スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしい暮らし

パンジー100124-1

あの雪の日から何日経過?
今朝、見上げた空
ハンキング仕立てのパープルのパンジーも
空の青さも、どちらも素敵♪


ここんとこ、毎日のように部屋の模様替えをあれこれと・・・

秋に伸び過ぎて落としていた月桂樹の枝を使って
味気ない突っ張りポールに変わって、ナチュラルな感じに仕上がりました。

部屋100124-1

少しだけ残したまんまのベイリーフもイイ感じでしょ?

部屋100124-2

サンキャッチャーが取り込んでくれた光が、白い壁にいくつもの虹を作ってくれて
大満足の時を過ごす・・・・

そうそう、こんなこともしてたのです。
買ったまんまでしまい込んでいた小さなフレーム。
拾った貝殻や落ち葉を閉じ込めたオリジナル
自然からの贈り物は、いつだって私の宝物・・・

部屋100124-3


本来は洗濯物を干すスペースなんですけど

テラス100124-6
すのこを敷き詰めてからは、朝も昼も夜も
たとえ寒くっても、ひとりで過ごす大事な場所に・・・
いただいたシフォンケーキに温かいチャイを入れての静かなティータイムは
外作業を始める前の、今朝のひとときでした。


少しづつ増えていく多肉植物やブリキの雑貨も、眺めているだけで幸せな時間

テラス100124-5



昨日も今日も、暗くなるまで、屋外で園芸作業

外に灯りがほしくて、買ったランタン
キャンドルの炎と共に、少しだけ揺らぐ心
心地よく、ここちよく

わたし時間・・・・・

テラス100124-4
スポンサーサイト
Category: インテリア

限りなく童心に戻るとき ・・・永遠の少女より♪ 

雪ダルマ100113-1

やっと、やっと・・・・・こちらでも♪

お昼時の外気温は3℃ 私の家の南向きの部屋で5℃
中も外もそう変わりはしない。まだまだ夜も暖房なしで平気な私。只今4℃



そう、こんな時代もあったのですよ。

食べない養生もあり♪

5日から仕事が始まり、一日の過ぎるのが早いこと。

冬の朝は雑炊を食べる事が多く、
今朝も普通に小さな一人用の土鍋でいつもの感じで作っていた最中に
今日が七日だったということを思い出し
春の七草を自分で探す予定だったのに・・・とちょっと残念な気がしました。

「はこべ」は、ここに育っていましたよ~いつの間にやら鉢植えのビオラと仲良く♪
福を呼ぶ「ふくろうさん」も一緒に記念撮影!

はこべ100107-1

そして、この日、使いたかったのはコレ。
種蒔きが遅れたために、まだまだ小さい大根は
お雑煮や雑炊に入れるには、いいサイズでしょ~
間引きも兼ねて 今朝、引き抜いたものです。

大根100107-1

ですが、肝心の七草粥作って、写真を撮るどころじゃなくなり
慌てて仕事に!



皆様は七草粥を召し上がりましたか?

『七草がゆ』とは正月七日の朝、
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの
七草が入ったお粥を食べて“無病息災”を願う、平安時代から伝わる風習だそうですが
お正月にご馳走を食べて弱った胃をいたわり、
野菜が乏しい冬にビタミン・ミネラルの豊富な七草で栄養のバランスを整えるという古人の知恵でもありますね。


私は子供の頃から小食、菜食派で甘いモノも控えめ、食べ過ぎたいう経験は少ないのですが
最近は意識もして腹8分にしておりまして・・・
でも、実家で迎えた元旦の朝からお昼にかけては、みんなで食べるときは楽しさもあってか、
ジワジワと時間をかけ、お腹がいっぱいになるまで食べて、また気持ちよく呑んだもので、
これはちょっと。。。という感じになり
その夜はごく控えめに、翌日も控えめ
そして3日の日は一日断食をしてたのですよね。(水分補給は、お白湯とほうじ茶で。)

仕事が休みで朝から園芸作業にとりかかるような日には
夢中になって朝昼食べず・・・というのはよくあることなのですが
昨年から興味があって読んでいた竹熊 宜孝氏のお話しでも納得することが多々あり
お正月こそ断食を!と思ったわけなんですね。
といっても私はプチ断食、一日だけですよ~
これに関しての感想は今日の最後に書きますね。

竹熊氏はお医者さまでもありお百姓さんでもあって
自らの病気、そして家族にも親戚にも病気が多かったのは何故かという疑問から
今の日本では飽食になり
食べ過ぎて病気を引き起こしている、ということに気がつかれた方なのです。

医療はどんなに進歩したといえ
病気になってからの治療は、本人にとっても家族にとってもつらいことです。
私もパートナーとの仕事柄「予防医学」に関与しておりますし
どうしたら病気にならず元気で長生きができるか、ということにおいては
とても興味がでてきたもので、食事を初めとする日頃の生活習慣にはかなり気をつけるようになりました。

