スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土を知る PART2

もう3年越しの株になると思います。
花壇の中で伸びすぎていたので、カットして・・・

そのウインターコスモスの花が咲き始めました。

ウンターコスモス1026-1

水につけていただけで出た根です。
1週間か10日か、その位経ったでしょうか。
花が咲いているのに気がついて、茎を持ち上げてみたら、こんなに発根していたのですよ。

ウンターコスモス1026-2

光と水、そして、私の想いと
水につけているだけで咲いてくれました。
ココには土も肥料も存在していません。

ウンターコスモス1026-3

切ったキュウリの茎から発根した話を農家の人にしたら
ビックリされましたが、大概の植物は切られても
早い遅いの差こそあれ、根が出るものだと思います。

私はハーブや多肉植物がとりわけ好きなのですが、
その一番の理由は
切られても・・から始まる生命力の強さです。


↓は昨日、畝から引き抜いた万願寺唐辛子。
(ちょっと写真ではわかりづらいかと思いますが)

万願寺唐辛子091026-1
           
株からの根と、土の中には細く張り巡らした根がたくさん。
まだ残しておきたい気持ちが強かったのですが、冬~春の野菜の準備のため
旬の終わった夏野菜、ようやく取りのぞくことになりました。

クリックして下さいね。
土の中にはこうして たくさん、たくさん 根が残っていたのですが

根091026-1

この根を掘り出す作業はしません。
この根が土にとって自然の肥料になるらしく、
土を機械で深く耕してしまったら、
土の中で役目を果たしている微生物までも殺してしまうことになるようです。
昨年は友人に小型の耕耘機を借りたのですが、
今年はできるだけ土の中の環境を変えることなく
手作業で取り組むことにしました。



そして1週間前に蒔いた種からは・・・・

べんり菜091026-1

これはブログで仲良くしていただいている新潟県にお住まいの「ゆきんこさん
からいただいたから発芽した「べんり菜」です。

双葉はあまりに小さくて
でも、このみんなで土を持ち上げているかのような光景が
とても力強く、好きなのです。

夏の終わり頃、色んな種に可愛いタオルまでいただいて・・・
雪国のゆきんこさんとは気温差があり作業の時期も違うのですが、
情報交換ができるのも楽しくて♪
遅くなってしまいましたが ようやく種蒔きしましたヨ~!



私は花の咲いている立派な鉢植えを買うより
種や球根、小さな苗から育てる方がはるかに好きですが
開花するときより、こうして芽が出たところ
咲き終わる時散ってしまう時の方が心が動かされている気がします。

同じ畝にホウレンソウの種蒔きをしたところが
なんと、最近頻繁にやってくるネコに掘り起こされました。(左側の畝)
これ以上はダメ!と
不織布でトンネルにしました。

トンネル091026-1

小さいうちはこうして守ってあげることも必要ですね。
通気性よく、この上から水遣りもできるので便利です。

真ん中の畝は大根。
ぎっしり芽が出ているので、これから間引き菜を食べられるのも楽しみです。

写っていませんが、もうひとつある右側の畝には豆の種を蒔く予定です。



あっ、こちら反対側から撮ったところ。
畝091026-1

実は左手前側には、まだ大株のバジルも健在なのです。
真ん中の畝に一株 残しているのが挿し木で育ったプチトマト。
なんだか引き抜くのが可哀想で・・・・
右側の畝にはブロッコリーの苗を3株植えました。

