スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の数々

多肉砂時計


こんなことをしてみたかったのです・・・



ぎゅうぎゅうだけど、みんな仲良さそうでしょ♪
私自身は、閉所恐怖症なとこあるくせに、こんな詰め詰めの寄せ植えって大好きなんです(^_^;)

多肉寄せ植え080331-0


大きさはこのくらい。
ほら、携帯電話と比べてみてね。

多肉と携帯


小さなアイアンかごの中に、詰め込んだ多肉植物の赤ちゃんたち。

多肉080331-1


ワイヤーの面から土がこぼれないように、ジュート(麻)を敷き、
水苔でカバーしながら土を入れて、大切に育てていたものから
伸びすぎたところや脇から出てきた子株のカット苗
発根した多肉ちゃん、まだ根が出ていないものも合わせて植え込んでみました。

よかったら、下↓もクリックしてくださいネ!小さなお花も咲いています。

多肉a 多肉c

多肉栽培のきっかけになったのは「ハオルシア・宝草綿」
2004年10月、台風時の水害に遭い住まいを大改造することになったとき
たまたまホームセンターで見つけたのが、↓のハオルシアでした。
今、あのとき出逢ったときと同じように花芽が出てきて、新たな感動!

ハオルシア080331-1


あの頃、殺風景な部屋に、ひとつふたつと多肉植物が増えてきて
なくしたものの心の隙間も埋めてくれるように、私のそばにいてくれたこの子たち。

土の上に置いておくだけで、ぷっくりとした一枚の葉っぱからも根と芽が出てくるんです。
葉ざしして増やせることを知ったとき、すっかり はまっちゃいましたねぇ♪

私の多肉熱はブログのカテゴリーの中にも
「多肉植物」(←興味ある方はクリックしてご覧下さいね)を設けてあるとおり
そして、その想いも伝わってでしょうか
ブログを通しても影響を受けて下さった方が何人かいらっしゃって
ついこの間も拍手コメントで非公開でしたが
「まゆみさんの多肉ちゃん達を見てから私も多肉植物が好きになりました」
という嬉しいお言葉をいただきました。
お返事の宛先がなかったので、この場を借りて
「どうもありがとう(*^_^*)」ってお伝えしたくって。
この記事見て下さってたらいいなぁ~

多肉-b


私にとって多肉植物の一番の魅力は生命力の強さ。
小さなからだで精一杯生きている姿、そして
ハサミで切られても、葉っぱがポタッと落ちてしまっても
また新たな命が芽生えるところ。
私、たくさんの元気をもらっているね。
それなのに多肉ちゃんたちの名前、ずいぶん忘れてしまって・・・
また調べ直ししなくてはいけませんね(^^;)

もし、あなたのそばにもこんな多肉植物の一鉢があったなら
何か新しい発見があるかもしれませんヨ(*^_^*)

スポンサーサイト
Category: 多肉植物

チューリップ日記2008-1

お天気下りだと思っていたけど、わぁ、晴れてる!
昨日撮り損ねた咲き始めたチューリップが気になっていたので
さっそく撮影してまいりました。

先日の赤い小さなチューリップに続き、2年目の花を咲かせてくれたのは
「スィートハート」
手前の黄色いチューリップです。

スイートハート080327-1


スィートハートはクリーム色だと思って買い求めた品種なので
去年咲いたときはガッカリ。
基本的に原色が苦手な私。
でも今年は明るく目を引くのもいいかなぁと、この西花壇は結構イエロー系が多くなってきました。

朝はまだ開いてなかったんですよね。

スィートハート080327-2


こんなに大きくなる予定じゃなかったので、プランターが小さ過ぎ(^_^;)
先に咲いていた白いビオラが押しつぶされそうになっています。

午後の陽ざしで一気に開花しましたが
私としては開く前の姿の方が好きなんですけどネ。

昼休みには鉢を移動させてレイアウトを変えてみたり
風で3回ほど倒れてから使っていなかったラティスを元の位置に戻したり
そして水やりしながら心の中でお花たちと語り合っている時間がとても幸せでした。

寄せ植えの中から顔を出した2年目ヒヤシンスは優しいピンク

ヒヤシンス080327


もうひとつ、後ろに写っている濃いピンクと。
土の中にいること、すっかり記憶から消えていたので蕾が見え始めたときは嬉しくって
この鉢はピンク~パープル系でまとめたかったので
その中でひとつだけ目立っていた赤いアネモネはカットして生けて楽しむことに。

