スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列のできる・・・

今年は大丈夫だなぁ~って思ってた、アレ。


最近、ちょっと傾向はあったのですが



退散してもらうべく、ミントスプレーの出番です♪

ミントスプレー080823


アレとは・・・・アレ、
いや、アレでなくて、アリ!アリ! 



蟻なんですよ~(笑)


やってきたのは・・・ここ。
去年、すのこで作った簡易棚。そのときの記事はコチラです。

スノコ棚080823


ほら~見えますか?

蟻080823-1

ここに、シューっします!

精製水と無水エタノールにペパーミントの精油を
2.5%の濃度で入れて攪拌させた手作りアロマスプレー
吹き付けるとアリちゃんは、あっという間に、縮こまり
香りの付いた道には来なくなるという、キッチンにも優しく殺菌効果もある優れもの!

ここに置いてあったのは、実はコレ。
只今冷蔵庫に避難中の蜂蜜なんです。

ハチミツ080823

1年ほど前に、入れ物ごと母からもらってたのですが、
使うことなくほとんど減ってなかった・・・
でも、よく見たら中に数匹のアリが入ってるし・・・捨てなくちゃね。
外のどこかで、ゆっくりアリさん達に運んでいただくことにしようと思います。
昔は、虫やら色々、外にはアリさんの食料がたくさんあったのでしょうが
最近は、それも少なくなっているのかもしれません。
家の中にまで・・・そして私が子供の頃は黒い大きめのアリが主流だったのに
どこからでも侵入しやすいようにか、見かけるものは、どんどん小さくなっているのですよね。

イソップ物語のアリとキリギリスのように働き者のイメージのアリですが
年々人間の近くで食べ物を求めるようになり
さもすると家の中で巣を作っているのかもしれません(>_<)
たまらず蟻の巣コロリを使ったことも実はあるのですが
巣に持ち帰らずにケースの中で死んでいたアリが。。。
途中で食べたら反則ではなかったでしょうか?アリの世界って結構厳しかったですよね?

さて、
ここまで来たら、ハチミツの反対側に置いてある砂糖も当然ねらわれそうです。

砂糖080823-1

やはり、このあと冷蔵庫に入れました。

お客様用のコーヒーシュガー、実は4年程前に買ったもなんですが・・・(^^;)
実は私、いつの頃からか砂糖を使うことがなくなったので
我が家には全くなかったことが何年間かあったほど。
そんな我が家で育った息子も結婚したとき、
お嫁ちゃんに「料理には砂糖使わないで。卵焼きに砂糖なんて絶対入れんといてよ。」
って言ったらしいです。

で、砂糖は普通にグラニュ糖じゃなく、フレンチもののブラウンと白のまぁるいお砂糖
お値段少々高めですが、飾ることを前提に選んだ私。
そんな大きな袋でもなかったのですが、一袋を半分に分けて職場にも持って行き
それぞれを100均キャニスターに入れてるんですけど
うちでは友達にもリクエストの高いハーブティをお出しすることが多く、
このお砂糖の出番もあまりなかったもので、なかなか減らないのです(^^;)
だから、まさにインテリア用!
ちょっと変わったお家でしょうか(笑)

砂糖・・・と言えば
みなさんは、こんな童話を読んだことないですか?
題名がわからなく、子供の時に読んだ朧気な記憶だけなんですが
ある国の王様には3人の娘がいました。
ある時、娘達に自分のことをどう思っているか聞いたところ
一番上の娘は「砂糖のように甘くて優しいお父様」
2番目の娘も同じように「砂糖のように・・」と表現しました。
しかし末娘だけは「お父様は塩のような人。」と言ったものですから
王様はカンカンに怒りました。
そんな末娘が結婚し、お父様を家に招待したとき
手作りのお料理でおもてなしするのですが
それを食べて「なんだ、この味は!?こんなもの食べられないぞ。塩を持ってこい。」
とまた怒るのです。
末娘は「塩を一切使ってないお料理が、これなのです。塩の大切さがわかってもらえましたか?」

と、まぁ、こんなお話だったと記憶しているのですが
あまりポピュラーな童話ではないのか、ネットで色々検索して調べてはみたものの
それらしきものが出てこないのですよね~

私もふと何気なしに思い出したのですが
弟に「この話を知ってる?」って聞いたところ
「あぁ、知ってるよ。読んだことある!」

さすが同じ家で育った姉と弟ですね。
小学生の頃、日本昔話や世界の童話の絵本はたくさん家にあったのですが
もしかしたら、毎月買っていた小学○年生・・・っていう月刊誌に載っていたのかもしれません。

記憶に残るこの塩と砂糖のお話、もし知ってらっしゃる方があれば
教えてくださいね~

コメント

ちょこっと検索してみました
イギリスの昔話の「イグサのかさ」という作品
ではないかな?

