スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップ日記2008-5

ライラックワンダー080417-1


くるんと丸まった花びらの先に想いをよせて・・・


ライラックワンダー080417-2



最後の力をふりしぼるように・・・


ライラックワンダー080417-3


「ライラックワンダー」

原種系チューリップ、とても小さいけど
この子の表情にもずいぶん楽しませてもらいました。

蕾のとき
開いたとき

そして、何よりも今、スペアミントと共に小さなグラスに生けた状態で
今日のこのドライになりつつある姿にこそ惹かれてしまう。
外で散る前に、ここに連れてきてよかった・・・・


ここから下は初めて育てた2006年のライラックワンダーです。


青空に向かって元気よく♪

ライラックワンダー開花



雨の日はまた、花びらを閉じて。

ライラックワンダー1



可哀相なので、お部屋の中に入れた翌朝。


ライラックワンダ-4-20-1


同系色のビオラとの寄せ植えでした。こういう色合わせが一番好きです。
土の中で待機していた球根からビオラの隙間をぬうように茎を伸ばして咲いてくれた
2006年のライラックワンダー。

うつむいた姿も

ライラックワンダー4-20-3


透き通る花びらの裏側もまた美しい・・・

ライラックワンダー4-20-2


振り返ってみて、また、このチューリップの魅力にはまってしまった私(*^_^*)


今日の雨で、大事な今年のチューリップたちが傷まないか心配です。

Category:

コメント

すごく元気をくれるチューリップですね。
開き具合が見事ですね。
まゆみさんに見守られて幸せなお花達。あっちむいたり、こっちむいたりの魅力が充分伝わってきます。
まっすぐ植えなくていいんですね~♪

2008/04/17 (Thu) 22:09 | こぐま #laIirjiw | URL | 編集
沢山の花々・・・

まゆみさん、こんばんは・・・

すごい・・・沢山の、色々な花に囲まれていらっしゃるのですね!
お庭も素敵です。
写真も淡く、マクロを生かして・・・やはり両道!
我が家は、恥ずかしいながら何も無し、お陰で少しですが山野草が出てきます。
今年は新しい仲間が出てくるかな?
今日は自然が作り出した「夢の花園」へ行って来ました。

2008/04/17 (Thu) 22:37 | マンタン #- | URL | 編集

うわぁ!
青空とライラックワンダーがきれい!!
一見、花が開ききると、チューリップとは思えないかも。
ビオラとの寄せ植えも色合いがいいなぁ~^^ 
いろんな方向を向いているのもかわいいですね。
まゆみさんのおかげで、
いろんなチューリップを知ることができてうれしいです!

2008/04/18 (Fri) 15:28 | みなこ #- | URL | 編集
幸せ者の

ライラックワンダー。
枯れてもなお、とてもサマになる。
絵になるのは、まゆみさんのお力ですね。
なんて幸せものなんでしょう!
先日もチューリップがドライフラワーのようになっている写真がありましたね。
とても見事です。その時のチューリップも幸せそうだったぁ。(幸^〇^幸)
実は私、今年「ライラックワンダー」を購入したつもりが
違う品種「フミリス」を購入してしまったのです。
もちろんかわいいお花でしたが、あまりにも小さすぎて
パンジーに埋もれて良くみえませんでした。かわいそうに。。。
この花はパワフルでとても元気をもらえます。
だって開いた時って初々しい感じがするんですもん♪
低い背丈でも存在感抜群!
今年は絶対にライラックワンダーに再挑戦します。(*人´∀`)

綺麗な写真、今日もありがとうございました。

2008/04/19 (Sat) 03:58 | ぺりっと #9EXmv506 | URL | 編集
こぐまさんへ

お返事遅くなってしまって、ごめんなさいm(_ _)m
このチューリップは小さいのに蕾の時と開いた時の印象が
ずいぶん違ってて楽しませてくれるのです。
去年からも植えっぱなしの球根からも、遅いなぁってあきらめてたけど咲いてきましたよ!
まっすぐ伸びてるのやきちんと整列しているのって、実は苦手なの。
計算したわけでもなく、こうして自然な感じに、
花も終わりかけの頃にしなやかに伸びてくれる茎のラインが好きなんです♪

2008/04/19 (Sat) 18:27 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
マンタンさんへ

