スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ

sukabiosa0806


花びらが散ったあとの・・・まるでトゲのようにも見えるスカビオサは、
あのヒラヒラとしたピンクの花びらを持つお花とはまるで違う印象・・・
ひとつの花にもこんなふうに別の顔があるように
時に私も、感情の変化があっても不思議ではないですよね。

庭に咲いた一株の紫陽花は、濃いピンクが主なんですが
咲いた数々の花の中には
初めから紫色したものが、ひとつふたつ あるんですね・・・
そして、

紫陽花080630-2


たったひとつ、真ん中からちょうど半分のところでピンクとパープルに分かれているお花を発見♪

今年はいつになく、お部屋の中に紫陽花を生けて楽しんでいます。
それも、私らしく・・・なのか
できるだけ小ぶりの花を選んで、葉っぱをふたつ残したところでカットして
小さな空きビンや、食器棚の中から選んだガラスの器に。

15年以上も前のことなんですが
友人から庭で育てていた紫陽花のドライフラワーをもらったことがあり

今年なんとか私も綺麗に作りたくってその方法を調べてみたら・・・

切り口を叩いたあと、ミョウバンを付けて水に挿し
自然乾燥するまで放置すると色が残るらしい・・・
ってことで、今日ミョウバンを買ってきました。
明日、さっそくやってみようと思います。

6月も今日で終わり。
2008年、早くも半分が過ぎてしまいましたね。

スポンサーサイト

強く結ばれて・・・

スイカ080623-1


何のお花だと思いますか?
野菜の花って黄色が多いんですよね♪
トマト、かぼちゃ、ズッキーニetc.


今、一番成長しているのが、こちら。
日に日に大きくなって体長約8cm! 小玉スイカです♪


スイカ080623-2


順調なんですが、親ツル、子ツル、孫ツル・・・
もう何がどうなっているんだか、わかりません(^^;)

Category: 菜園

キャンドルナイト

キャンドル080621-1


電気が赤々とついていると、ついあれもこれも・・・って慌ただしく動きがちだけど
キャンドルナイト・・・これだけの灯りで過ごす時間は自然とスローになれていいみたい。


100万人のキャンドルナイト、各地で色んなイベントがあったようですね。
今年は、京都議定書約束期間の初年度であり、
サミットイヤーでもあることから、6月21日(土)~7月7日(月)の間、
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施!
全国のライトアップ施設や各家庭のあかりを一斉に消灯するよう
ライトダウンを広く呼び掛けているそうです。

「2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。」

前日に気がついたので(去年はあとで知ったのですが)
昨夜は私も静かな時を過ごせました。



ダメダメ、吹き消しちゃダメよ、ゆっち。

キャンドル080621-3


遊びに来ていたゆっちは、キャンドルの炎を吹いては大喜び(>_<)
もうすぐママのお誕生日だから、そのときはケーキのろうそく、二人で「ふ~っ」してね。


キャンドル080621-2



ライトアップした町並みが普通になってしまっている人も
どれだけの電気を消費しているかを考えるよいきっかけになるといいですね。

私も、こういう時間を楽しみながらエコにつながる生活を試みたいと思います。

キャンドル080621-4

ナチュラルスタイル

4月から屋外での作業が続いていたので、しかも無防備で。
「どこか行ってたんですか?」って言われそうなほど半袖の型がくっきりで
「ええ、ちょっと南国の方へ・・・」なんて言えたらいいのですが、
ほんと腕の黒いコトと言ったら(^^;) 
足とはまるで別人ですねぇ~これは・・・(本来は色白の方ですし)
でもノースリーブの服が大好きな私。早く着たくて夏が待ち遠しい。

ストール080618-1


首もとの日焼けや冷房対策に・・・って
ブログ「・・夢をつなぐ白い糸・・」で紹介されていたayaさんのハンドメイドのストール
「簡単ですよ。」って作り方まで紹介してくださってたけど
アウトドア派の私はホームセンターには入り浸りでそっち系の手作りはするけど
布地選びから生地を売っているお店に行って作り上げるのは、かなりしんどい(^^;)
ってことで、ayaさんにお願いして作ってもらったのが、このストールです♪

肌触りよくって出番多そう(^^)
ノースリーブのワンピースにふんわり広げて肩からかけるのもいいなぁ。
日焼けのラインも隠せるし!

ストール080618-2


さりげなく、首元にこうでも(^^)

ストール080608-4


普段はパンツ派なんですが、たまには女っぽくスカートもね!

