スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜園日記その後

畑080427-1


こんな風になりました。例の腰痛のもとにもなった手作り巨大すのこの前。

お待ちかねの週末がやってきて・・・
でも合間合間に(朝、仕事前とか長めの昼休みに)少しづつ進行してたんですよね~


手に入れたのは、念願のミルク缶!

ミルク缶錆び



錆び加減がなんとも言えず、これがあるだけでとてもいい雰囲気なんですよ~♪

ミルク缶ペイント前


ほしい人にはたまらない品で高値が付くんですが、
いただけたなんてサイコーです。
牛を飼ってるところなら、もしかして・・・と思い声をかけてみたら
さっそく実家の方で聞いて下さって、その日のうちに「あったよ~これでいいの?」って
運んで来てくれたの。もう感激でした!tyakiさん、ありがとう!ほんとに感謝です!

ペイント前の錆び錆びもすっごくいい感じで、どうしようか迷ったのですが
21日の月曜日、ひとつはアイボリーにペイントしました(^_^)v
「これにペンキなんて塗れるか?」
パートナーも弟も、近所のおっちゃんまで同じことを・・・

綺麗に塗ろうなんて思ってませんよ~
錆びて剥げて・・・それが味なんですから(^^)
ササッと刷毛を右左に動かすだけで、簡単簡単♪
でこぼこしたところの地肌が見えてるところが、またいいんですから~
あっという間に、一丁上がり!
横で見ていたおっちゃんは、
「余計なこと言うもんでないなぁ~そうか、こういう塗り方があるんやなぁ。」
って妙に感心しておりました。あはは(^o^)

もうひとつは、この錆びのままで・・・とも思ったのですが
白のフェンスなら色の対比がよかったと思うけど
茶色のフェンスの前だと沈んでしまって・・・で差し色にもなるかなと

畑080427-2



思い切ってブルーにペイントすることにしたんですね。
↑の画像が昨日の夕方、最終的に撮ったもの。

ペンキ塗り080427-1


ゆっちも、私の作業をいつも興味ありげに見ているので
昨日はお手伝いしてもらいました。
(わぁ、ペンキ付け過ぎだよぉ・・・でも真剣な顔してた。)

ペイントしたミルク缶そしてフェンスの前には、やっぱり即、緑がほしいもの。
ワイルドフラワー蒔きの種から育って何年目?
その中のひとつだった大好きな昼咲き月見草がかなり広範囲に増えていたので、
引っこ抜いてこちらに移植。
こぼれ種であっちこっちに咲いていたジャーマンカモミールもね(^^)
新しく買わなくても、その辺に育っていた植物だけでも結構さまになりました。

と、このスペースには芝生代わりに
ローマンカモミールとペニーロイヤルを植えて
踏みつけて香るカーペット状にするのが私の夢です♪

香る芝生080427-1


南向きの軒下では冬越ししたナスタチウムのプランターも
鮮やかな花を次々と咲かせていたので
ミルク缶の前に置いて鮮やか♪

毎日少しづつ、植えこんで
もう自己満足の世界にすっかり浸ってしまってました(^^)

取りかかりから、ここまでは意外と短期間
でも構想は頭の中にこれまでずっとあったのですよね。

畑テーブル080427-1


スポンサーサイト
Category: 菜園

チューリップ日記2008-7

annjerike080425-2


もう言葉なんていらない・・・
重なり合う花びら、これ以上優しい色はあるのかと思うほど

Category:

チューリップ日記2008-6

スプリンググリーン080421-1


「グリーンランド」

ピンク系のチューリップは、心がキュンとなる感じでやっぱり好き♪
女の子っぽいものは苦手なので服やインテリアでピンク色を選ぶことはないけれど
(もうそんな年齢でもなかった?笑)
花色だけは別なんですね~
これは、花びらの中央にグリーンのラインが入る品種です。

育てたお花は記録しておきたくて、またまたチューリップ編。
皆様、本日もお付き合いありがとうございます(*^_^*)

でも↓のチューリップは・・・
名前がわからないのです。この色、買ったかしら?って申し訳ないけど思い出せない子。
ちょっと不思議なムードを持つ色合いですね♪どなたか知ってらっしゃる方、教えて下さいね。

