スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共鳴できる出逢い PART1

早いもので5月も終わりですネ。

自家栽培のイチゴもたくさん収穫できています♪

イチゴ120525-1


1年という期間は同じなのに
年々、自分の中で感じる充実感も違ってきて、
今年は、すごい年!と思っていても、去年よりも今年の方が更に・・・みたいな
歳を重ねる毎に、そういう気がしています。

今年は意識して ゆったりめに過ごす予定だったけど
でも、そんな想いも2月にはパーマカルチャーの講義に始まり

「これだ!」っていう感動と共に、

次々とやりたいことに繋がる、知りたいことにたどり着く、会いたい人に出逢える
というふうに

それも、順序良く用意されていたかのように目の前に起こるのですから不思議でした。

私が去年セミナー受講していたおのころ心平さんのブログを読んでいたら

「出逢いとは、共鳴現象」

共鳴現象とは、周波数がよく似たものが、お互いエネルギーを増幅しあうこと
という文面が出てきて、またまた、このタイミングで・・・という感じ!


自分が積み重ねてきた周波数の発信と、
相手の周波数が引き合って、
はじめてそれが物理的な距離を越えた出逢いとなる・・・

想いが高じて言葉が変わると目の前の現象も変わり
引き寄せるものも変わるものだと、つくづく感じていたけれど

離れているのに知り合えるブログの繋がり
こうして本当に会えることになるというのも
正にその通りだと想うのですよね。


人間には自分の発する周波数をコントロールする力があるのですって!
本来、世の中のどんなものとも共鳴する力を持っているらしいのです。

なんて素晴らしいことなのでしょう!!

それぞれの持つ
得意な周波数帯(本当に好きなことや才能)が
その領域で誰かと共鳴すると、それはとても強い共鳴現象を生み、

強烈な出逢いとなって、自分の人生を変えてしまう力になる・・・なんて

今回の出逢いも
ほんとにその通りなのだなぁ・・・って思います。

言葉、自分がどう想いを発しながら生きていくか
それによって、大きく変わってくるのですから
マイナスのイメージで愚痴を言いながら生きている人には、そういうことばかり寄せ付けることになるのですね。


5月
GWは、連日畑作業
で、その後、3週連続で淡路島を脱出。

岡山にヤギを飼うべく見に行ったのを始め
翌週20日には、赤峰勝人さんの講演会。
そこでもテンション上がりっぱなしで、そのことをまとめる予定が
翌週の27日、28日は一泊二日でブログでのお友達と会う計画だったので
今はその余韻の方が・・・

なので、そちらの方を先に記録しておきたいと思いますが
ほんとに、まとめる前に、次のことが・・・の連続です♪
やっぱり、時間足りてない!?


さて、方向音痴の私なのですが

今回の第1関門 は。。。。

電車に乗って一人で目的地まで行けるか!? でした。

だって
淡路島には電車がなくて、切符を買うのもドキドキで

「人に聞けばわかるよ~大丈夫!」って言われても
聞いて理解できるかが・・・みたいな方向音痴。 地図が頭に書けないの。

あ、淡路島の人が全部そうじゃないですよ~私、特別

でも、ラッキーなことに
淡路島からバスで三宮まで来れたなら、
そこからは
「まゆみさんを私がエスコートしますから」っていうsaboさんのお友達のAちゃんがいて下さったから
待ち合わせして安心して一緒に行けることになったのです。
なんて有難いこと

saboさんが引き合わせて下さった御縁。
もとはといえば、ブログで「アブチロン」という名のお花の写真がきっかけだったのです。

ほんと、ツイテル、ツイテル♪♪ 感謝感謝!!
それまで、どんなに電車のことで不安だったか。。。

私の不安が解消されたことを
お泊まりさせてもらうsaboさんに伝えたら

「第1関門突破 って、かわいすぎ。。笑」って♪


Aちゃんの説明は、本当に丁寧で分かりやすく、私が覚えやすいように優しく教えて下さるのですよね。
不安だった私のココロを一気に解きほぐしてもらえ
行きたいと思っていたエリアだけど行く機会がなかった所、
岡本駅で一旦下車し、素敵なお店でランチでき♪

