スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と調和して

本120125-1

特に今年の目標も決めず、敢えて、ゆったりと始めようとした2012年だったのですが
今、読みたい本がいっぱいで、時間が足りておりません。。。

知りたいことも沢山あります。

そして、会いたい人も・・・


ここにきて、自分の生きる道筋が
はっきりと見えてきました。

と言っても、今までしてきたことの延長なのですが

去年より、さらに、極めるというか
まるで用意されていたかのように、繋がる繋がる!!

私らしく生きられるであろう道につながった、とでも言うのかな?

来月は
パーマカルチャーのセミナーを受ける予定です。

日本におけるパーマカルチャーの第一人者、設楽清和さんを淡路島にお招きして開催されるという
スペシャルワークショップ&おのころ心平さんとのトークセッション

こんな素晴らしい機会に恵まれたなんて


ちょっと興奮気味ですが


現代医療や、慣例農業への疑問
それらを変えていこうとしている方々と
次々と繋がっていく不思議

望んでいたことに、自然と繋がる
こんな出逢いって
なんて幸せなんでしょう。

すべてに感謝の気持ち
どんどん、素敵な出逢いを産んでくれるよう・・・・

引き寄せの法則
これって、本当なのですね。

来世は
人間ではなく虫になりたい
そう真剣に思っている私

健気に土作りに励み
子供からは好かれて・・・っていうダンゴムシがいい!って
言うと、パートナーも理解できないって顔をしますが(笑)

もう、超変人を自分でも認めておりますから♪



人が生かされている、その支えの部分に注目したり

大きな目で、宇宙規模で物事を考えられるようになったとき
自分の役割とか
何のために生まれてきたかを知ることにも・・・

縄文時代が好きで

お金で便利を買うよりも、時間と手間をかけたい派で

生活自体を楽しみたい、それが日常の幸せで

私にとって永遠の幸せ

自然を知ることは不自然を見抜くこと
人の体の自然治癒力も、どうすれば最大限に活かせるか

そんなことも含め
今の仕事にも携わりながら、自分を成長させ
人々がいかに心身共に健康に過ごせるかを提案していける人になれたら最高ですが♪

まずは、自分が生きている間に
こんなふうに生きた、こんな生活を楽しんだということを
カタチとして創り上げていきたいな~と。


寒さ厳しき折
足下を冷やさないように、特に暖房しているお部屋で過ごされている方は
温かい空気が上に上がりますので、足下がどんどん冷えていきます。
上半身との体温の差をうめるべく、下半身の保温を十分にして調整を♪

冷えは万病の元

上は薄着にして、腹巻きや靴下の重ね履きで冷えている部分を守ってくださいね~

と同時に、正しい冷え取りには毒出し効果があるんですよ~


なんと、ありがたいことに、

天然お友達ayaさんが冷えに関して、まとめてくれておりますので、是非そちらを!!
コチラ

コチラ

淡路島でも今夜は雪が・・・

さっそく、お嫁ちゃんと暗くなった屋外で小さな雪だるまを作って
ゆっちと3人で、はしゃいでしまいました。

自然と調和しながら、寒さも、楽しんでおります!
もちろん、冷え対策をしながらね!

スポンサーサイト

ふれあい

湯たんぽ120119-2


癒されています・・・

昼間は陽が差し込む南向きの寝室

子供の頃から、ぬいぐるみは好き

お日さまの光を浴びて、幸せそうな3匹でしょ~




この、茶色いクマさん

お腹の中には、お湯を入れられる湯たんぽが入っています♪


最近、うちにやって来ました。

以来、毎夜、この子を抱いて寝ている私です^^


♡fashyのアニマル湯たんぽ オリジナルベアー♡

生き抜く力

普段から、ほぼ菜食で
雑炊は日頃からよく食べるし
たまには、ご馳走を食べなくちゃ~って感じなんですが。。。
今年は、お正月も控えめだったしネ

でも

辺りを見回して採取してきた材料で
一年の無病息災を願って・・・

七草がゆ1217-3

畑から、まだ小さな聖護院大根を引き抜いて
お粥に入れた残りの葉っぱと大根を
ごま油でチリメンジャコと炒めて、お醤油少々で味付け、ゴマ振りかけたものも美味しい~♪

七草がゆ120107-2

ハコベとナズナも自然に生えていたし
紅いのは、畑で成長過程の紅小かぶの葉っぱ

七草には足りていませんが、買わずに手に入ることに感謝^^

お米は、
3年目になりますが
不思議なご縁で繋がった方から毎年購入できているので、ほんとに有難い。
30年来無農薬の田んぼで、化学肥料は一切使わず、
有機肥料も少しだけ、元気な人が作る本当に元気なお米なんです♪

