スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆるすいっち。」

さわやかで心地いい空気が漂っています。(今朝のパーゴラに絡む葡萄と空)

ブドウ130524-1


さて、
あなたには「許せないこと」って、ありますか?


パートナーの傍ら

どこかしら調子の悪い方と毎日接している仕事の中で

疲れることもあれば、大きな学びとなっていることを

ここ8年の間に実感しています。



私の中での数々の疑問から

ココロとカラダは、密接に関係しているのではないかと、

自分自身を見つめていても、そう確信するようになってから


ご縁あって

ボディ・サイコロジスト(カラダ心理学者)
カラダのクセや症状から、そのクライアントの心理状態を読み解き、
ココロの生活習慣、カラダの生活習慣改善をうながすカウンセラーとして
19年間、2万2000件以上の実績をもつ
「自然治癒力学校」の、おのころ心平先生との出逢いがあり

おのころ130524-1

ますます興味の出てきたところで

「マッピング」というカウンセリングの手法も学んできたわけなのですが

本日、「ゆるすいっち。」という本が発売されましたよ


自分の「許せないココロ」に気づけたら、

そして、ココロの奥からそれを許す許可をおろせたなら、

人はものすごい力でカラダをリリースしてくれる・・・

そのためにも

まずカラダの方に焦点を合わせ、

カラダを緩ませることに集中すると・・・・


目次より〜

PARTⅠ ココロとカラダをゆるす7つのワーク

第1ゆるすいっち 自分の見た目をゆるす

第2ゆるすいっち 母をゆるす

第3ゆるすいっち 父をゆるす

第4ゆるすいっち パートナーをゆるす

第5ゆるすいっち 過去の人間関係をゆるす

第6ゆるすいっち 自信を持てない自分のココロをゆるす

第7ゆるすいっち 社会の理想と現実のギャップをゆるす

そして

PARTⅡは、ケーススタディ&ワークで学ぶゆるすいっち です。

ピピッときた方は、是非手に取って見てくださいね。


自分のことって

知ってるようで、意外と知らないもの。

おのころ130524-2


マッピングをさせていただいていく中でも

質問されてから、自分自身に問いかけ、その言葉を口にして文字にして

それを目で確認することで、不思議とココロの中が整理されていく人がほとんどです。


もちろん私も♪


本当の自分に気づくことで

自分のことが、もっともっと愛おしくなるのですね、きっと♡


スポンサーサイト

気づきから行動へ・・・ibマッピングから、もっと自分を知る

やぎ130518-1

茶色い柵の向こうは、私の菜園ですが
隣接する叔父の土地で、青いパラソルスタンドに繋いでいるのは
草刈隊としても活躍中の「チャチャ」「こはる」「ひより」です。

やぎ130518-2

去年は、こぼれ種から一面カモミール畑のようになっていた土地
短い草も丁寧に食べている この子達ですが
当然カモミールも美味しそうに食べていて、甘い香りが漂っているんですよ。

夢130522-2

去年の暮れに
相次いで虹のかけ橋を渡って行ったカノンとカレン・・・

まさかの出来事に涙に明け暮れた日々の中

想いを描き、ヤギのフィギュアと
パーマカルチャー日本代表の設楽氏・循環農法の赤峰勝人さんとお会いできたときの写真を並べ
自分の想い、目指していることをカタチにしていきたいと

夢130522-1


「まゆみワールド」を表現。

この棚の上、このコーナーは
パートナーの提案もあって今年に入り1月半ばに試みたことなのでした。

1月19日
100人マッピングを宣言されてお相手を探してらっしゃた晴さんという方に
私が語り手となってマッピングをしていただいたのですが

その際

「王国をつくればいいのよ。」って後押しして下さり
そこから自分の中で溜め込んでいたものが溶けていき、す〜っと楽になった気がしました。

晴さんは、「誕生数秘学」も学ばれている方だったので
私の誕生数である22というマスターナンバーを持つことにも興味を持っていただけたようだったのですが
カノンとカレンを失って悲しみのどん底にいた時の私に一筋の光を灯して下さった方でした。


私の場合は数秘術でみると誕生数が22
心に描いた夢を実現させる人なのだそうです。

11、22、33は、マスターナンバーと呼ばれ、ちょっと特殊な数字らしく
自ら「かなり変人」と認めた方が生きやすくなるというのも理解できるようになりました。
ちなみに私の息子は「33」 親子して、あら、まぁ・・という感じで楽しくもあり♪