岡本120527-1

おまけに、その界隈の私好みのショップにも案内してもらえて嬉しいお買い物まで。

岡本120527-2

その後、梅田駅経由で目的地の上牧まで、と サービス満点なのでした♪


翌日の帰りは一人になることの不安も、この時点でなくなったのですよね。
第3関門は別にこれと言ってなかったので、もう楽しむ以外に何もないって感じになりました!

今までメールだけで今回始めてお会いする方という抵抗も
不思議と会う前からなかったけれど
会ってみると話が途切れることもなく、
一緒にいてこの心地よさはなんだろう?って思うほど気配りのできる素敵な方なのでした。

そして夕方着いたsaboさんのお宅。

私たちより3時間ほど後に
仕事を終えてから迷子になることなく!?
saboさん宅にかけつけてくれたayaさん

「なんで来れたの?前回2年前よぉ。今度でまだ2回目よ~」

と、不思議がる私と同じレベルで見られてもねぇ・・・

彼女の方が、どうも大丈夫らしい!?と思ったのも一晩で崩れるほど
翌日には笑いのネタになることが起こったのですけどね(爆)
この話はPART2で・・・

saboさん宅では、始終くつろいでいられて

ドラマの様な素敵なシーンに見えるわ~と思わずカメラを向けてしまった私が
まず撮影したのは

sabo120527-1

カウンターの向こうのキッチンでお料理して下さっていたときのsaboさんに話しかけるAちゃん。
本当に素敵なお二人♪

飲んで食べて語って・・・・お洒落な居酒屋さん風でしょ~

注文しないのに、次々出てくるお料理に感激です!!

心のこもったおもてなしとは、こういうことを言うのですね。
選んでいるお皿も、どれもセンス良くって

sabo120527-3


sabo120527-4

普段は粗食小食の私も、saboさんの手料理に、ついつい手が出るのです。
ワインとの相性もバッチリ!

sabo120527-5

sabo120527-6


そのうち、日本酒も出てくるわ・・・

時計の針が11時を指していたのに気がついた時には
お泊まり予定のなかったAちゃんも、もう今さら帰れないでしょって

似た者同士の集まり、でも、違う個性が光るからこそ魅力を感じる。

みんな、それぞれの辛い時期を乗り越えて今があった。。。
それぞれの体験、想いの中から学ぶこともとても多く
ただ、なんとなく話しているだけでない時間。
話しても話しても尽きない・・・そんな感じ。

この海老麺が出てきたときは、もう午前一時を過ぎていました。
酔いつぶれる前に?と寝る支度をしたsaboさん。
上の写真と色が違ってますねぇ~チラッと写っている服がオレンジからグレーに・・

sabo120527-7


あの時間は、きっと一緒に過ごすために
みんなの想いで引き寄せ合った時間だったのでしょう。

saboさん、ayaさん、そして私の
今回3度目になる、過去記事で知る人ぞ知る「わくわく天然会」ですけど
初めて参加のAちゃんも、私たちみたいなドジぶりは披露してないけど
全く違和感なく、いて下さって良かったぁ~と心から思える人。


そして翌日の二日目
本来ならこちらがメインだったというか
計画の発端は
北海道に住む あおさんの京都への社員旅行があってこそ湧いた話。

そのおかげで
実現した2日に渡る貴重な出逢い。

私が方向音痴ゆえに、時間的余裕がほしく
あえて、前日から出向きたいと思い、

一度に3人も初めての人に会えるという有意義なプランになったのは、
不思議なようで必然の出逢い、
とても幸せなこと、そして、これからのために、今、なのだと想います。



平日の仕事を一日休ませてくれたパートナーにも感謝しています!

