スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 淡路島ロングライド150

awaji130923-2

ノースリーブの日焼けの型もなくなりつつあった私の肌が
秋晴れの今日
海に近い所にいたもので、半袖の型に腕が赤くなっております。。。

今年で4回目
2013年 淡路島ロングライド150

awaji130923-6



awaji130923-1



参加人員:2,000人の方々が自転車で淡路島一周を!


awaji_map_1


島外からの参加者が多い中
地元で、お世話になっているこの方も走られたので、見に行ってまいりました。

kurotan130923-2

どんなお世話になっているかって言いますと
大事なヤギちゃんたちの好物のアケビとエビヅル(山葡萄)の苗を下さった方なのです。
まだ、ヤギ飼いを始める前のことでしたが
野生の植物に詳しくて、接ぎ木にしたものを鉢植えで届けて下さってから何年になるでしょう。

koharuhiyori130827-0
↑ アケビ
↓ エビヅル
cyacyahiyori130827-1

今では、鉢から根が出て、地植え状態。
チャチャ、こはる&ひよりが喜んで食べられるところまで成長していて嬉しい限りです。
私のヤギブログはコチラ

awaji130923-7

海沿いにお住まいで芸術的センスも抜群のBlackさんのブログはコチラ

朝練時に撮影されているお写真も、とても素敵です。



多賀の浜のエイドステーションでは

awaji130923-5

こんなユニークな自転車や

awaji130923-4

筋肉模様の奇抜なファッションの方が目に飛び込んで来たりと

awaji130923-3


見ているだけでもパワーをもらえる楽しい日となりました。

日の昇らない早朝からスタートし
海岸線を走り完走された皆様、お疲れさまでした。


スポンサーサイト
Category: おでかけ

出逢い・愛・繋がり

ko-n130902-2

9月に入りましたね。
虫の音が、心地よく響いています。

まゆみさんのお部屋に似合いそうだったから・・・と
ブログで繋がって繋がって出会えた関東にお住まいの方が
送って下さった小さくてキュートなトウモロコシでです。

無農薬無化学肥料の種を扱っている「たねの森さん」で、初めて野菜の種を注文した年
カラフルなトウモロコシ”ペインティドマウンテン”を見つけ
育ててみたいと思って注文したのだけど、残念乍ら品切れで手に入りませんでした。

「私のカントリー」というインテリア雑誌を買っていた20代の頃
ステンシルにはまって、木工やらカーテン作りやら、結構色々お部屋の中のものを作っていて
インテリアにいいなぁ〜って惹かれていたのも、このコーンでした。

そんな想いが、年月を経て
今、私のもとにやってきてくれたのですね。
う〜〜〜〜ん、感無量♪

ko-n130902-3

置いているだけでも素敵なのだけど、紐で繋いで吊るして飾ろうかって考えているところ。

「まゆみ姉さん」と呼んで下さるこの方は
体に辛い症状がいくつがあって、何年も闘病生活を余儀なくされ
それでも、素直で前向きに、月日と共に成長されている素敵な女性です。
出逢えたのを機にメールのやりとりをし、時には電話で話したりと

このトウモロコシと手書きのお手紙を頂いて
まゆみ化してる!!って思ったのは
靴下の重ね履きも実践中
多肉ちゃんも大事にして下さり、ベランダに出ることが好きになったこと
自然を大切にする生活
アロマでの癒し などなど

aroma130902-1


そして何よりも
自分を大切にするということ♪


一昨年、施術家であるパートナーと東京へ何度か足を運んだのも、
彼女と同じ病名がついた方々に会うためでした。

その後
長距離をご主人様の運転で、途中一泊しながら淡路島まで来られたのは昨年の夏のこと。

「まゆみさん、来ちゃった〜」

それが、到着して私と顔を合わせたときの彼女の第一声でした。

いつの頃からか、お姉さんのような存在・・って
慕ってもらえる年下の女性が増えてきて、本当に嬉しい限り。

これも、2004年、自宅と職場の両方が台風による水害に遭ったのが転機となり
パートナーのもとでアシスタントとして仕事できるようになったからで
数々の辛い症状を持ってらっしゃる方と接してきた中での出逢いが増えました。

一昨年は、自然治癒力学校 おのころ心平さんのココカラ塾を受講。
昨年から今年3月にかけては、マッピング講座
ココロとカラダは、いつも繋がっているということを実感しています。

実は、それまでは
カラダやココロのことに関して専門的に学んでいたわけでなく
コレといって資格があったわけでなく・・・

でも、想うに、だからこそ知識のないままの私で
ただただ良くなってほしいという想いで私なりに一生懸命接してきたので

その人の何がそうさせているのかを観察することから始まり
「自然」というお手本と「体験」を活かせて
少しづつ、ココロの交流がスムーズになってきたのではないかなって感じているのです。

母の二十年来の躁鬱の時代を、共に乗り越えたという事実も
私の人生上、この上ない学びとなり自信になりました。
治らない病気などなく、治したいという想いがあるかどうかなのだと。
治療を受けるのと、治癒するのは別で
治癒とは、
その人自身の中にある心が鍵を握っているから・・・

もそうですよね。


私も30代の頃は色々あって、
まだまだ未熟だった時は、今のような考え方もできてなかったから しんどいことは沢山ありました。

有難いことに、私も色んな方との出逢いがあり
食らいついていくようにして沢山のことを学ばせて頂き、成長したくて今日のこの日まできましたし

人生は終わる時まで学ぶことがあると想っているので
まだまだ未熟で人生の過程を楽しんでいるところ。

私は達成感より、その途中を楽しんでいるんだなぁ〜って自分でもよく思います。

相談事を受ける立場になってきた今も、決して一方的に私が・・・ではなく
常に、相手の方からも大切なことを学んでいる

そして、それが、また次に出逢う人に繋がっていくので
とても嬉しいことですし感謝しているんです。

それは、いつの時も、どんな出逢いでも、変わりなく・・・

一人だけ遠方の方で中途半端な状態のままになっていて
伝えきれない想いがあるのは心苦しいのですが

自分の体験と、出逢った人から学んだことを活かせて
喜んで下さる方がいるのなら・・・・
それも、私の役割なのかもしれないですよね。

そんな私の人生の中で共に生きて下さってる方々に

ありがとうの気持ち・・・伝えたいです。



もうひとつの私のブログ
ヤギと共に〜循環する暮らしを目指して〜 も、日々 更新中です♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。