スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日を生きる

温度計070703


夏の暑さには弱かった私も、息子が結婚してから楽になったせいか
去年はエアコン使わずでも平気だったほど。(上の画像は昨日撮ったものです。)

雨がたくさん降って被害の出ている地域と梅雨入りしてからさっぱり降らない地域
こちらは、雨が少ない地域ですが
今日はちょっと降ってくれそうかな?

夏場は水やりが大変なこともあって、選ぶお花は乾燥に強いポーチュラカ!

ポーチュラカ070703


最近は、色も豊富で、今年はこんなのを買ってきました。
茎が伸びても切り戻しを繰り返せば10月頃まで楽しめますね。
挿し芽で簡単に増やせるのも、嬉しい♪

色んな方のブログで、夏の花をたくさん見せていただいているけど
我が家では、このシーズンは少なめ(^_^;)
小さいのが好きな私は、ペチュニアよりもミリオンベルを・・・

ミリオンベル


そして、まだ咲き続けている晩秋からのビオラ。

ビオラ070703



さて、先日 七夕を前に、
息子のお嫁ちゃんのお父さんにたのんで持ってきてもらった笹の葉に
一緒に飾り付けをしました。

短冊0707


実は先週の火曜日の朝、家の中で突然息子が倒れ、何が起こったのか心配したけど
大きな病気も見つからず、ホッとしました。
車の事故に遭い頸椎捻挫の経験がある息子は低気圧が近づくと不調に。
その上、最近甘いものの摂取が多かったようで胃の調子が悪くなり
ここんとこ朝昼食べられないままハードな仕事をしていたらしい。(そりゃ、あかんよね~)
おそらく悪循環で低血糖になっていたのでしょう。
若い人に増えているというペットボトル症候群も怖いですよ~夏は特に要注意!

で、救急車で運ばれるとき、
ただ事ではないと察知し、泣き叫び半狂乱になっていた まごの ゆっち。
「パッちん(パパのこと) バタッと倒れた!」って
倒れた瞬間を見ていたらしい ゆっちはあの日一日繰り返し言っていたそう。

お嫁ちゃんが書いてくれた短冊は、みんなの思いだね。
もう救急車に乗るのは ご免です(>_<)

ここから先は、またちょっと長くなりますが
よかったら読んで下さいね。
父が亡くなって今年で7年。
そう、あの夏は育てていたお花、全部枯らしちゃったっけ・・・
七夕の日 7月7日が父の命日なんですが 晴れるといいな・・・

織姫とひこぼし


あれからたった一度だけ夢の中で会えたけど、
そう、2004年の秋に水害に遭って、私の住まいが修復されて元の生活に戻れた日の夜
「こんなふうにしたのかぁ。」って閉まっていたはずの家に先に父がいて
「なんで入ってこれたの?」って驚いて聞くと
「いつでも来れるよ。鍵持ってるから。」って笑ってた。

アンティークキー07


そうか、今の父は来ようと思えばいつでも私のところに来れるんだよね。
(でもこれからは心配かけて呼んでしまわないように気をつけなくちゃね。)

余命宣告通り6ヶ月でお星様になった父とは
今になって思えば、まだまだ話したいことがいっぱいありました。
幼い一人息子を連れて離婚したときも、父は私を受け止めてくれたし
その後もさんざん心配かけて世話になったのに、
病気がわかってからしか、私は娘らしいことをしてあげられませんでした。

私が夜中に息が止まるような感じで何度も目覚め、一番しんどかった10年ほど前のこと、

「私、過労死するかも・・・」なんて言いながら
(今のパートナーと出逢って、治療してもらい体が楽になったのはその直後でしたが)

「もし、家族にだけ残された命を知らされたときは、お父さん、ほんとのこと言ってほしい?」に
「僕は言ってほしい。」「私も!もしそんな時はお互いに言うことにしようね。」
そんな会話が、普段これと言って何も重要なことは話さない父と娘だったのに
たったひとつの、そして二人だけの約束事になっていたのです。
そんな日がやってくるとも知らずにですが・・・