笑いあり、涙あり!

一度に書ききれないので

続きは、PART2に ♪

共鳴できる出逢いとは、
必ずそこから双方に何かを起こすもの・・・


感動の連続・・・

二日目は、初めてお会いすることになった あおさんと、ここっちさんと京都で待ち合わせすべく
ayaさんと二人で電車に乗ったのでした。




スポンサーサイト
Category: おでかけ

生きている土から、草から、虫から学ぶ大切さ

tomato120520-1.jpg

平日は、仕事前と昼休みの畑作業も日課になり、
すでに日焼けから、腕の筋肉から、すごいことになっている私ですが

種から育てていた中玉のスタピストマトも、一部定植し
スノコをチョコレート色にペイントし白の修正ペンで文字を・・・
この横に、2種類のミニトマトが植えてあります。
まだまだ出番を控えている苗は植えきれないほど沢山あるのですけど
無農薬・無化学肥料で育てて下さる人があれば・・・と思っています。

苗120505-1

↑ 5月5日、まだまだ小さかった苗の夏野菜たち

↓ 5月20日現在、こんなに成長しています♪

あ!苗の位置、上と同じじゃない・・・ 
比較のためには、同じ位置に並べておかなくてはいけなかったよね。。。汗
手前左からナス・キュウリ・チェリートマト 
奥左からスタピストマト・スイカシュガーベビー・イエローペアトマト。

苗120520-1

休日の日曜日は・・・というと
今月はずっと予定が入っていて、
昨日は、パートナーと共に神戸まで循環農法の赤峰勝人さんの講演を聞きに出向き
感激してまいりました♪

本は前々から読んでいましたが、始終笑顔でお話しされる赤峰さん。
生のお声を聞いて、草の役割が如何に大事かということを再認識し
敵を作らない栽培は、本物の命を持った野菜作りができることを実感!!
畑から持ち出さない、循環させることが、私たち人が生きる上で、本当に大事だということも
もっと多くの人に知ってほしい・・・

ヤギ飼いを始めたら、もちろん 餌の草→糞→完熟堆肥に→土に戻す→草を生やす
の循環が成り立つでしょう。

私の野菜達も、5年目の春を迎え
ますます元気な姿での収穫となった気がしているのですが

肥料という肥料もやらず、草の力を借りて育った春の豆たちは、ますます元気で
化学肥料をふんだんに与えている一般の野菜と違って
じっくり育っていたので、さやの中の豆はプクプクしていて、甘味も旨味も凝縮され
本当に美味しかったのです。

↓ スナップエンドウ
スナップエンドウ120503-1

↓絹さやの中身です♪ さやごと食べる普通の感じのものと
収穫をずらすと、中でこんなにお豆が大きくなり豆ご飯にできるの。
毎年これが楽しみでもあるのですよね。

kinusaya120510-1

5月5日、実家の庭で七輪で焼き鳥したときに、みんなでいただきました!

豆120505-1

お手伝い中の ゆっちです。
ほんとに食べるより、こういうことする方が好きみたいで♪

焼き鳥120505-2

炭火で焼くと美味しいのよね~

焼き鳥120505-1

昨秋から種まきしてて冬を越したリーフレタスと
この春、蒔いたルコラです。

retasu120519-1

虫がつかず、新鮮な葉っぱものは、見た目もお味も素晴らしく!!
レタスってすごく農薬を使うと聞いているのだけど
肥料過多にしなければ、強い野菜になり虫ってつかないのですよね~