今回のお粥は家庭用精米機で胚芽米にしていますが(糠は糠漬けに使用)
玄米のまま古代米と小豆、天然塩を入れて炊くのも大好き。


ブログが御縁で仲良しのayaさんから去年いただいた
「野草の力をいただいて」という本があるのですが
若杉友子さんという真剣に田舎暮らしをされている方で

野草120107-1


「たとえ天地地異が起き、放射能が降り続けても
私たちは、この日本で生き続けていこう。
病気や不幸を、他人や世の中のせいばかりにしてもしようがない。
誰かが助けてくれるのを、待っていても始まらない。」

と、草の生命力で、いのちと国を立て直そうと説いてらっしゃる素敵なおばあちゃんです。

私もayaさんも目指しているのは、そこなんですよね。
自給自足には遠くても
どこまで近づけるか挑戦してみたい。

米と草、本物の調味料
基本はそこから。


今年は、野草料理、研究します!!

これは
私にとって、

「しなくては・・・」というより
「せずにはいられない・・・」という感覚なんですよね^^


Category: 道端の草花

新しい年を迎えて・・・2012

辰1211-1

明けまして、おめでとうございます。
新たな年、皆様はどんな気持ちで迎えられたでしょうか?


大晦日の夜には、例年通り、パートナーと初詣に。
いただいていたコメントのお返事も年内にできないままに、新年を迎えることになり失礼しました。

改めて、ブログ訪問もさせていただきたいと思っておりますが
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって、素敵な年でありますように・・・


わたしは

いつもなら、絶対こうしなければ・・と力を入れ過ぎていたことにも
今年はあえて、力を抜いて

幸せも楽しみも、星の数ほどありますよね。
それらは、自分で見つけ得られるものだから
あれもよし、これもあり♪

そんな気持ちで、ゆるやかに過ごしてちょうどイイ感じなのかもしれません^^


↑の画像は
素敵なメッセージ付でラッピングされた洋菓子。
岩手に住んでいる従兄弟が
震災の時に身重だった奥さんと共に5ヶ月の赤ちゃんを連れて家族で叔父宅に帰省していたので
お祝いと共に渡したものです。


元旦、二日は朝夕
実家で息子家族も一緒に食事をする習慣が、ここ何年か続いています。
いつもは小食の私も、この日ばかりは、家族と飲んで食べてと
元旦も朝から昼過ぎまで延々4時間ほど楽しむはずだったのですが
神宮にお参りしたあと、屋台で大きな栗饅頭を買ってパートナーと車の中で食べてしまったので
お節を前にしても、食べれない、お酒もすすまない・・あらら??? 

やっぱり深夜に食べてはダメでしたねぇ。。。
普段から、かなり粗食小食に慣れてしまっていることもあり
少しづつ食べて、無理して飲まないように気をつけて・・・と

それでも、ゆったりとした時の流れは、お正月ならではのこと。
息子とも、時間をかけて話しできたのですが
ジャニーズ系と言われ、カッコ良かったはずなのに
30歳を前にして、太り過ぎだよ~ってとこまでになってる姿は、気になるところ。

で、ダイエットに成功した弟と痩せるためには・・・を色々アドバイス。

それでも、痩せたい、けど食べたい派の息子は、
「う~~~ん。。。でもなぁ・・」って言い訳を並べてばかり

「あとは、根性一発、自分の心が決めるだけのことだよ~」と言い放つ弟と私の言葉に

「夜は、食べるのやめようかな・・・」と答えていた息子でしたが


やっぱり夜、一番たくさん食べてるるやん!!
というか、食べ過ぎ~~~

食べるのはいいけど、じゃ、動かないとぉ♪

私は母と昼間、一時間位バドミントンをして楽しみましたヨ。
そう言えば昨年のお正月は、縄跳びしてましたね♪
動くと体もあったまる、一石二鳥です!


本日2日
元旦の朝は時間的なこともあり海まで行けず
今日は日の出を見たいね、と母と約束していたのですが
暗闇の中、出かける用意をしていたら母から電話が・・・

「雨だわ~」「え~~!?」

残念ながら、朝陽は拝めず。。。

でも、今になって、日が射してきましたよ。



皆様のところは、いかがでしょうか?
どうぞ、良い一日をお過ごしくださいね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。