アメリカンブルー



だから、父が開腹したのに手術もできない手遅れの胆嚢癌だったとわかったとき
私が・・・私が父に伝えなくちゃ・・・と頭の中を駆けめぐり
でも、本当のことを伝えた時、父は全く動揺せず冷静に受け止め
「そうか、わかった。それならそれで、やらなければいけないことがある。」と。
私と弟は泣くのを我慢できなかったけど
「今日はもう帰っていいよ。」って。

翌日、病室を訪れた私に「まゆみに話したいことがある。」
と言うので何かと思ったら、
「まゆみが・・・僕に本当のことを言うのが・・どんなに辛かったかと思うと・・・」
そう言いながら初めて父が涙を見せたのです。

自分のことよりも家族のことを気遣っていた父。
その後は几帳面な父らしく、仕事のこと、身の回りのことをきちんと整理し
再度入院した最後の日、おなかをさすっていた私に
「もういいよ、疲れるやろう?」と私の手を止めさせて

最後の最後には、母と弟と私の3人がそばに寄って父の顔をのぞき込むと

「僕はもうご臨終ですか?」
   そして
       「さよなら・・・」って私たちに手を振って逝ってしまった父。

かっこよすぎるよね。そんな強がらなくてもよかったのに・・・

命の宣告をされてどんな想いだったのだろう?
自分の年老いた母親を残して、70才は早すぎたよね。
「誰がこんなことしたんや!」って父の変わり果てた姿を見た祖母が
仁王立ちして怒鳴ったときには、私も母もびっくりしたっけ。

紫陽花070703



「もし、どちらかを選ばなくてはならないとき、まゆみには悪いけど、僕はお母さんを選ぶよ。」
わずか小学3年生の頃、父にそんなことを言われた私は
夫婦の絆の強さを子供ながらにこういうものなのだと感じていて
何かにつけ別れた夫と父を比較していたような気がします。
親よりも子供よりも妻を・・・私の母を大事にしていた父でした。

でも亡くなってから、私も守られていたのだと強く感じた・・・・
居なくなってから、知った父の愛。

そして父親の記憶なしに育った私の息子。
「僕にはお父さんがいないから、どんな父親になったらいいのかわからない・・・」って
小さい頃からよく言われたけど、おじいちゃんには色んなことを教わったでしょう?
子供のために、お嫁ちゃんのために、しっかりしてよね!

「おべんと、持ったぁ?」「忘れ物ない?」
「行ってらっしゃ~い。」「安全運転してねぇ~」
そんな朝のゆっちの見送りの声、パパ、うれいしよねっ!

一日一日、今日を大事に生きていこうね。
もし明日死んでも後悔しないように・・・
まぁ、そんなこと まだまだあってほしくないけれど、

体に気をつけて

二度と戻らない今日という日を
みんな、大事にしようね。

ファミリークリップ


Category: 健康

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/04 (Wed) 14:48 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/04 (Wed) 16:29 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/04 (Wed) 18:49 | # | | 編集

まゆみサン。こんばんわぁ。
カナリ涙でました。
本当に本当に素敵なお父様ですね。
今まゆみさんの隣にいらっしゃるパートナーの人柄まで伺えるような思いデス。
私も『もし明日死んでも後悔しないように』っと思いながら生活しているつもりですがなかなか・・・・。
余命を宣告されたら平常心ではいられないです。
きっといくつになっても・・・。
まゆみサンとお父様の貴重なお話を聞くことができて嬉しく思います。
きっとお空から毎日見ていると思います^^

2007/07/04 (Wed) 20:35 | himekichi #k87Cp.wM | URL | 編集
鍵コメ・Sさんへ

すぐにコメント入れて下さってたのですね。
とても嬉しかったです。
Sさんとは重なるところがありましたね。
最近知り合ったばかりなのに、なんだかとても親近感が・・・
住んでいるところも比較的近いし、いつか、それも近いうちにお会いできそうに思いますヨ。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

