スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奪われた野菜たち

サツマイモ081017-1


キッチンの西側の小さな窓辺で
芽を出しかけたサツマイモのヘタから育っている葉っぱです。


サツマイモ081017-2

これだけでも愛おしい。
人参や大根のヘタでも、
よくこうした水栽培のグリーンをインテリアに加えている私ですが
今朝のテレビでとてもショッキングな報道がありました。

サツマイモが美味しい季節ですよね。
春に植え付け、地下で伸び、できているかなぁ?って掘り出す時の喜びは
地上に実っているのが目で確認できる野菜より楽しみは大きいかもしれません。
それなのに・・・

第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する
北巣本保育園(門真市)の理事所有の畑で
園児たちが、無農薬で一生懸命育てている野菜を
撤去し整地するという大阪府の行政代執行が16日早朝から始まり
2週間後に芋掘りを楽しみにしていた園児たちの気持ちを
踏みにじるよう事態が起こりました。
理事、保育士はじめ園児達や保護者の想いも空しく、
心をこめて健全に育ってる野菜達が無惨にも引き抜かれたのですよね。

「子供たちの野菜を奪わないで」と畑に覆い被さるようにして守ろうとした保育士や
泣きじゃくっていた園児の姿に、私も涙があふれてきました。

橋本知事は、報道陣の取材に
「府は4月から任意交渉を誠実に続け、慎重な対応をしてきた。
(高裁の決定まで)今後2週間遅らせると、通行料で6億~7億円の損が出てくる。
公の利益のためということで、園の所有者には申し訳ないがこのまま代執行をさせて頂く」
と説明しています。
また、サツマイモの収穫については
「なぜ2週間早く(収穫を)して頂けなかったのか。執行前に、菜園を使った別のイベントをやることもできたのでは」と話したとか。

作物には育ち具合、食べ頃の収穫の時期というのがあります。
そして何より園児達の気持ちは、
そんなことで片付けられる問題ではないでしょうに(怒)

保育園理事が出している執行停止の申し立てについて、
大阪高裁が30日に決定を出す予定だそうですが、司法判断を待たずしての強行。

橋本知事の考えている教育とは一体なんなのでしょうか?
この保育園では20年も前から、この農地で園児に大切な食育をされてきたのです。
自分たちの手で、無農薬で育て、収穫した野菜を自分たちで調理して食べるという
今こそ必要な日本の食のあり方を実践していたのです。

「せめて2週間、子供たちが育て収穫を楽しみにしていた芋掘りが終わるまで待っていただけませんか?」
という園側のその想いが、何故伝わらなかったのでしょう?

今や安全な食べ物が自国で確保できない情けない日本です。
本来なら、こうした野菜作りの場が、もっと守られるべきところでしょう。

このような道路ができて便利になり喜ぶ人もいるのかもしれませんが
その代償はあまりにも大きすぎるような気がします。
一個人の所有している土地というのは、このような形で容赦なく奪われていくのでしょうか?


子供達の気持ちを考えると、残念でなりません。
悲しくて・・・そして、強い憤りも感じ、今日は朝から気分がすぐれない一日です。



<追記>10月18日午前1:55
やはり、この件が気になって色々と調べていくうち
理事、園側の非難もかなり出ていることに行き当たりました。
なんで、園児たちをこの場に出したのか、
子供をダシにして、ごね得という手を使ったのではないか?とか

誰が正しいのか何が真実なのか、よくわかりませんが・・・
でも、まだ純粋で幼い子供たちが巻き添えになったことだけは事実ですよね。

コメント

tyaki

かわいそうすぎる!
子供達の楽しみを知事が奪い取ることはないと思います・・

10日前に通知されても準備や芋の生育状況で変更もむりなはず・・・

きっとこの子供たちは大人に自分達の夢や希望を取られたと幼心に刻み込んでしまったはず・・・

悲しいですね・・

政治家は強制的に人の気持ちを踏みにじることは平気なのでしょうね・・

こんなニュースが流れると、本当に悲しくなりますね・・

高速道路も大事だけれど、本当に必要なのは子供達の心ではないかな。。。

2008/10/17 (Fri) 22:07 | #- | URL | 編集
おはようございます

このニュース・・・私も見ました
子ども達の泣き顔をに、胸が締め付けられました・・・
大人の都合は、子どもには分からないのに・・

執行する側も、もう少し柔軟な態度はできなかったのか
ちゃんと話し合いは納得いくまで出来たのか・・・とか思ってしまいました
でも強制的に執行する職員さんたち側も、命令とは言え、辛かったかもしれませんし
ずっと前から分かっていたのなら、植える側も、本当に早く植えることはできなかったのか…とか