2008/08/23 (Sat) 20:07 | oshoh #SFo5/nok | URL | 編集

このお話、わたしは知りませんでした。
「イグサのかさ」というお話なのですね。
わたしも、早速検索させていただきました。
なんだか、とてもいいお話ですね。
それに、弟さんもご存知だったとは・・・。
ほんとに、一緒に育った姉弟ですね。

それはそうと、あり!
我が家にも、夏になると家の中で見るのです。
2階や3階の部屋で・・・。
2階にはキッチンがありますが、3階は食べるものはないのですが、なぜでしょうね。
蟻の巣コロリとか買ってみましたが、全然効果がないように思いました。
ミントスプレー、いいですね。
次にまたアリが出たら、是非試してみたいです。
精製水と無水エタノールとペパーミントの精油の分量を、詳しく教えていただけますか?

2008/08/23 (Sat) 22:47 | み− #93tm7Y9E | URL | 編集

童話は大好きで、中学生の頃の将来の夢は童話作家だった私。。。
でも、知りませんでした~
いいお話ですね♪

蟻は、最近我家にはお目見えしていませんねぇ
子供ができる前ぐらいに一度蟻が行列で訪問してくれた時は、ありの巣コロリ使ってしまいました。。。
ミントスプレーいいですね♪
覚えておきます♪♪♪

2008/08/23 (Sat) 23:20 | haru #- | URL | 編集

初めて聞いた童話です
今度、私も読んでみようかな?
砂糖は我が家も使いません。
お菓子を作る時だけかな??
蟻は家の中にはいませんが、外にはたくさんいますよ~
ミントスプレーですねφ(..)メモメモ

2008/08/24 (Sun) 10:25 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
tyaki

まゆみさんこんにちわ!
あり退治あったのですね!
ミントスプレーですか?
実は・・
急に涼しくなって、アリがたくさん上がってきていました・・

殺虫剤で何回かしたものの、小さい子供がいるから殺虫剤使いたくなったので・・・嬉しい情報です!
ありがとうござます。

昔読んでもらった童謡や歌はなにかしら記憶に残っているもの。。

子供達にも思い出に残る(記憶に残る)童謡や歌を聞かせてあげたいです。

いつもありがとうございます。

2008/08/24 (Sun) 10:56 | #- | URL | 編集

塩は大事ですね。塩ってただの塩化ナトリウムではなく海からとってミネラルのある塩だったり、山で析出した岩塩とかだとうまみがありますよね。ぐっさん。のツーリングで料理中に砂糖が無いんです。その代わり塩とこしょうは欠かせません。
ミントってアリだけじゃなくて ゴキとか他の虫にも効くみたいですね。

旅の間もたくさんのコメントありがとうございました。おかげさまで 凄く良い旅ができたように思います。帰って来て また出張と出かけてばかりではありますが、今後とも 宜しくお願いいたします。

2008/08/24 (Sun) 21:27 | ぐっさん。 #- | URL | 編集

どこからともなく、行列が・・・・・恐るべしアリさんご一行に
ミントスプレーがそんなに効果的だったとは、初めて知りました。
姑宅の台所にも、時折ご一行様が訪問しているようなので
早速知らせます♪ありがとうございました。
そしてこの童話も初めて知りました。
昔話・童話は、大切な事を上手く教えてくれますね。

2008/08/25 (Mon) 19:48 | アンジェリカ #BVb7tHkU | URL | 編集
oshohさんへ

「イグサのかさ」教えていただいて、ありがとうございました!!
コメント気がついたのが雷の夜だったので、
携帯メールが先になり、こちらへのお返事が遅れました(^^;)
お話の中には本来は砂糖は出てこなくて別の表現でのようでしが
色んなバージョンがあったのかな?
私が読んだものは、子供にわかりやすいように、塩と砂糖の対比で書かれていたのでしょうか?
父親への想いを塩の大切さにたとえてあるところは同じだったので間違いないですね~
教えていただいて、とってもスッキリしました。ホントにありがとうございましたm(_ _)m

2008/08/25 (Mon) 20:08 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
み-さんへ

お返事遅くなって、すみませんm(_ _)m
「イグサのかさ」・・・私が読んだものは、
砂糖と塩の対比で姉妹の想いを表現していたと記憶しているのですが
末娘は塩のように・・とありますが
「イグサのかさ」では、姉二人の表現は砂糖ではなく別の形のようですね。
あまり知られてない童話なのかもしれませんが、私にはとても記憶に残っていたもので、
教えていただいてスッキリしました(^^)
ミントスプレーは作る分量にもよりますが、精製水と無水アルコールは半々で、
ペパーミントの精油は1滴を0.05mlと計算して全体の2.5%の濃度になるようにしたのですが
肌につけるものではないので4%位にした方が効果は高いかもしれません。
50ml作るとしたら精製水25mlと無水アルコール25ml ペパーミントの精油の精油は25滴入れることになりますが、精油は揮発性のものなので、一度にあまり作り過ぎない方がいかもしれません。
普通の殺虫剤はキッチンで使うには抵抗ありますが、こちらのスプレーなら香りもいいし、
ゴミ箱の消臭とか、まな板などの殺菌にも使えるので便利ですよ(^^)
アリって、食べ物がないところでも出てきますね~
去年はパソコンの後ろからどこへ行くのか天井の方へ向かって長い行列を作っていたので、
大変でした。放っておいても夜になったらどこかへ消えていましたけどねぇ~
単に移動していただけか、健康のためのウォーキングでしょうか?
アリさんにすれば、とてつもなく長い距離でしょうにねぇ。見習いたいですね、そういうところは・・・(笑)

