スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ

sukabiosa0806


花びらが散ったあとの・・・まるでトゲのようにも見えるスカビオサは、
あのヒラヒラとしたピンクの花びらを持つお花とはまるで違う印象・・・
ひとつの花にもこんなふうに別の顔があるように
時に私も、感情の変化があっても不思議ではないですよね。

庭に咲いた一株の紫陽花は、濃いピンクが主なんですが
咲いた数々の花の中には
初めから紫色したものが、ひとつふたつ あるんですね・・・
そして、

紫陽花080630-2


たったひとつ、真ん中からちょうど半分のところでピンクとパープルに分かれているお花を発見♪

今年はいつになく、お部屋の中に紫陽花を生けて楽しんでいます。
それも、私らしく・・・なのか
できるだけ小ぶりの花を選んで、葉っぱをふたつ残したところでカットして
小さな空きビンや、食器棚の中から選んだガラスの器に。

15年以上も前のことなんですが
友人から庭で育てていた紫陽花のドライフラワーをもらったことがあり

今年なんとか私も綺麗に作りたくってその方法を調べてみたら・・・

切り口を叩いたあと、ミョウバンを付けて水に挿し
自然乾燥するまで放置すると色が残るらしい・・・
ってことで、今日ミョウバンを買ってきました。
明日、さっそくやってみようと思います。

6月も今日で終わり。
2008年、早くも半分が過ぎてしまいましたね。

今年は4月の初めから、
今まで放置していた土地に野菜作りとほっとできるスペースを作ることに熱中していたため
例年よりはかなりの充実感があります。
でも七夕が近づいて想うのは亡き父のこと・・・
余命宣告されたとしても悔いのないように生きられるか
残された家族や大事な人に、自分の想いを伝えることができるか・・・

そんなことを考えながら、1年前から買ってあった
ハッピーエンディングノート~大切な家族や友人へのメッセージ」に少しづつ
自分の記録、友人親族のデータから家系図を記入
そして自分が倒れたとき、最後を迎えるときにどうしてほしいかを書くページにも
ゆっくりと目を通し始めたところです。

このノートの効能は、
1.書いたことにより後への憂いがなくなって、スッキリとした気持ちになれます。
2.万が一のとき、残された家族や親しい人たちに迷惑をかける心配がなくなります。
3.充実した人生を送るための、元気と勇気がわいてきます。
とあります。

悲しいかな、痛ましい事件、不慮の事故に巻き込まれ
突然この世を去って逝かれる方も多い昨今です。
自然災害の犠牲になる方も今後、増えることでしょう。
今、自分に何ができるかを考え、一日一日を大切に生きたい
その想いは、ますます強くなるのかもしれません。

先週末から身の周りの整理をしていて、すっかりブログ更新も訪問もおろそかになっていました。
明日からまた、皆様のところにもお伺いしたいと思います(*^_^*)


コメント

なんか、じ~んときました。。。
まゆみさんの言葉は私の心にとてもしっくりと残ります♪
それに、紫陽花のドライフラワーなんども失敗していたのですが、方法がわかり、ここへきてラッキーです♪
ありがとうございます☆☆☆

ハッピーエンディングノート、私も探してみたいと思います。
三日坊主なので、ちゃんと書けるかどうか、、、怪しいものですが。。。
でも、このノートに出会いたい!って思いました♪
時間が出来たら探して、手に入れます!!

ひとつオネガイです。。。リンクしてもいいですか?

2008/07/01 (Tue) 00:00 | haru #- | URL | 編集

ハッピーエンディングノート まだまだ死なないとは思っていても、それは自分でコントロールできるものでもないですもんね。どんなことを書き綴っていくか 考えちゃいそうですね。

ハッピーエンディングノートのようなブログを目指していくかな 笑

アジサイがいいですね☆

2008/07/01 (Tue) 00:36 | ぐっさん。 #- | URL | 編集

ハッピーエンディングノート 初めて知りました。
主人父が突然亡くなり、最後の話さえできなかったのです。
その事を考えると私もハッピーエンディングノート を書いておこうと思いました。
探してみます。

アジサイのドライフラワーができるのですね。驚き~

2008/07/01 (Tue) 11:36 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
haruさんへ

ハッピーエンディングノート、私は東急ハンズで購入したのですが、
アマゾンでも買えるようなので先ほど記事内でリンクしておきました(^^)
検索すると結構出てきますねぇ。近くのお店で売っていなくてもすぐ手に入ると思います。
このノートは毎日書くものではないので、
生きていく中で考え方が変わったときにまた書き直しをすればいいのですよ。
介護・医療・葬儀に至るまで、どうしてほしいか、かなりの項目が用意されています。
遺言の準備や形見分けのページも・・・
まだそこまでは記入していないのですが生命保険とか疾病保険の記録のページもあるので、
そういうところは自分が動けなくなったときに役にたちそうです。
残された人にできるだけ迷惑をかけない生き方が私の理想。
そう、思うようにはいかないとは思いますが
余命宣告されてその後、本当にきちんとしてくれていた父にはとても感謝しているので
自分もそうありたい・・・という気持ちは大きいんです。
紫陽花のドライ、うまくできるといいですねぇ。私もこれから挑戦します!
リンクの件、ありがとうございます!こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