 -22の意味-


「数秘術には、いわゆる幸運や不運という考え方はなく
人はこの世に誕生する時に、自ら選んだ使命を持って生まれてきており、
すべての出来事や環境は幸福になるための学びであると考えられている」

というのも
生きてきた年数を重ねるごとに
そうだろうなぁって納得できることが多いので

単なる占いと受け止めるでなく
自分が進む道の手助けとして参考になればいいなと。

私の場合は、晴さんにしていただいたマッピングと合わせて

「22は女王様よ、王様よ、王国を創ればいいのよ。」の言葉に救われた気がして

自分の想いを、少しずつカタチにしていこうと

思考から言葉
言葉から行動へ・・・と

日々、自分で自分にも問いかけながら動いているという感じでしょうか。


そう難しく考えているわけでもなく
自分の想いを受け止め認め楽しく過ごしているということなんですけどね。

昨年秋から受けていたマッピング講座の中でもペアを組み
語り手聞き手の練習をしていても
私が語り手となって言葉を発すると
それが、どんなテーマで始まったとしても、

「植物」「ヤギ」「命」「土」「アースカラー」「循環する暮らし」「創り出す」

という言葉が必ず口に出て、

何度も繰り返す言葉として自分でも私がやりたいことって
ほんとにこれなんだっていうのが、より明確化されたのです。

一緒に学んでいた方には、ヒーラーやセラピストさんとして活躍中の方も多かった中
私は土に触れる人としての発言が多かったので、ちょっと異色だったことでしょう。

おのころ先生にも
「この人、すごくおもしろいんだよね。」と奥様に紹介されたことあり
また講座の時も
「この人、すっごく自然派の人なんですよね〜」って。


語り手として答えるとき

「何ですか?それ?」みたいな

「循環する暮らし」と言っても「???」という顔をされたこともあり
その反面、初めて聞く話しに興味を持って下さったりで嬉しかったことも♪


100人マッピングを目指している今も

私のお相手をして下さる語り手さんから
たくさんの言葉をマップしていますが

語り手さんに自身の気づきがあり、楽しまれていただけるのも嬉しいです。

マッピングの魅力にハマっています♪

その魅力
もっと詳しく記事にしたいのですけど・・・今日はここまで

早朝から♪

yagi130516-1.jpg

起床、5時20分

ヤギ小屋の掃除から始まる朝
陽が昇るのが早い季節は一日が長いようで
それでも足りない日々。
一日50時間ほしいなぁって、学生の頃にもよく想っていた私です。

前回の記事で紹介したマッピングも
昨日、お相手して下さった方が二人。
たくさん質問に答えていただけ、普段無口な方ともマッピング用紙が2枚に渡り・・と
自分のココロの奥に閉じこめていたものを、開示していただけた様子
そして、次に繋がる発見となったようで、私も嬉しかったです。
マッピングに関することは、カテゴリー別に「ココロとカラダ」のところでまとめておきたいので
また後日になりますが
私自身、語り手となってマッピングしていただいたことで、
自分の本当にやりたいことが、より明確化されてたので、そこに至るまでのことも記録したいのです。


さて、

ヤギの好物でもあるブドウの葉。
昨年、やっとパーゴラに絡ませたベリーA
今年も実がついてきましたよ♪ 
まだまだ小さくて可愛いけど、ブドウの形でしょ♪
たくさんあるので、剪定していかなくては・・・
これは、早朝の作業にしましょ^^

収穫できたブドウは、人が食べ
最後まで残った葉も秋には落葉するのでヤギたちのお口にと・・・無駄がない。

ブドウ130516-1

今朝も間引きした枝葉を、チャチャ・こはる・ひよりたちに持っていくと
柵の外に顔を突き出して、我先にと寄って来て美味しそうに食べてくれました。

作業の傍ら、草も食べてくれるのは
ほんとうに頼れる相棒たち♪

ナズナ(ぺんぺん草)も、背丈が大きくなるまで、そのままにしていたので
今日はカットして食べてもらい(根ごと抜かなくても、ヤギたちのエサとして育ってくれるのもありがたい)
そんな自然に生えてきている草も大好きな彼らは、私との暮らしを満喫してくれているでしょうか?

