スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然体で、たくましく



この季節、動き出した小さな草花たち


ハコベ110224-1


大好きなハコベ

ブルーの小花は、オオイヌフグリ

オオイヌフグリ110224-1



梅の花が咲く頃、決まって私は地面を這いつくばっている気が・・・

見上げるより、足もとの たくましい植物に魅了されています。




このプランター
主役は、イチゴのはずなのに


たねつけそう110224-1

タネツケソウの白い花が
イチゴより先に咲いちゃったね。

イチゴの赤いランナーとの対比が美しい・・・・
これだけで感動できる私

タネツケソウ110224-2



そして、我が菜園では。。。


スポンサーサイト
Category: 菜園

朝、一番のプレゼント

羽110216-1

霜の降りた砂浜は

朝陽に照らされ
キラキラ輝いていて

ここに来て、よかったと思う ひととき




ずいぶん、陽の出が早くなったのね
私の行動時間も、これから変わるかも



誰の落とし物?カモメさん?



またまた、子どもの部分の わたしの心をくすぐるの。



白い羽は、わたしへのプレゼントだと思って、お持ち帰りしました。




この地球上に、生きているのは人間だけじゃないよね。


鳩110216-2


みんな、みんな

分け合って、仲良く生きていかなくちゃね。

人が一番 偉いのではないのだから。。。


鳩110216-1



分け合えば、足りるはず




探し物は、見つかりましたか?



~2011/2/16   大浜海岸にて~

この冬、 寒い日ほど海に行きたくなっていた私です。
自分にとって、厳しい基準をあえて作っておきたい想いから・・・

そうすると、あとが楽なのですよね。
私のカラダは、それを知っているから、帰る頃にはポカポカです。


こんな時間は、ひとりがいいのです。
ひとりで十分楽しめます。

もっとも、早朝から誰も付き合ってはくれないでしょうけど(笑)


今日は昨日からの雨も上がり、朝の室温は10度と高め
風は強いのですが
外はもう、春の色・・・





魔法の言葉 ~しあわせの連鎖 PART 5~

先週の土曜日は、車の上にうっすら積もった雪をかき集めて
小さな雪だるまを♪

このくらいの大きさのしか作れないほどの雪でしたが、
心が自然なままの状態の・・そんな無邪気さをいつまでも持ち続けたい、
私の雪の日の楽しみ

こういうことができるって、これだけで嬉しくなるって、ほんとに幸せだなと思います。

雪だるま110214-1


今日も午後から暫く雪でした。
ここ近年は滅多に降らないだけに、慣れない地域ゆえ、道路状況はちょっと心配です。
私の行動はもっぱら歩きなので、滑ってコケないように気をつけなくては。。。


パソコン控えめだった、ここ1週間。
頭の中は勉強モードで読みたい本が何冊かあったこともあり、
本日、久々の更新になりました。
その間も、ブログを覗いて下さった方々、ありがとうございます。


そんな中で
切られても、切られても。。。

なお、生き続ける野菜たちにも感動の日々

いただきものの紅い大根は、お料理に使ってもカラフルで素敵でしたが
カットした上の部分から葉っぱを出すのがまた楽しみで、室内グリーンにもってこいです♪
お豆腐が入っていた小さな容器も捨てずに活躍、再利用大好きな私です。

大根110214-1



白菜の、こんなところから伸びる緑の葉、すごい生命力だし、芸術ですね~
と、 こんなことして喜べる私って、なんて幸せなんだろうと思います。

はくさい110214-1


シンプル イズ ベスト!
単純に生きる私は、やはり幸せなのでしょう。
粗食小食に満足し
毎日、根がなくてにも生きてるってことを感じさせてくれる野菜たちから、もらえるパワー!
お肉も魚もほとんど食べなくなった 私の菜食生活のもとでもある野菜って、
やっぱりスゴイなって思います。

1月19日の記事で紹介した薔薇の花がまだまだ綺麗だったので
2月4日は、毎年恒例となっていたパートナーからのバースディブーケを辞退した私。
どんな植物も、私のもとで元気いっぱいなのですもの。
今、楽しめるものを大事にしたいなと・・・何か別の機会に、おねだりするかもですけど(笑)



切られても、切られても、自分の力を精一杯出そうとしている野菜や花たちのように

元気で働き者だった
ありがとうはまほ(う)のことばまほさん

ある日、突然 難病が襲いました。
術後、目が覚めたときには、人差し指いっぽんしか動かなくなっていた体

そんな状態からリハビリを続け、
その指1本でパソコンのキーを打てるようになって
今も、ご自身の言葉で 多くの人に愛と生きる勇気を与えて下さっています。

病気から、12年の歳月が・・・

まほさんが作った詩より


~最小限の不自由をありがとう~

かみさま いのちを助けてくれて
本当にありがとう

右手の握力を
ほんの少しだけ残しておいてくれて
ありがとう

耳をほんの僅(わず)か
聴こえるようにしておいてくれて
ありがとう

最小限の不自由を与えてくれて
ありがとう


~選ばれて~

私でよかった(ありがとう)
両親でなくて(ありがとう)
姉妹でなくて(ありがとう)
家族じゃなくて(ありがとう)
私でよかった(ありがとう)

あなたはお目が高い
オマエだったら
乗り越えていけるという
荷物を背負わせて

多くの悩みを持つ人に
「選ばれし人」だという事を
伝えるようにと

考えるアタマと
動くゆびと
見える目を
残してくださったのですね

オマエを選んで
正解だったと思ってもらえるよう
人生修行を続けます



足りていることへの感謝の気持ちと、
努力して得られる あきらめない夢は無限大だと、命をかけて試した言葉。

感謝の気持ちは、病気治しにも役立つことは間違いないと私も思っていますが
病気だから心が病むのではなく、心から病気を作っていくということもあると
ココロとカラダは、いつも繋がっているということを思い知らされます。