2007/07/04 (Wed) 21:17 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
鍵コメ・Cさんへ

コメント、ありがとうございます(^^)
元気だった父の余命宣告はあまりにも突然だったので、信じられない思いでした。
今を大切に・・・ほんとその通りですよね。
実は父のことを思い出しながら、私も涙ボロボロで書いていました。
私もまだまだ未熟なんですが、Cさんとも色んなことお話できたらいいなぁと思っています。
どうぞこれからもよろしくね。

2007/07/04 (Wed) 21:28 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
鍵コメ・Tちゃんへ

読んでくれてありがとう。その節はありがとうございました。
お通夜の時、いただいた花束、よ~く覚えていますよ。
父も喜んでいたことと思います。
息子も体のこと、自分でも気をつけ始めたようです。
あれでも一家の大黒柱だからね、頑張ってもらわないと!
父には、もうこれ以上心配かけないようにしたいと思います(^o^)

2007/07/04 (Wed) 21:35 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
himekichi さんへ

himekichiさん、ありがとう!
父、かなり頑固な人だったんです。
私も反発してよく喧嘩していました。
親不孝な娘だったなぁ・・・
父は病気になってからは、すごく遠慮がちになって
「迷惑かけるなぁ。」ばっかり言って・・・
逆にそれが悲しすぎました。
これからは心配かけないように
父の忍耐強さと強い精神力を受け継いで
元気で頑張っている姿を見せていかなくては・・・と思います。

2007/07/04 (Wed) 21:46 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

七夕がお父様のご命日なんですね。素敵なお父様。子供より妻をとると子供に言える父親ってそんなに居ないと思います。
余命宣告というのは本当にお辛かったでしょう。実際その時がきたら、私には想像もつかないです。。そういえばうちは母と兄を突然亡くしているんです。昨日まで当り前に続くと思っていたことが突然絶たれるというのも相当こたえました。今を大切に生きなきゃですね!まゆみさん、頑張れ^^(自分にも言ってるの(笑)

2007/07/04 (Wed) 22:34 | cafe feel #- | URL | 編集
cafe feel さんへ

コメントありがとうございます。
びっくりしました。cafe feel さんは突然お母様とお兄様を・・・?
それはもう残された家族にとって悲しみは深すぎるとお察しします。
癌は考えようによっては、自分の最後を準備できるいい病気なのかもしれないし家族にも心構えができていました。
もし私が明日の朝、目が覚めなかったら・・・って考えた時
あ~キッチンが片付いてない!とか クローゼットの中も整理できてないよ~とか、つまらないことですが思うことがあって・・・
今日中にやっておこうとする日もあり、まだ大丈夫だよねっていい加減に済ます日もありで
今日できることは今日しておこう、明日でもできることは無理しないでおく?・・・そんな気持ちです。
でも、やっぱり慌てないように、今日を、今を大切に・・・ですよね。
cafe feel さんの行動力の早さ、そんなところからもきてるのかなぁ?
まゆみさん同士、うん、頑張りましょうね!

2007/07/04 (Wed) 23:08 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
こんにちわ

まゆみさん、涙が止まらないです。。
私の父も末期癌で余命数ヶ月でした。私が25歳の時です。私たち家族はその事を父に告げる事ができませんでした。まゆみさん、お辛かったでしょうね。でも、父は自分の寿命を悟ったようです。。。最後の最後、父は涙を流し息を引き取りました。。。私は父が大好きで、理想の男性像で尊敬できる人生の師匠です。そして両親は私の理想の夫婦像でした。
息子さんへもう大丈夫ですか?ゆっちくんもお嫁さんもビックリしたでしょうね。
まゆみさん、o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
七夕様・・皆の願いかなえてね・・