菜園130516-1

「絹さや」も、プクプクになるまで収穫しないでいたものは
中身を取り出して、豆ご飯に♪
ほんとは豆ご飯って、「うすいえんどう」で作るものでしょうけど・・・

昨秋は、例年ほど畑作業ができず
というのも、ヤギ飼いになったことで
時間配分が、それまで通りにはいなかくなったということで
野菜の種蒔きも遅れ、植え付けた数も少なめで収穫も去年より遅かったでしょうか。

豆130516-1

絹さや、本来はサヤごと食べるものですが、
ここまで中身が大きくなると食べごたえあります!
これも、自家栽培ならではの豆!!  
スナップえんどうも、毎度ながら、さっと塩ゆでして
つまんで食べるのが好きです。

豆自体の甘味、あれこれ一緒にしないで素朴にいただくのが素材の味を引き出してシンプルで美味しい。

豆130516-2

去年、ブログ友「ゆきんこさん」が、ご自身で育てられた
「白坊ちゃんカボチャ」を送って下さり、美味しく頂いたあとは
その種を採って保存、そして今春、3月25日に蒔いていました。
ビニールポットで発芽したものを今朝、地植えに♪

カボチャ130516-1



何年も種から育てていらっしゃる方から頂いたナスは、とてもビッグな実がなるんですが
それを
育て、食べ、採種し・・・を繰り返された伝統のナスを「宝ナス」と呼んで大事にされているとのこと。

私も最初は小さな苗を頂き、大事に大事に向き合って
見事に育ったナスから、秋に熟したナスの種を採り翌春に蒔いて栽培。

そして今年は、去年のその育ったナスの種を蒔いて・・・と

ナス130516-1

まだまだ小さい苗ですが
私のもとで、命が受け継がれています。

地震の翌日の強風で倒れた温室にあったポット苗は
かき集めた土に紛れていた種があちこちのビニールポットから芽を出して・・・
私たちの食糧になる野菜たちは、純粋に逞しいのだと思えます。
Category: 菜園

最強のココロ整理術

イチゴ130509-2

ノースリーブでもOKのような今日
種からの夏野菜たちも少しづつ地植えできるようになり
早朝から外時間で日焼けしたような。。。

菜園記事は、また後日改めて記事にすることにし
今日は、お知らせが♪

本日のタイトルの「最強のココロ整理術」

ibマッピング

自分のココロを視覚化することで、自分を知る。最強のココロ整理術

ブログを通して知り合えた「まほさん」から
ある日のメールで知ることになった「自然治癒力学校」
過去記事の中でも
講座で学んでいるということに何度か触れたことはありましたが


マッピングは自然治癒力学校理事長 おのころ心平氏が
18年間のカウンセリング現場で積み上げてきた傾聴の方法で
共感の手法をすべて積み込んだコミュニケーションツール。

聞き手がテーマに沿って語り手に質問します。
そして、その答えた言葉だけを○で囲みながらアレンジせずに書き出し、つなげます。
その過程でココロの内情が整理され、言葉化されることで、自分のココロの欲求を知ることができるのです。


今、私も
100名の方へのマッピングチャレンジに取り組んでいる
ibマッピングの練習中のメンバーなのですが

全国のマッピングカウンセラー・マッパー検索はコチラから

私も関西地区の中に入っています。

淡路島にお住まいの方
また、淡路島に遊びに行ってみたいな〜って思ってらっしゃる方

私はメンバーの中でも、ちょっと異色かもで
どんなマッパーになりたいか聞かれた時に
動物にマップングできたらなぁって思うんですけどって言ってしまったほど。


症状マッピングの宿題の時には
ヤギになったつもりで

マッピング130410-2

うちの子たち3匹が下痢したときに、何がありましたか?そのとき、どんな気持ちでしたか?
を、質問し、こうかな?という答えを書いて繋げていきマッピングしてみました。
結構、これ、楽しかったです。

マッピング130410-1


日常の中でも
色んな整理術として応用でき、楽しめる「ibマッピング」

人との繋がりでは、私自身が自己開示しすぎているからか
相手が心を許して下さることが多く
ついつい、立ち話で深いところまで話しできてしまったりするのですが

マッピングは紙と鉛筆さえあれば、どこででもでき

聞き手と語り手に質問していく中で
答えて下さった言葉だけを○で囲み、繋げていくため
言語化されることによって、より深く、また問題も明確化され
語り手だけでなく聞き手の方にも必ず気づきがあり
新しい発見をするんですね。