こちらは北花壇に咲いた「ヨハンシュトラウス」同じく2年目です。

ヨハンシュトラウス080327-1


まだまだ花数少なく寂しげな日当たり悪い花壇の中で、気がついたらひっそりと
でも仲良くふたつ並んで咲いてくれていました。

ヨハンシュトラウス080327-3


閉じているときと開いたときの印象が違うんですよね。

ヨハンシュトラウス080327-2


クリーム色の花びらの外側がほんのり赤く
葉っぱに入ったラインもお洒落です♪

原種系のチューリップで去年は、ほんとにミニサイズだったのが
何故でしょう?去年よりずっと背が高いのです。
アリッサムと寄せ植えにしたたくさんの2年目球根の中にも
紛れていて咲き始めているんですが
そのプランターはもう少し賑やかに咲いた頃、カメラにおさめたいと思います。

今年も咲いてくれたらラッキー・・・ってくらいにしか思ってなかったところに
意外にも芽が出て葉が伸び、つぼみが見え始めた時ってワクワクドキドキ
で、咲いてみると2年目なのにスィートハートもヨハンシュトラウスも
私の予想をはるかに超え、立派過ぎました。
(ホントはもっと小さく咲いてほしかった・・・のですよね。)

昨秋、レンガを敷き詰める時に土を掘り起こして、植えっぱなしだった球根を取り出し
ギュウギュウになるくらいにまとめて植え込んだチューリップの鉢があるのですが
期待以上に数多く咲いてくれそうな気配。

チューリップつぼみ080327


それぞれのチューリップは、秋に植え込んだとき
手帳に控えておこうと思いながら、買い足した球根と前年からの分と・・・
あまりにもたくさんの数だったので
秋も深まる中、あわてて植えてメモしてない方が多かったのです。
記録そして・・記憶も、結構あいまいなんですね~私って(^_^;)

1年目の球根は色合い、背丈と苗との組み合わせも考えながら植えているものの
掘り起こして籠にどっさりまとめていたものは、どれがどの種類だかわからなくなって
それでも、どんなふうに咲いてくれるか、これもまた楽しみです♪

去年の秋に植えた1年目の球根より、咲いたときの喜びはひとしおだもの。
小さくてもいい、ううん・・小さい方がキュート♪
そして、私はそんなあなた達の姿が大好きだから・・・

沈黙の冬を過ごし、時期が来たら地上に姿を見せてくれて
愛情という名の肥料にこんなにも応えてくれる私のチューリップたち。
春の訪れと共に、どれだけのパワーをもらっていることでしょう。

そうそう、私のもうひとつの宝物ですが・・・


Category:

春色花壇

ビオラ080322-2


こんもり、こんもり・・・
秋からのビオラたち。

ビオラ080322-3


レンガを敷き詰めたあの日から、こんなふうに咲いてくれるのを夢見て待っていたの。

ガーデン080322-2


レンガの上を這うように ローズマリーも、ほら♪

ローズマリー080322-1


ワインの木箱も、少し古びた感じになってきたし
部分的にペイントした小さな鉢植えのパンジーも、ギュウギュウだけど
次々花をつけてくれて・・・
寄せ植えのチューリップが咲いてくれたら、もっとにぎやかになるんですよね~(^^)
楽しみです♪

ガーデン080322-3


お部屋の中から見える白いラティスのビオラたちも、み~んな元気!
でもこれからは、ナメクジから守ってあげないとね・・・・それだけが気がかり。

ガーデン080322-1


色んな種類のビオラにパンジーは、安価で秋から初夏まで何ヶ月も楽しませてくれるから
だ~い好き!

ビオラ080322-1


そして・・・今年一番に咲いたチューリップは、この子!

チューリップ080322-1


プランターに植えっぱなし、もう今年は期待していなかったのに
もう5年目? いつ植えたものか忘れるくらい前の球根だもの。
去年は、このプランターの中から5つ咲いてくれたけど
今年はこれひとつだけかも・・・他のは葉っぱだけで花が出てこなさそうな感じです。
小さすぎるほど・・・でも、とびっきり可愛い♪
夕方になって、閉じてしまうと親指くらいのサイズなんですヨ(^^)

これから咲く幾種類ものチューリップも、またご覧いただけると嬉しいです。
Category:

食べられますか?