チューリップ080421-1


ユリ咲きの「マリリン」
去年、他のチューリップに比べたら花期がとても長かったのも気に入って、2年続きで植えました。
去年からの植えっぱなしのもいくつか咲いてくれましたよ。


マリリン080421-1


私としては、花の大きさはもうちょっと小さめが理想。
去年咲いたマリリンの方がスリムだったような気も・・・
日当たりの加減なのでしょうか。
向こうに見えるアプリコットビューティも去年より花が大きいので戸惑い気味(^^;)

マリリン080421-2


先日は「主役と脇役」で先に咲いたブルーのネモフィラをupしましたが
寄せ植えしていた鉢がこちらだったんです。こんな色合わせ、私にしてはめずらしい。
自分でも何でだろ?って思っています(^^;)

マリリン080421-3


上から見下ろすと・・・(昨日の昼間撮影したもの)
お天気いいので、思い切り開いています!あ~ぁ、こんなに開かなくてもいのに・・・
長いこと咲いててほしいので日陰に移動させようかと思ったのですが、
ネモフィラの茎が繊細で折れそうな気もして、下手に動かさない方がいいかと。
あと何日持つでしょうか・・・
長いこと咲いててもらおうと思ったら
初めから、あまり日の当たらないところに置いておけばよかったかもしれませんね。
(来年はそうしよう♪)

春爛漫・・・・そんな花壇のお花たちも、思い切り花を食べられたあとが結構あるんですよね。
最初はナメクジかと思っていたけど、這ったあとのテカテカがない。

あ~、犯人はこの子?
受粉のお手伝いだけならいいんですけどねぇ~

ブイブイ080420-2


ここにも(>_<) 黄色いパンジーもねらわれました!(虫の苦手な方、ごめんなさい)
お願い、食べないでねぇ~

虫0804




買ったはずのない赤いチューリップが1本。ここにも出現しました!

terasu080421-1


やっぱりお店の間違い??
お日様の光が当たるように体をグ~っと伸ばしています。
ちょっとはみ出しすぎなので、カットして切り花として楽しむことにしましょうか。

ビオラたちはまだまだ咲き続けてくれそうなのですが
チューリップが咲き終わってしまうと寂しくなっちゃうなぁ・・・

今年は、畑もあるからそちらで癒される?
動いている方が好きな私は、これからも屋外で過ごす時間が増えそうです(*^_^*)
日焼け、気をつけなくちゃ・・・ですねぇ。

Category:

日焼けしました(^_^;)

チューリップ080420-1


16日の記事のその後の北側花壇、ですが
何故か開花と共に首をかしげてしまう現象が。。。

パープルと共に植えたのは、ピンクのチューリップばかりだったはずなのに
咲いてみると植えたはずもない赤い色が目立つのです。
ピンクの普通球を注文し届いた時に球根に張ってあった桃色のテープ、
もしかしたら間違いだったのじゃぁ???

私がイメージしていた色合いとは違うのですが
まぁ、これもメリハリがあっていいかもしれませんね(^_^;)

チューリップ080420-4


日陰の花壇なので、まだこれから咲く蕾のチューリップこそが、
私の選んだピンク系なのかもしれません。

チューリップ080420-5


そんなことを想いつつ、夕方、水やりをして

さて、今日はシャワーすると、腕がヒリヒリ・・・・
思い切り日焼けしました(^_^;)

朝からお天気もいいし暖かそう・・・
いつも腕まくりするから、
初めっから5部袖でいいや~って思ったのですが・・・
みごとに真っ赤になりました!

何をしていたのかっていいますと・・・・

Category: 園芸作業

チューリップ日記2008-5

ライラックワンダー080417-1


くるんと丸まった花びらの先に想いをよせて・・・


ライラックワンダー080417-2



最後の力をふりしぼるように・・・


ライラックワンダー080417-3


「ライラックワンダー」

原種系チューリップ、とても小さいけど
この子の表情にもずいぶん楽しませてもらいました。

蕾のとき
開いたとき

そして、何よりも今、スペアミントと共に小さなグラスに生けた状態で
今日のこのドライになりつつある姿にこそ惹かれてしまう。
外で散る前に、ここに連れてきてよかった・・・・


ここから下は初めて育てた2006年のライラックワンダーです。


Category:

