スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すのこ棚完成

キッチン070930-1


我が家のダイニングキッチンです。
ダイニングテーブルは置いていないので、
昨日クリームイエローからホワイトにペイントしたカフェテーブルと籐の椅子を
気分転換に寝室の窓際からこちらに移動しました。

で、今日はまたひとつ
簡単DIYに挑戦!というか、ホームセンターに材料買いに行って
取りかかってから1時間ほどで完了の、私らしい作品を仕上げました(^_^)v

まごの「ゆっち」が、板をカット・釘を打ちかけていた頃から遊びに来ていたので、
半分相手しながら作業進行。
最後のペンキ塗りの時は、「ま~ちゃ~ん」と甘えた声で背中におぶさってきて・・・
あ~、なんで、こんな格好でペンキ塗ってるんだろうと思いつつ
(雨だったので、作業は全部家の中でしていました)

早く仕上げたい一心で頑張りました。なので今・・・肩も首も痛くって(>_<)

作品はこちら

棚070930-1


はい、簡単でしょう。得意のすのこを利用した高さ75cmの棚なんです。
押し入れすのこ、桐の4枚板のが2枚セットで298円。
(棚の奥行きは3枚分のところでカットして使いました。)

棚板用として、250mm×910mmのを1枚、598円也。
これは、一番下、下から2番目、一番上の3枚に使用。
30cm幅のものを3枚取れる計算です。

すのこ板の4枚のうちの1枚が2本余っていたのを30cmにカット
少し間隔を空けて2番目の棚として3本を使用。
う~ん(^^) 無駄がない。もう一枚598円の板を買う必要はなかったのです♪

すのこ棚板070930


この棚を置くのに使ったのは、20mmの角材1本、160円。

材料はこれだけです。1,056円で完成!
あとは、組み立ててから塗った、前から家にあったクラシックホワイトの水性ペンキ。

棚070930-4


一番下に置いてあるエスプレッソマシーンが、黒くて気になって・・・
特に後ろからだとね~(流し台の方から見たところ)
で、100円コルクボードを白のペンキで塗って両面テープでとりあえず貼り付け!

棚070930-2 →  棚070930-3

これだけでも、感じ違うでしょう? あっ、ちょっとズレてる~?
このあと、バタっと落ちたので張り直しました!
明日また落ちてるかも? 両面テープじゃ無理があるかもですね。

↓ガスコンロと対面にある90cm高さの食器棚の上に置いてあった
調味料類を並べていた中途半端だった棚を移動し
新しくできた空間を埋め目隠しにもなった「すのこ棚」に収納できたので
調理スペースも確保でき、すっきりしました。 

窓辺070930


いきなり取りかかったので、以前の写真を撮ってなく
Before→Afterの様子はよくわからないかもですが
とにかく、ひとつ棚ができたことが本日の私の達成感!

そういえば、去年も秋にすのこでこんなのを作ってましたね~
                  
あはっ、用途が違うだけで、今回とほとんど同じ~(^_^;)

急に涼しくなったので、俄然やる気がでてきました。
キッチンがすっきりするとお料理も楽しくなりますものね~
明日から頑張らなくちゃ(^o^)

それにしても、ゆっちの相手しながらの作業だったので、いつもより更にスピード仕上げ。
今日は、これからゆっくりお風呂に入ります♪

そうそう、昨日は保育園の運動会でして、見に行ってきましたよ~
やっぱり、まごは可愛い(*^_^*)

体操、綱引き、リレーと色々頑張ってたのに、最後のダンスが終わり
ほんと最後の最後の先生の挨拶の時に、ビデオ構えてたママと目が合って
「ママ・・・マ~マ・・・」
わ~~~ 涙ウルウルになった ゆっちは みんなが見ている中
ひとり観客席のママの元へ泣きながら走って来たのでした!
かなり目立ったんじゃないかな~?(笑)

もしかしたら私が手を振ったのも「バイバイ」だと勘違いしたのかも?
甘えん坊のゆっち、ワンワン泣きながらも先生に抱きかかえられてみんなの元へ。

とんだハプニングだったけど、楽しませてもらえました(^o^)

では、皆様、夏の疲れと急に涼しくなったところで風邪などひかれませんように
どうぞお気をつけて下さいね♪





スポンサーサイト
Category: インテリア

簡単ナチュラルリメイク

リメイク070923-1


小さな、松ぼっくりに引っかけたお気に入りのペンダント。

こんな廃物利用はいかがですか?

