スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだ、これ?咲いた後。

夕顔の種

まるで、ナスの出来はじめのような・・・
実は、これ、咲いたあとにできた種なんです。
近所のおじいさんに、本葉が出始めの苗を頂いたのは8月のこと。
無精な私は、支柱を立てずに、キンモクセイの木のそばに植えました。
おそらく、つるはキンモクセイに巻き付けることができるだろうと。
ところが、日当たりも悪く肥料もあげずにいたためか
なかなか成長してくれませんでした。
一方、花が咲きそうになってから、立派に成長した鉢植えを
あつかましくも、もらってきた母のところでは
次々と開花していまして、それも開花時の香りがたまらなく良いのです。
当のおじいさん宅では「うちのは花が咲いてくれない」とぼやきだした頃
私宅では、大きな蕾ができていて・・・・

そして、気がつけば、

夕顔の花

暗くなってからしか開花しない夕顔です。
朝顔しか育てたことのなかった私は、
夕顔の花の咲く時間のタイミングもわからず
朝になってから、しぼんだ花のあとを発見しショック!
2番目に開花した時は運良く、ゴミ出しの夜に
暗闇の中、浮き上がるように咲いている大きな白い花を見つけ
興奮し、カメラを取りに部屋に戻り
鼻を近づけては香りに酔いながら撮影したのでありました。
めでたし、めでたし!
種は収穫して、来年も咲かせないとね。

(苗をくれた、おじいさんとこでは無事開花したのか、気まずくて聞けません・・・でも、やさしいそのおじいさんは、園芸作業中の私に、今度はスイセンの球根をくれたのでした)


Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。