昨日もこうして一人でコツコツ作業をしておりまして・・・

前回の記事内で予告していた「土の中の微生物と人の体との関係」まで
書きたかったのすが、また随分長くなりそうなので
この次に。。。


拍手やコメント、とても嬉しかったですありがとうございましたm(_ _)m

Theme: 自然の中で | Genre: ライフ
Category: 園芸作業

コメント

まゆみさん、こんばんは~^^

夕食前のブログチェック
まゆみさん、楽しんでいますね~^^

自分が手をかけた子たちを見ながらの
ティータイム・・・
ムフフ~と笑みがこぼれてくるんでしょうね^^

写真には写っていない
まゆみさんの元気いっぱいの様子が目に浮かんで
こちらでもムフフ~でお茶タイムしています^^v

2009/10/26 (Mon) 17:11 | LoveAsian #- | URL | 編集
LoveAsianさんへ

コメントありがとうございます!
LoveAsianさん、残念でしたぁ。
水色のカップ、これはですねぇ~
茶色いフェンスと同じ色に塗ったテーブルは色的に存在感が薄い為に考えついた
当初からあえていつも置いてあるアクセントであって飲むには使用していないのですヨ。
茶色と水色の組み合わせってイケルでしょ~♪
かつて眠っていた頂き物も今ではこうして外で活躍しています。
私の作業中はご飯さえ後回し、ティータイムはありません(笑)
休日の秋のガーデニング作業は夏と違って日暮れの時刻が早いから
暗くなるまで動きっぱなしで休憩すらないのが私の常なのですよ~
タオルを首にかけていますが、手を洗い撮影するのもままならず・・・
意外でしたかぁ?
こんな私の作業に付き合える人もなく、いつも一人黙々とやっています。
それでも楽しいというか、植物たちと共にここに生きている感が強く
まぁ、後で腰が少し痛くなるくらいで、畑作業が一段落したら
次はチューリップの球根を花壇に植える作業が待っています。
今年は少なめの予定が、数えてみたら200個越えてました(^^;)

2009/10/26 (Mon) 19:09 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
なるほど~^^

まゆみさん、そうだったんですか~
なるほどね~^^
でも、このカメラからの眺めいいですよね~^^

でも、まゆみさんなら、やっぱり~!です(笑)
お茶の代わりに
間接照明でワインでゆっくり~が最高かもね~^^
自分にご褒美タイム、楽しんでくださいね^^v

2009/10/26 (Mon) 22:16 | LoveAsian #- | URL | 編集

こんばんは~!^0^
いよいよ冬の野菜達にとりかかりましたねぇ~**
私もお花もそうだけど、野菜も苗でかうより、種から蒔いて発芽して
毎日の成長を初めから終わりまでみたいなぁと思います^^
なんで?と聞かれても上手くいえないんだけどね^m^

最近は、めっきり日照時間が短くなってきましたもんね。。
毎日の畑仕事は時間に追われるかもしれないけれど
LoveAsian さんがおっしゃるように、夜が長いから
ワイン片手にゆっくり、畑の構想でもねってねぇ~(笑)
あっ!ポリフェノールの捕りすぎは駄目よ~^m^ハハ





2009/10/26 (Mon) 23:36 | aya #EvmDRqhQ | URL | 編集
こんにちわ

土を知るPART1・2とも読ませていただきました。
根が肥料になるんですか?驚きです。
来春、花を植えてあった所を畑にする予定ですが、根がたくさん~取り除こうとしたのですが、これも肥料になりますか?
まゆみさんのブログを読ませていただいてから、虫や草に感謝するよになったんですよ(1人でブツブツ言っていて怖いですアハハ)
今、庭の落ち葉を集めて土に埋めようと考えています(これも肥料になりますよね?)

季節野菜を取り入れた食事は体温をあげますよね。
私、平熱が36度なかったんですが、今は36度あるんですよ。
前よりも顔色も良く動けるような気がします。
まゆみさんのブログはとても勉強になります(^^)
ありがとうございます。
あっ!ホウレンソウの収穫が終わったので土を掘り起こして酸素を入れてあげようと思います~こうゆう作業大好き!!

2009/10/27 (Tue) 13:37 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
LoveAsianさんへ

再び ありがとうございます!
素手で土を触っていると、なんか温かいものが伝わってきて・・・
ずっと、ずっと、外にいたくなるのですよね。。。
> お茶の代わりに
> 間接照明でワインでゆっくり~が最高かもね~^^
はい♪昨夜は、しるきゃむさんの影響もあって焼酎にしましたが・・(笑)
> 自分にご褒美タイム、楽しんでくださいね^^v
ありがとうございます。一人静かに今夜も飲んでいます。あっ、適量ですよ~^^v

2009/10/27 (Tue) 19:43 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ayaさんへ

