スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢いの不思議 続編

海100725-1

今朝は、砂浜に私より先に足跡があったので

もしかしたら、あの方かもしれないと思いました。



そう、そして

スポンサーサイト

出逢いの不思議 

海100724-2


瞳に映った風景を
表現するって、むずかしい




大きなオレンジ色の太陽を

海面に映る眩しい光を
伝えたいと思ったけれど



海100724-1




ウォーキング途中に
コンデジで、私のための記録



そして




私が 今朝 ここに来たことを伝えたい人がいるから 砂浜に残してきました




海100724-3



これからお仕事です

また続きはあとで・・・・

アウトドアな日々

虫取り100717-0

いっきに夏日♪

前回の続編を。。。と思っていたのですが


今日は、仕事は午前のみ
実は、早朝も午後も、ずっと屋外で動きっぱなしでハードだったもので。。。
今日の記録を簡単にまとめておきたくなりました。

よかったら、この先へ


今日は、二度寝してしまい、起きたら5時半で慌てましたが
外はピンク色の雲が浮かんでいたのが新鮮でした。


空100717-1


ドライにすべく紫陽花を窓に吊るしているのですが
カラッとした今日の空気がありがたく・・・綺麗に仕上がる予感がします♪

アジサイ100717-1



今日はプール開きにしよう!
そう決めた私が、6時半過ぎにウォーキングから帰ってきて始めたのは
夏以外は砂場にしていた所の砂を取り出す作業

そして午後のために、水を張り、
ついでに畑の作業もと欲張って
ゴーヤのネットを設置したりと汗だくでした。

なんで、こんなに動けちゃうんでしょうね? もちろん、朝ご飯は後回し。
たぶん、食べないから動けるのだと思います。




で・・・午後


ゆっちのお友達、アパートの2階のお子さんと水遊びのできるスペースで共に満足の私♪

水遊び100717-1

一枚目の写真は、水遊びを終えたあとに
ゆっちが、お友達と近くの空き地で虫取りしていたときの風景です。
私の帽子をかぶって走り出した ゆっち。
しっかりゴムで飛ばないようになっているので安心だよね♪


木曜日の夜に、お嫁ちゃんと粗大ゴミに出すべく
息子宅の もらい物で破けてしまったソファを無理して運んでから
筋肉痛が出るのを恐れた私は、翌日から更に動きっぱなしなのです。

2004年の水害に遭ったときの教訓その1

筋肉痛が出る前に次の作業に取り掛かる!痛みが出る間なく動くということ!

確かに、今回もその通りでして・・・・また、たくましくなったかも

考え方次第で
日常のこんなことすら、楽しみにしてしまえば
なんてことはない。

毎日がハッピーなのです。


ayaさんが手作り石鹸と一緒に入れて下さってた可愛いボトルの中身は香り高いバスソルト。
半身浴した昨夜は、ぐっすり眠れ
あ~、だから、今日二度寝した?(笑)

バスソルト100717-1


あまりに心地よかったので、今夜も、これからそうしようかな。

明日は、親戚の子たちと一緒に朝から海水浴なのです。
まだまだハード、でも、これがまた楽しみで♪

想いを寄せた記事は、また後日ということで
この連休、外で思いきり楽しみますね~

ますます黒くなる私です。。。 が、気にしない、気にしない^^
Category: 菜園

夢のご対面 後編

アレンジ100711-1


私色したプリザーブドフラワーのアレンジメント
saboさんが「まゆみさんの、ケーキみたい♪」って


アレンジ100711-2


前回の続きです。

Category: おでかけ

夢のご対面 前編

二十四節記100711-1

土曜日、仕事を終えて午後から母と二人、泊まりがけで出かけておりました。
それは
翌日の日曜日、私がブログで知り合った大切なお友達と会う約束のために
当日ひとりで行くにはバスも電車にも慣れていない方向音痴の私ゆえ心細く、
ならばいっそのこと元気になった母にも付き合ってもらって
前日から伯母宅で泊めてもらえたらラッキーという感じで

淡路島から海を渡ってなのですが
バス1時間半と電車1時間の距離の向こうの伯母宅(母の姉)で、1泊させてもらって
そこから、わずかタクシー1メーター
上の写真が、待ち合わせ場所の「二十四節記」です。