リメイク070923-2


木箱にペンキを塗っただけ。超簡単!
カフェの名刺サイズの案内カードをペタペタ♪
小さな3本のボトルはオリーブオイルです。

素麺とか佃煮とか・・・和食器とか
頂き物で木箱入りって結構あるかと思うのですが、みんな捨てている人も多いのかな?
もったいないですよね~
そのままの形で使うのもよし、
額縁に変身させるのも、おもしろいかも・・・で試みたのはこちら。
どうでしょう?

リメイク070923-3



↓の小さい方の木箱です。以前は周りだけペンキを塗って小物入れに使っていました。

りめいく070923-9


今日は、小さな釘で打たれていたのを金づちでたたいて、バラバラに!
側面の板の底の部分が、直線じゃなく曲線にカットされていたので、これを生かそうと思って♪
(床の色と同色でわかりにくくって、ゴメンナサイ。)

リメイク070923-4


真ん中の台紙に使ったのは、段ボールです。
カッターで簡単に切れるし、後の作業は両面テープで貼り付け。
フレームの中には廃品に出すにはもったいないと取ってあった
通販カタログ「フェリシモ」の好きなページを切り取って選んでみました。

あっ!私にピッタリくるページを発見!
リメイク070923-6 リメイク070923-8


「やすらぎを感じる、色、素材・・・・。
お手本はいつも自然。本当の豊かさってこういうことなのかな。」

写真にしようかと思っていたのだけど、これに決まり!
そのうち、バリっと剥がして、中はまた違うのに変えるのも
廃物利用ならではの大胆さ。丁寧に時間をかけなくても、簡単にできるのものが好き。

裏には、これまた何かに使えるかな?と置いてあったヒモをガムテープでペタっ!
そして、プッシュピンで壁に。ねっ!簡単でしょ(^_^)v

りめいく070923-7



リメイク070923-10


お部屋は、だんだん落ち着く秋の色になってきました。
暑さ寒さも彼岸まで・・・って言いますが
でも、まだ今年は暑いですね~(^_^;) 今朝は早起きしてお墓参りに行って来ました。


そうそう、リメイク編の続きになりますが・・・
もう、10年以上前かな?かまぼこ板の再利用とステンシルに凝っていた頃がありました。

かまぼこ板1


4枚のかまぼこ板を使用。1枚だけ半分にカット。
白いペンキを塗って手持ちのチューリップの模様のカップに合わせて、
同じ形を紙に描きカッターで切り抜いて
(パンスト買った時に入ってる白い台紙がおすすめ。
ここまで使うの~って?そうなんです♪)
ステンシル用の絵の具と筆で、トントンとたたくように色付けします。
そういえば、あの頃は花壇のハーブの名札を作るのにもかまぼこ板が大活躍していました(^o^)

かまぼこ板2


板をボンドで貼り付け
中底には花柄の布を敷いて、スプーンとフォーク入れにへんし~ん!

かまぼこ板3


フタは、当時叔父の家が建築中だったこともあり
半端な板をあれこれもらってきていたので、前面がちょうどいい感じで削られていた薄い板を使用。
表はペンキ、裏は布を貼って乗せてあるだけです♪
むずかしい技法なしの簡単手作りが、私らしくていいよね(*^_^*)


身近なもので廃物利用。捨てる前に何かに使えないか考えるのも楽しいですよ~
逆に後々、使えそうな物を買うのも私流?
明日、かまぼこ買ってしまうかも(笑)