↓5月5日に撮影したもの。

菜園120505-1

2色のリーフレタスは、今も毎日外側から葉っぱを1枚2枚と収穫しています。

株ごと採らないのが長く楽しめるコツ♪
カモミールも満開です。
気になっていたあぜガードも100均で見つけた木の柵でカバーしたら、ちょっと見映え良くなりましたね。

昨日の講演で聞いてきたお話、
次回、まとめて記事にしたいと思います。

赤嶺さんにサインしていただき握手も3度も!!
写真も撮らせてもらって、ますますパワーアップした私^^

健康でいるために、伝えていきたいことがいっぱいです。

土から学ぶこと、草や虫の役割を知ること
人は、多くの生き物たちの上に、生かされているのです。



金環日食、見ましたか?
午前7時43分撮影。

金環日食120521-1

この金環蝕を機に、日本は変容せざるを得ない状況になっていくということ!?
きっと、一人一人が変わるべく時代が来ているのでしょう・・・
どう、生きるかの選択を、意識する時代・・・

一日一生

大事に今を生きたいですね♪

新月の前後1~2日は水位が下がって土の中の水分が少なくなるので
植え込みは避けた方がいいというのが月暦に沿った畑仕事。
水曜日位から、夏野菜を徐々に定植できるといいなぁと思っています。
Category: 園芸作業

より自分らしい暮らしを

ヤギ120513-1

靴ひもを、くわえた この子
離してくれなくって・・・
それが、また可愛くって♪


ヤギ120513-3

日曜日、弟と出かけた先は
岡山のルーラルカプリ農場

突然のことのようであり
実は、前々から気持ち的にはあったことで・・・
地元近くで、ヤギを飼ってらっしゃる人と急接近できたこともあり

こうと決めたら行動が早いタイプ!
と言っても、決して軽はずみな感情ではなく

ここの農場のオーナーさんの経営理念にも共感でき
是非、こちらで・・と。


♡目的が数字や物ではなく、心にある感情がこの上なく幸せであること♡

ここにピピッときたのです♪

6月末か7月初めには、
この2匹のヤギちゃんたちを連れに行く予定です。

ヤギ120513-2

もしかしたら、私以上に、ゆっち以上に
息子が一番楽しみにしている!?

健康的な生活を
ヤギと共に・・・・だよね♪

これからも
ますます自分らしく生きられるように・・・と。


ヤギ120513-4

記録しておきたいことは沢山あるのですが

早朝から動きたいだけ動いても、時間が足りてないほど?

時間が足りないほど、やりたいことがある
動けるカラダがある。

そんな幸せを感じながら、日々暮らしています。
感謝感謝、すべてに感謝なのです。

菜園の作業も毎日楽しんでいます♪
種からの夏野菜たちも、徐々に定植できるといいなぁと思っています。
Category: おでかけ

グリーンな暮らしに青い空

部屋120504-1

連休2日目。
外作業を延々続けているのですけど
昨夜は腕を見て、真っ赤に日焼けのあとができているのにびっくり!
小雨が降ったり曇りがちのお天気だったのにね^^

今日は、風が少しあって
でも、その分、空がとても綺麗な青で
カボチャを植えるべく畑を作るため、ドカタっぽいこともしてた私ですが・・・
空を眺めてると、ココロも澄み渡り、気持ち良かったのです。


しばし休憩のティータイムには、写真も少し撮ってみました。


カーテンを開けて眺めることができる
ベランダまでが部屋だと思っているから
心地よく過ごすためには、ここにもたくさんの植物たちにいてほしいの♡
どんどん増え続けるけど
みんな、いつも元気でいてくれて、ありがとう♪


レタス120504-1

小さいなアイアンカゴにジュートを敷いて土を入れ、
種から育っているまだ小さな苗のレタスなどの葉っぱものを植え込んでみました♪
小さなスペースなのに、喧嘩せずに育っているのよネ。
右の白いプランターの中はベビー小松菜。
間引きを繰り返しながら、これから、まだまだ成育しますよ~(本葉になると食べてもイケる!)