でもそれは大人同士のやりとりです
子どもの心に、傷は残しちゃいけません

2008/10/18 (Sat) 07:41 | 愛 #DWgh5vZM | URL | 編集
おはようございます

ひどい話ですね。。。
人それぞれ立場が違えばイロイロな考えもあるものですが、1番の被害者は子供たちだと思いました。
大人たちが、冷静になり、きちんと話合ったら悲しい気持ちにならなくてすんだのにと・・・残念でなりません。

ユッチの保育園も園内で野菜を育てています。
夏の暑い時に草取りや水やりをして収穫すると、嬉しそうに話してくれます。
秋にはさつまいも堀がありましたよ。
それはそれは喜んでね。。
今の子供って土に触れる事が少なくて、虫に触れない子が多いそうですよ。

2008/10/18 (Sat) 07:54 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
そもそも論で言えば…

強制収用が決定し、土地の権利も失ったところに芋を植えるというのが…

2008/10/18 (Sat) 10:06 | えまのん #klYKM8pg | URL | 編集

そんなニュースがあったのですね。
詳細はわかりませんが、たとえ法律で定められた事であったも、園側に非があったと仮定しても、人間の心というものは理屈では解決できない事は多々あるでしょう。
お金の問題ではなく(でもお金の問題なのでしょうね)こんな辛い思いをさせた代償はいかばかりか。。。。
将来のある子供達の胸の奥に一体何を教え、何を学ばせたのか。
大人達!だらしないですよ!と言いたい。
腹立たしいですね。

2008/10/18 (Sat) 13:34 | 南天 #ihn3MyrQ | URL | 編集
tyakiさんへ

コメントありがとうございます。
今までも、この件についてはテレビでも報道されていたようですが
所有権が国に変わっていたとはいえ、まだ高裁の決定が出ていない時点での強行ですよねぇ。
もともとは保育園理事の土地、しかも農地で子供たちにとっては絶好の食育の場。
何も悪いことをしていたわけでもなく、
野菜作りを楽しんでいた園児のことを思うと、本当に残念でなりません。
園や保護者は、この子供たちに今後どのように説明しフォローしてあげるのかが気になるところです。

2008/10/18 (Sat) 14:46 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
愛さんへ

取りあげるマスコミ、報道の仕方によって
見る側にとって解釈はまちまち、真実は伝わっていないのかもしれませんが
愛さんのおっしゃるとおりですよね。
子供の心に傷を残してはいけない、一番気になるのは、そこですね。
私も色々調べて見ましたが、園側に対する非難も意外と多いのです。
ここまで至るまでに、なんとかならなかったのかという・・・
でも、もともとは保育園理事の土地。手放したくなかったのは当たり前だと思うんですうよね。
もし、私が自分の土地であってもそう思います。そもそもの道路建設自体にも問題はなかったのか?
本当にこの場所にランプ建設が必要だったのか、というところにまでさかのぼってみると
この畑だけではなく付近全体への環境汚染の問題もあるのは間違いなさそうに思えます。
千葉の松戸市の「関さんの森」も道路建設の予定地にあり、まだ市との協議は続くようですね。
本来なら守られなければならない自然が「便利になる」という名の道路建設の為に、
あちこちで壊されているのはどう受け止めればいいのでしょう。
空気のよい地に住んでいる私にとっては、この園は不運にも道路建設の犠牲になったとしか思えません。
園側が市との話し合いの中でどう対処するか以前の問題として・・
なんだか悲しいですね・・・(>_<)

