スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉パフェ

多肉パフェ080526-3


ちょっとひと息。
育った多肉ちゃんをカットして
早くも夏バージョン?
パフェのような盛りつけ・・・いえ寄せ植えです♪


多肉パフェ080526-2



横から見たところ・・・白とブルーのカラーゼオライト
そして一番上には吸水性、保水性のいいセラミスを。




書きたいことはいっぱいあるのだけど





スポンサーサイト
Category: 多肉植物

新鮮サラダ

サラダ080522


なんたって新鮮です♪

畑で摘んだばかりのベビーリーフ(結構、葉っぱが大きいんですが)と
キッチンで育てていたスプラウトはブロッコリーの芽。


ベビーリーフ080522


電子レンジで鶏胸肉の酒蒸しとゆで卵を作っている間に
お鍋で皮ごし茹でたジャガイモは熱々のところを皮むいて・・・
マヨネーズにビネガーと粒マスタードを混ぜた即席ドレッシングで和えたら
ベビーリーフを散らしたお皿に盛り合わせ、スプラウトを乗せ
黒コショウをひいて天然塩をパラパラっ!

は~い、簡単サラダの出来上がり♪ 
ルッコラがお口に入ると、風味が増します!

サラダ080522-2


これで、トマトも自家栽培なら言うことないんですけどね~
それは次のお楽しみかなぁ・・・

仕事を終えて帰っても、安物のイタリアワインとこんなサラダで
なんだか幸せ気分です(*^_^*)

Category: 菜園

畑でご機嫌♪

ベビーリーフ080519-1


「ハート型の葉っぱ、見つけたぁ♪」

サラダに使うベビーリーフを収穫していたお嫁ちゃんが畑で声を上げています!

ほんとだぁ、2枚がひっついてハートの形になってるネ。

ベビーリーフ080520-1


収穫しても次々葉っぱが育つベビーリーフ。
その向こうには間引きせずに成長させてたルッコラも食べ頃に。
(アブラナ科の地中海沿岸が原産の一年草でハーブの一種)

なんだか畑が 丸ごとサラダ って感じです♪
つい、摘んでその場でそのまま一枚食べちゃった(^o^)
これって、無農薬栽培ならではですね~
口の中で広がるゴマに似た香りがたまりません。ルッコラ、大好き!


むむっ、穴あきの葉っぱ発見!
誰だ?食べたのは?

ベビーリーフ虫食い080520


さては、君?

Category: 菜園

いつもの私よりも・・・少しだけ

スカビオサ080520-1


大好きなスカビオサ・・・

スカビオサ080520-2


八ヶ岳に自然に咲くスカビオサはもっとひらひらしているのだと思うけど
高橋永順さんの本で知って、憧れていた花のひとつ。
今まで何度か挑戦して、今回は鉢植えだけど、次々咲いてきたので嬉しくて(*^_^*)

スカビオサ080520-3


薄紫色のビオラともマッチしていて、
今日はなんだかいつもより優しい気持ちにさせてくれる・・・


儚げで、消えゆくような・・・だけど芯は強そうな花が好き。

そして・・・




Category:

仲良し コンパニオンプランツ

フェンス080517-1


すっかり頭の中が畑一色になっている今日この頃(^_^;)
土曜日の午後のひとときを、パラソルの下のテーブルで昼食のあと
野菜の本を読みながら過ごすのもまたいいものです(^^)
本屋さんで迷いに迷い、どちらとも選べずに2冊とも買ってしまったのですが、
共に病虫害からの守り方のガイドブックが付いていて、かなり役にたちそう!

さて、気がついて下さったでしょうか?
すのこフェンスに取り付けた2枚のブリキのサインプレート♪買っちゃいました!