この時期だけなんですよ~こんなにお花がいっぱいなのは・・・(^_^;)
そのために毎年秋に植え込むのを頑張っています。
春を楽しむための秋の作業の方が大変かなぁ。
淡い色・・・やっぱり好きなのはそうですね。
子供の頃から同系色でまとめるのが得意だったみたいで
小学校の図工の先生からそう言われたのを思い出しました。
畑の方も始めるので、今度は野菜の花も撮ってみたいなぁと思っています♪
今のデジカメは1cmまで近づけるので、とにかく接写したくなります(^o^) 
大自然の迫力ある写真をマンタンさんのところで拝見するのも楽しくて・・・
「夢の花園」楽しみにまたお伺いします(^^)

2008/04/19 (Sat) 20:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
みなこさんへ

小さい原種系チューリップも可愛いですよ~
植えっぱなしだったライラックワンダーも咲いてくれました!
ビオラとの組み合わせ、こういうナチュラルで同系色の組み合わせが基本的に多くって・・・
インテリアでもファッションでも3色まででまとめたい方かなぁ~
勝手にポーズをとってくれる、そんなしなやかな茎をもつ植物が好き。
自然な動きがまた魅力だと思っています(^^)
いつも見て下さってありがとうございます♪

2008/04/19 (Sat) 20:45 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ぺりっとさんへ

チューリップのドライ、今年ははまってますよ~
最後の最後まで・・・そんな気持ちはぺりっとさんのブログからもすごく伝わってくるし、
お花に対する気持ちはほんと同じだなぁ~って嬉しくなります。
「フミリス」はまだ知らない私ですが(メモしとこっと)
1昨年育てた「スカーレットベビー」も小さすぎて
寄せ植えしたものの影に隠れて可哀想なことをしました。
ライラックワンダーは植えっぱなしでも咲いてくれましたよ~(^_^)v
この品種は蕾の時と思い切り開いた時の印象がまるで違うのがまた楽しい!
ぺりっとさんが育てていたもので私の好みのもいっぱい見つかったので、
次はトライしてみたいと思っています。
秋にはまた球根の情報教えて下さいね~

2008/04/19 (Sat) 20:53 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

まゆみさんのチューリップ物語、ず~~っと↓まで拝見してきました。
お花だけではなく葉っぱも真っ直ぐお日様に向かって伸びて、葉っぱの緑ってお花を引き立てる色なのだな~と改めて発見しました。

以前にも書いたかもしれませんが、私はチューリップは年々花が小さくなってしまうのがせつなくて、ある年から植えなくなっていました。
でもまゆみさんのチューリップを知ってから、小さければ小さいほど、花が終わりかけて散り際の儚さもまた愛おしくなりました。
ありがとう。

2008/04/21 (Mon) 08:42 | 南天 #ihn3MyrQ | URL | 編集
南天さんへ

私のチューリップ日記、見て下さってありがとうございます(*^_^*)
そうですねぇ。葉っぱのグリーンがあるからお花が余計引き立って見えるのでしょうね。
そして、覚えていますよ。年々小さくなってしまうチューリップのお話。
私は、その小さくなるのがとっても好きなので、
今年のチューリップはちょっと大きすぎ・・・って感じるのもあって。
だから、やっぱり2年目、3年目の私の理想のチューリップに期待するんでしょうね(^_^;)
こんな楽しみ方もあっていいんだと思いますヨ(^^)
南天さんも私の影響受けて下さって嬉しいなぁ♪

2008/04/21 (Mon) 21:03 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

薄紫と黄色 言葉だけで言うと アンマッチな色にきこえてしまいますが、すごく不思議な感じで合いますよね。このぎっっっしりと寄せ植えされた ビオラがいいですね☆

2008/04/25 (Fri) 00:29 | ぐっさん。 #- | URL | 編集
ぐっさん。へ

ほんとにたくさんコメント嬉しいです♪
いつも秋に始まる寄せ植えは隙間だらけなんですが
翌春にはかなりのボリュームに・・・植物ってすごいですねぇ~
この色合わせ、不思議な感じだけど、なかなかイケてるなぁ・・と
振り返ってみてまた楽しめた私でした(^^)

2008/04/25 (Fri) 20:49 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。