Category: インテリア

心地よい空間で・・・

永順070916-1


出逢いは、なんだったか忘れたけれど
私が花にのめり込むきっかけとなった、高橋 永順さんの本・・・

永順-本070916-2


淡く優しい色使い、何種類もの花たちが揺れるようにして寄り添っている自然な生け方・・・
とっても共感できたのと、自分の好きなものが、ぎっしり詰め込まれているような気がして
30歳代の初め、図書館に通って惹き込まれるようにして何冊も読んでいた、
永順さんの野の花シリーズの1冊を、今日訪れたカフェの本棚で見つけました。

雲行きがあやしくなってきたなと思ったら、窓の外は雨・・・

ナフシャ-雨070916


あ~洗濯物入れてくるんだった(>_<)
でも、もうそんなこと、どうだっていいやって感じで
コーヒーのお代わりに甘えた午後でした。

ランチを予約して着いた頃は、窓からこんな青空と海が見えていたのです。

ナフシャ窓の外070916



そう!この間、入りそびれた「発明工房」の2F「Nafsya ナフシャ
行ってきましたのでご報告いたしますネ!

靴を脱いで中に入ると、親しい友人のお家に招かれたような・・・
一瞬にしてそんなアットホームな雰囲気を感じ、
案内された窓際の席で、パートナーと二人 にっこり笑顔(*^_^*)

ナフシャ070916-2


この前撮り損なった、建物の外観です。

ナフシャ070916-3



さてさて、お待ちかねのランチは・・・

まずは
レンズ豆やヒヨコ豆、ベーコンにじゃがいも、人参など、
具だくさんのカレー風味のスープです。

ナフシャ-スープ070916


次は、くるみとかぼちゃの種をトッピングしたグリーンサラダ。
ゴマのドレッシングもとっても美味しい!

ナフシャ-サラダ070916



そして、ホックリかぼちゃときのこの入った、こちらはパイを使っていないキッシュです。

ナフシャ-オムレツ070916


ケーキのように切り分けてお皿に乗せられた姿を見て
「もう、デザートが出てきたのかと思った。」と彼が驚くのも無理はない?
ふんわりとした仕上がりに、美味しくって、もうたまりません!って感じ!

ランチはスープ+リゾットの日も多いようなんですが、今日はこのあと
生ハムとクリームチーズ、レッドオニオンを挟んだバケットのサンドイッチが。
お口の小さい方には食べづらいほどのボリューム!

ナフシャ-パン070916


う~ん、お腹の方も満たされてきました(^^)

デザートは、3種類のフルーツにカルダモンの香り漂うヨーグルトソースをかけたもの。
このスパイシーさが私の心をくすぐります♪


ナフシャ-フルーツ070916


で、最後はこちらの定番かな?シフォンケーキです。

ナフシャ-シフォンケーキ0709116



柔らかすぎる食べ物がどうも好きになれない私なのですが
シフォンケーキの苦手意識を変えたほど、
ふんわりしっとり♪ 抹茶の風味の生地に甘さを抑えた生クリームが
幸せな気持ちにさせてくれました。

今日の一番最初の写真 永順さんのお花の本を、めくりながら
もうすっかりくつろぎムードに・・・
ナフシャのオーナー夫人もこの人のお花が好きなのかなぁと思うと、なんだか親近感が!
永順「花」図鑑 大好きな花たちをあつめて~ っていう私の宝物でもある
同じ本も置いてあったのですもん。

ほんと、来てよかったぁ~ なんだか帰りたくない気分(>_<)
カップがの中のコーヒーが空になると、「ごゆっくりして下さいね。」って
優しい笑顔でお代わりを入れて下さる、オーナー夫人の心遣いがとても嬉しく
時間の経つのを忘れてしまいそうでした。

自宅からは車で30分ほどの距離にある発明工房。
前回の記事のコメントにも「まゆみさんの好きそうなものがたくさんありますね。」って
書いて下さっていた方もあったとおりで、カフェも居心地抜群!

ナチュラルな木のぬくもりが、ほっとできる空間です。
テーブルの上の植物も

ホヤ070916


こ~んな可愛いオブジェも。

ナフシャ-オブジェ070916


で、最後に
前回も気になっていた、外の草むらにそびえ立つ これ!

ナフシャ-トイレ


さて、なんでしょう?