チューリップ日記2008-4

今日も、私のブログを見に来て下さってありがとうございます(*^_^*)

北花壇080416-6


曇りがちな日や雨の日が多いせいか、
つぼみのまんまでまだ開かないチューリップがたくさん。
パープル系でまとめた
ブログでは今年初?の北側の花壇です。
球根を植える前の作業中の記事を書いたのは昨年11月22日、こちらをクリック!
今まではこの花壇がメインだったので、
2006年、2007年の4月の記事をご覧いただければ
この花壇の過去のチューリップが出てまいります。
お時間のある方、興味のある方、よかったらどうぞ見て下さいね(^^)

2008年のチューリップ日記は
黄色い2年目のスイートハートで始まった私にしては珍しい元気色のした
西側の新しい花壇の方に注目しがちでしたが
こちらが本来の私のカラーでしょうか。

日当たりの加減で、時期をずらせて咲いてくれるのもなかなか嬉しいものです。

バラード080416-3


晴天が続くと、ぱ~って開いてしまいそうなんですが
こういう曇った日のまだ開ききらない姿のときがいいですね・・・

一気に咲いてしまうと2週間もすれば花の寿命はつき
あの長い土の中の5ヶ月にも渡る待つ日々の長かったことを思うと
花の終わる頃には毎年急に寂しくなるのですが、
桜も今年は結構長い期間咲いていたのと同じように
チューリップも長持ちしそうな気配です。
クリスマスに作った寄せ植えの赤いシクラメンもまだ咲き続けていますし・・・

北花壇080416-2


「バラード」

百合咲きのチューリップの中でも、この品種が好き。

バラード080416-1


前年に引き続きまた買ってしまった球根からです。
春がメイン、しかもチューリップが中心の花壇です。
たくさん植えたいので値段を考えると、シンプルで安価な普通球の中に
色合わせした特別好きな品種をプラスする・・・というのが私の買い方。


そして日曜日のお祭りの朝、はっぴ姿のゆっちが覗いていた花壇はこちら。

北花壇080416-4


さっきの花壇の続きでやはり北向きなので、日があまり当たらず
こぼれ種でいつの間にか出てきた白いネモフィラも徒長しがち。
白いプランターから、だらしなく伸びているのがそうなんですが・・・(^^;)


kitakadann080416-5


ワインの木箱の上のナスタチウムも寒さに耐えてここで冬越ししてくれたので
花付きを楽しみにしているところ。

昨秋、敷き詰めた一番安い、ごく普通のレンガ
これを運ぶのも重労働でしたけど
苔と汚れでなんとなくいい感じになってきたようにも思います。



今週末は、また畑の続きの予定です。
実はずっとほしいと思っていたものが、ある方のおかげで手に入り
昨日はとっても嬉しくて・・・
いずれ、その紹介もできればと思っています。

張り切りすぎてしまったのか、体調をちょっと崩してしまい
ご心配していただいた方々のお気持ちも嬉しくて・・・

体のケアもしながら、少しずつ作業を続けたいと思っていますので
(と言っても、また突っ走ってしまいそうですが・・・)
またご覧いただけますように(^^)



Category:

チューリップ日記2008-3

ハッピージェネレーション080412-2


「ハッピージェネレーション」

名前に惹かれて一昨年初めて植えた品種。
花壇の改造に伴い、植えっぱなしだったところを
秋になって掘り起こし、たくさんの球根をまとめてしまったので
どれがどのチューリップだったかもわからないまま植えてしまってて
この2年目の球根たちの開花はあまり期待していなかったのです。
だからなお、この子の開花に感動しています♪

そんな去年のハッピージェネレーションの様子はこちら
よかったら、クリックを(^^)

あ~もうあれから1年経つのですね。チューリップひとつでそんな月日の経過
また廻ってきた春を感じます。

そして、球根を新しく買い足して植えていたのは
大・大・だ~い好きな「アプリコットビューティ」

寄せ植えの中、ビオラの向こうで咲き始めた頃・・・

アプリコットビューティ080408


なんとも優しいこの色が、ほっとさせてくれるのです。

アプリコットビューティ080412-3


日を追って花が開くとともにしなやかなカーブを作る姿。流れるようなラインが好き。

アプリコットビューティ080412-


手前の突き出した葉っぱは、去年からの植えっぱなしのアプリコットビューティなのだけど
残念ながら不発に終わってしまったよう・・・

このあと、まだまだ茎と花が微妙に変化していくアプリコットビューティの
もっと素敵な姿を、撮り続けたいと思います。
それからまだ咲いていないこの鉢の中の星キキョウやミニバラが咲く頃にも
また違ったアレンジになって新鮮に映るのも寄せ植えの楽しみ。
描いていた通り・・・それ以上にこたえてくれる植物たちに感謝しながら。

