スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べないから元気の日々♪

三熊山120429-2

昨日は、歩いて片道1時間半ほどかけての町内のハイキングで山登りをしてまいりました。
子供大人、合わせて70名ほどの参加でした。

山から市内を見下ろした風景
一度使ってみたかったデジカメ機能、ミニチュアライズで、なかなかおもしろいですよね~

三熊山120429-1


ゆっちと、お嫁ちゃんも一緒でしたが
子供は坂道でも走るほどの元気ぶり、モチロン、私も元気過ぎ♪
それに引き換え、日頃、歩く機会があまりない お嫁ちゃんは今日はふくらはぎが筋肉痛だとか。
もし、息子が参加していたら、途中で音を上げていただろうなぁ~と思います。。。

三熊山120429-4

あれこれイベント続きで充実している中

夏野菜を種から育てようとしているから例年より作業時間が増えているのも頷ける話しですが
いくら時間があっても足りないくらい、菜園の方で過ごす時間が・・・
朝抜き1日2食で時間有効に、またカラダも軽く動きやすくって♪

本日は薄曇りから始まり、小雨に至り、傘をさしてでもやりたいことがあり
そんな菜園の様子、また記事にして記録しておきたいと思っていますが
その時間がなかなかとれない・・・


昨日は、ハイキングから帰ってきてから
炭をおこして実家の庭でバーベキューでした。
収穫したスナップエンドウを茹でたもの、ジューシーで好評だったなぁ~
(あ、エンドウの写真を撮り損なっている・・・)

食べることが大好きな息子に、あまり食べさせないようにしたい旨を弟に伝え
厚揚げ&野菜で先にお腹をふくらませるプランとなり成功したような・・・
食べるのに時間がかかりそうな骨付きのチキンもいいよね~笑

BBQ120429-2

私同様、小食のゆっちは、食べるよりお手伝いがしたい様子
イカのあと、塊のお肉も切ってくれました。

BBQ120429-1

昼間のハイキング時もBBQでも、おにぎりは人より沢山食べてたけど
お腹が大きくなると、ボールを蹴り始め、
ワイン飲んでる私が相手して・・・と、結構無茶なこともやってしまいましたが
やっぱり食べない人は元気というのは、ホントだと思います。

最近、これ系の本、色々出ていますね~
調子が悪い人、病気の人がどんどん増えている現代
それに対しての警告ですね。

本1204-1
↑ 興味のある方、クリックしてね~ 

最近、一日一食、ゴボウ茶で若返りのお医者様、南雲吉則先生
ちょくちょくテレビに出演されているとか。
パートナーが南雲先生の本を買って、興味深く読んでおりますが
私の生活もこれで納得でしょ~

食べ過ぎが病気のもとだと、
スポンサーに食品業界の多いテレビでも言える時代になったということは
それだけ食べ過ぎて運動不足の方が増えているという証拠でもありますね。
飽食で便利な世の中になったが故、病気は増えて・・・

これらの本や、テレビ出演されている方は
本気で病気から救いたいと思っている少数派のお医者さまかもしれませんが

薬の消費量が世界でも類をみないほど多い日本でありながら
私利私欲より、本音を出せるお医者様からの忠告ととっていいのではないかしら・・・
健康な人を増やすためにも、自分で予防できるようにも、医療はもっと変わるべきなのだと思います。

私の生活も、このようなお医者様の本が出てこそ納得される方もあり
私の話にも説得力が出てきたかもしれないですよねぇ。

空腹でいる時間が、自然治癒力を高めているということを
もっと多くの人に知ってほしいなぁ~
食べて消化するって、とてもエネルギー使っているのですよぉ。

だから、病気になった時は本能が働いて食欲がなくなる。

だけど
食べないと元気になれないと思い込んで無理してまで食べている人がどれだけ多いか・・・


草食動物のシマウマが、お肉を食べなくても筋肉モリモリで
持久力があって性質は温和♪

反対に肉食動物は、凶暴で瞬発力はあっても持久力はなし・・・

私も、昨日のBBQではもっぱら野菜でした。
(私のカラダは、お肉を求めていないし・・・)
最後に食べる、お味噌を塗った焼きおにぎりも、大好き!

BBQ120429-4

弟も私も、昨日ノースリーブで活動してたのは
息子に筋肉モリモリを見せて刺激を与えたかったのもあり♪

GW中に、今度は飯ごうでご飯を炊いてみたいと考えています。
動くの大好き!アウトドア大好き!!