ベランダ120504-1

黒い紅茶の空き缶には、底に穴を開けて
増え続けるワイルドストロベリーの小さなところを植え付けました。

ワイルドストロベリー120504-2


空の青さと、グリーンに癒される時間・・・
ベランダの向こう側に植えたアケビの蔓が、どんどん伸びて
イイ感じの日除けになってきました。
左側には、夏にはヘチマが伸びてくるはず♪
まだ本葉が出始めたところですが、昨日、支柱に伸縮性のラティスを取り付けました。

アケビ120504-2

最近、多肉のカット苗をギュウギュウに詰めた寄せ植えを
いくつか作っています。

多肉120504-2


肉体労働が多かった今日の作業の流れの中でも
こういう小さな植物たちとも目を合わせ、ココロで会話している私^^
気持ちが通じ合っているからか、いつも活き活きしてるのね。
それは、お互いに・・・ということなのでしょう。


本葉が出始めたばかりのリトルフィンガーにんじん♪
可愛いぃ~~
収穫できるのは、何日後かなぁ?

ミニキャロット20504-1

今夜こそ、早く寝るつもりが。。。。

やっぱり、記録しておきたくて

今日の青い空と
私の暮らし・・・

Category: インテリア

農家な暮らしもお洒落に

菜園120430-10

2008年から始めた野菜作りは
今年で5回目の春を迎えましたが
この春から、並んだ畝じゃなく
水やりもしやすくなるようなデザインに変えてみました。

プランター内で密集して出ていたガーデンレタスを、地植えにしたら、どんどん大きくなりました。
錆びたサインプレートは、なんとかリメイクしないと、と思っているのですが

この小さなプランターへの昨秋蒔きのガーデンレタスは
冬の間、成長がとまっていたのですけど
少し温かくなった頃から急成長! 今の季節、グリーンが綺麗ですよね♪

菜園120430-9

茎が黄色のスイスチャードも去年からのですが
枯れた葉を取り除いていたら、春また新たな綺麗な葉で目を楽しませてくれています。
新たに、種まきもしていますよ~


大根を抜いたあとの畝を崩して、新たに作ったのですが
この あぜガードで囲った2段の楕円形のスペースには
お花も一緒に植えてありますので見た目も華やか。

あちこちに咲いていたジャーマンカモミールを移植し
ブルーの花が涼しげな亜麻<フラックス>の種蒔きもしています。
この亜麻の茎が麻<リネン>のもとになるですが、とてもしっかりした茎なの。
さすがリネン!って感じがします!
最近、亜麻から採れた「亜麻仁油」も買って生野菜や納豆にかけて食べていますが
「オメガ3」や「オメガ9」といった、人間の体に必要不可欠な成分を含んでいて
とくに、人間の脳に健康効果があるのですって。
青魚にも含まれているのですが、植物性のもので日々摂り入れることができるなんて有難いなぁ~と。

ブログ友のゆきんこさんに種を頂いたのが始まりでしたが
発芽率良くって、あちこちに蒔いてあるので、これからもっと楽しめます♪

亜麻120413-1

↑は、去年からの こぼれ種から、いち早く咲いた亜麻の花♪ (4月13日撮影)


ネモフィラ120413-1

ネモフィラは、水色の他にこの種類も蒔いていたのです。
これも発芽率いいし、種からだと、たくさん苗ができるからお得ですね~

一枚目の写真は、カモミールも大株になり花付きも良くなって見栄えしていますが
4月の13日に植えたばかりの頃は、こんな感じで殺風景だったのです。

菜園120413-1

レタスも小さかったし、空間が多かったですね。

あぜガードは素材的に味気ないですが、簡単に囲えるから手っ取り早かったのですが
小さい楕円の周りには、人参の種も蒔いていて、5cm間隔くらいに間引きしていて
これから育つ葉っぱが茂ってきたときには
あぜカードも今より隠れる計算なのです♪


もともと、円形とか変形の植え方をしたかったのですが
整列した畝の方が作業がしやすいんじゃない?っていう弟の案で東西に延びる畝作りをしてしまいましたが
作業をする私にとっては意外と不具合が多く
パーマカルチャーを知って、やっぱり私のやりたかったことが見えてきました。