まほさんが病気になり、実感したのは「努力は人を裏切らない」ということだったとか・・・
病院の先生やご家族、周りの人たちに支えられて
目の前の絶望を次々と希望に変えていかれたのでです。


今年は、私にとっても更に躍進の年!と
今までの体験から、今後へと繋がる道も、
「継続は力なり」と念頭にテーマとして自分自身が掲げたように、
愛する人たちへ自分ができること
そしてそこから、自分に返ってくる幸せは
一生の宝物になるのだと思うと、日々、今、この瞬間がとても大切に思えてくるのでした。


ここに書き留めておきたいことは、たくさんあるのですが
なかなか文章でまとめるのには時間を要し
飛び飛びの更新となりましたが、

そんな中で

ありがたい、ありがたいと、こんなに毎日が感謝の気持ちで過ごせるようになったなんて
不思議なことに、誕生日を迎えるたびに嬉しくなるお年頃でもあります♪


あの日の夜は・・・

魔法の言葉 ~しあわせの連鎖 PART 4~

アレンジ110207-1

3年ほど前のことですが

自分自身に起こったある体の症状をきっかけに疑問が起こり、
3日ほどかけて自分で調べに調べて、
読むクスリ『ありがとう』というサイトに行き着きました。



「ありがとう」という言葉のもつ言霊

感謝は”病気治し”にも役立つ ということに気がついた 私の第一歩でした。



そこから、知りたかったことや、生き方にとても参考になるサイトへと、次々と繋がっていったのですが


その流れの中で知った
小林正観さんの本の中に出て来た「宇宙の法則」は、すぐ信じることができました。


神様は、その人が口にする言葉が好きだと思うから、もっともっと、と
その言葉を口にできるよう、そういうことを次々と与えてくれるのだと。。。

愚痴を言っていると、もっと愚痴を言いたくなることを起こしてくれるし
ありがとう、を口にすると、もっと ありがとう を言いたくなることを与えてくれると・・・


この間、かーこさんとお話していて
「単純だから、すぐ信じたのよね!」っていうのはこのことで、
私たち二人とも、小林正観さんの本に出逢えた時点で、それに従おうとしていたんですね。
じゃないと、困るのは自分ですもの。これは大変!!と。

そう受け取った方が、その後、何かにつけ、随分楽になりました。


これらは、やっぱり自分が引き寄せているように思えます。

でも、呼吸と同じで
吐いてから吸う というように
心の想いは、いったん吐き出してしまうのも必要だとは思っています。
あとは、自分の考え方のクセというのに気がついたら、自ら修正していけるものだなって。


去年ですが、私は

中野裕弓さん愛のコーヒーカップに出逢い
まずは自分を十分に満たしておかなければ、
人に愛を与えることなどできないのだと言う事を理解できるようになりました。

自分より人を優先してしまう優しすぎる人もいますが
それでは自分がつぶれてしまい、結果的に双方が幸せにはなれないということなのですね。

私だけ、とか、貴女が ではなく
どちらも勝つ、という「WIN-WIN」の精神は、世界平和に繋がると。


最近知った「ホ・オポノポノ」の本を手にしてから
自分が楽に過ごせ、周りの人も幸せになるには
どうしたらいいかを、だんだん理解できるようになってきたかなぁ・・・って

人生も後半になりますと
「みんなが幸せになる」それには、自分がどうしたらいいかというのが課題になってきます。

先日、誕生日を迎えた私は、もうすでに人生後半に入っていますから
ますます一日一日を大切に、この世に生まれてきて自分に何ができるかを
考えていきたいと思ったのです。

このバースディにまつわる記事は、後日また書きたいなぁと思っています。
(↓の写真のプリザーブドフラワーは、お嫁ちゃんからのプレゼント♪)

アレンジ110207-2


ここから
脳脊髄液減少症のことに関して、少し触れておきたいと思います。

苦しんでいた かーこさんを知ったのは2009年のことでした。

ひとやすみ中♪

多肉110203-1

霜が降りて冷たかった朝ほど
日中の太陽が眩しく窓際が光っています。

私のもとにやって来てくれたもの達には、すべて命があると思っているので
何をするでなくても、ただ見つめている時間が自分自身にも心地よく
また、それに応えてくれるように思え、さらにパワーをもらっている気がしています。


前回upした記事から今日までの間にも
毎日日にち、次々と色んなことがありまして・・・
次に仕上げたかった記事にまだ至っておりません。。。

昨日は朝から一日、特にハードな日だったのですが

昨夜、見た夢

解体中の家の側を通りかかった私にガレキが覆いかぶさってきて
逃げて生き埋めは免れたものの
服の中、背中の部分に、そのガレキが重いほど入り、
母に、パートナーに「早くそれを出して」と頼んでいるけど、知らんぷりされるという、そんな夢でした。

目覚めてから、思ったこと。

自分で、あれもこれもできると背負い込んで、時間いっぱいいっぱいになっていた私に
別に何も押しつけられて背負ったものでなく

自分で引き受けたものは
重ければ自分で下ろしなさいよっていうメッセージだったのかな?と。。。

ある意味、忠告だったのでしょうね♪
そんな気がしています。


なんでも過ぎると良くない、ということ

でも、ここんとこ色々重なったというだけで、すべてうまくクリアできておりましたので
ちょっと自分を褒めてあげたい気持ちかな♪

思ってもみなかった出逢いも2件、ありましたしね。
このことは、いずれ機会があればまた。。。


それとは別に
先週の土曜日からのこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。