これから日焼けが始まりますが
太陽のパワーをふんだんに取り入れ
素手で土に触れ、大地と繋がって

今年の夏も、元気いっぱい過ごしたいと思います。
息子に、私の元気のもとを伝えるためにも♪

スポンサーサイト
Category: 健康

続・愛しのチューリップたち 2012

チューリップ1204201-3

秋から植え付ける球根も土の中で蓄えたパワー全開です。
毎年、春がメインのマイガーデンの主役は、やっぱりチューリップ♪
肥料なしで、こんなに毎年元気なの。
さすが、空腹がパワーになる私のお花たちですね。

「主役がチューリップ」と言うよりは
それぞれ、すべてが主役とも言え
皆揃ってこそバランスがとれていて引き立て合って充実してる
それが、私の目の前の植物達です。

みんな、嬉しそう、ワクワクしながら この時期を待っていた、そんな感じがします^^


未完成で始まり、季節を経て
私に春を告げてくれるお花たち。

初めから完成されたものじゃ、つまらない。
花が咲いているものを寄せ集めて植えるのじゃなく
未完成で始まるからこそ、過程を楽しみ、待っている時間までも楽しめていて・・・

に触れながら、季節季節の空気を感じながら
それが私の「植物と香りのある生活」です。


チューリップ120421-8

土の中で過ごす期間が長いチューリップは
徐々に咲き始めながら、その一番美しい時を写真に収めるのも
なかなか難しくって・・・
お天気の加減もあれば、私が撮れる時間のタイミングもあり・・
でも、植物との時間は、他のことを後回しにしてでも
自然の姿に寄り添っていたいと思うのですよね。
仕事をしているのが、私の住まいと同じ建物内であること
仕事しながら、目にすることができる私の菜園
このお花たちを植えている場所にいられて、いつの時も私を包み込んでくれている。
これも台風の被害のあと、パートナーとこの場所で仕事を共にすることができたからなのです・・・
あぁ、なんて有難いことなのでしょう。

ネモフィラ120421-1
種から育った水色のネモフィラと
初めて買って植えていた球根からの「ペパーミントスティック」という名のシャープな感じのチューリップの寄せ植え。
この鉢こそ、秋は地上部が名札だけ、植物の姿のない状態でした。
咲いてくれて、ホントに嬉しいぃ♪


チューリップ120421-1
「シャーリー」 こういうパープル系が大好きです。

チューリップ120421-5

↑は、もう球根を植えるところがない・・・
と、球根と球根が当るくらいギュウギュウ詰めに並べていた鉢植え。
あまりに詰め込んでしまったので大丈夫かな?と、ちょっと心配だったのですけど
見事に咲いてくれました。
まだ、蕾のもあるし、この鉢にはニゲラの種も蒔いていて
発芽しているのだけど、チューリップの陰で大きくなれないかも・・・
どこかに移植しなくては。。。


先のは家の北側に植えたお花たちですが
↓は南側の日が良く当るところ♪

チューリップ120421-9
「シャーリー」「ハッピージェネレーション」と「ネモフィラ」のプランター植えです。



ここから下は、また北側に咲いている花たち。
職場の玄関先にも鉢植えの「レディージェーン」とビオラの寄せ植え。
日が当ると開いて印象がガラッと変わるチューリップで
少しでも長く、散らないでいてほしいので時間稼ぎの意味もあって日陰に。
お花が良くわかるように、あえて白い扉の前で撮影してみました。
これは、植えっぱなしで2年目なのに、見事に咲いてくれたのですヨ。

チューリップ120421-11

「ペパーミントステック」と似ていますね。原種系のチューリップです♪

チューリップ1204201-2

小さくって繊細で、こういうタイプ、大好きです。
原種系のは、強いってことですね。
来年もまた咲いてくれると嬉しいなぁと思います。


↓北側の日がそれほど当らない花壇のチューリップ。

シクラメン120421-10

ここはケヤキの木があって、その落ち葉がイイ堆肥になって土がフカフカしていて
初めてチューリップを植えた10年以上前の話
朝陽が少し当るだけのところで大丈夫かな?との心配をよそに見事に咲いてくれたので
毎年植えっぱなしの球根に加え、新たにまた足していくというカタチで
小さいながらも前年度に咲いた球根からのお花もあり
これから先も、まだまだ この花壇への秋からのガーデニングは続けたいなぁと思っています。