インテリアもファッションも、すっかりナチュラルが好み。

おうち時間も大切にしたいから、落ち着ける色がいい。
お部屋と私が一体化?保護色になってるかもしれない(^^;)

リネンワンピ080618



素足が気持ちいい季節になり
こちらもayaさんお手製のスリッパですが大活躍しそうです。

スリッパ080618-1


彼女の作品はどれもナチュラル~「だから好き!」ってそれは前回のタイトルでしたね(^o^)
ブログでもいつもみんなのコメントに丁寧にお答えしてらっしゃって
中身は深く、そのコメントを読むことでとても学びがあるのです。
そして、そのお人柄の魅力にファンになってる方は多いはず。
しかも天然系ってのがまた可愛くって親しみやすいのですよね~

今日は私のインテリアの中からayaさんの紹介をさせていただきましたが
ブログって不思議ですねぇ。
自分の知らないことを教えてもらったり、共通の趣味で盛り上がったり
そして、落ち込んだときに支えになっていただいたり・・・

素敵な方々に出逢えたことに感謝です。
皆さま、どうぞこれからもよろしくお願いいたします(*^_^*)



Category: インテリア

だから好き

花がら(咲き終わった花)を摘みそこなったら、
いつの間にか種がはじけそうになっていて・・・・

ビオラの種080618-1


10月の終わりに植えたビオラたち。
花期がとっても長く可憐なお花。
秋から冬そして春へと・・・ずっと咲き続けてくれて
初夏、茎が徒長し始めた頃が生け時だと私は思っています。

花壇ではだらしなく伸びてしまって
もう引き抜いてしまおうと思っても、それがなかなか出来ないんですね。
夏の花に早々と変えてしまった方がラクだし綺麗なのかもしれませんが
まだ何株も残しています。


ビオラ080618


でも最後の最後と、思い切ってカットしたものは
小さなグラスにボリュームたっぷりに生けると動きがあって優雅に見える。
むずかしい生け方なんて必要ない。
私の一番好きなビオラの姿だから・・・
自由に自然にポーズをとってくれる、この花が好き。

しなやかに伸びる茎を持っていること
それが、私が選ぶ花の条件のひとつ。
1本立ちの真っ直ぐな太い茎の花は苦手。

風で倒れても起き上がる茎を持つ植物が好き・・・

Category:

元気色した野菜たち♪

トマトが色づいてきました♪ これ、ミディトマトのリトルサマーキッス!

トマト080616-1


そろそろ収穫・・・ってことで、
アパートのお2階さんの所へも・・・
まだのお宅もあるんだけど・・順番に少しづつ・・ほんとに少しなんですが、お届け(^^)
ベビーリーフと共にこんなふうにして。

お届け080616


その夜「お店で買うより甘くて美味しかったです。」
というメールをいただいたので私も嬉しくって(*^_^*)

オレンジミニトマトは私も食べましたが、
甘いのが苦手な私も、この天然の熟した美味しさには大満足!

トマトって脇芽が伸びて茎が出ているものは、水につけておくと数日で発根するんです。

トマトの根080616


これ、捨てられない・・・


あっちこっちの鉢に植えた脇芽。
一体何株のトマト、何個のトマトが収穫できるのでしょうか?

大好きなハーブや多肉植物と同じく、
「切ったところから勢いよく根が出て育つ」という
これが私にとって一番の魅力かもしれません。私の好きな植物の共通点がこれにつきます♪
キーワードは「生命力」 (^_^)v

本来の季節外に採れる夏野菜は体を冷やすから食べない私ですが
夏が旬の思い切り真っ赤なトマトは、たくさん頂きたいですね(*^_^*)

ゆっちも畑で採り立てを食べ
「うまいっ!」の一言! 
なよ~っと「ま~ちゃん、おいしいぃ。」って言わないところが、
このトマトの美味しさを物語っていたような気がします(^o^)

プランターに種まきしていた第2弾のガーデンレタスもいい感じになってきたので
畑に移植して。。。っと。
そしてまた、時期をずらせて収穫したいのでプランターに新たに種蒔きを。

ガーデンレタス080616




パプリカは大きくなり出したら早いです。ほら、もうこんなに♪

パプリカ080616


と言っても画像ではわかりにくいでしょうか?
ここから色づくまでが、なかなか日にちがかかるのでしょうけどね(>_<)

一株に何個までなら大丈夫なのかなぁ?
中身は詰まってないからそれほど重みはかからないような気も・・・
赤、オレンジ、黄色と3株ありますが
それぞれ5個位、順調に育っています。
実が大きいからって、枝を支えるための支柱とヒモは
これで役に立っているのでしょうか???ちょっと心配ですね(^^;)


万願寺唐辛子はくねったU字型を発見!ここからどう伸びるつもり?

