スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日を追って・・・ブーケの行方

チョコレートコスモス100228


チョコレートコスモスです。
家の中の何でもが花器になる、そんな生け方が好きな私にとっては
脇芽から咲こうといた小さな蕾だったり、折れそうになってしまった枝の先こそが
また愛おしくて。

最後まで咲かせてあげたい、咲いていてほしい
そんな想いを込めて


大きな薔薇を抜いたあとのアレンジは

アレンジ100228


ブーケ100209-1  

  最初に生けた時の華やかさ
  には欠けるけど、





茎が自然なラインで伸びて、野の花が咲き乱れるイメージの今の方が私っぽいかも。

今日の写真は、少し光が足りてなく
画像を取り込んでから陽が差し込んできたもので
写真をとるタイミングが悪かったのが残念な気も・・・


↓のちょっと前に撮っていたのは、まだ白いスカビオサもたくさん咲いていました。

ブーケ100218-1

写真を撮って残しておくことは
記録でもあり、お花に対しての想いでもあり

バースディのブーケに寄せるこの想いって、毎年特別な気がします。
そして、それは少しづつ姿を変えて 1ヶ月以上に渡る、私の楽しみ方。


ブルーレースフラワーは、今、部屋のあちこちに・・・


咲き終わる頃の花びらは、ハラハラと散ってしまいますが
そんな花は茎の根元からカットして
次に待機している蕾を咲かせてあげるお手伝いを、こまめにしています。
大きく咲いたお花の下には、脇から出ている小さな蕾が、たくさんあるんだもの。

ブルーレース100228-1

茎の下の方に付いていた蕾は
大きなバケツの中では見えなくなってしまうので

そんな時に、使うのがデミタスカップ♪

ブルーレース100228-2

光の方向に花首を持ち上げる姿に力強さを感じます。

ブルーレース100228-4

キッチンの西陽の入る小窓
ここにもブルーレースフラワーとチョコレートコスモスの蕾。
小さな空き瓶が重宝しています。

ブルーレース100228-3

左上にぶら下がっているのは、多肉植物。

多肉100228

外で育てていた多肉のカットした部分を
水苔を敷いた100円のアイアンかごに、ちょこんと。

もう何ヶ月も水やりしていないのに、窓からの光があるからこそ、長く長く、根が。。。
この根は何を求めて、どこまで伸びていくのでしょうね・・・・

ここから↓は薔薇編です。

スポンサーサイト
Category:

野の花に恋をして

はこべ100223-1

前回の記事のチンゲンサイのプランターの中なのですが・・・
寄り添っている小さなお花は、ハコベです。

少しづつ春の気配。

梅や桜を楽しみにしていらっしゃる方は多いかと思うのですが
私は、どうしても足もとの小さなお花に目が・・・

花100223-2

薄紫のこのお花、名前は何ていうのでしょう?
でも、あまりに小さ過ぎて、うまく写せないのが残念。。。
また、私の息止め、呼吸困難が始まりそう。

こんな、こんな、ほんとに小さなお花が大好きなのです。

花100123-1


身近で感じられる春
あちこち見回すと

大好きなタネツケソウも咲いてるのを見つけました。

タネツケソウ100223-2


そして
去年までは、カラスノエンドウが多かったのに
今年は、それよりも小さなスズメノエンドウがいっぱいで

スズメノエンドウ100223-1


高さ数センチの精油の空き瓶に生けてから、もう3週間ほどになるのに、元気でしょ。

スズメノエンドウ100223-2


くるんとした蔓の先が大好きなのですが
この写真で伝わるでしょうか?


こんな可憐な草花たちと、勝手に会話している気分の私。

育てている植物と同じように
野の花も大切だから・・・・



種が弾けて年々増えていくナガミヒナゲシも、
これからたくさん咲きそうです。
オレンジ色のお花を自分で買うことはないけど、
この不意のお客様のような、野生のポピーは大好きだから
咲いたらまたここでお披露目しそうです。
去年の4月のナガミヒナゲシはコチラ←クリックしてね。

自然の中で、今日もたくさんのパワーをもらって
共に生きているのよね、春を迎えようとしてるのよねって実感。


地面に膝をついて、もっと自分が小さくなって
肘を固定してカメラを構える・・・

レンズの向こうの小さな野の花に思い切り
恋してた私です。

Category: 道端の草花

愛しき 私の野菜たち

野菜200218-1

プランター植えの野菜達。
ラティスに絡まりつつあるのは、秋に種を蒔いたスナップエンドウですが
このプランター、夏にはゴーヤを育てていて
この手前の苗が発芽し始めの時、
「えっ?勝手にゴーヤ?」と思いきや、大きくなるにつれ、なんか違う。。。。