秋から春へ・・・
ワクワクする気持ちとともに、日々過ごしてきて
このチューリップ達が咲き終わってしまうと、寂しくなるのですが
夏にかけては菜園の方の野菜達が待っていますので
作業は今よりもっと増える一方ですね(笑)

「植物なしで人は生きることはできない」

農家さんへの恵みの雨とは、よく言われますが

「雨」は、すべての人への恵みでもあるということを、忘れないでほしい。


なくして、なくして、人は生きられないのですから。

本日は雨・・・
雨ならではの作業もありです。
雨の次の日の作業も待っています。

すべてに感謝♡


Category:

命を感じて

治療家のアシスタントとして
パートナーと共に出向いた2ヶ月ぶり、一泊二日の東京出張は
前回同様あわただしいスケジュールでしたが
回を重ねるごとに、充実感も増し
人の身体の不思議、そして心との繋がりを更に実感することになりました。

いつの頃からか、「ココロ」担当の私には
待って下さっていた人たちが、辛い症状の中、真剣にお話を聞いて下さったことに加え
今回も涙と笑顔で感動いっぱいだったことが何より嬉しくて・・・
そして
パートナーの、単に「症状」を、でもなければ「パーツ」だけでもなく
その人の「カラダ」を、「カラダ全体の繋がり」を診て施術することにより
ビックリするようなことも起こって。。。

これまで生きてきた、その人の歴史が、カラダにもココロにも現れているということは
それを遡って原因を知り、また自身で対策もできるということにも繋がります。

昨日、手を握ったり、ハグした温かみは、まだ嬉しい感触として残っています^^

元気になれる人が増えていくことが、私の幸せ


帰りの東京駅サウスコート内で、かろうじてお買い物・・・
でも、選ぶ間もないほど時間なく
買ったのは「まごころ農場 トマトジュース」

保存料を使用していないことに加え、ラベルが可愛くって、瓶も使いたかったから♪

nicolinaで買ったトマトジュース
トマトジュース120417-1

帰宅して、気になったのは、何をさて置いても種を蒔いている野菜たちのこと。
夏場は水やりのことを考えると、泊まりがけのお出かけは難しくなるなぁ。。。

トマト120417-1

↑は、私が種を蒔いていたポットの中のスタピストマト。中玉トマトです。
本葉が出てきたところ♪

こんな感じで、たくさん芽が出てきているの。

トマト120417-2

↓は、自家採種した、とてもとても小さな種からのナス!!

ナス120417-1

去年、一番大きく収穫できたものは、胴回りが30cmと
いただいた小さな苗から育った、とても大きくなるナスなのです。
ブログ記事で覚えて下さってる方もあるかしら?

ビニールポットに、この他にも色々と夏野菜の種まきをしたので
これから移植する時期になると例年より畑作業に費やす時間が多くなりますが
今までは苗を買っていた夏野菜も、これが育ってくれると、感動はひとしおです。
まだ、写真ではよく見えないほど小さいですけどね♪

ナス120417-2

朝から、こんなふうに写真を撮ってる時間も幸せ。
だから食べる時間がなくなるのだろうなぁ・・・と想いつつ、やめられないのは
植物と寄り添った生活が、私の元気のもとだからなのですね♪

苗120417-2


昨日、新幹線に乗る前に買ったお弁当は
野菜の魅力がタップリでしたよ~♪
家にいない方が落ち着いて食べられますね、私^^
新幹線の中で、ゆっくり食事、そんな時間もありがたいことでした!!

大地を守るDeliで選んだお弁当。

調味料まで無添加のお弁当は、自分で作る味にも近く
野菜の持ち味が自然なままに活かされていて嬉しくなる♪

お弁当120416-1


帰宅してからは、嬉しいブログコメントを読み
そして
その後も、電話にメールが次々と・・・
なんだか、またまたスゴイことが起こってくるのですよねぇ~~

Tシャツ1枚で過ごせる季節になってくると
早く寝ようと思いつつも、疲れも感じず、寝る時間も もったいなくなる私です!!

嬉しい御縁は、奇跡のように繋がって

まだ返信できてないのもあって申し訳ないのですが
夜に時間をとってお返事いたしますネ。

さて、もう一度、菜園を見てから
仕事に戻ります^^

ダッシュ!!!



