんばって足を暖めなきゃ^^;
上に着すぎても良くなくて
守るところはちゃんと守るってことかな。頭寒足熱、基本です♪
外から熱を入れるではなくて自分の体温を逃さないように
まずは体の中から温める、これは季節と産地を考えた食べ物で。
そして特に冬場は足首にレッグウォマー、効果高いですヨ!私の必需品!
首元も体温逃さない工夫を♪(ストールも流行しているしお洒落に取り入れたいですね。)
それから腹巻き(笑)
この3点セット+気合いが、冬でも半袖一枚で外作業ができる私の秘訣でもあります。
雑巾がけのバケツは外に出て水道使っているし、
冬場の床の雑巾がけは体がメチャクチャ温まります!
> まゆみサンらしい手帳ですね^^
himekichiさんのノートのコラージュもすっごく素敵でした♪♪
この手帳はカバーもさることながら、内容がお気に入りなんですよ~
ハッピーダイアリーで検索したらネット販売もしていますヨ!

2009/11/09 (Mon) 23:26 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/10 (Tue) 00:16 | # | | 編集
【2009/11/10 00:16】の管理人のみ閲覧できますさんへ

のちほどメールにてお返事させていただきますね^^

2009/11/10 (Tue) 08:53 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。