もちろん健康な野菜作りには変わりないのですが
デザインする菜園、もっとお洒落に♪ということで楽しみが増し
最近は、朝から仕事に行くまでにも、2時間位作業してるような・・・


イチジクは、去年は3個しかまともな大きさの実がならずでしたが
今年は木も大きくなってきたし、期待しています。

菜園120430-5


その向こうの緑は、スナップエンドウ。
無肥料で、こんなに見事にぷっくりした豆が毎年収穫できるなんて♪


豆120430-1

中玉のスタピストマト
3月11日に種蒔きをして、本葉が出てきたものを
2つだけ地植えにしてみました。
こういう作業は雨が降ったあとか降る前が適していて
最近、適度に雨の日があるので、タイミング良くお天気に合わせた作業がはかどって嬉しいです。
敵を作らない、天を味方にするとイイことが続くなぁと思います。

菜園120430-6

エンドウのあとに、トマトを植える予定なので
ここには2つだけを。ポット苗と、どの位成長が違ってくるかも知りたくて・・・
小さな苗の周りには、刈ってあった草をマルチング♪
引いた草、刈った草も、ちゃんと出番と役割があるのです。
土の乾燥も防いでくれるし、まだか弱そうな苗もこれで守られている感じですね~
そして、この草が、やがてまた土になる・・・循環です。

左から2色のガーデンレタスを交互に植え
その隣にはマリーゴールドの種蒔き

菜園120430-4

その横には種からのスイスチャードの小さな苗を移植して、やはり草でマルチング。
その右側にスピタストマトを2つ。

手前は、ニンニクとネギ、前列に並んでいるのは去年からのニラ。

変形U字型ですが、
その向こう側の畝には、オクラの種を
去年育ったものを自家採種したもので、二日間水につけて発芽しやすいようにしてから蒔きました。
何日後に芽を出してくれるでしょうか?楽しみです♪



イエローのミニトマトも本葉が♪ まだまだ小さいけど順調です!

nae120430-1


ナスも本葉が出たものを、まだ小さいけど一つだけ実験的に大きな鉢植えにしてみましたよ~
元はと言えば、このナスは、農業高校出身の方から昨年小さな苗で頂いたもの。
育って、熟して、種を採取して・・・とアドバイスを守り
3月に蒔いた種から次々芽を出した所を写メで送ると
「うまくできています。もう大丈夫です。」とのお返事が♪
まだまだ気を抜けないですが、愛情の賜物でしょうか?
自家採種の小さな種からですもの、可愛くて可愛くて・・・

この春、ガーデンテーブルの位置も変えて
フェンスのコーナーも有効に植えられるように、去年までとは違った趣になりました。

↓手前のレッドオニオンと写っていないですが晩生の玉ねぎの収穫を6月に終えたら
その後には、ナスとキュウリを定植したいなぁと考えています。

菜園120430-2



動くためには食べないで
こうして記録するためには寝るのを惜しんでいる私???

冬は、無駄に起きていないで早寝をし
前年度のように早朝ラジオ体操も行かずに7時までは寝ていましたし、
たっぷり睡眠をとっていたから充電されているのか、
カラダもココロも、これまでの春以上にパワフル!


ブログ更新、写真だけで簡単に記録しておこうと思っていたのに

温かくなると
寝る時間がもったいなくなり、今回も長くなりました・・・
実は昨日、早く寝るつもりが、ついつい・・・
午前2時までかかって この記事をここまで打っていたんですねぇ(苦笑)

もともと寝付き良く、熟睡するタイプなので大丈夫みたいですが
今夜こそ早く寝ないとネ^^


一人息子が早く結婚してくれて
私に自由な時間をくれたことに・・・

そして
お嫁ちゃんにも感謝の日々です♪




Category: 園芸作業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。