2008/10/18 (Sat) 15:02 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこさんへ

ほんとですよね、一番の被害者は子供たちでしょう。
畑がなくなるかもしれないという説明もなく、いきなり
自分たちが大切に育ててきた野菜達がなくなってしまったということのようですから・・
知事への怒り、園側への批判、園理事が先代から農地として相続したが農地であるが故に
免税になっていたということに対してのあれこれ・・・と
そしてたどっていけば、本当に道路ランプ建設が、この場所に必要だったのか?という疑問。
保護樹と指定されるべき「エノキ」がこの農地にあったことを見逃した市のミスとか・・
調べるほどに、色んなことが出てきます。
問題はもっと奥深い所にあるのではないかと思うんですよね。
この農地では決して悪いことが行われてきたわけでもなく、必要な食育の場であったことは間違いないでしょう。
マスコミの報道の仕方も、どこまでが真実で受け止める側がどう感じるかも人それぞれかもしれませんが・・・
松戸市の「関さんの森」の問題も合わせ、本来なら守られなければならない自然が、
道路建設の為に犠牲にならなくてはいけないのなら、
今回の問題はもっと根本から考えていかなければいけないことのように思えるのですけどねぇ。
ここの園児たちが、このことをどう説明され、どのように受け止めて成長していくのか、
周りの大人たちがしっかりと見守ってほしいと思いますね。
自然が壊されていく、遊び場がなくなる、空気が汚染される・・・
これからの子供たちは受難が多いです。悲しいよね。

2008/10/18 (Sat) 15:17 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
えまのんさんへ

えのまんさん、初めまして(^^)コメントありがとうございます。
確かに、園児を悲しませる前に園側の手だてはなかったのか?とも思いますよね。
受け止め方は色々あって、ただマスコミが報道したことだけでは真意は伝わってこないと思うので
私も気になって色々自分なりに調べてみました。
色んな意見も合わせて考えてみますと
高裁での決定を待たずして・・・のことですし、元々は保育園理事の農地であったはずですし
この地で何も悪いことをしていたわけでもなく
知事が先代から相続した土地も有効に使いたかった気持ちは、
私がもしもその立場としても同じだと思うのですよね。
相続税の問題でたたかれている部分もありましたが、
農地はもっと守られなくてはならないものではないでしょうか?と
今の日本の食料自給率を見ていても危機感を感じます。
その点、食育の場としてこの園では他にないくらいのことは実践されていたように思います。
もっともっと、こういう体験をさせてくれるところがあればいいですが、
なかなかそういう土地、環境も少ないでしょう。
そもそも論となりますと、まずこの地に保護樹と指定されるべく巨大エノキがあったということや
環境汚染が心配される付近の方の心配やら
道路建設反対の方々からすれば、犠牲になったとしか言いようがない気もするのですが・・・
千葉の松戸市の「関さんの森」も同様ですが
市との協議がどこで落ち着くか、気になるところです。
空気のいい所に住んでいるものとしては、環境破壊されるのは、たまらないことだと思うし、
一部の人にとって便利になるというだけで失われていく自然を守る術はないものなのでしょうか?
問題はもっと奥深いところにあると私は感じるのですが・・・
この子供達がせめて、適切な説明を受け、
今後の成長に悪影響が出ないように配慮していただきたいものですよね。

2008/10/18 (Sat) 15:37 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
南天さんへ