一枚は例の・・・ほら、あのホイチゴ・・・じゃなかった木イチゴ・・・
ラズベリーの絵なんですねぇ。
そんなプレートの前、バケツから伸びているかのように見える木も立派なもので
花のあとの実も順調かなぁ~とワクワク。ねっ、できかけてるでしょ。

木イチゴ080517-1


一方、畑のイチゴはどうなったかといいますと
ほら、今度は3兄弟が仲良く並んで育っています♪
ゆっちと2階のゆうちゃん、しゅんちゃんの分ですねぇ~

イチゴ080517-1


でも、なんだか形がイマイチ・・・
こ~んなドームをかぶせると生育がいいよって教えてもらったので、
今日ホムセンで買ってきて夕方さっそくかぶせてみました!

いちご080517-3


なかなかいい感じかも♪

イチゴカバー080517


雨や虫からも守ってくれそうですね。
あっ、でもこれって人工的に受粉させてあげないとダメなんでしょうね?
そう言えば、教えて下さった人の小学生なる息子さんは、ちゃんと受粉させてるって言ってたっけ。
そうすることによって、綺麗なイチゴができるのですね。う~ん、挑戦してみなくては・・・


さてさて、今日の本題ですが・・・
トマトの株元に、まぁるい可愛い葉っぱががにょっきり!

ナスタチウム080517


Category: 菜園

初収穫は?

ベビーリーフ080515-2


種から蒔いて畑に移植していた、ベビーリーフ。
この間の激しい雷雨にも負けず、日に日に大きくなって
気がつけば葉っぱも「ベビー」とは言えなくなってきたので、あわてて収穫♪
このままムシャムシャ食べても美味しいよ~
ちょっとばかし、虫食いの穴あきもありましたけどね(^_^;)

順調に育っているプチトマトちゃん。

プチトマト080515-1


最近では色んな種類があって、苗を買う時もずいぶん迷いました。
3種類買ったうちのコレが一番実付きが早くて、先っぽが尖っているのが、なんだか可愛い♪
早く↓のラベルのように熟すといいなぁ~

フルーツトマトサブレ080515


これ、パプリカの花です!

パプリカ080515


ひとつの苗に結構花がついているんですが、なにぶんパプリカって大きいものだから
欲張って実をならせると茎が折れるとか・・・
お花を間引いていかねばならないのでしょうか?

ズッキーニ、受粉させる前に雄花が散ってしまっていましたが
この雌花の下の実はこのまま育つのかも?1日でかなり成長している気がします。

ズッキーニ080515


5月5日にビニールポットに蒔いていた枝豆の芽が出てきたところ。
結構、発芽率はよさそうです。畑に直接蒔いてもよかったんですが
鳥が土の中の種を食べちゃうこともあるって本で読んだので念のためポット蒔き。
本葉が3枚になった頃に移植すればいいみたい。真夏のビールが楽しみですね~

枝豆080515


さぁて、これ、な~んだ?

マリーゴールド080515
Category: 菜園

育っています♪

畑080512-1


畑の続報です♪
日当たり良好過ぎて、すくすく野菜の苗が育っています。

パートナーとの仕事場の窓から見た風景も、こんな感じで
患者さんとも話題になることが多くなりました。

パラソル080512-1

ズッキーニの花が咲き始めましたヨ!
花、大きいですね~イタリア料理でよく使われる野菜でカボチャの仲間ですが
四方八方に広がりかなりの大株になるようで(最初からわかっていたんですが)
パプリカとの間に植えてあったマリーゴールドはここらで移植した方が・・
と思い、畝の端っこの小さなフェンスの外側に植え変えました。
ズッキーニ、雄花と雌花があるんですよね。今、黄色く膨らんでいるのは雄花。

ズッキーニ080512-1


↑中央の・・・小さいながらも花の下に実がついているのが雌花ですね。
開花したら綿棒を使って雄花の花粉を雌花に受粉させてあげると育ちがいいのかな。

トマトも日に日にしっかりしてきて、花付きもいいようです。
↓は中玉トマトの花です。

トマトの花080512-1


プランターで種蒔き後、畑に移植したベビーリーフは
最初は急にお日様サンサンのところに移して、しおれてしまうかも・・・と心配でしたが
もう収穫できますね~葉っぱを摘んでも、また次々と新しい葉っぱが育っていくので楽しいです。