万願寺唐辛子080616


鷹の爪・・・赤くなるのが楽しみです。上向いてるぅ。辛そうですね!

鷹の爪080616


種から育てた枝豆です。

枝豆080616


茎にはいつもカメムシがぎっしり!

カメムシ080616


あっ、ピンぼけです(^^;)
株をゆすると辺りに飛んで行くのですが、またすぐに戻ってきます。
他の野菜には来ないのに、枝豆がお好きなようで・・・
それほど葉っぱを食べているふうでもなく、でもかなりの数が集まっています。
一体何をしているのやら?
以前、母が買ってあった天然素材の虫除け(タバコの葉やピートモス・苦土石灰が原料)
があったのを思いだし、さっそく株もとにまきました。ニオイで寄せ付けないとか・・・
効果あるといいのですが・・・

そうそう、トウモロコシも一株あったのですよね~

トウモロコシ080616


ここからどうなるの?ちゃんと育つのかな?
毎日ちゃんと見守っていますよ~

土日は一人で延々いろんな作業をしていたので、少しお疲れモード・・・
昨日の夕方は雨に打たれながらも充実した時間だったのですけどね(^^)
ブログ訪問、すっかり読み逃げになっています。
いつもコメント下さってる皆様、ごめんなさいm(_ _)m
お返事もちょっと遅れがちで・・・

今週はちょっとのんびり時間も作らなければ・・・と思っています。

Category: 菜園

穏やかに

花080604-1



ランタナ(Lantana、学名:Lantana camara)
クマツヅラ科の常緑小低木。中南米原産。和名はシチヘンゲ(七変化)
花の色が次第に変化することに由来する。
花言葉は「協力・合意・厳格・心変わり・確かな計画性」

花080604-2



蕾のときが好きなので、ふと生けてみようって思ったのです。
開きはじめた花びらも可愛くて・・・



ランタナ080606-6


花壇では、とてつもなく大きな株になって毎年邪魔者扱いで刈り込んでた花なんだけど

ガラスの小瓶に 小さく、小さく生けた時
愛らしい横顔も気になった。

ランタナ080606-4


そう、後ろ姿も・・・

ランタナ080606-7


花びらが開くにつれ、和名「七変化」のとおり色の変化に気がついて
この花の魅力を知るとともに、
昨日から繋がる今日という一日が始まったんだって思う。

そして、時の流れとは意外とゆっくりしているように感じたのですよね。
慌ただしい毎日の中、駆け足で過ごす人も
時には休憩して、立ち止まることも必要。
その間に自分に色んなことを問いかけて
確かなものにしていく・・・

初めは、どういう意味?って思ったランタナの花言葉の「確かな計画性」
見つめているうちに、不思議とたどり着いてしまいました。

手のひらの中で、眺めるこんな小さな花からも教えてもらえることがありましたね(*^_^*)


ランタナ080606-5
Category:

流れるときの中で

素麺の具080606


梅雨の合間に、実家のお庭では一足早く夏の風物詩。
バーベキューに続き、今度は流し素麺を開催♪ もちろん、淡路島の手延べそうめんです!

素麺流し0806007-1


息子のお嫁ちゃんのお父さんに頼んで親戚のお家の竹を切ってきてもらい実現!
運んでもらうのも大変だったと思うのですが
そのおかげで、畑の支柱も、全部竹なんです。
こんなふうに自然のものを利用できるってありがたいことですよね。

さて、普段は小食な ゆっちも、竹を流れる素麺にはすばやい反応!
屋外の食事って食欲増すんですよね~私もついつい食べ過ぎてしまいます(^^;)

素麺流し080606-7 素麺流し080606-8

必死になって素麺をお箸で・・・
そのうち、慌てて手づかみでいきなり口に・・・オイオイ、そこまでして食べなくても。
表情は真剣!金魚すくいより確率高いものね(^o^)