2007/07/05 (Thu) 13:23 | ゆきんこ #TluyS4YI | URL | 編集
ゆきんこさんへ

ゆきんこさんは25才の時だったのですね・・・
家族も本人もみんな辛いですよね。
私も父との約束がなかったら、伝えるか伝えないか迷ったと思います。
誰にでも最後はあるのですから、それまでどう生きるかですよね。
両親が理想の夫婦像ってとても幸せなことだと思います。
その点では息子には申し訳ないなぁと思うんですが
いいお嫁さんに恵まれているので、大事に大事に家庭を守ってほしいです。
ゆきんこさん、いつもありがとう(*^_^*)

2007/07/05 (Thu) 22:03 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/06 (Fri) 22:48 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/07 (Sat) 15:27 | # | | 編集
こんにちは~♪

お父様は本当に優しくて温かで立派な方だったんでしょうね~
読み終えて、小説を読み終えたような気持ちです。何故か、それで、元気を貰ってる私がいるんです。元気と言うかちょっとスッキリ心地良い風を受けてるような・・・不思議ですね~きっと、まゆみさんが載せられてる、お写真がまた素敵にマッチしてるせいかとも思います。
息子さん・・・本当にホッとしました。
お心お察しします。
お父様は私のパートナーに少し似てるかもしれません。
命に関わる病気をした時、告知するかしないか、最近二人で話したりして確認しあってます(^^;ゞ
私の父は自立してるのですが・・・我侭ですね~(--;
今年は、私もお花を植えたり・・・出来ない年となりました。
でも、笹飾り・・・今年は数年ぶりにしました(^-^) 可愛い子たちの為に!
まゆみさんは、亡くなってからお父様に会われたんですね。良かったですね
本当に・・・最近は後悔しないように・・・そう思います。
健康が一番! 健康だと心も健康になりますから(^-^)
70歳は早すぎます。
でも、大切な記念日ですね

2007/07/07 (Sat) 16:36 | ノエル鷺草 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/07 (Sat) 16:51 | # | | 編集

まゆみさん、読んでるうちに涙が出そうになりました。
まゆみさんの文章からは、いつも大切なメッセージが送られてきますね。まゆみさんの人柄もとってもとっても感じられます***
息子さんが、何もなかったとのことで本当に良かったですね!

ところで、わたしにもいつか訪れる事、乗り越えられるでしょうか。。。そのことを考えると、不安でいっぱいです。
今の私には自分も含めて家族が無事に過ごせますように、と祈ることしか出来ません。
でも、そうやって日々を無事に過ごせられていることに感謝!ですよね!



2007/07/07 (Sat) 19:06 | mi-mim2 #T61DVtR6 | URL | 編集
【2007/07/06 22:48】の鍵コメさんへ

お忙しい中、コメントありがとうございましたm(_ _)m
健康が一番ですね。その後いかがでしょうか?
落ち着かれたらまたお話できればと思います。
どうか無理をしないで下さいね。

2007/07/08 (Sun) 10:47 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2007/07/07 15:27】の鍵コメさんへ

いつも、優しいコメントありがとうございます。
息子もなんとか頑張っています。
Nさんのところもお父様とお祖母様、逆さ仏だったのですね。
これからの時代、もっと増えると予想されていますが
そんなことにならないように、息子達には体に気をつけて毎日を過ごしてほしいと思っています。
今回のことがいいきっかけになったのならいいのですが・・・
また色んなことお話できますように(*^_^*)これからもよろしく♪

2007/07/08 (Sun) 10:53 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
ノエル鷺草さんへ

いつもありがとうございます。
私のこんなつたないブログでそのように感じていただけて嬉しいです。
私の父とパートナーさんが似てる?
きっと、ノエルさんのこと、とっても大事にされてるんですね(*^_^*)
今回、迷ったのですが父と息子のことをこうしてブログに書いて、
たくさんの方から心温まるコメントをいただいたおかげで
私の心の中でも何かひとつ整理できたというか・・・
つらいこともまだこれからいっぱいあるのだと思うけど
後悔しないようにというか・・・納得できる生き方ができればと思っています。
また色々お話しましょうね!