ちょうど2年前にもこの場所で初めて会っていて今回2回目
天然生活まっしぐら!の

「・・夢をつなぐ白い糸・・」 の ayaさん


ブログ開設当初から、お互いに「私がもう一人 ここにいる」と言い合っていたほど
色の好みも似ていて、同じように植物に癒やされていた

「私の夢のカタチ ~植物powerで癒やしたい~ 」の saboさん

のお二人と・・・夢のご対面。


この2日間、なんともラッキー続き
帰路、バスに乗って座って発車した途端
母が思わず声出して笑ったほど、色んなことに恵まれすぎていたのです。
この話は、またのちほど触れたいと思いますが

それも、きっと
いろんなことへの感謝の気持ちが大きく左右していたと思わずにはいられないほどで・・・

今回も長くなりそうなので、前編と 後編に分けて綴っていきたいと思います。


こちらのカフェのオープンの時間と同時に
ここも是非行きたいという母の希望もあって、伯母宅から三人でタクシーで来ました。
夜中のうちに雨が降っていたようなのに
朝には上がっていて、天気予報では雨の予報のため傘を持っていた私たちなのですが
こちらの門の外で待っていたときも曇り空が残念なくらいで
スタッフの方が門を開けに来て下さって、小道を通り

二十四節記100711-10


建築雑貨やお花屋さんをちょこっとのぞいているうちに第一回目の小雨

じゃ、目的通りカフェの方へ入って、ゆっくりしましょうってことで
こちらへ・・・

二十四節記100711-9

ayaさんとsaboさんとランチすべく予約していたのは
ここの2階にあるリストランテ コンテ。

イタリア料理のレストランなのですが
11時の予約の時間までは、母と伯母とカフェの方で時を過ごすのもいいかなと。

そうこうしているうちにayaさんが、そして続いてsaboさんがいらして

2年ぶりの再会のayaさんには、また会えた!って喜びが込み上げ
そして
HPでお顔は、なんとなく知ってはいたけど初めてのご対面のsaboさんに キャ~本物だ!っていう感じ

お二人に、母と伯母の紹介をし
ブログで出会ったこともそうですが、こうしてほんとに会えることを
母は、目を真ん丸にして不思議がり

そして
私は、優しいお二人の母への語りかけが、また嬉しくて・・・

ayaさん、「まゆみさん、お母さんと似てる~♪」
私はどちらかと言えば父似で、今まで、そんなこと言われたことなかったのに
母が、元気になろうと私の真似をし始めて
顔まで私に似てきたと実感していた私なので、やっぱり?みたいな嬉しさが♪

鬱の間、伏し目がちで目がだんだん小さくなっていた母が、
プラス思考になってから、これも不思議なのですが、
目が大きくなってパッチリしてきたように思うのです。


まぁ、そんなこんなで、挨拶を終え
私たち3人ブログ友の、saboさん命名「わくわく天然会」
(名前の由来は、自然派かつ天然ボケ系の集まりってことで・・・)

階段を上がり、窓際の席に通されて始まりました。


二十四節記100711-4

赤ワインの入ったグラスの向こうの窓の外に這うように伸びているのは
ブドウの葉っぱ。

私たちがいただいたランチは
前菜と選べるメイン料理、カゴいっぱいに盛られた天然酵母のパン
デザートにエスプレッソor紅茶

こちらのパンは、ほんとうに美味しいの。でも、食べきれない~

二十四節記100711-3

以下、お料理の説明は、saboさんに任せましょう♪
関連記事はコチラをクリック
下の画像もクリックすると大きくなります。
二十四節記100711-2 二十四節記100711-2 二十四節記100711-7 二十四節記100711-6

美味しいランチをいただきながら
私たちの話は盛り上がり、家を出かけに携帯電話を忘れそうになって慌てた私も私ならば
負けじと、この日デジカメを忘れてきたayaさんも、さすが!
やっぱり、わくわく天然会の私たち、何かとドジが見え隠れ。

それがまた親しみやすいのですよね~

食事を終えて、まだまだ話足りない私たちは
あつかましくも、歩いて5分ほどのsaboさんのお住まいへと向かうのでした。

二十四節記100711-8

後ろ姿も、素敵なお二人
このあと、saboさんのお宅で楽しんだことは、後編にて


続く・・・



Category: おでかけ

元気の源

スイスチャード100704-1

梅雨時の晴れ間も、意外と紫外線が強く
昨日はノースリーブで、ゆっちと虫採りの網を持って
トンボやチョウチョを追いかけていたら、肩が真っ赤に焼けてしまいました。

おとなしそうに見えて、実は隠れオテンバだった私
子供の頃から虫が好きで
真夏は一人でも外に出て、セミ採りに励んでいたのですよね。
捕まえるのは今も得意なのですが、昔の殺生したことが悔やまれて
今は捕まえても、すぐに逃がすようにしていますが

