スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋時間

higanbana140917-2

球根の花たちも、種が飛んで増えるって知ったのは
いつの頃だったかしら・・・

何故、突然こんなところに?

そんな疑問から、

根を下ろして動くことのできない植物たちは
自分を守る術を持ち合わせていて

子孫繁栄のためにも、生きることに一生懸命なんだって知ったとき

人が、如何にちっぽけなことで悩んでいるのだろうって恥ずかしくなりました。


植物って、ほんと素晴らしい!!

野生の百合や、原種系の小さなチューリップも
球根の花ながら、咲いた花の後が膨らんで、その中には種が沢山詰まってて

弾けて遠くまで飛んでいくんですよね


higanbana140917-1

青空に向かって、乾杯! 



慌ただしい朝の時間に、片手で撮影
なかなか思い通りに撮れなくて

何やってるのかしらって思いつつも
記録しておきたくて、結構何枚も撮っていたのです。


実は、うちのヤギたちが誤って食べてしまうと困るので
草に紛れていた生えていた彼岸花の茎を折ったのだけど
命を粗末にしたくないので
小さなグラスに短く生けていた彼岸花。

根に「アルカロイド」という毒を持った彼岸花は
ネズミやモグラが掘り起こして荒らさないように田の畔に植えられてきた植物らしいのですが

遥々、種が飛んできたようで
庭にも花が咲いて気がついてから、数年以上になります。

茎に触れるとポキポキ折れてしまって
短い茎の先端にある蕾が咲いてくれるのかどうか心配だったけど

健気に咲いてくれてホッとしました。

higanbana140917-3


最近の朝の作業は草刈りなのですが

雑草と呼んで嫌う人が多いけど
私は名もないような、多くの人に知られていないような草花が好きだから
園芸品種として改良された立派な植物は要らないくらいで・・・

そして

繰り返し咲いてくれるよう語りかけながら、草刈りします。

イネ科の草たちも、種が飛んでいく季節になり
私の体にもくっついてきますよ。

刈った草は、ヤギの食料になり
残った根からは、草がまた育っていく・・・・

そんな自然な循環の中で、どこに行くでもなく、今、ここで楽しめている自分が
なんて幸せなのだろうって感じます。

日の出の時刻がだんだん遅くなって
夏の間は4時台に起きていたのが、今日は2度寝してしまい6時だったので

もう、慌てて飛び起きました


外時間が好きな私には
1日が短く感じる季節になってきましたが

だからこそ、1日1日を大切に過ごしたいです

元気のもとでもあるヤギとの暮らし
私の、もうひとつのブログは、こちらです。



スポンサーサイト
Category: 道端の草花

母達の女子会

otukimi140908-1

otukimi1409-8-1


今夜、母の昔ながらの友人達が集まって
お月見会をするのだそうで

朝から、小豆からあんこを作り、お団子とおはぎを作って用意をしておりました。

叔父宅のススキを頂いて生け
母の亡き姉から譲り受けた赤い野点傘を広げ・・・

和室から見た風景が、いつもと違っていて
とても新鮮で、また秋らしく

日が暮れる頃から集まってくるという母の学生時代からの友人7人と
楽しい時間が始まるのでしょう・・・

誰もが、それぞれに苦難も悩みも、また体の不調時もあったようです。
母の鬱時代は、その仲間達の集まりも途絶えていたようなのですが

昔ながらの友人ならではのことなのでしょう。
母が元気になったことを、心より喜んで下さって

それも
今年に入ってからのことですが、再び集まる機会ができたようです。

私も、そんな母たちの集まりを見る度に嬉しくなります。

笑顔で用意をする時間をも楽しんでいる母を見ていると
長かった鬱の時代
臥せっていた頃のことが嘘のようです。


hukurou140908-1

母手作りの小さなフクロウたち

20年来に及ぶ鬱の時代を経てこそ、今が幸せだと感じる。
本当に長かったけど、完全脱薬して4年目
生まれ変わったと言う母は、

日頃は、私の希望通り
糠漬け、甘酒、味噌作りに始まり
季節ごとの行事を大切にし

私と共に、自然の摂理に沿った暮らしを楽しんで

近くに住んでいて、私の息子たち家族とも交流を持ちながら
元気で動けることが何より嬉しく幸せだと口にする・・・

ヤギを囲んで、共通の話題があるからこそ
私たち家族は笑顔が増えたのだとも思えます。


2004年10月の台風がなかったら
あの時、大きな水害に遭っていなかったら
今の暮らしにたどり着いてはいなかった。

ピンチをすべてチャンスに受け止めることができたからこそ今があるのです。

今日も、すべてに感謝です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。