そして去年の今頃は、畑を作ろうなんて考えていなかったのですが
その準備も着々と進み・・・・

Category:

主役と脇役

ネモフィラ080411-a



風でゆれる空色の花びらが、じっと止まるのを待ってようやく・・・カシャ

昨秋、種を蒔いていたネモフィラです♪
晴れ間は出てきたけど、風に邪魔され なかなか思うように撮れなくて・・・
何枚撮ったことでしょう(>_<)

ネモフィラ080411-1



蕾も葉っぱの形も可愛いのよねぇ。

ネモフィラ蕾080411


お花たちも主役になるもの、そして
脇役になってメインのお花をより一層引き立ててくれる
そんな大事な役割を果たしてくれるものがあるけれど
きっとこのネモフィラは寄せ植えするときには重要な名脇役!


ネモフィラ080411-3


ネモフィラ080411-4


でもこの鉢のチューリップが開くまでは、「私が主役よ!」って
精一杯主張していそうな気がします。

そしていつも主役の君は・・・


Category:

ベジタブルな暮らしを

ちっちゃな蕾です♪

ダイコンの蕾080408


キッチンの窓辺で芽生えたこの子。
飽きずにやってるんですよね~野菜のヘタを捨てずに水栽培(^^)

これは大根。そしてお隣は人参です。

ダイコンとニンジン080408


そうそう、この鳥さんも先日行ってきた「二十四節記」で買ってきたものですが

鳥-ラロ


キッチンの小窓のアクセントに、可愛いでしょ。

窓辺080408


計画中の菜園、野菜を作れるのはまだ先だけど(4月末までにはなんとか・・・)
試みようとしているスペースの片隅で、咲いていた花

ダイコンの蕾080408


それは、やっぱり・・・

この間、引き抜いたら。。。










あはっ(^o^)

ダイコン0804-2


花を咲かせてしまっていたから食べても美味しくなかったと思うのですが
記念の撮影はしとかないとって(笑)
どこから来たのか定かでない大根ですが、たぶん流れ着いたものだったのでしょう。
あの3年前の洪水後、毎年花を咲かせていたのです。
こぼれた種で増えたのか今年は結構な数でした。

野菜の花ってそれぞれみんな可愛いですよね~
どんな野菜を育てるかはまだ考えているところですが
そんな可憐な花も楽しみたいし
コンパニオンプランツ
(植物をうまく組み合わせることによって病気や害虫・雑草の被害をなくしたり減らすことができるというもの)
としてハーブやナスタチウムやマリーゴールドも一緒に植える予定でいます。

1週間ほど前にプランターに種まきしたのはベビーリーフ。

双葉080409


一斉に芽を出しフタバが現れるとルンルン気分です♪





Category: 園芸作業

二十四節記~続編

ラロ080403-2


二十四節記での続きです♪
ほしいものがいっぱい、素敵なショップ「けんちくざっか raro/ラロ」さん
の窓から見えたもの・・・それは

Category: おでかけ

二十四節記にて

木曜日のことでした。
平日なのに仕事を休みにして
淡路島から2時間半ほど車を走らせた行き先は・・・

二十四節記080403-1


ここは、ヨーロッパの田舎をイメージした"生活提案モール"「二十四節記」

24節記080403-3


神戸在住のブログ友達 「自然がいいよね!」のMaaさん紹介の記事を拝見してから
どうしても行きたいと思っていたところ。
淡路島に縁のあったMaaさんとはブログを始めた頃に知り合えて
昨年の5月には淡路島の「ギャルリBANYA」で待ち合わせ、お会いすることができたのですが・・・
その時の記事はこちら