いつも見ていただいてありがとう!
> いよいよ冬の野菜達にとりかかりましたねぇ~**
はい、残暑が厳しかったので様子みてたら、遅くなりすぎたような(^^;)
暑さのもとでは私自身の動きを制限されるので、
やる気がなくなってしまったのかと心配だったのですが
毎年のことながら、秋風が吹くと共に本来の私が蘇ります!
寒くないんですか?と言われるくらいの気温のところで動いているのが好きなんですよねぇ。
たぶん今年の冬もそうなると思います(笑) 
ウォーキング時も冷たい風のあとに温まる体が好きだし!
> 私もお花もそうだけど、野菜も苗でかうより、種から蒔いて発芽して
> 毎日の成長を初めから終わりまでみたいなぁと思います^^
発芽したときって、すごく「ときめく」というか、
人もオギャ~って誕生した時に、家族が感動するように
種蒔きした植物も発芽した時を見て、感動というか、ホッとする気持ちがあるんですよねぇ。
出てきてくれたねぇ~って♪
終わりまでっていうのは人生にとって臨終の時でもあり
でも魂はまた蘇るのかなとか色々考えますが
だから散っていく花も引き抜かなければならない野菜も
それまでの過程を振り返ってみて「ありがとう」って言いたくなる。
ayaさんが種を蒔いたハーブも成長が楽しみですね♪
> LoveAsian さんがおっしゃるように、夜が長いから
> ワイン片手にゆっくり、畑の構想でもねってねぇ~(笑)
ありがと~夜はそうしたいです♪ついつい寝るのがもったいなくなって遅くなってしまったり
> あっ!ポリフェノールの捕りすぎは駄目よ~^m^ハハ
はい、飲み過ぎには気をつけま~す!

2009/10/27 (Tue) 20:00 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

> 土を知るPART1・2とも読ませていただきました。
ゆきんこさん、ありがとうございます♪
> 根が肥料になるんですか?驚きです。
私も自然農法を学び出してわかったことなんですよ~
普通は根は取りのぞくって言いますもんね。
でも、できるだけ自然の状態で今までも栽培したかった私は
園芸の本を買っても何か違う・・って思ってしまってて・・・
> 来春、花を植えてあった所を畑にする予定ですが、根がたくさん~取り除こうとしたのですが、これも肥料になりますか?
他に肥料や薬を使っていなくて本来の自然のまんまの土なら、残しておいた方がいいんじゃないかと思います。
土も深く耕さず、中に住んでいる微生物がちゃんと生きられるようにすることが大事みたいです。深く耕すとヨトウ虫とか土の中に住んでいる虫が上がってきて植物を食べるって書いてあったのも読みましたよ~
自然農法の本は子育てにも関係しているし、何か一冊読んで見るのもおすすめです。
> まゆみさんのブログを読ませていただいてから、虫や草に感謝するよになったんですよ(1人でブツブツ言っていて怖いですアハハ)
アハハ~仲間が増えた!いいことです♪ありがと~
> 今、庭の落ち葉を集めて土に埋めようと考えています(これも肥料になりますよね?)
山で自然に起こっていることがお手本のようです。
秋は枯れる時期だけど春に枯れ葉をすき混んだらだめだとか。。
色んなやり方があるようなんですが、土の上に草の枯れたのを置くだけでもいいみたいですねぇ。
落ち葉が自然に土の上に落ちて、山の土は人が介入しなければフカフカの土が作られているように・・・
> 季節野菜を取り入れた食事は体温をあげますよね。
そうですねぇ。特にこれからは夏野菜や南国の果物は控えたいものです。
> 私、平熱が36度なかったんですが、今は36度あるんですよ。
> 前よりも顔色も良く動けるような気がします。
よかったですねぇ~自然に逆らわない生活をしていたら体も丈夫になるんですよねぇ。
今は何でも手に入る時代になっているから、
それが逆に体をこわすもとになっていたりするようで・・
> まゆみさんのブログはとても勉強になります(^^)
ありがとう(^o^)
今日ね、ニンジンの芽が出ているのを発見!これからが楽しみです!