2007/07/08 (Sun) 11:01 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/08 (Sun) 11:27 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/08 (Sun) 11:30 | # | | 編集
【2007/07/07 16:51】の鍵コメさんへ

お父様のこと、ご心配のことと思います。
うちの父の場合は3ヶ月前の検診では全く異常が見られず、
本当に突然という感じだったので、気がついた時はもう手の施しようがなかったわけで・・・
ただ痛みを取ることだけを、家族も本人も希望していました。
抗がん剤治療も本当に大変だと思います。
ご本人様の生き方を尊重して、悔いのない人生を送ってほしいです。
またメールでもお話しましょうね。

2007/07/08 (Sun) 13:33 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
mi-mim2さんへ

mi-mim2さん、ありがとうございます。
祖父母が元気で長生きしていただけに
父の余命宣告はあまりにも突然で、ショックでした。
もっともっと先があると思っていたのに、ほんと人の命ってわからないものですね。
祖父、父、そして祖母と4年おきに逝ってしまったので、
来年がちょっと気になるところ(^_^;)
いつかは誰にでも訪れること・・・それまで一日一日を大切に生きたいですよね!

2007/07/08 (Sun) 13:38 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2007/07/08 11:27】の鍵コメさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m
お父様、そうでしたか。これからも元気でお孫さん達と楽しい時間を過ごせますように(^_^)v
リンクの件ですがHPのお問い合わせのところからお返事させていただいていたのですが
こんなブログでよかったら、もちろんOK!です。
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

2007/07/08 (Sun) 13:42 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
【2007/07/08 11:30】の鍵コメさんへ

こちらへもありがとうございます(^^)
色んな情報嬉しいです。
ご案内していただいた所
興味があって一度近くまで訪れたことのあるところです。
わざわざ、お知らせして下さって嬉しいです。
パートナーと一緒に是非行ってみますね!

2007/07/08 (Sun) 13:47 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

こんにちわ!
七夕の日はそういうことがあったのですか、何とも言えませんが。
素敵な日、確かにそうですよね!

2007/07/08 (Sun) 16:24 | RYU #- | URL | 編集
お久しぶりです。

まゆみさん

お久しぶりです。
3ヶ月目の更新です。
いやはや、あまり長いと敷居が高くなっちゃって、、、^^;

この日記、お父様の愛を感じますね。
私も父知らずで育ったせいか、、父親って感触が未だに分りません。
でも、家族のために精一杯生きています。今、言えるのはそれだけかも知れません。

、、、もう息子さん、大丈夫ですか?
また来ますね。
次は、、、いつやら、、、^^;

2007/07/08 (Sun) 17:48 | 大黒天 #GzafQkg2 | URL | 編集
RYUさんへ

そうなんです・・・
七夕の日を、ドジな私が忘れないように父が命日に指定したのでしょうね(^_^;)
素敵な日と思っていいのかな(*^_^*)
昨日は夢にも出てきてくれなかったけど、
いなくても大丈夫だろ?ってことなのかな?頑張ります!

2007/07/08 (Sun) 20:09 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
大黒天さんへ

わぁ、もう3ヶ月も経ったのですね~
いえいえ、忘れた頃でも更新、訪問していただけたら嬉しいです!
なんたって、ブログ初めて最初にリンクして下さったの大黒天さんですもの(*^_^*)
これからもどうぞよろしく!
息子はなんとか大丈夫そうです。
ご心配いただき、ありがとうございます。
父の記憶がなくても大黒天さんのように精一杯家族のために生きてほしいです♪

2007/07/08 (Sun) 20:20 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/08 (Sun) 23:12 | # | | 編集
【2007/07/08 23:12】の鍵コメさんへ

Mさん、ありがとうございます。
ほっとしたのもつかの間でした・・・
また、ちょっとね(^_^;)
でも前向いているしかしょうがないので
試練だと思ってみんなで頑張ります!
色々あるのが人生よね~

2007/07/09 (Mon) 23:34 | まゆみ #N.vW.TCs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。