2008/07/01 (Tue) 13:07 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ぐっさん。へ

そうなんですよね~若くして亡くなる人を思うと、
元気で生きている間にメッセージを何らかの形で残しておけたらと思います。
ブログもやはりそういうことを意識してしまいますよね。
何があっても後悔しないような自分らしい生き方、考え方・・・そして一日一日に責任を持って。
亡き父のことは、去年の今頃にもブログで触れているんですが
突然の余命宣告以来、自分より残された家族のために生きていたという感じで・・・
年齢と共に頑固になりつつあって、ちょっと困っていたくらいだったんですよ。
なのに病気だとわかってから、好きなことをするでもなく、控えめに心優しく私達に接してくれて・・・
そんな父を尊敬しているし、
余命宣告される病気できちんと自分で整理した上で最後を迎えるのも、
私は悪くはないと思っています。
まぁ、まだまだ20年は元気で父の年齢までは生きていたいですけどね~(^o^)

2008/07/01 (Tue) 13:22 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ゆきんこ さんへ

ハッピーエンディングノート、アマゾンでも買えるようなので
先ほど記事内でリンクしておきました。
自分が死んだ後にできるだけ迷惑をかけない生き方
きちんと身の回りのことも整理して、わかりやすいようにしておきたいなぁって思ってるんです。
ゆきんこさんのブログでも拝見しましたが、相続等、亡くなった後トラブルにならないようにっていうのは祖父の時に強く思いましたし身内の争いは避けたいですよね。
父はそういう点では何ひとつ、残された家族に迷惑をかけなかった人なので見習いたいと思ってるんです。
まぁ、生きてる間に家族にはたくさんの迷惑をかけていると思うので(苦笑)
最後を迎える時くらい、わがままを言うでもなく綺麗にこの世を去りたい・・・と思います(^^)
紫陽花のドライフラワー、ゆきんこさんも試してみてね!
私も今年は頑張ります♪

2008/07/01 (Tue) 13:32 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
紫陽花

紫陽花の花は大きくって若い頃はちょっと苦手でしたが、
最近小ぶりの紫陽花が綺麗だなと思うようになってきました。

あじさいって、花がしぼんで枯れていくのではなくって
ピンクやパープルからグリーンに、それから茶色くなっても
花の形はそのままなんですよね。

2008/07/02 (Wed) 00:50 | あこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/02 (Wed) 13:57 | # | | 編集

まゆみさん、こんにちは。
スカビオサの花後って、こんなふうになるのですか?
まるで、サボテンみたいですね。
ツートンカラーになったアジサイ、おもしろい!
こんな咲き方をすることもあるんですね。
わたし、先日家のアナベルとカシワバアジサイを切花にしたのですが、数日楽しんだだけで、シナッとなってしまったんです。
これからは、ちゃんと水揚げしてから飾らなければいけませんね(^^;)

お父様は、七夕近くでお亡くなりになったのですか?
実は義父は、3年前の7月1日に亡くなりました。
実家の父は、もう20年も前に亡くなったのですが、病気がわかった時に、余命3ヶ月と言われたのですが、とうとう最後までそのことを本人には言わなかったのです。
ですから、亡くなった後、母はお金のことを全て父に任していたので、大変困った経験があります。
(通帳の場所さえわからなかったのです ^^;)
余命を本人に言わなかったのは、良かったのか悪かったのか・・・。

主人は、昨年大病をしましたが、最近はお医者さんも、病状を本人にそのまま言われるようですね。
お友達のご主人で、余命3ヶ月というのを、本人にズバッと言われたという話を聞いて、父の頃とは違ってきたんだなぁと、つくづく思いました。
後々の治療などで、ウソが付けないので、仕方ないのかな?
主人の場合は、余命などの話はいっさいされませんでしたが、大手術をしたので、本人は遺書を書いたり、お葬式のことなども大変気にして見積もりまで来てもらったりしたのですよ。
すごいでしょ?
書いた遺書を、何度も家族を集めて読ませていました。
父と主人と、全然違う状況ですが、自分は、死を感じた時に、どうなるだろうなぁと思ってしまいました。

まゆみさんのお父様は、ほんとうに冷静で心優しい方だったのですね。
主人の場合は、ほとんどパニックになってしまいましたが、実家の父にしても、家族のことを思う気持ちには変わらないのかもしれませんね。

2回目のコメントなのに、つまらない長話をしてしまいました。
ごめんなさいね。
ハッピーエンディング・・・いい言葉です。
もちろん、まゆみさんもわたしもまだまだ先のこととは思いますが、主人のことなど見ていますと、人間、いつ何があるかわからないなと思ってしまいます。
心穏やかなハッピーエンディングになりますように、願わずにはいられませんね。
長文、失礼しました。