答えは・・・・











ナフシャ-トイレ中



ジャ~ン、扉を開けると・・・
見えますかぁ?
なんとトイレでした!驚き!

淡路島にお越しになられることがありましたら
こちらのカフェで一緒に過ごせたらなぁ~なんて
まだお会いしたことのない、皆様をお誘いしたい気になっております(*^_^*)
あっ、このトイレにじゃなくて 発明工房のカフェにね♪

心のこもった おもてなしを受けた日には
家に帰ってからの自分も、いつもより優しくなれる気がします。
せっかく午前中、きれいに片付けた部屋なのに
雨で濡れた洗濯物、ずらりと家の中に干してありますが(^_^;)
明日もまた元気で頑張ろうって、気分がとってもいいのです。

晴れるといいんですけどね~


Category: おでかけ

本日の空

空070916-



小さく小さくなって、そう、思い切り しゃがんで、カメラを向けた今日の空・・・


空070916-2



綺麗な青い空だったから、思わず見上げて・・・
ここの街灯が「白一色」だったことに今日気がついたように思います。

市民交流センター070916


何度か来た場所なのに、不思議ですね。

最近カメラを持って出かけると、
自分の瞳の向こうに長方形の枠が、あっちこっちにできていて・・・
今まではそのまま通りすぎていた今日のその瞬間を
撮って保存しておきたくなっている私。

風で大きく揺れていた木も・・・流れる雲で風景が一瞬にして変わってしまったり

空070916-3



車に戻ろうとした瞬間、
太陽の光を浴びて、きらきら輝いていたアベリアが気になって
あわてて駆け寄ってみたり・・・


アベリア070916


実はあまりにも眩しすぎ、どんな風に写っているかわからなくて
車に乗ってから確認した写真なんですけど、結構お気に入り♪
甘い香りのお花です(*^_^*)

今日は蒸し暑い一日でしたね。
4時頃から夕暮れまで、
秋植えの球根やお花を植えるべく、花壇の手入れにいそしんでおりました。
春の楽しみをせっせと作りにかかっていますよ~(^_^)v


Category: おでかけ

アートな島の不思議なカフェ

かなり涼しくなりましたねぇ。
いよいよ秋到来!?

前回ちょこっと写真を載せたカフェは(まだご覧じゃない方は、よかったらこちらから)
淡路島の美術家・尾崎泰弘氏のお宅が所有していらっしゃった倉庫内にあります。
今まで雑誌等で紹介されていて目印になっていたドラム缶はこれだったのですね~

淡路島って意外とアートな島なんです♪

ドラム缶


ちょっと引いて見るとこんな感じ。

ドラム缶90



このドラム缶の手前にある古びた建物は「発明工房」と呼ばれ
(すみません。建物の全体を外から見た写真を取り忘れました。)

その昔、機械技師で発明家のおじいさんが住んでいらっしゃったとか・・・
なんだかしんみり・・・胸の詰まるお話はこちら→空き家リノベーションプロジェクト
発明工房をクリック!

そんな経緯があって、こちらは現在、尾崎氏の作品の展示、
ライブや演劇などさまざまなイベントが開催されるボルタナティスアートスペースに。
1階と2階のカフェの入り口までの様子は、しっかりとカメラに収めて参りましたのでご紹介しますね!

薄暗い倉庫の中・・・
発明家のおじいさんが使っていた機械類はそのままだそうです。

発明工房倉庫


実は、私の実家では父の祖父(つまり私のひいおじいちゃん)の時代から鉄工所を営んでいて、
私が高1の頃には、住宅地での営業に公害問題等がからみ廃業したのですが・・・
子供の頃、外では引っ込み思案なようで、その反面、家ではオテンバだった私は
日曜日、父の目を盗んでは、弟や友達と広くて汚い現場の中を探険しておりました。
今、思えば、かなり危ないことをしていたと思います(>_<)
記憶の中の錆び付いた金物や古びた木、薄暗さ・・・そして独特のニオイは
どこか この発明工房と重なるものがあり
懐かしい光景が次々と蘇ってきて、胸がジィ~ン・・・


気になる作品を撮ってみました。

発明工房070909-3


発明工房070909-11


電線ドラムのテーブルに白い椅子。
赤いペンキのブリキ缶も私好み!