去年の夏の終わりだったか
土嚢袋に入れてあった 息子のお嫁ちゃんの育てていたプランターの土を
バサッとひっくり返して無造作に置いてあったら・・・
(あっ、了解のもとにですよ~土嚢袋はもしかの時の水害用バリケードだったのですが用がなくなったので)

種を蒔いたわけでもないのに、グリーンレタスが生長してたの。
そういえば、そのプランターで
色んなレタスのミックスの種を蒔いて育てていたものねぇ~

でね、せっかく芽生えたこのレタスちゃん、これは可愛く鉢上げしたい!と思って・・・

レタス080316-1


こんなふうにしました(^o^)

レタス080316-2


100均の小さなアイアンカゴも、外で雨ざらしになって
ますます風合いが出てきて、いい感じ!
そこへジュートを敷いて、鉢底石と土を入れ、レタスを植えて・・・・
ワイルドストロベリーも昨年熟したイチゴがカチカチに乾燥した頃
表面の種をパラパラ蒔いてあったら、小さな苗がいくつも顔を出していて(^^)
毎年、こうやって増えていくワイルドストロベリーって、とっても楽しい!

レタスだけだと、ちょっと寂しかったので、隙間を埋めるように一緒に植えてみました。
プラスティックのフォークを挿して、サラダ風のアレンジ♪
う~ん、これ、食べるのもったいないよねぇ。


そして今日の午後

通りすがりに気になったのは一面黄色の菜の花畑。
でも車を降りてカメラをかまえても、去年と同じような構図でしか撮れない菜の花に
シャッターを何度も押すことはなく
ふと気になったのが、隣の畑・・・・でした。


ジャ~~~ン!



大根080316



にょっきり地上に飛び出した大根、たくましい~!!
何故か、葉っぱを切り落としている大根があちこちの畑で目立ちましたが
(収穫前に葉を落とすものなの?)

のどかな風景に、心がなごんだひとときでした。

桜咲く・・・そして

彼岸桜080313



桜です♪ 彼岸桜。
ソメイヨシノより一足お先に、こちらの木はもう八部咲きでしょうか?

昨日、メガネ屋さんへ行く途中で目にした光景。
帰りに車を停め、撮影してきました。

彼岸桜080313-3


毎朝、この道をウォーキングしていたのに、最近すっかりご無沙汰です(^_^;)

でもね。。。。
ここには、ソメイヨシノと2種類の桜の木があって
花が咲いたあとの、小さなサクランボみたいな実をつけたところも素敵だったのですよ~
去年の想い出、ブログをたどっていると、そんなことも記録されていて、
また振り返って、見るのも新鮮ですね。
キュートな実をつけた、その時の記事はこちらをクリック!
咳が止まらなくて、困っていた時期でした(^_^;)


咲く春の花があれば
散りゆく姿・・・・秋に咲いて、そして、また新しい生命を生む種もここにあり。
手に、そっと乗せた枯れたダールベルグデージー
直径2cmほどの黄色い可愛い花なんですが・・・

デージーの種080313-2


側にあった、別の鉢の空いた場所にそっと置いてみました。

デージーの種080314-2


育てている花、咲き終わったあとの花がらは、こまめに摘む方なので、
種を見ることはあまりないのですが
自然に飛んで行きそうで、まだこの場所にいてくれた・・・こんな姿に出逢うのもまた嬉しくて。

このまま、ここにいてくれる?それとも、どこか風と共に飛んで行きたい?


デージーの葉080303


こんな繊細な葉っぱが、とても好きだから

桜もいいけど、やっぱり見つめてしまうのですよね。
私の花壇の植物たち・・・

Category:

想いを寄せて・・・

オリの中??

多肉080312-1


いえ、ハートマークのカゴの中で寄り添う多肉植物・・・
あれあれ、名前が思い出せない。


多肉080312-2



こちらも、なんだかいい感じ♪

多肉080312-3


「リトルビューティ」
ほっぺにkissして、ぽっ♪と赤くなってるように思えたのは私だけ?


最近なんだか気になる黄色。
今年で3年目かな。

水仙080312


プランターに植えっぱなしの背丈の短いミニ水仙がそろって咲きました。
でも、カメラを近づけても なんだか思うように撮れなくて(>_<)
恥ずかしがらずに、もうちょっと顔あげてほしいよね、この子たち(*^_^*)


植えたのは小さな小さな球根でした。
そして、去年咲いてびっくり! だって、すっごく小さな黄色いチューリップなんだもの。

ダルダ080312


土から飛び出したツンととがった球根の芽は、何を主張しているの?
「ダルダ」・・・・開花が楽しみです。
今年は、なんと50球も植えてしまったものね(^^)


これは、どこからが流れついたのかしら?

大根の花080312-1


水害に遭った翌年から春になると同じ場所に咲いているの。
あなたは、大根さん? 葉っぱもすごく立派なんだけど
蕾が全部開くまで 忘れないで、私 見ているからね(^^)


そして、やっぱり大好きなのは、
レンガの隙間から育った白い小さなお花・・・

siroihana080312


このときめきって、何?