そんな虫たちにも遭遇してこそ感じることができるし
ゆっちにも伝えていきたい

みんな、精一杯生きている、そして限られた命の中で生きているということも。。。


上のカラフルな色の野菜は種から育てたスイスチャード
以前育てていた友人にいただいて感動したので、今度は自分で種まきから。
その時の記事はコチラ
観賞用にも素敵なのですが
茎も葉っぱも茹でたり、炒めたり、もちろん食べられます。

その向こうのパーゴラには
ブドウを這わせる予定で
今年の春に3年ものの苗木を購入し植えてあるのですが

まだまだ葉っぱが上まで延びるとこまでいかなくて・・・
来年は、このパーゴラを覆い尽くし、イイ日陰を作ってくれることと期待しておりますが
今、柱の下の方で、ふたつ、房をつけています。
まだまだ小さいし、ちゃんと食べられるように育つかどうかわからないですが・・・

ぶどう100704-1

果物は・・といえば、
最近は、買ってまで食べることは少なくなり
というのも、果物の農薬の使用量の多さを知ったからと
南国系のものは体を冷やすのだということもあり

果物は糖分も多く、野菜の代用にはならないけど
野菜にはビタミンもカルシウムもあり、果物を食べなくてもそれ以上のものがあるからか
なんとなく私自身の体も求めなくなってきたのですよね。

野生児の私は、自然に育つ昔ながらの果物の方がもともと好きなので
念願のイチジクを植えました。
早く大きくなぁ~れ♪♪

いちじく100704-1


昔、祖母の家には、イチジク、ゆすら梅、ザクロなどがあり
買わずして育っているものを採って食べるのだという意識が私にも強かったのでしょう。

ビワもそうですね。

今どきの品種改良を重ねてでき上がった糖度の高いものや
ハウス栽培で旬を外した果物よりも
昔ながらの野生に近い季節の果物の方が
色んな効用があり、体に良いのだと感じています。


これは、果物ではなく野菜の仲間ですが

すいか100704-1

夏はスイカ!何といってもスイカです!
まだ10cmほどですが日に日に生長しているの。
今年は小玉と大玉と両方を育てているので、スイカ割りも楽しみです。



夏の暑さを乗り切るために
アイスクリームやビールじゃなく
体を冷やす作用のあるスイカに天然塩を振りかけて陰陽のバランスをとって食べる
これ、最高です♪
最近は旬の時期より出始めが早くなっているのが気にかかります。

妊娠初期、そう、つわりがあった頃に
私はスイカが食べたくて食べたくて・・・
でも、当時、冬だったもので、スイカは一個3000円くらいして
食べたくて仕方なかったけど、断念しました。
今、思うと、赤ちゃんがお腹の中にいるときに、しかも冬に
体を冷やす食べ物を摂らなくて、よかったと思えます。

妊娠初期というか普段から、毎日のようにアイスクリームを食べていたという知り合いの女性
流産して気が付かれたようで、もうきっぱりとやめましたって。
同様にバナナを初め南国系の果物、コーヒーをたくさんとっている方、
また砂糖を使ったスイーツ類を食べ続けている方も
体は無意識のうちに冷えていきますよね。
お腹の赤ちゃんは居心地が良くないのでは?と思います。
赤ちゃんがいなくても、自分の体も冷えて免疫力が低下しますし・・・

食べ物と体の関係、ほんとうにわかると怖くなることがたくさん。
でも、知れば避けられる、自分で自分を守ることができる
二人目がほしくて仕方ない お嫁ちゃんにも、
とにかく体を冷す要素を除くように
色々とアドバイスしています。

冷えが原因で引き起こすことの怖さ

大事な人ほど伝えたいから。



畑の野菜たち

プチトマト100704-1

きゅうりに続いてプチトマトもたくさん♪
去年育てたマイクロキャビアっていうブルーベリー大のミニミニトマトも
今年は苗が売っていないなあ~と残念に思っていたけど
実は、こぼれ種でいくつも発芽して育っているんです。
生命力強し!さすが、トマトの原種ですね~

今、花が咲きかけているところなのですが
実がたくさんできるようになると、去年みたいに
甘い物をほしがらない ゆっちのおやつはコレになりそう。

畑でつまんでさっと洗って食べている、
そんな姿を見るのも嬉しい私です。



去年は鉢植えにしていたミニパプリカ
今年は地植えに。
実付きも良く、これから色づくのが楽しみ♪

パプリカ100704-1



今朝の出逢い・・・

ここんとこ4時に目覚ましをかけ
5時にウォーキングに出るんですけど
今朝の砂浜で私を待っていたのは

Category: 菜園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。