実は今度はここ「二十四節記」でも、ある大阪人?とお会いする予定でした。
ブログ繋がりの方なんですがファンも多くって、ぬけがけしたら怒られそうなんですが
ほんとに楽しみにしていたんです。
待ちに待ったこの日!!・・・だったのですが
彼女から、前日電話であいにく仕事でどうしても行けなくなったとの連絡を受け(>_<)
なんとも残念だったのですが、パートナーと二人でのんびりと過ごすこととなりました。

到着するなり興奮!いつもの如く、さっそくデジカメで撮り始める私です。

24節記まゆみ3


そして、そんな私をパートナーのカメラが追っていました(笑)


お昼近くに着いたので、まずはカフェ コンテで昼食。
こちらはオープンテラスもあるので、これからの季節は気持ちよさそう。

2Fのリストランテ コンテとどっちで食べようかと迷ったのですが
木曜日はピッツアの日!ということで、オーダーするとコーヒーか紅茶のサービスが。
行く前からこちらのブログでは過去の記事をくまなく読んでいたので
『石窯パン工房 ラ・スレーニャ』の窯焼きピッツアはどうしても食べたかったのです。
ピッツァが焼き上がるまでの様子はこちらをクリック♪←二十四節記のブロクより~

テーブルに生けられた小さなグラスのピンク色のストックにアップルミント
白い可愛いお花は何かなぁ? 

テーブルの花080403-1


やっぱり、こうしてお花があると嬉しいですね♪

野菜スープ080403
                  
野菜スープをいただいたあと

お待ちかねのピッツァです。

ピッツァ080403-2



トッピングの野菜は、お好きなもの3種類を選べるということで
菜の花、エリンギ、花キャベツをチョイスしました。

ぐ~んと近づいて撮影!
(最近、1cmまで接写できるデジカメを買ったので、つい接近したくなるのです)

pizza080403-3


生地を手で延ばし窯の床面にて直焼きしたナポリ風ピッツァは
「額縁」があり仕上がりはふっくらとして、 おいしい~ぃ!!!
 お口の中でオレガノの風味が漂います。

こちら、カレーも美味しそうでしょう(^^)

24節記カレー

蒸したり焼いたりして添えられた色鮮やかな季節の野菜は10種類以上、
陶器のスプーンにのっかった小玉ねぎのバルサミコ風味のピクルスもとっても可愛いぃ♪

ワイン080403


あらっ、昼間っからワインを飲んでいるのは誰でしょう?
もちろん、わたし♪  
ワイン、大好きなんです。と言っても、日頃自宅では一本1000円以下のワインしか飲みませんよ~

そして、どこのお店で食事していても、いつも気になるのはスタッフの動きなの(^^)

スタッフ080403


今は「日本人は和食が一番!」と言って玄米中心の食事をしていますが、
やっぱりイタリア料理は大好き!
実は私自身、3年前まで20年近くイタリア料理のレストランに従事していたので
接客に不満があると、私のなかでそのお店の印象はかなり違ってきます。

心地よく食事するには、
調理した人の心が伝わる丁寧に作られたお料理はもちろんのこと、お店のインテリア、
そして接客サービスがいかに行きとどいているかだと思うのです。
そんな点でも、こちらのお店は大満足でした!!
スタッフの皆さん、どうもありがとうございました(*^_^*)


さて、こちらも忘れてはならない 本日のドルチェです♪

24節記ズコット


イタリアを代表するお菓子で「ズコット」と呼ばれるこれは
神父さんがかぶる帽子のことで、
焼いたスポンジをカットして丸いドーム型にしてクリームを詰めたものなんですが
切り分けるとこんな風になり
この日の中身のフルーツ、甘夏がすっごくジューシーで美味しくって(^o^)
もう、たまりませんでした。

すっかりおなかがいっぱいになって満足したあとはお買い物。


ラロ入り口


長くなりそうなので
「けんちくざっか raro/ラロさん」で買ったものは
私のインテリアの中からご報告するということで(^^)

この日は楽しい一日を過ごすことができました。
続きはまた後日、お楽しみに・・・・(^_-)

Category: おでかけ

どこまでも・・・愛しのTulip   ~チューリップ日記2008-2~

ドライチューリップ1


最後まで・・・

ドライチューリップ2


今年最初に咲いてくれた 赤いチューリップは
あまりにも小さかったけど、
お部屋の中で自然とこんなふうにドライになりました。


ドライチューリップ4
Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。