スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心地よく過ごすために・・・

どんぐり101028-1

私が喜ぶものを、彼女はよく知っているから・・・

どんぐり101028-2

この間の日曜日、息子のお嫁ちゃんが実家にお泊まりだった日
お父さんの畑がある山で見つけたって
掘り起こしたサツマイモと共に持って帰ってきてくれた「ドングリ」

クヌギかな?
丸くてコロンとした姿が、とっても可愛い♪
お部屋に飾りたくて


夏から秋へと

なんとなく、秋を通り越して ひとっ飛びに冬みたいですが
お部屋のコーナーも少し変えてみました。

部屋101028-1

寝室側に置いていたキャビネットをリビングに配置して
息子宅で不要になったオットマンをソファ代わりにして
床に座るスタイルから、腰掛けるようになって目線も少し変化しました。

今日は朝から雨・・・

昼休みは職場から一旦自宅に帰っている私ですが
もの静かな空間に、少し灯りもほしくて
ほんのりライトアップ♪

これだけで、気温が下がって肌寒く感じる部屋で過ごす時間も
あったかい気分に・・・


部屋101028-2

かごの中に閉じ込めたハオルシア
ちょっと無理しちゃったので、子株が取れて

部屋101028-3

海で拾った貝殻と
淡路島のカタチをしたシーグラスを添えて

多肉101028-1

ちょっと涼し気、夏バージョンだけど、忘れないように想い出と共にここに・・・


そして、外では・・・



スポンサーサイト
Category: インテリア

白い時間

久々の更新です。
みなさま、お元気ですか?

あれから間もなく金木犀もすべて散り
咲き終わったコルチカムの花びらも、ドライになるにつれ色濃くなってゆきました。
球根を土に埋めてあげないと・・・と思いながら、まだカップの中。


色々と用事が重なって
その間の記録しておきたいことはたくさんあるのですが
まとめる時間がとれていないというか・・・

どうも私って、これ!という写真が撮れないと言葉が出てこないようですね。。。

今日は久々にカメラを撮り出して
大好きな「白」を被写体に♪

ずっとほしくて探していた白い電卓です!

電卓101023-2

出しっぱなしにしていても気にならないデザイン、というか出しておきたいから
億劫になりがちな家計簿をつけるのも楽しくなりました。

後ろに写っているのは100均で買ったキッチンタイマー。
小さな白を見つけて即買いでした!


結局遅くなってしまったのですが、11日、大根の種まきも済ませ、2日後には元気に発芽
この、力強く土を持ち上げている様子がとても好きです。

大根101023-1


出かける機会も多かったここ1週間ですが

エコステーションに大きなゴミを出せる前日だった14日
今夜こそ!とばかりに。。。。



Category: インテリア

時の流れとともに

コルチカム101012-1


真夏のある日

浜辺で手渡され
我が家にやってきた ひとつの大きな球根は


冷房のない部屋で 夏の間 わたしと共に過ごし

コルチカム101012-3


土も水もないところで
「蓄えられた養分」と「光」と


そして「わたしの愛情」をスパイスに


そうそう、自転車でかけつけて下さったBlackさんから手渡されたとき
「これ、何?」って思ったけど
あのとき浜辺でビールと乾杯しましたね。
(パートナーのカメラより記念の一枚をアップで。球根の大きさもわかるでしょうか?)


乾杯100801-2

Blackさんのパワーも加わって?こんなに綺麗に開花しました♪





変化のなかった球根も、
ある時から2つの芽が出て、秋の気配とともに茎が伸び

花が咲きかけた頃に、バランスを崩し棚から落下してしまったので
その後は陶器のカップの中に


コルチカム101012-4


時期が来ると不思議なものですね

園芸用に品種改良したものは「コルチカム」と呼び
日を追うごとに白から薄紫にと変化したお花は 
ひとつの球根から9個も咲かせてくれました。


コルチカム101012-5

和名「イヌサフラン」
花言葉 「永続」「頑固」「楽しい思い出」「悔いなき青春」「華やかな美しさ」




イヌサフランの葉は時に食用の山菜であるギョウジャニンニクと間違えられることがあり
毒草でもあるので誤って摂取すると大変なことになるとか・・・

やさしい色合いのお花からは想像できませんが、そこのところは要注意ですね。



今年もまた

甘い香りとともに
一年経ったことを知らせてくれたのは・・・・



Category:

こんな一日も・・・

朝陽101008-1

久々の朝の海

あぁ、やっぱり朝陽で始まる一日がいいな~と感じた今日。

夏の間は4時半起きで調子良くウォーキングしていた私も
自宅でガラスの欠片を踏んで怪我したのをきっかけに
6時半からのラジオ体操のみに出かける日々が続き、怠けている気分になっていました。

以来、な~んとなく。。というか、元々でもあるけれど
ボケボケがひどい(苦笑) ほんとに、ひどいんです。

メリハリ好きな私は、過酷な状況で燃えるタイプかも(笑)
季節の中では気の引き締まる冬が一番好き!

秋と春、本来なら心地よく過ごせるのであろう季節が
実は苦手な変わり者です。


そんな中

いまどきの人は、出先で逢う約束をするときも
携帯電話があるから便利よね・・・

特にどこで。。。って決めてなくても、変更するにしてもね。


それが当たり前の時代になってしまっているのが、ある意味怖いとも思ったり。
いつからそんなふうになったのでしょう?

新しいものや、便利になった時代の変化には、喜んでついていける人の方が多くて
気候の急激な変化には、不満がでるのが現代人でしょう。。。



実は、この間の日曜日、仕事の関係で大阪行きだったパートナーの車に便乗し私は神戸で途中下車。
ファッショナブルな街・三宮で、午前10時半頃から夕方6時の待ち合わせまで
素敵なお店やお洒落な人たちが行き交う中で、イイ刺激をもらおうと
ひとりで過ごす時を満喫しようとしていたのでした。


が・・・・
Category: おでかけ

季節を楽しむ、生活そのものを楽しむために・・・

ねこじゃらし101001-1


雨が降って、植物たちは急に生き生きし始めました。

7月の終わりから行き始めた朝のラジオ体操も、傘をさして行ったのは昨日が2回目というほど
夏の間、ほとんど降らなかった上に、私の手での水やりでは到底水分が足りず
一日陽の当たる環境では、耐えているのがやっとだったのだと思うけど

人間と違って、不平不満を声にすることのない植物たちは
本来備え付けらた力をもとに
環境に素直に対応しているように思えます。


私が、極普通の人より暑いのも寒いのも平気で楽しめているのは
こういった植物たちの姿をずっと見てきて
そう感じてきたからなのかもしれません。

土の下に隠れていた植えっぱなしの球根たちも
秋の足音を聞いて、あちこち芽を出し始めていますし
野草たちも時期が来ると、必ず姿を現してくれますし・・・



上の鉢、春はチューリップとミニバラ、アリッサムの寄せ植えだったのに
わかりますか?

いつの間にやら、どこからやってきたのか
主役は、ねこじゃらし♪ なんだか楽しそうに踊っているようにも見えます。


こういう自然なカタチが好きなので、しばらくこのままで楽しむことにしましょう。


南側の畑では

Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。