ベビーリーフ080512-2



さて、これからの季節、水やりも大変です。
野菜は花ほどには水をやらなくてもいいみたいだけど・・・?
頼りにしている水道屋さんには
手洗い用と、水やりのホース用のふたつのパイプを立ち上げてもらっていたのですが
最初の計画が曖昧だったので、途中で2回も位置を変更してもらうことに。
↓の画像のあと、左のパイプを右に少し移動してもらって・・・
お手間をかけてしまいました。
(古くからの友人故、無理を聞いてもらい・・・本当に、ごめんなさい&ありがとう!)

水道080505-1

こんな感じでどう?↑
(レンガを積んで会所の上には取り外しのできる板の枠を置いてイメージリングしたところ)


レンガとパイプを隠す木の部分のデザイン&施工は弟担当
↓セメントを練ってレンガを積んでいるところです。私も少しだけお手伝い。

水道080505-2


ここでも木部のペイントは私の仕事♪
やったぁ、立水栓、完成しました!

立水栓080512-1


フェアリーガーデンで選んだ蛇口はシンプルな形で真鍮なんだけど、
ちょっとピカピカしすぎのような・・・(^_^;)
使ってるうちに、アンティークっぽくなってくれればいいんですが。

溝080512-1


水はけを考えて作ったブロック塀の際の溝
ホムセンで購入した「あぜガード」で土止めをし、会所の方へ流れるようにしました。
って、この作業も私は少しだけ(^^;)
土が硬くて、おまけに大きな石が出てきたりで結構大変だったのです。

完成した日の夕方、ゆっちが早速 手を洗いたくって仕方ない様子♪
普段、お家の中で「手、洗っておいで。」って言っても嫌がることあるのにネ。
「え~、また洗うの?」さすがに何度も水を出してはいけないと思ったのか
3度目は土に手をこすりつけ、わざと汚してから洗ってました(^o^)

思い起こせば4月の初め、鯉のぼりを立てた頃は・・・
Category: 菜園

小さな訪問者たち

ここんとこ、畑へのお客様も多く

アゲハ080506-2


そう、夏日だったゴールデンウィークの最後の日
もっと接近して撮りたかったアゲハチョウ♪

そして先日もプチトマトの葉っぱに穴がたくさん!
よく見たら、ニジュウヤホシてんとうが・・・

ニジュウヤホシてんとう080509


葉っぱの裏には、すでに卵まで産み付けてありました。

たまご080509


ナナホシテントウは、アブラムシを食べてくれるから肉食虫なのに
待遇良し!子供たちにも人気ですよね~

でも、ニジュウヤホシてんとうはナスやトマトやジャガイモの葉を食べる菜食虫ということで
害虫扱いなのね・・・
これはあくまで人間にとって・・・ってことで、なんだかちょっと可哀想。

こちらは、シジミチョウ。ベビーリーフのところにやってきました。

シジミチョウ080509


種から蒔いたルッコラです。そろそろ間引きをしなくては・・・
虫に食べられないでほしいなぁ~

ルッコラ080509


さて、一日何の影にもならず日の当たりっぱなしの畑
前回の記事にもチラッと写っていましたが
テーブルに立てるべく240cm径のパラソルが届き
それ用の穴を開けることになりました!