2008/08/25 (Mon) 20:53 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
haruさんへ

お返事遅くなりましたm(_ _)m
昨日は、とくしま動物園に行ってきて少々お疲れモードでした(^^;)
中学生の頃の将来の夢は童話作家だったのですかぁ~
今、お子様たちに読み聞かせしてあげてるのも、haruさんの楽しみでもあるのですね♪
前に紙芝居のことを書かれていたので、私も図書館で借りれるのなら読んであげたいなぁって思っています。
ゆっちも絵本が大好きで、読んで読んでとせがみます。
ひらがなを覚えてからは、自分でも読むようになりましたが(^^)
子供のときに出逢ったお話って、大人になって読み返してもまたいいものですよね~
アリさんは、家の中に入ってこなければ、いいのですが・・・
外が住みにくい状況になったのか、人間の近くが楽だと思ったのか・・・
ミントスプレーは殺虫というより香りの効用も得られるのでいいですよ~

2008/08/25 (Mon) 21:03 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこ さんへ

今日はメールもいただいて、ありがとうございました!
この童話はあまり知られていないようですね。
コメント欄でoshohさんが検索して「イグサのかさ」だと教えて下さいましたが
砂糖は出てこないのですよね~
私が読んだのは、砂糖と塩の対比で父親への想いを表現していたと思ったのですが
色々違ったバージョンがあるのかも?
昔話や童話って出版社によって微妙に違うこともあるみたいだし・・・
題名がわかったので探しやすくなりました(^^)
この本見つけて読んでみたいと思っています。
ゆきんこさんの所では、アリは家の中には入ってこないですか?
外にいるだけなら、一向にかまわないのですけどねぇ~

2008/08/25 (Mon) 21:09 | まゆみ #hJ4O8P/Q | URL | 編集
tyaki さんへ

アリ、家の中に入ってきますか?
去年は、かなりたくさんのアリが食べ物のないところで行列を作っていて、あまりの数におそろしくなったほどでした。
巣まで退治するのも可哀想だし、アリの巣コロリを置いてもあまり効果がなかったので、
今はミントスプレーか、食べ物に来るのでなければ、いなくなるまで放っておくか・・・です(^^)
子供の頃に読んだお話は、一時期忘れていても、ふっと思い出すこともあるのですよね。
同時にその頃の出来事や状況まで浮かんできたりもしますし
読み聞かせや、いい本を与えてあげることは
子供たちにそこから学ぶこと、考えることに加え、いい思い出を作るきっかけにもなりそうですね。

2008/08/25 (Mon) 21:17 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ぐっさん。へ

長旅、お疲れ様でしたm(_ _)m
さっそく、コメントありがとうございます!
私は甘いものが苦手な方なので、料理には全く使わなくて
外での和食の時は困ってしまうことが多々あります(^^;)
本来は砂糖がなくても塩がなければ生きていけませんよね~
でも、この童話は「イグサのかさ」と題名がわかりましたが
父親への想いを「塩のように大切に思っている」と末娘の表現はありますが、上の娘たちは「砂糖のように」とは言ってなくて別の表現でした。
私の読んだものとは少し違うようなんです。
でも、伝えようとしていることは塩にたとえて、そのくらいお父様が大切ってことなのですけどね(^^)
ミントの効用はかなりのものですね。
でも、地球は人間中心になって、虫も害虫、益虫って人にとってのことで
本来はどんな虫たちもみんな生きるのに必死なのにね・・・
それを思うと、人間って一番勝手で偉いと思っているエゴな生き物だなぁって、
ちょっと考えてしまいました(>_<)
帰ってすぐ、出張なんですねぇ~
急に涼しくなりましたから、お体気をつけてくださいよ~
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしま~す!

2008/08/25 (Mon) 21:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
アンジェリカさんへ

アンジェリカさん、おしさしぶり~♪
アリさんも知恵がついたのでしょう、人間のおうちが居心地いいみたいですね。
雨の日は特に入ってきますし、アリの巣コロリのエサはケースの中で食べちゃうし・・・
昔のような働き者のイメージとは、ちと違ってきました(笑)
今や、キリギリスの方が、必死で生きているかもしれませんねぇ~
とは言え、昔話や童話は確かにいいことをいっぱい伝えてくれていますよね!
子供の頃に読んだ本をもう一度読み返してみるのも、また楽しいだろうなぁって思いました。
この「イグサのかさ」も図書館で探してみようかなぁ~

2008/08/25 (Mon) 21:48 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。