先日、そう、ちょうど「ibマッピング」のHPオープンの日
ある方にマッピングをさせていただいていて
その中で、お相手の方に大きな気付きがあり
また同時に、私も自分に対しても同じことが言えているなって
驚くほどのタイミングで、共感し合えて嬉しかったのですよね。




私のブログを読まれて
疑問または興味を持っていただけた方
この人に会ってみたいなって思って下さる方は
マッピングのお相手として申し込んでいただけたら嬉しいです。

またibマッピングのHPご覧になられて興味持たれた方
各地で活躍されているマッピングカウンセラーやマッパーに
申し込んでみて下さいね。

今日から、自然治癒力学校の講座で学んだことも活かし
「ココロとカラダ」のカテゴリを加えて整理し
マッピングのことも含め、私の発見も記録していくつもりです^^
過去記事を振り返ると
複数のカテゴリーに当てはまるものは「伝えたい想い」に入れてあることも多いので
気がついた所から分類していけるとわかりやすいのですけどね。
なかなかそれが時間が足りない・・・


今年は、特に一日一日が早く感じていますが
やりたいことがいっぱいなのです。

学んでいたマッピング講座の中で
語り手となった時、自分がやりたいことも明確化されたので
オーバーワーク気味になりそうな気もしているのですが
これもまたセルフマッピングをしながら、整理していこうと思っています。

植物の生命力

ヘチマ130509-7

命が・・・

ヘチマ130509-1

これ、実は今朝

バスルームの排水溝の掃除をしていたときに、見つけました。

最初、なんでここに種があり、一体どこから来て、何の種なのか
さっぱりわからず、しばし考え込んでいた私。

あっ! わかったぁ〜
ヘチマだわ♪


一昨年の秋、完全無農薬で育てている方から、大きなヘチマをいただいて
その種を採って、昨年植えて育ったヘチマ。

それを収穫し、水につけて皮を剥ぐことができるまで待ち
乾かせて、紐を通し浴用タワシとして
背中を洗うのに使っていたのですよね。


↓ これです。

ヘチマ130509-5

菜箸を突っ込んで、丁寧に黒い種を取り除いたつもりでしたが
残っていたのでしょうねぇ。

ヘチマ130509-6

↓は、まだ種を採っていないヘチマ。
奥の方に、黒い種、わかりますでしょうか?

ヘチマ130509-4

種を採っていたものの
あまりの数に、植えるところもなく、沢山 残してあるのですが

ヘチマ130509-2

この命、どこかに繋いでいきたいです・・・

根が出て発芽しかけの種は、「ありがとう」と声をかけ、もちろん土の中に♪

3月25日にビニールポットに種蒔きしたヘチマも
そろそろ地に移植しないと、きっともう、根がポットの中でグルグルに巻いていると思います。

ヘチマ130509-9


GWの記録も、まとめておきたいのですが
お風呂で発芽の、今朝の感動を先に♪

そう言えば

息子が幼い頃
お風呂でスイカを食べたことがあり
数日後に、浴槽と壁の間に、スイカの種が発芽しているのを見つけたときも感動でした!!!
Category: 園芸作業

本日のヤギと菜園風景

こはる130501-1

手前がこはるちゃん♪ お尻を向けているのが、ひよりちゃん♪
(あ・・・ニラは食べないでぇ)

イイ感じの空とヤギ。

ついつい写真を撮りたくなり、勢いでブログ更新!

秋に剪定し損ったブドウ、葉っぱがどんどん出てきていますが
このままでいいのかな?
実より、葉っぱを食べたいヤギたちですが♪

ひより30501-1

ひよりちゃんは、リードいっぱいいっぱいの所で
膝をついてお食事中♪
遠くのものが、美味しく見えるのでしょうねぇ。

チャチャ130501-2

チャチャ

菜園が、日に日にカモミール畑になってしまいました。
年々こぼれ種で増え続けるジャーマンカモミール。
カモミールは畑のお医者様とも呼ばれているので、
これから植える野菜の苗とコンパニオンプランツとして仲良くしてくれることでしょう。

この勢いだとカモミール・・・
この子たちが食べてしまうかも?
それまでに、ハーブティ用に摘んでおかなくては。。。

ヤギ130501-1

今日の菜園
こんな感じですが

ヤギ130501-2

明後日からの休みの間に、私も日焼けしながら作業したいと思います^^

Category: ヤギ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。