ずっと、好き!昔も今も
そして、これからも・・・ずっと。
そんな想いで、しゃがみ込んで眺めている私が、そこにいます。



☆ご無沙汰しております 皆様へ☆

実は、本格的に近視になってしまったようで(昨日眼科で右0.3左0.2でした)
長年、目のよかった私にはそのギャップが大きすぎ
外出時の目の疲れ方がひどく、目を休める為にも
ここんとこブログ更新も訪問もセーブしておりました。
いよいよ、メガネを買わなくては不都合が出てきたようです(^_^;)
だけど、老眼のメガネじゃなくってよかったぁ♪
歳をとることへの私の中の必死の抵抗が、近視だったのかもしれませんね~(笑)

ぼちぼち、皆様のところにもコメントを残せるように・・・と思っておりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Category: 道端の草花

静かに過ごす時間

多肉080303


あえて、薄暗い灯りの中で、ぼ~っとしていたいときもあります・・・
心まかせに、相変わらずカメラの知識もない私が
ただ、いつも通りに撮ってみた多肉植物・・・ですが

そして、松ぼっくり。

松ぼっくり080303


なんかね・・・・今頃の歳になって近眼になってきたなんてね。
だから、最近とても目が疲れているのです。
いっそのこと、こんな灯りの中で・・・の方が楽だったりして。

灯り080303


今日、そんな発見をしました。



昨日、お部屋の模様替えをしたのです。

部屋080303


少し重いものも動かしたせいか、ちょっとばかし筋肉痛に・・・
でも、気分は新鮮♪
Category: インテリア

私のお気に入り

日が長くなってきてしましたねぇ。
ようやく春の陽ざし♪と思ったら、今朝は曇り空ですけど・・・・
週末、ガーデニングと思っていたのに、お天気どうかなぁ?

小さな小さな白いお花

はこべ080229-1


実は”はこべ”が、どこからか紛れていて
ハンキングバスケットのビオラの側で育っていたんです。
気がついたら、ほ~ら、こんなに伸びてました!

はこべ080229-2


垂れ下がって花をつけている姿に
え~これが、はこべ?と驚いてしまいました。
だって、すごくいい感じになってるんだもの。

そうそう「しだれはこべ」と名付けたいくらい(^^)

こちらも別のプランターの中で同じくビオラと仲良し

ナズナ080229


そろそろ見頃になっているという、しだれ梅
一昨年のブログに、淡路島では観光名所にもなっている巨大なしだれ梅を載せさせていただきましたが
ああいう大きな立派なものは一度だけ見に行って
これがうさわの・・・と初めて目にしたその感動を忘れることなく
記憶の中にとどめておくのもいいかなぁと。
ほ~んとに大きいのでびっくりしますヨ。
夜はライトアップされるらしので、それもまた素敵だと思います。

そんな多くの人に注目されるスポットがあり、一方では
日々の生活の中で、ふと発見する・・・でも気がつかずに通りすぎてしまったり
誰も目に触れなくても健気に咲いている・・・こんな草花の方が、
私の心を魅了し、そっと触れてみたくなるのかもしれません。

さて、今日から3月ですね。
お部屋のヒヤシンスが外のより早く咲き始めました。

ヒヤシンスと手帳


ペットボトルで育てていたのですが、重みで傾いてきたので、
家の中見渡して代用できそうなものに・・・・
実はこれ落としてヒビが入っている100均グッズの陶器の入れ物なんですが
お気に入りだったので捨てられなくって。
でも、深さが足りないので、根がつかえ、やっぱり傾いています(^_^;)

今年のスケジュール帳
手帳に挿しておくのに可愛くって、書き込むのに便利な極細のペンがほしくて、
見つけたのがこれ!
白がボールペンでナチュラルなのはシャーペンです。

ペン080229


書き味抜群!とても繊細に書けるので、不思議と字が綺麗になった気がします。
小さな文字を書くのに探し求めていたのですが
やっと出逢えたという感じで
手帳も家計簿も書くのが楽しくなりました(^^)
パソコンばかりに頼っていると、漢字も忘れてしまいがち。
かつて右親指の付け根にL字に7針縫う怪我をして
今でも触れると軽いしびれが残っているので、ペンを持ってたくさん書くというのは
結構疲れていたんですけど、お気に入りのものって不思議~
何か書くことはないかと探しちゃうほど、
コレを使いたくって・・・というペンとなりました!

あっという間に、一年の六分の一が終わってしまいましたが
今日から、丁寧に・・もっと丁寧に有意義に暮らしていけたら
と、心新たに思っています。
Category: 道端の草花
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。