山田養蜂場のHPで
「子どもたちの子どもたちの子どもたちのために」という
病気にならないためにの対談の中からは学ぶことがたくさんありそうに思います。

たまたま新聞の企業広告の中での対談が目にとまり
ここに行き着いたわけですが、私がまとめるには時間もかかりますので
興味のある方、特に子育て中の方には読んでもらえたらなという想いもこめて紹介させて下さいね。
こちら  クリックです。

「いのちを守る医・食・農」がテーマなのですが
私が野菜を育て始めてから、気がついた数々のことと、
今の仕事と
そして人生そのものと、すべてがつながることです。


私には、孫である ゆっち世代の子たちが、またその子供たちが これから生きる社会の中で
どれほど大人たちが変えてきたであろう便利になった裏側の犠牲になっていくのだろう
という心配がつきまとい、特に「食」に関しては ことあるごとに伝えていきたいと思っています。
昨年末に気持ちが沈んでいたというのも、そんなこんなを考えている中でおこったことで
でも、ここまで物質的に豊かになった日本では、空腹から学ぶという機会も少なく
竹熊氏のおっしゃる、毎日がお正月のような食事のあり方を見直すというのは
親がまず、認識しなくてはならないのではと思うんですよね。。。。

私が断食中だった3日の午後
わが孫 ゆっちは、私の「外で遊ぼう♪」の声かけに喜んで砂場に。

部屋の中ばかりもつまらないし、子供は風の子だもの。もちろん私もね~♪
私が、プランターの水遣りしてる間に、上着は脱ぐわ長靴も脱いで裸足になってるわ。。。。で
まぁ、これこそが私の血筋も引いた、元気な孫。

砂場100103-1

ニワトリ、裸足で風邪引かず
そんな言い伝えもあるように
日の出と共に目覚め、貝殻もミミズも草も食べ
雨がザンザン降っても風邪ひかないって。
夜は鳥目で見えなくなるから無駄に食べたり動いたりせずですしね。

ニワトリのように、早寝早起きの生活がいいよね~
ただ、今時のニワトリは卵を産ませるために人間に管理された、
可哀想な環境のもとで生かされているのが大半。
病気にならないようにと抗生物質いっぱいのエサを食べさせられて、
ギュウギュウの小屋の中で夜も電気のもと眠らせてもらえず卵産み機となって・・・・
そんなを食べた子供たちがアレルギーだっていうのもわかる気がする
悲しき現実。。。。。

私が小学生の頃、迷ってやってきたチャボを一羽ですが飼っていて、
飼い犬と共に庭で離していても喧嘩もせず
砕いた貝殻、レンガの下に潜んでいたミミズ、庭に咲いていた薔薇の花びらもエサにして

そしたら朝には小さめですが、ちゃ~んと卵を産んでくれていて
そんな産みたての卵を食べていた経験のある私には、
今、なおさらニワトリに対しての想いが増して・・・


そうそう、プチ断食の感想は・・・

新しい年を迎えて

初詣100102-1



新春のお慶びを申し上げます。


皆様、どんなお正月を迎えられましたか?
「食べるときくらい、写真とるのやめてよ~」の息子の言葉に、
実家で母や弟、息子家族とともに過ごした昨年のクリスマスのときも
元旦の朝の写真も控えめだったので、ブログにも載せるものがないのですが
みんなが健康で、楽しいお正月を迎えることができました。

振り返ればここ5年のうちにも、色んなことがあり、
何より鬱の期間が長かった母が昨秋からイイ感じになったので
心からみんなが笑えるお正月になったと思います。

今日は午後から母と ゆっちと三人で歩いて初詣。
私が撮った写真を帰ってから見て、あれ?
知らない御婦人に、頭をなでなでしてもらっている ゆっちが。
なんて会話してたんでしょうね?

初詣100102-2




大晦日から日が変わるころ、パートナーとは車で30分ほどの神宮へ初詣に。
かなり冷え込んでいましたし、風も強かったし
10代20代の人たちが大半で
私たちのような年代の人は、あまり見かけませんでしたが
仲良くふたりでお参りできることもまた嬉しくって。
年末近くになって妙に落ち込んでしまっていた私
「肩の力を抜けよ」って言われて・・・・その通りだなって思いすぎたのでしょうか?

昨夜のんびりしすぎたのか
朝、遅めに起きた私は、何やら聞こえてくる音にびっくり!
洗面所の水道の水が出っぱなし~
え~、これ、何時間流れてたの?
年始からのドジぶりにショックでしたが
焦らない、慌てない、走りすぎないの年にしたく思っております。

年始のご挨拶をと思いながら
更新前に、コメント下さった方もいらっしゃって、ありがとうございます。
私もぼちぼち、お伺いさせてくださいね。


皆様にとって幸多き一年でありますように・・・
本年も、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>






Category: あいさつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。