なかなか、いい具合に流れてますよ~

素麺080607-2


お腹がいっぱいになったら、今度はママと素麺を流す役に(^^) ウンウン、楽しそう♪

ユッチ素麺080606


最終地点は、バーベキューコンロの水道のところで
取り損なった素麺をザルで受ける仕組みです(^_^)v
ちょっとふやけた素麺、最後に私がいただきました。

素麺流し080606-5




アイ ラブ トマト ♪

捨てられなくて・・・ですね

トマト缶080606-1


トマトホールの空き缶も、脇芽かきしたトマトの枝も(^^;)


ほら・・・このとおり

トマト缶080606

このままで実がなるのは無理だろうと思っても、支柱立てて、8の字結びやってる私(*^_^*)

アイアンかごに植えたガーデンレタス、あれから何ヶ月?
ご記憶にある方もいらっしゃるかと。

食べるでもなく、枯れるでもなく・・・・
「寄せ植えしたワイルドストロベリーの実ができるまで、そのままでいてね。」
ってお願いしたから?

Category: 菜園

サプライズ♪

ニョキっ

朝顔ふたば080604


双葉です♪ 朝顔の・・・・

しかも、こ~んなところから(^^)
数日前のことでした。

えっ、ここ、どこって・・・?

ようやく・・・

砂場080601


久々のいいお天気でした♪ もう、これなら水遊びも大丈夫そう?

パラソルが増えました!
子供用のテーブル&ベンチと
フタを開ければ、砂場orプールになるというセットです。


ゆっちは「ここは、何をするところ~?」って興味津々。
「ここで、お茶飲んだり、おやつ食べたりしようねぇ。」って言ってたら
先週の日曜日、実家の庭でバーベキューのあと
デザートのイチゴのムースをここに運んで来て、さっそくお召し上がりに・・・

いちごのムース080601


一昨日は、「ここはお昼寝をするところぉ~?」って
フタをあけ、中に入って横たわっていました(^o^)
水遊び、もうちょっと待ってね~

で、肝心のバーベキューは、実家の方で弟手作りのレンガのコンロで炭火焼きだったんですが

バーベキューレンガ080525


例のテーブルセット、畑の方から、運んできました(^o^)

バーベキュー080525-1


しかも、収穫したルッコラがてんこ盛り!

ルコラ080525


あっ、お肉もちゃんとありましたよ~

肉080525


お野菜たちも、畑で育ったものを使えるようになったら、嬉しいんですけどねぇ。



順調に生育中のトマトです。早く赤く色づいてほしいなぁ。。。

リトルサマーキッス080601-2


中玉トマトのリトルサマーキッスです♪

リトルサマーキッスラベル080601


トマトの花に寄ってきたアブラムシは手で丁寧に取りのぞいています(^_^)v
アブラムシって黄色が好きなんですって。畑に来る虫は黄色が好きなのが多いようですね~

さて、そのトマト、脇芽を簡単に挿し木して育てることができるからって、
プランターでも育るはめになったのですが
それを初めから知っていたら、たくさん苗を買わずにすんだのに(>_<)
摘んだ脇芽を捨てられず・・・かと言って、もう植える場所がなくてバケツに・・・
水栽培できないかな~?

トマトの脇芽080601-1


↑大きくなってから気がついてカットした脇芽なので
もう実がなりかけのものも・・・どうしましょう(^^;)

↓ビニールポットに蒔いていた枝豆も畑に定植しました。

枝豆080601


↓決心して親ツルを摘心しましたぁ。小ツルが勢いよく伸び出した、小玉スイカです。

スイカ080601


産毛に守られた雌花。この小さな玉が育っていくのかなぁ~

スイカ花080601


↓種をいただて蒔いた赤茎ほうれんそう。ベビーリーフとして生で食べられるそうです。
葉っぱものは収穫まで早いのが、嬉しいですね。楽しみです(^^)

赤茎ほうれんそう080601


ズッキーニの株は四方八方広がりまくり。
最初の実は大きく育てるとあとの成長を妨げるってことで
小さいうちに花付きズッキーニとして収穫。
何がなんでも、植えたがっていた実家の弟に持っていきました。

ズッキーニ080601


これから先は、普通の大きさに成長させてもいいかしら?
それにしても、大きな株です。
↓の画像でおわかりになりますでしょうか?

ズッキーニ080601-2


天に向かってバンザイしているような大きな葉っぱです。

そう言えば、今朝目覚めたとき、私も思いきりバンザイしていました(>_<)
前回のブログでは、寝付きが悪くて・・・ってことを書かせていただきましたが
ようやく、本来の私らしく眠れるようになったような・・・
Category: 菜園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。