実は、その前の住居人がチンゲンサイと水菜だったようで
(元は、お嫁ちゃんが育ててたプランターだったの)
こぼれ種から発芽?見守っているうち、食べられそうに育ってるのです♪


野菜100218-2
 本日のお昼ご飯。ここで食べてました。(クリックしてね♪)

 冷凍庫に忘れられた豚ももの薄切り肉が・・・
 最近、すっかりベジタリアンになった私。
 そろそろ、この豚肉食べちゃわないと、ってことで
 淡路島産なたね油で、カリカリに炒めました。味付けはシンプルに塩コショウ。  


Category: 菜園

待っている時間

ここ数日、曇り空だったり雨だったり
そんな中、白いヒヤシンスが咲き始め、今日はやっと晴れ間が見えて・・・

ヒヤシンス100213-1

少しずつ春が近づいてるようで、
ビオラと寄せ植えにした原種系チューリップの「ヨハンシュトラウス」も芽を出しました。

ビオラ100213-1

秋からの私のガーデニングは未完成のものが多く、
春になってチューリップが咲いたら完成のものがほとんどかも。
この待っている期間が、毎年ながら楽しみで、
咲き始めると終わりを感じてしまうこともあって、ちょっと淋しくなったりもするんですよね。。。


「待つこと」それは、私も土の中の球根たちも、
共に春を待ちわびて過ごしている時間のようでいて
でも「想い」としては、また少し違うような気もします。

「待っている時間」
きっと、私はそんな時の流れが好きなのだと思います。
だから、「春」の前にある「冬」が好きなのかもしれません。




↓どこからやってきたのか、ジョウロの隣の白いプランターを占領しているのはハコベたち。
植えっぱなしの球根よりも、旺盛になって、
でも、こんな自然にまかせた寄せ植えも とても嬉しかったりネ♪

ハコベ100213-1



さて・・・2月5日の取材の日の様子です。

その後、それから・・・いまの私

スカビオサ100204-3

清らかな、白い花 スカビオサに想いを寄せて 自分の中で、歩んできた道を振り返り・・・

もう3年程前になるでしょうか?
あるお宅にお伺いしたときに
壁に飾ってあったフレームの中に、こんな言葉がありました。

「幸せな時 それは きっと誰かのおかげ
 苦しい時 それは きっと自分のせい」

そのときは、まだまだ心配事も多くて
つらい想いもしていたのですが、その意味が飲み込めず・・・
でも、最近になって やっと、
あの頃も・・・
苦しめていたのは自分の中の自分だったのかもしれないということに気がつきました。


いよいよ・・・

今回は一緒に見に行く?

そんなカタチで自分で選んだお花たち。

花100203-1


いつもは私のそばには、小さなお花しかないのだけど
一年に一度、華やかなブーケが登場する時期なのです♪

一日早かったのですが、今日
パートナーが毎年誕生日にプレゼントしてくれる行きつけのお花屋さんへ
一緒に行ってまいりました。
ガラスの向こうの たくさんのお花たちを前に
真っ先に釘付けになったのは、白いスカビオサ。
しなやかな茎と、ひらひらとした花びらが大好きで
か弱そうだけど、芯がしっかりとした姿は憧れなのです。

自分の中でのイメージは、ほぼ出来上がっていたので
迷わずチョコレートコスモス
ブルーレースフラワーと・・・
どちらも、やっぱり茎が細くてしなやかな お花を選んでしまいました。

薔薇は入れないでおこう・・と思っていたけど
スモーキーな色に惹かれて大輪を3本

と、丸くて小ぶりの可愛さに、ついつい・・の「コットンカップ」という名の薔薇も。
(写真では、ちょっと隠れてしまっていますが)



去年から随分意識していた今年のバースディ

「40代にさようなら」

その一歳で
特別 何が変わるというわけでもないのですが

それでも、自分の中で少しだけ意識付けしたくって

私の人生の中の色んなシーンで
寄り添ってくださった方々に「ありがとう」の想いをこめて


今日までの道のりを、振り返る瞬間でもあり
前を向いて歩み続ける、
誕生日って
いくつになっても、特別な日なのですね、きっと。




実は、明後日
3月上旬発売予定という ある雑誌の取材を受けることになりました。
ガーデニング&インテリア関係の本なのですが、もう、びっくり!
先月、ブログを通してお話がありまして・・・
私の人生の中で、
このようなタイミングでの出来事は思いもかけなかったプレゼントになりそうですが
また後日、この報告もできたらいいなと思っております。

そんなこんなの準備で、皆さまのところにも随分御無沙汰しています。
5日が過ぎれば、少し落ち着くと思いますので
またお伺いさせてくださいね。

いつも見に来て下さっている方々へ・・・
本当にありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。