Category: 菜園

自然のままに・・・尽きない想い

蜂120413-1

去年から持ち越しのプランター植えのイチゴ

朝、水やりしようと思ったら
小さなミツバチが

蜂120413-6


その姿に、胸がキュンとなり
カメラを取りに・・・・


飛んでいかないかな・・・
の心配は無用でした。


写真を何枚となく撮り続けていても
そんな私のこと気にならないって感じの

ここにいたかった 一心のミツバチなのねぇ。

それとも、モデルに徹してくれていたのかな!?

蜂120413-5


美味しいイチゴは、ミツバチさんのおかげ♪
感謝の気持ちが満ちあふれてきます。
来てくれて、ありがとう・・・

1日何度、口にしているかしら・・・

「ありがとう」

と小さな生き物でありながら、偉大な命に・・・


自然界の営みに感謝の気持ちは尽きなくて

人は皆

数々の小さな命の循環のもとに生かされているのだということを
胸に刻んでおきたい。


コンポストの土からの、自然生えのカボチャは

カボチャ120413-1


今年も、驚くほど発芽中!

かぼちゃ120413-2


この
土を持ち上げる姿に
日々、感動の私なのです。


Category: 菜園

しあわせの色

すみれ120412-1

穏やかな日和でした。

そういえば、今年は桜の写真がまだでしたので
カメラを持って歩き始めた私ですが

やっぱり気になるのは、足もとの小さなお花でした。
「春を知らせているのは、桜だけじゃないよ」って声がする・・・

スミレを見つけて、いきなりしゃがみ込んだ私
あぁ、スギナも寄り添ってるぅ

たぶん信号待ちしていた車の人達には異様な姿に見えたのではないでしょうか。
遠目には何をしているか、わからないですものね。

人の目を気にしていたら、思うような撮影はできないから自然のままに♪

スギナって、農家さんは嫌がるけど、ミネラルの宝庫。

ナズナと共に土づくりの主役で、珪酸カルシウムを作り出しているのですよね。

2008年から野菜作りを初めて1年ほどの間に、ネット上で他の調べ物から偶然たどり着いたのですが
宇宙の真理に根ざした「循環農法」で完全無農薬野菜を育てるお百姓の赤峰勝人さんを知りました。
著書「アトピーは自然からのメッセージ」から始まり「ニンジンから宇宙へ」を購入
自然の食べ物を通じて循環の大切さを訴え続けていらっしゃる人で
草と菌と土の関係がわかった時は、どれほど感動したことか・・・

その赤峰勝人さんに、大分まで行かずしてお会いできる機会に恵まれました!

「循環のはなし」

「土の命・人の命」

いのちのメッセージ を、神戸での講演会で聞くことができるのです。

今年、2月には、日本でのパーマカルチャーの第一人者 設楽氏に、
先月はヒューレン博士
そして来月5月は赤峰さんと、偉大な方に次々と

土、そして宇宙と繋がるお話の場に恵まれて
なんてラッキーな私。

2012年は次元上昇。
マヤ歴の終わりと共に、精神的・自発的変化の年として
ひとりひとりの意識改革の年・・・・だとすれば

その前段階だったかのように、知らず知らず ここ2~3年、
数々の不思議な体験&引き寄せをしてきた気がする私です。

自分が、より自分らしくいることを大切に

地に足をしっかりつけて・・・




公園には昨日の雨で、大きな水たまりができていて

sakura120412-12


着いてから、下ばかりにカメラを向けている私に

「何を撮っているの?」って不思議そうに声がかかりました。(やっぱり~私の撮り方って変?)

「桜を・・・」

「??? そんなところに?」

「散った花びらです。」



桜の魅力は、散り際の潔さ、だと思っています。
枯れるではなく、「散る」

桜120412-3

この前、ここに来たのは風が強くて飛ばされそうだった3月の終わり
まだまだ蕾でした。

咲き始めたら、あっという間だった今年の桜

桜120412-14

ふんわりした淡いピンク色は風に揺れ

桜120412-2

葉っぱが出始めた白い桜も素敵でした。

桜120412-15

仕事の昼休みの時間帯なので
そんなに時間的に余裕があったわけでもないのですが
それでも100枚近く撮っていた私。

どうも、私は
自分の都合より自然の都合に合わせて動くタイプなので
これから夏にかけては、プライベート時間が
植物たちと自然環境に沿ったスケジュールになりそう♪
食べるの後回しにして、動きたいことがいっぱい出てきそうなんです。

空腹力、ますますアップするかも!