2009/10/27 (Tue) 20:22 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

こんにちは!
私もパート1&2 コメントも 拝見させていただきました♪
いつもながらすばらしい内容・・・なのにすみません。
いっつも違うところに目線がいってしまって(反省)

私は何を書こうとも薄っぺらなコメントに・・・と書き込みどうしようかな?
控えた方がいいかな?とか思ったのですが、やっぱり、
書き込みせずにはいられない・・・
毎回、ためになる内容ばかりでほんと、勉強になります。
ありがとうございます。

あっ、私も、最近体温上がってきました~♪
平熱36度5分以上はキープです^^
ちょっと嬉しいです。ただ、冷え性とむくみはまだまだありますが・・。
これからゆっくりと改善していくように・・女の又に力!力!!です!!!
(アハハ ↑ 努力 と素直に書けばいいのに・・)

みなさんのコメントは、なるほどな~という内容ばかりで、
感性のすばらしい方ばかりですね。
特に今回、あおさんの「抗生物質」のコメントは感慨深いものがありました。

「きび砂糖」は陰性だったんですね。
私、陽性だとばかり、勘違いしてました。
でも、もう、使い切ったので「てんさい糖」に替えました。
これは陽性ですよね。^^v

これからも↑をいっぱい意識していきたいと思ってます^^
また、いろいろ教えてくださいm(_ _)m
長々と失礼しました(^。^)/~

2009/10/29 (Thu) 15:55 | しるきゃむ #- | URL | 編集

ばんにゃ♪

はぁ・・・このくらいのお庭欲しいと切に願いますわ~・・・^^;
いいなぁ、いいなぁ。

北海道はもう外での栽培は終わり。
私も次のお休みには、プランターなんかを片付けなくちゃ。
ローズマリーとゼラニウムとカーネーションの鉢植えだけは
ちゃんとおうちの中に入れました^^
ローズマリーは土の上に鉢を置いてあったのですが、
鉢からしっかり根を伸ばしていて、土から引っ剥がすのに(笑)
すっごい力がいりました。
生きる力ってすごいね。

そして何よりも自然が一番のお手本なのでしょうね。
どうすればいいのかは、そこここに見えるものなのかもです。
本当は何も考えることなく、あるがままをあるがままに生かせばいいんだろうな。

で、横レスw

しるきゃむさんのコメントに私の名前があってびっくり!!
そして何かすごく嬉しかったぁ♪
ちゃんとコメント欄まで読んで、そこから色んなものを
学び取るという姿勢は見習わなくちゃと思いました。
控えたほうがいいかな?と思いつつも、書き込みせずにいられない。
私はそういう人大好きです^^

2009/10/29 (Thu) 20:08 | あお #- | URL | 編集
しるきゃむさんへ

お返事遅くなりましたm(_ _)m
> 私もパート1&2 コメントも 拝見させていただきました♪
いつもコメント欄まで丁寧に読んでいただいてありがとうございます!
そうそう、抗生物質のことについて思うことがあって早く次の記事を書きたいのだけど
時間いっぱいいっぱいで(^^;)
あおさんのおっしゃること、その通りだと思いますヨ。
> いつもながらすばらしい内容・・・なのにすみません。
> いっつも違うところに目線がいってしまって(反省)
いえいえ、あの鍵コメはあれで充分楽しませていただきましたよ♪
ありがと~
> あっ、私も、最近体温上がってきました~♪
> 平熱36度5分以上はキープです^^
イイことです。
> ちょっと嬉しいです。ただ、冷え性とむくみはまだまだありますが・・。
これまでの期間に徐々に作られてきたものに関しては
改善にも日にちを要しますから気長にですねぇ~
わかりやすいHPありますよ~
http://www.5socks.com/ 
の左下の方に冷え取り通信というのがあります。
http://www.5socks.com/hpgen/HPB/entries/24.html とか
http://www.5socks.com/page13.htm 是非ご参考に♪
> これからゆっくりと改善していくように・・女の又に力!力!!です!!!
> (アハハ ↑ 努力 と素直に書けばいいのに・・)
しるきゃむさんらしい!(笑)
> 「きび砂糖」は陰性だったんですね。
陰陽は地上にできるもの土の中にできるもの、採れる季節、色、を考えると
わかりやすいですよ~
> でも、もう、使い切ったので「てんさい糖」に替えました。
> これは陽性ですよね。^^v
そうです^^ 寒い地域でよく育つ食べ物は陽性です♪しかも土の下!
私は野生動物に近いので(笑)冷えとは無縁なのですが、
今の生活習慣や食べ物はどうしても冷える要素が多いですものね。
風邪は万病のもとではなく、毒出しの意味で予防だと思っていますが
冷えは万病の元だと思いますので、気をつけたいですねぇ~
お料理上手なしるきゃむさんなので、陰陽のバランスを考えたレシピを考案して下さいね^^v