南天さん、私も今まで知らなくてね。
このニュース、たまたまつけていたテレビの報道で知ったのですよ。
それ以前にも何回か取りあげられていたようですね。
その前の日は松野明美さんの次男さんのダウン症の番組もあったし
普段ほとんどテレビを見ないのに、考えされられることが、偶然次々と出てきました。
マスコミの報道は当然視聴率のことも考えていますから
それを見て受け止める側も、むずかしいと思うんですよね。
泣いていた子供がクローズアップされていて、子供をダシに・・という一部の批判がありましたが
園側では子供達にはショックが大きいだろうから保育園内に、写った子供さんは、
たまたま祖母が園に送る途中で、この場に居合わせてしまったということでした。
私も昨日この記事を書いたあとで、色々また調べてみたのです。
↑の皆さまへのコメントのお返事にも色々と書いたので、読んでいただけたら嬉しいです。
ちょっと長すぎるかな(^^;)
色んな問題が絡んでいるし、一番気になるのは、この保育園の子供たちのことだし・・・
知事に対しても園の理事に対しても、市職員に対しても・・・色んな意見、批判があるようですね。
何をさておき私が感じるのは、自然が次々と破壊されていくこと。
本当に必要な道路なんだろうか?一部の人に便利になるという為に
これまで快適な生活を送っていた人たちが突然空気の悪い所に住む羽目になるのか・・・
そして相続の問題に至るまで考えさせられました。
ここは農地だったから相続税を免れていたのが
裁判中なのに道路公団に所有者変更されて税金攻撃(勝手に農地を奪っておいて、「農地としての税金免除が無くなったから過去19年分の税金と利子約2300万円をすぐ払え!というものなど、多くの問題が絡んでいると思うのです。
保育園の理事は、先祖からの土地を有効利用していただけだし、
自分の立場に置き換えてみてもそうするかもしれない。
無農薬で野菜を作るということは、そんなに容易なことではないのに、
この園で実践されていたのは素晴らしいことだと思うし、
当然それなりのご苦労もあったと思うのですよね。
農地は守られるべきだと思うし、このような食育の場は、
本来なら国がもっと考えていかなければいけないことなのではないかなぁ?
自給率の低さ、食の安全性が浮き彫りになっている今こそ
この件を通してもっと深く考え改めていかないといけないのじゃないかと思ってしまいました。
そして、この園の子供たちの今後を大人たちがしっかりフォローしてあげてほしいと願います。
子供たちが犠牲になるばかりじゃ、今後が思いやられますよね。
みんなで守っていかなくては・・・

2008/10/18 (Sat) 16:04 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

私もこのニュース見ました。。。

人と人もっと相手のことを思いやればこんなこともおこらないのにと思います。
少しずつ歩みよってもっと違うやり方もあったんじゃないかな~って思いますよね。。。
知事も子供達の笑顔の為に知事になった方なのに。。。初心思い出してほしいです。
実際に執行に携わった人たちも胸がいたんだだろうし、子供達もあんなみっともない大人の姿をみせられて。。。
もっともっと思いやりの心持って、お互いの身になって一度は考えて、改めて物事を決めていって欲しいですね。
ほんとに心痛みます。。。

2008/10/18 (Sat) 23:09 | haru #- | URL | 編集

まゆみサン。こんにちわぁ。
私もこのニュース。ネットで知りました。
確かに。報道されている部分だけでは
真実がいまひとつ伝わってこないですよね。
ただ言えるのは被害者は園児。
それだけは確かですよね。
みんなそれぞれの立場だけを大切にして行動に移して。
本当に大切にして守ってあげたいものを犠牲にしていることが
残念でなりません。
橋本サンは子沢山で有名なのに。
すっごくガッカリしたニュースでした。
今回の件で心に傷を負った園児たちは
今後どんな気持ちで
大きくなっていくのでしょうね。。。
小さい時に負った心の傷は
深い傷になりやすいので心配デス。

2008/10/19 (Sun) 10:30 | himekichi #k87Cp.wM | URL | 編集
haruさんへ

こちらへもコメントありがとうございます(^^)
なんだか、すっきりしない結果ですよね。
報道の仕方にも問題があると思うので
真実がよくわからないですが、クローズアップされていた あの場で泣いていた子供さんは、
たまたま通りかかって居合わせたとも言われていますが
(他の園児は保育園の中だったとか)
どちらにせよ、楽しみにしていた芋掘りはできず、
あのあと、どんな説明を受けてその後どうなるのか、気になるところですね。

2008/10/20 (Mon) 20:09 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
himekichiさんへ

私はたまたまテレビで見て、その後ネットでかなり調べてみたのですが
どうもすっきりしませんね。。。
無農薬で野菜を育てて、収穫、調理して食べる
子供たちにとっては、こんな素晴らしい体験はないと思うのに
そこの点に関しては、
保育園理事はプロ市民という見方をされているので
農地を園の畑として使用していることも
相続税逃れのように書かれている記事もありました。
野菜を育てることがどんなことかわからず、
自給自足の生活に興味のない人には、この件に関しては全く見方は違うでしょうね。
本当に大切なことって何なのでしょうか?
まだ釈然としません(>_<)
橋本知事に対しても、言い分はあるのでしょうし
きちんと対応してきたつもりのようですが
もう少し、なんとかならなかったかと思ってしまいます。
このあと、園では子供達へどのような説明がされたのか、気になりますね。

2008/10/20 (Mon) 20:26 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。