ほんとは、ベンチでホッと一息できれば・・・なのですけどね

ベンチ120412-13

でも、近くでこんなに優しい色に包まれて、今日も、し・あ・わ・せ♪
Category:

愛しのチューリップたち  2012

チューリップ120407-1



大好きな アプリコットビューティです♪

ビオラの苗と同じ鉢で、土の中で出番を待つこと5ヶ月
もうひとつ、寄せ植えにした鉢があるのですが
そちらの方も、もうすぐ開花しそう~


今日、曇りだったので光が足りないままに撮影した私のチューリップたちですが
ご覧くださいねぇ^^

チューリップ120410-2

今、外は雨・・・
ここんとこ風の強い日が多くて
咲き始めたチューリップも写真を撮るタイミングを逃したまま
散ってしまったものもありますが

2年目の スィートハート

チューリップ120410-3

クリーム色が優しくて・・・・初年度より小さく咲いている、こういうのが嬉しいのよね♪

去年の夏にミントを植えたプランターなのですが
前年度の春に咲いたチューリップの球根が、
このプランターに残っていて、小さいながらも咲いてくれたのがコレ。


小さな原種系のチューリップ ライラックワンダー

チューリップ120410-4

ビオラとムスカリと3種同時に咲いていることは
ちょっと殺風景だったビオラだけの苗からの未完成で始まった
昨秋の寄せ植えプランが成功したってことですね。

チューリップ120410-9


あぁ、愛しい・・・・
私の好きな花色です。

チューリップ120410-6


花壇で地植えのチューリップ達も、徐々に咲いていますので
チューリップ編は、まだ続きます♪
待っていた時間が、ドキドキワクワクだったけど
こうして待ち焦がれた私の前に
咲いてくれたチューリップ達に、今年もありがとう・・・




Category:

日々の中で味わう歓び

hana120407-1.jpg

外に放置していて、もう何も植えてなかったと思っていた鉢から

hana120407-2.jpg

小さな球根の花が、めぐる季節の中で
また花を咲かせ

見つけたときの歓びは、言葉にできないほど

あまりに小さくて、植え替えて室内で眺めていた今日・・・

どのくらい小さいかって言うと、パートナーの指挿す手と比較したらわかってもらえるでしょうか?

花120407-3

ここんとこ雨が降って気温が下がり、土鍋でお粥の朝もあれば(この日は、ヨモギを刻んで入れてイイ香り)

okayu120401-1.jpg

嵐のような4月3日は
外の植物達が気になって・・・

でも観察してると、風に逆らわず、身をまかせてた・・・

嵐120403-1

窓はいつも綺麗にして、外がよく見えるようにしておきたくって
雨が上がった翌朝の窓拭きも楽しみのひとつ。

ベランダも部屋の一部

家に居ながらにして、楽しめる私の日常は、ここから始まります。

部屋120407-1

あんなに風に吹かれて、見ていると ちぎれそうに思ったビオラも全然大丈夫で
根を下ろしている植物たちは、本当に逞しいと思いました。

部屋120407-2

地に足をつけて、人もまたしっかり生きていかなくてはと感じた嵐でもありました。
いつの時も、自然界から学ぶことは多し、お手本♪


↓ インテリアを損ねないようにと色を選んで奮発した「干しかご」です。

ほしかご120407-1

ざるに並べて干し野菜を作っていたら、急に風が出てきた日には
せっかくの野菜たちも、ざるごと飛んでダメにしてしまったことが何度か(涙)
でも、これなら大丈夫♪

菜園の方では、木イチゴの葉がみるみる茂り、蕾もたくさん!

キイチゴ120406-1

ホームセンター等で市販されている苗は、すでに農薬使用のラベルが貼ってあるのが気になって
今年は夏野菜も種から育てようと思いました。
私のように自然農法で育てるには、化学肥料と農薬を使った苗は不向きなのだそうで・・・

種まき120406-1


自家採種と合わせ
無農薬無化学肥料で育った野菜の種を購入して
ビニールポットに種まき完了♪
とは言っても、発芽率と成長具合、お店に野菜の苗がもう並び始めているので
私の種からの野菜が季節に間に合うのかが気になりますが
愛を込めて、見守っています。

畑作業の様子を、知らない間にパートナーが撮ってくれていました。
「こういう姿が、まゆみらしいよな。」って

hatasagyou120406-1.jpg

6月頃に収穫できそうな玉ねぎ
玉ねぎの成長と共に、春の草達も成長が早くなるので、少し引いて、その場に置きます。
土作りに必要で生えてくる「神草」たちは
株元に置くことにより、土の乾燥を防ぐ役目も。