2009/10/30 (Fri) 22:53 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
あおさんへ

貴重なコメントありがとうございました^^
しるきゃむさんも喜んでおられます♪
> はぁ・・・このくらいのお庭欲しいと切に願いますわ~・・・^^;
> いいなぁ、いいなぁ。
庭というより、単なる長方形の土地を手作りの柵で囲んだだけなんですよ~
野菜は植えても農地ではないので固定資産税が・・・^^;
ご先祖様からの土地を守っていくというのも結構大変ですが、でも、ありがたいです^^
> 北海道はもう外での栽培は終わり。
こちらの生活とはかなり違うのですねぇ。
> ローズマリーは土の上に鉢を置いてあったのですが、
> 鉢からしっかり根を伸ばしていて、土から引っ剥がすのに(笑)
> すっごい力がいりました。
私んとこでも、ちょくちょくそういうことが起こっていますよ~
無理に引っ張ると植物を痛めてしまうこともありますね。。。
> 生きる力ってすごいね。
ほんと、すごいと思います!それにまた、勇気づけられますよねぇ。
> そして何よりも自然が一番のお手本なのでしょうね。
> どうすればいいのかは、そこここに見えるものなのかもです。
その通りですね。私も子供の頃から何故か野生に近かったというか
自然に逆らわずにいたのがよかったのかなぁって振り返ってみて感じます。
> 本当は何も考えることなく、あるがままをあるがままに生かせばいいんだろうな。
今の時代はとにかく便利になりすぎましたね。
私は本気で縄文時代に生きたいと思ってるほどなんですが・・・
> ちゃんとコメント欄まで読んで、そこから色んなものを
> 学び取るという姿勢は見習わなくちゃと思いました。
あおさんも、コメント欄、しっかり読んでて下さって
今回のしるきゃむさんのことに気がついたということですもん。
私もあおさんのブログでもコメ欄読ませてもらってて
その受け答えでまた学ぶことが多いなぁって思っています。
> 控えたほうがいいかな?と思いつつも、書き込みせずにいられない。
> 私はそういう人大好きです^^
ふふっ、しるきゃむさんって、とっても楽しく可愛らしい方なんですヨ。
まだお会いしたことないですけど、ブログで充分楽しませてもらっています!
色んな方に恵まれて、私も本当に幸せです♪
あおさん、これからもどうぞよろしくね。あっ、今回鍵コメ入れさせていただきました♪

2009/10/30 (Fri) 23:09 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/31 (Sat) 01:20 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/31 (Sat) 22:21 | # | | 編集
鍵コメさん方へ

ありがとうございますm(_ _)m
週末、ゆっちの相手もあってなかなかパソコンの前に座る時間がとれず、
バタバタしておりました(^^;)
また、ゆっくりとそちらの方でお返事させていただきますねぇ~

2009/11/01 (Sun) 18:55 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

効率の良さを考えたら 不織布のハウスとかで芽の間は守ってやるのも必要ですよね。
ブロッコリーは楽しみですね。さっと塩ゆでして マヨで食うと甘みも香りもあって ほくっと茎がかみ切れて美味しいですよね。ほうれん草も おひたしにしてごまで和えれば 3束ぐらい一食でたいらげちゃいます☆

2009/11/09 (Mon) 02:04 | ぐっさん。 #GX8l0vGE | URL | 編集
ぐっさん。へ

> 効率の良さを考えたら 不織布のハウスとかで芽の間は守ってやるのも必要ですよね。
双葉のうちって、人が食べても美味しくないらしく虫に食べられやすいんですよね。
本葉が出てくると間引きして食べられるので、そこまでは虫から守ってあげることも必要で
それとネコが入ってくるので、畝を掘り起こしてしまってて・・・
トンネルしてから順調です。明日は少し間引いてみようかと。
ブロッコリーとホウレンソウは2年目の挑戦です。
去年はどちらも苗が小さいうちに虫にやられてしまったので、今年はよく観察
しっかりと成長するように見守っていますヨ~楽しみです!
ぐっさん。も好きなのですねぇ。

2009/11/09 (Mon) 22:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。