発明工房070909-4




最近になって2階にオーナーご夫妻が「Nafsha」というカフェをオープンされたとのこと。

ナフシャ看板



水・土曜日が定休日らしいので、日曜日に是非と思い先日9日に訪れました。
2階に続く階段のそばには・・・

発明工房070909-7


そして上がると・・・
私が最近やけに気になっているランタンが並んでる!

発明工房070909-8


民芸楽器ですね。

発明工房070909-10


淡路島在住の幻想的で癒しの音を奏でる「えま&慧奏」のライブコンサートが
こちらで開催されると聞いた時は仕事で行けなくて残念でした。

窓の向こうは、海。この日は曇り空・・・

発明工房070909-窓から


そういえば・・・子供の頃、探険したうちの鉄工所ですが
危なっかしい木の階段を上ったら暗くて天井が低くて狭いスペースがあって
のぞいた小さな窓からは・・・
夕焼け空とブランコや鉄棒、すべり台のあった町内の子供達の遊び場が見えたっけ。

ずっと忘れていた30年以上も前の風景も、
こんなときにふっと思い出すものなのですね。不思議!

で、先日の記事の最後の写真、カフェの入り口がこちらだったんです。
薄暗さの中で、温かみのあるランプの灯り、なんだかほっとしますよね。

Nafsya070909入り口


入りそびれた訳?
何故ってね~あの日はなんだか靴を脱いで、扉を開ける勇気がなかったから。
ここ、スリッパに履き替えて入るようになっているみたいです。
中はアットホームな雰囲気のようだったのに・・・
う~ん・・・やっぱり入ればよかった(>_<)

オーナーさんのか?お客様のなのかわからないけど、気になるこちらも撮りました(^o^)

発明工房070909-6


2階のカフェの中の様子はこちらを→Nafsha(ナフシャ)

近いうちに、今度はランチを予約して訪れたいと思います。(^_^)v

Category: おでかけ

恵みの雨

ずっとずっと長い間、雨が降らなかったのですが
夜中、2日続けていきなりザ~って大粒の雨・・・
さぁ、今日は草引き日和!でも日中の蒸し暑さと言ったら、もぉ(>_<)

こ~んな、芸術的な風景の中の草なら、そのまま楽しみたいところなんですが・・・

発明工房070909-1


(↑ 今日、訪れようとしていたカフェの看板です。)

昨日も今日も冷房効き過ぎじゃないの?ってほど寒いところに出くわして困惑気味。

9月でしょう?だからもう私の体は「秋」だって察知しているのですよね、きっと。
8月の間は、夏だから暑くて当たり前って思ってた、だから我慢できたことも
9月なのに・・・って思うと許せなかったりして(^_^;)

少し暑ければ、なんで? 冷房が効きすぎて寒いと、また「なんで?」(笑)

やっぱり、夕方から始めた草引きと伸び過ぎた植物たちのカットも
半袖では暑くて無理だったので、ノースリーブに着替えてしまいました。
私の暑さ対策の一番は、やっぱりこの「ノースリーブ」の服だったんだと確信いたしました!

でも、おかげで両腕だけで20カ所あまり、蚊にさされる羽目に・・・
それでも暗くなるまで、頑張りました。
明日はゴミ出しの日だし、なんと言っても雨降りのあとは草も楽々抜けるしネ(^_^)v
     (雑草扱いの今日抜かれた子達・・・ごめんね。)

そんな中で見つけた、枯れていたと思っていたパセリとシルバーレース!