後ろに茂っているのは、白い花をたくさんつけている「スナップエンドウ」
強風にも耐えて、これからの収穫が楽しみです。
痩せた土地でこそ育つ豆、毎年たくさん収穫できていて、本当にありがたい野菜。
土作りの段階で欠かせない作物が豆類なのですね。

このスナップエンドウの足下には、ハコベやカラスノエンドウ、スズメノエンドウなどが自然のままに・・・
こうして生えてくるものは、すべてその土地に必要で存在している。
決して敵にはせず、感謝の気持ち♪
というより、私には野草料理として有難くいただき、食生活を支えてくれていますね^^

前年度に咲いた こぼれ種で
今あちこちに「畑のお医者様」と呼ばれるカモミールもたくさん出現しています^^
コンパニオンプランツ、素敵な存在です♪


Category: 園芸作業

春色に染まりたくて

クレマチス120402-1


昨日一目惚れして買った「クレマチス・ペトリエ」

ライムグリーンで甘い香り

この色、とても好きなのだけど、今まで あまり目にすることなく・・・
なかなか手に入らないと思っていたから
見た瞬間、ほしい!って思ったの。


ほんとは、もっと大きな鉢に植えるか地植えにするといいのだけど
昨日帰宅して、急いでビニールポットから移植したのは白い陶器の鉢。
しばらく、この感じで楽しもうかな♪

春・春・春・・・Spring has come!!


雪国の方達、一足先にごめんなさいね~

この冬は私、

冬らしい生活を・・・って感じで
陽が昇ってから起きようと思い
去年みたいに暗いうちからのウォーキングをしていなかったのですよね。

寒さも、どこまで耐えられる?って暖房なしで工夫して、
最低気温!と言われた朝ほど、
「自己記録更新♪」とか言っちゃって外から窓ふきしたりとか
室内4℃でも、雑巾がけしたりと、それなりに楽しんでいましたけど
(動けば暖まるのに、寒いから動くの嫌って人が多いのが不思議・・・なんでなの??)

でも、私にすれば、
例年ほど活発な冬の動きはなかったように思うのです。(だから、今、猛烈に動きたくってウズウズ)

冬の海の写真、なかったでしょ。
実は、今年はまだ、海へ行ってないのですよね。
ここ数年の中で、こんなこと、めずらしいことだと思います。
いつもなら、指先が冷たいを通り越して、「痛い」と感じながら撮影してたのにね。

毎年、春の訪れと共に
もうちょっと寒さの中で、思いきり動きたい

冬が好き・・・
そんな気持ちだったのが

今年は春を待つ私のココロは、いつもと違っていました。



それぞれの季節を、今まで以上に

で、で、体全体

精いっぱい感じようとしている自分がいる。

今は、春らしく・・・

四季があるって、楽しいなと思う。有難いなって思う。

すべての季節に感謝。



自然を敵視するかのごとく
雨が降ったら、いやだな~とか
また晴れが続くと乾燥してるとか
朝起きたときから、こういうネガティブな発想をしてると
エネルギーがどんどん消費されていくんですって。


寒い、暑いに関しても、不満の声を聞くと、なんだか私、悲しくなるのです・・・

自然の中で、私たち人は、その恩恵を受け生かされているのだもの。


これは、私の素朴な疑問ですが

急激な気温の変化に付いていけないって言う人が多いですよねぇ?
じゃ、室内と外と、何℃の差をつけているのでしょう?

人が冷暖房で温度を変えて空気を加工することには平気で
自然の温度変化にはついていけないって。。。
それって、おかしいと思うのは私だけでしょうか?


収穫120402-1


野草を、今まで以上に心待ちにしていたから?
だからかな・・・

過去最高に、春を嬉しく感じている私。

浴室の中に生けていた絹さやも、色が淡いけれど収穫できました♪
写真左端のです♪♪


あと、一ヶ月もしたら

きっと日焼けしていますよ、私。

代謝がいいのか、去年のくっきり日焼けのあとも
結構早いうちからなくなっていたし、シミが増えていく感じもしない。

母には「焼き過ぎよ、それ」って、また言われそうな気もするけど

これからの季節

植物たちの命を感じ、時を共有しながら

外作業に励みます^^

食べるより、動く方が好き 

変わり者ですよね~ 笑

でも、これが健康の秘訣♪
Category: 菜園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。