と言っても、私が開けたわけではなく(^_^;)
頑張ってくれたのは、弟クンとパートナー(^^)
ゴールデンウィークのある日です。

穴開け080506-2


穴開け080506-1


どっちがどっちかな?別にこれはクイズではありません(笑)


こうして、私が思い立ったこの畑スペースのために色んな人が協力してくれて
日々少しづつ出来上がっていく・・・そんな確実に形となって目の前に広がる光景。
毎日がとても充実しています。

昨日は雨のため、何もできずでしたが、今日はお昼前から夕方6時半位までずっと外でした。
今日の様子も書きたかったのですが、もうヘトヘトで・・・・(^_^;)

数日前に下書きしていたのを今日up!ということで
次回また畑の続編を・・・と思っています。
野菜の苗も、結構大きくなってきましたよ~(^_^)v


Category:

イチゴな日

畑で真っ赤に色づいた最初のイチゴ♪

イチゴ080506-3


「赤くなってる~」って頻繁に見に行ってた ゆっちは早く食べたくって仕方ない様子だったけど

イチゴ080506-1


アパートの2階に住んでいる 「ゆうちゃんとしゅんちゃんと一緒に分けて食べよう、
みんな楽しみにしてるからね。」って一日待たせて
イチゴっぽくない丸い形でしたが、四等分して
ゆっち、ゆうちゃん&しゅんちゃん、そして二人のお母さんの分
昨日、仲良く食べていただきました(^^) 
残念ながら私の口には入りませんでしたが、なんだかみんなの笑顔を見てると嬉しくって。

イチゴ分けて


二人がイチゴを食べている、この白いテーブル・・・
すっかり夏の海の気分! 

電線ドラム080506-1


実は・・・・電線ドラムです!
以前からずっとほしかったので、ちょっと無理言って友人経由でひとつ頂いて
白いペンキを塗りました!子供の背丈からしても、ちょうどいい高さでお気に入り♪

電線ドラムペイント前


↑の画像で手前に写っていたロープは鯉のぼりのポールの支え。

鯉のぼり0804


生まれたその年の初節句から今年で5年目、
風の強い日は一番上の吹き流しや真鯉(マゴイ)が風車に巻き付いてしまって
下ろせなくなったりで大変なんですが
息子もパパらしく、ゆっちの為に毎年ポールを立ててやっています。
2歳の時はマゴイのことを「くじら、くじら」って言ってましたが
4歳になった今、朝夕、鯉を上げ下ろしするママのお手伝いもやりたがって
この分だと子供の日は終わったけど、もうしばらく片付けさせてくれそうにありませんね(^_^;)

そうそう、本日のタイトルは「イチゴな日」 でした。
もうひとつ・・・こんな体験。

Category: 菜園

夏の始まり・・・?

久しぶりの更新です。
なんだか急に夏になったみたい?
今日も朝からお天気良すぎて、冬物から毛布まで・・思い切り洗濯いたしました♪

昨日の午後から休みに入ったのですが、やりたいことがいっぱいで
欲張りすぎて、ちょっと疲れているかも・・・(^_^;)
レストランの仕事をしていた頃は、人が休みの時が忙しく平日が定休日
週1の休みしかなかったものですから仕事変わって今年で3年目になりますが
こんなふうに連休があるってことはとてもありがたいことです。

チューリップが終わって寂しくなる間もなく
散る花があれば、今から咲き始める花たちが♪

デージー080504-1


ブルーデージーにダールベルグデージー。
そして、何種類か育てているミニバラもそろって蕾が見えてきました。

ミニバラ080504-1


赤いミニバラですが、こんな蕾のときがとても好き。

ミニバラ080504-2


ハーブたちも、今すごい勢いなんですよね~
葉っぱが茂っていたフェンネルも花が咲き始めました。

フェンネル080504-1


毎年植えっぱなしの球根から、針金のような茎がす~っと伸びてきたかと思ったら
蕾があちこちに姿を見せて・・・イキシアの蕾です。

イキシア080504-1


この花は咲いた時に、まっすぐだった茎が放物線を描くところが好き♪

植物って、正直で・・・本当に季節をよく知っていてすごいなぁと思います。
そして、畑の方でも少しずつ変化が・・・

Category: 菜園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。