パセリ070909


↑ おかしいなぁ~どんどん葉っぱがなくなっていく・・・と思ったら
チョウチョの幼虫のエサになってしまってて、
いつの間にか葉っぱが全くなくなって茎だけになってたのに、
数日前から新しい緑の葉っぱが出始めていたのです。
そんなパセリ、夕日を浴びて今日はひときわ綺麗に見えました。

↓は、もうあきらめて、抜こうとしていた
昨秋、チューリップの球根と寄せ植えにしていたシルバーレース。
木質化した茎から出ていた葉っぱはすべて枯れていたのに、根元の方から新しい柔らかな葉が・・・

シルバーレース070909



こういうのを見つけたときって、とても感動するのです。
もともと、暑さがすごく苦手だった私は、この夏を克服するため、
7、8月は自分の体を優先して実は植物たちには冷たいんです(^_^;)

こんな私なのに、「忘れないでね」って?
あわててした水やりに、命を吹き返してくれたよう♪

 絶対枯らしてしまったと思ってた小さなハンキングバスケットの中のミニバラですら
   新しい紫っぽい葉っぱの存在に気がついてからせっせと水やりしていたら・・
   その甲斐あって、今日よく見たら、ほら・・・(*^_^*)

ミニバラ070909



全部葉っぱが枯れていると思っていたワインの木箱の中で雨さえあたらなかった初雪カズラも
この間から水をあげていたら・・・
あれ~!緑の葉っぱが出てきたヨ・・・後日もう少し復活したら写真を撮ろうと思います。
冬眠ならず・・・まるで夏眠していたようです。

私の愛に応えてくれた植物たちにありがとう!
明日から、もっとやさしく接しますね。

そうそう初めに触れて、最後になりましたが・・・
今日、訪れようとしていたカフェ。入り口までで入りそびれちゃたのです。

発明工房カフェ070909-1


ここのお話はまた次の機会にでも・・・・

早く涼しくな~れ♪
やりたいことは、いっぱいです。

あれ?また雨のようです。ポツリ、ポツリ・・・・
明日も、水やり助かっちゃったかな?  (*^_^*)


Category: 園芸作業

秋の気配

キャンドル070902


昼間はまだ暑いけど、夜はもうすっかり秋の気配・・・
こおろぎの声を聞きながら
お部屋のディスプレイも夏の雰囲気から秋らしくしたくって
何かないかな?と探し物をしていたら、
小さなキューブ型でパステル調の8色セットのキャンドルが出てきました。
何年か前に母がどこかへ行った時に買ってきてくれたお土産で、
使うのがもったいなくてしばらくは飾っていたのだけど、
しまい込んでいる内に、忘れてしまっていて色あせてしまったのね。

なんだかとても悪いことしたように思えて
火をともしてみたくなりました。
電気を消したキッチンで・・・
しばらく眺めていたのですが、なかなかいい感じかなと思って撮影!

こういうことしたくなるのも、秋になったからかなぁ~って
そしたら、ここんとこ冷たい麦茶ばかり飲んでいたのが
急にアールグレイの紅茶を飲みたくなったんですね~
ひとりボ~っと過ごすこんな時間もまたいいものです。

夏の間、ご苦労様でした。
暑さに弱かった私が、エアコンに頼らない生活が好きになり
このサーキュレーターと

サーキュレーター


仕事以外はノースリーブの服で暑さ対策をしていました。
たぶん半袖だと暑い暑いって言っていたはず!
夏はタンクトップに首を出すヘアスタイルに限ります(^_^)v
そして自転車or歩いて買い物に行くときにも欠かせなかったのが、サンバイザー。

タンクトップ070902


日焼け気にせず海にも行ったし、
色々と心配事の多い日々でもあったけど(^_^;)
充実していたというか・・・充実させていました!

季節が変わるとき・・・
それと同時に気持ちの切り替えもできるって素敵だと思いませんか?
衣替えのシーズン、
冷暖房が効きすぎて夏に長袖、冬に半袖のファッションなんて、
そんな無駄なことしないで
本来の季節に応じたお洒落がしたいなと思います。

これがず~っと開放的な夏だったり、閉じこもりたくなる寒い冬ばかりだったり
またメリハリのない、いい気候ばかり・・・
なんてのもおもしろくないかもしれませんよね。

地球温暖化とともに、この季節感も乱れてくると思うけど
訪れようとしている秋、大事にしたいですね。

体を冷やす夏野菜、冷たいものは控えて、秋の味覚、おおいに楽しみましょう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。