2008/07/02 (Wed) 14:30 | み− #93tm7Y9E | URL | 編集
あこさんへ

私、今でも大きい花って苦手なんですけどね~
今日、ドライフラワー用には大きめの花を3つカットして
茎をつぶしミョウバンつけて水に生けましたよ~
咲いてから程よく日にちがたって水分が少し減っているかぁ・・・と
思うようなお花の方が仕上がりが早いのかもしれません。
と、お天気のよい日の方がいいのでしょうねぇ。
明日、雨なのに・・・タイミング悪かったかも(>_<)
外で自然に立ち枯れになっている紫陽花もいいなぁと思うのですが
去年も気がついた時には茶色くなりすぎて、保存用にはなりませんでした(^^;)
リースを作りたくって今年はなんとしても成功させたく努力しています♪

2008/07/02 (Wed) 23:08 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2008/07/02 13:57】の鍵コメさんへ

いつもありがとうございます(^^)
また、いっぱいお話聞いてくださいね~よろしくです♪

2008/07/02 (Wed) 23:12 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
み-さんへ

みーさん、まだ知り合ったばかりなのに、こんなにいっぱい書いて下さってありがとうございました。
とても嬉しいです。
スカビオサはふと気がつくと、花びらが散っていて
間近で見ると、この画像よりずっとずっと本物は小さいのですがほんとサボテンのようでした。
ドライフラワーにしてとっておきたいなぁと思っています。
みーさんの紫陽花の記事、とっても素敵でした♪
アナベルは2年続きで綺麗にドライになったものをいただきましたが
車の中で自然に・・・って方と、逆さに吊して・・・って方法の方と
結構簡単にできたようでしたよ。みーさんも今度試してみてね!
私の父は8年前の7月7日、七夕の日に亡くなったんです。
去年の7月4日のブログで触れていますので、よかったら読んで下さいね。
余命は家族にだけ伝えられ、病院側では本人伝えるのは任せるってことだったのですが、
私は父と約束していたので辛かったけど迷うことなく告げました。
みーさんのご主人の闘病生活のことは、かなり前にブログで読ませていただいてたんです。
記憶が曖昧なのですが、もしかしたらリアルタイムで読んでいたのかもしれません。
ご主人が・・・ってことですから、それは親の時以上に・・・
言葉では言い尽くせないほど大変だったと思いますし、
ブログに書くということも辛かったのではないでしょうか。
ご本人様も覚悟をされていたのか、遺書や葬儀のことまで考えていたなんて・・・
もしも自分ならどうだろうって父の時も考えたのですが心の整理がすぐにつくとは思えません。
きっと泣いて泣いてパニックになっているでしょう。
でも、準備ができる・・・という意味では、悲しいけど残りの人生をきちんと生きたいと思えるところまで自分が落ち着くことができれば、私は癌で死ぬのも幸せかもしれないと思っているんですよね。
一応掛け金の安い20代の頃から親がかけていてくれてたこともあって癌保険にも入っているし・・・
短くても悔いのない人生、そしてできるだけ、あとの人に迷惑のかからないように・・
そんな思いで書こうとしているのがハッピーエンディングノートです。
みーさん、またゆっくりとそちらのブログにお邪魔させて下さいね。
今日は、ほんとに色々書いて下さってありがとうございましたm(_ _)m

2008/07/02 (Wed) 23:44 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

紫陽花は水揚げが難しくて、でも切り花にしたいお花のひとつです。
ドライフラワー^^楽しみ~
まゆみさんは何をされても丁寧でセンスが良く、それでいて・・・うふふ男前だからきっと素敵なドライフラワーになってお部屋を彩ってくれそう。
飾り方もまた拝見できるかと、わくわくです(気が早い?)
ハッピーエンディングノート、こういうことは若くて元気な内にやっておくといいよね、といつも夫と話しています。

2008/07/03 (Thu) 10:40 | 南天 #ihn3MyrQ | URL | 編集
南天さんへ

ドライフラワー、どうなるかドキドキです。
紫陽花、今年初めて生けているような気もするんですが
茎を短くして生けているからか、水揚げは普通にハサミで切るだけでもいいみたいですよ(^_^)v
とにかく場所をとらないように・・・ってこともあって
どんな時も小さく生けるのが私流ですね。
今、ドライに挑戦しているのはキッチンで使うボールの中。
男前の私は、なんでも花器に変身させています♪
うまくいったらまた・・・その時は見て下さいね~
元気なうちに話し合い、いいことですよね!
私も父とのそんな会話があったからこそ、
余命宣告を受けたときもお互いが納得し合えたように思います。
このハッピーエンディングノートには尊厳死や臓器提供に関しての記入のページもあるんですヨ。

2008/07/04 (Fri) 13:09 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/06 (Sun) 02:35 | # | | 編集
【2008/07/06 02:35】の鍵コメさんへ

コメントありがとうございました(^^)
感動しました。いいお話をこっそり聞かせていただいてありがとう。
素敵なお祖父様ですね。
ちょっとご無沙汰しておりますが、またゆっくりおじゃまさせてくださいね。

2008/07/07 (Mon) 22:51 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。