スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、よいお年を・・・

リースお正月


大晦日ですね。
色々ありましたが、なんだかあっという間、
年々、一年が短く感じるようになりました。
思いつきでローズマリーと実家の庭に咲いていた花で玄関ドアに5分足らずでリースを作り
買っていた南天と葉牡丹の苔玉を飾って・・・と

苔玉2個


年賀状もこんなに押し迫ってから出したのは初めてかな~
本当になんと計画性のなかったこと(^_^;)

30日お昼過ぎに今年度の仕事も終え、皆様のブログを訪問
コメントまでなかなか残せずにいるのですが
この1年、ブログでお知り合いになれた方々に
私自身どれだけ支えられてきたかをあらためて感じています。

ほんとうに皆様、ありがとうございました。

夏の終わり頃から調子の悪かった母・・・実はウツなんですが
少し上向きになったところで新年を迎えることができそうです。

母のことが気になり自分のことが後回しになっていて
ずっとバタバタしていたのですが
今夜は実家で弟が準備してくれていた年越しそば
(そばは毎年福井県に嫁いでいる友人が送ってくれます)を
鴨蒸籠でいただきました。
昨日殻付きでもらった牡蠣もガーリック風味のオーブン焼きにして白ワインと共に・・・
なんたって調理師の弟ですから、任せておいたら安心です。

息子夫婦とまごも交えて、美味しく・・そして和やかに過ごすことができました。

日が変わる頃、毎年神社へはパートナーとお参りに行きます。

来年こそは計画的にと、用意した2冊の手帳!
ひとつは日記形式の記録用に
もうひとつは持ち歩き用のもの。

手帳


来年こそは・・・来年こそは・・・です!
もっとていねいに、もっと計画的に過ごしたい。

こんな私ですが、みなさまどうぞよろしくお願いしたします。





スポンサーサイト

クリスマス

皆さま、それぞれに楽しいクリスマスをお過ごしになられたでしょうか?
今年は暖かいけど、去年は淡路島でもクリスマス前に雪が降り
小さな雪だるまを作って冷凍庫に保存してたっけ(笑)
     その様子をご覧ではなかった方はクリックしてね。
           この冬もしたいけど、無理かな~

イブ1


息子のお嫁ちゃんとまご・・・この子の笑顔に癒されたクリスマス。

秋には甘い香りを放ってくれたキンモクセイの木
パートナーにイルミネーションを付けてもらい
ウッドデッキにはトナカイが・・
(手前で光ってるのがそうですが、これじゃぁ、わからないですね)

イルミネーション1


昼間は

イブ2


そして夜、
室内ではブラインドの隙間から見えるイルミネーション。
いつもよりテーブルを窓際に寄せて・・・

イブ4


23日の夜はパートナーと二人で語り合い
イブの夜はまごを囲み、ここでケーキを一緒に食べて過ごしました。

クリスマスが終わったら、今年もあとわずか。

ますます慌てております。
あ~年賀状がまだできあがっていなくって・・・・(^_^;)

慌ただしい日々の中にも・・・

ビオラ2005こぼれ種12-20


あわただしく過ごす毎日
なかなか皆様のところにおじゃまできないのにもかかわらず
前回の記事にもたくさんのコメントをいただいて、とても嬉しいです。

今朝はウォーキングから戻って来てすぐの冷たい空気の中・・・
久しぶりに花の写真を撮ってみました。
上の画像は、
去年買って今年の初夏まで咲いていたビオラのこぼれ種から発芽して育ったもの。
日によって花の色が違うという品種です。
次々花を咲かせたいから、こまめに花がら摘みをしていて
種はできていないと思っていたからとっても嬉しい(^^)

そして今年も花壇とプランターにたくさんのチューリップの球根を植えました。
下のは、チューリップが咲いたら完成の寄せ植え。

ビオラ寄せ植え12-20


土の中からチューリップの球根がちょこっと顔を出しているのがわかりますでしょうか?
今見えてるのはひとつだけだけど、いくつか植え込んでありますので
春の開花時が楽しみです。こうやって未完成で始まる寄せ植えが大好き♪
他にもまだたくさんありますので、花が咲く頃にはまた見て下さいね。

ヒヤシンス12-20


植えっぱなしの鉢からも、年々小さくなるけどヒヤシンスがしっかり出てきました。
長くてすっと伸びた葉は、ネギじゃないですよ~
名前忘れちゃったけど、これも植えっぱなしで咲いてくれる球根のお花です。
ほんと、みんな私がちゃんと見てあげられない間も元気に育っているんです!

そう、気がつけば・・・ブログも1週間以上更新してなくって
なんだか、ここんとこ1週間が3日くらいで終わっているように感じるのはどういうこと?
決して冬眠していたわけではありません。
風邪でダウンしていたわけでもノロウイルスにやられていたわけでもなく
忙しくて、バタバタと動きまくっておりました(^_^;)

冬が好きな私(冬も・・かな)
寒さが平気というか、体力を消耗せずに動ける季節が好きなんですね。
まぁ、今年は暖冬だから(いやいや、これは深刻な地球温暖化!)
室温10度位ならまだ暖房せずにいられる私でありまして、
それでも寒いと感じたらひたすら動く、動くと体があったまるのです。
じっとしていたら、さすがの私でも寒いときはありますヨ。
地球温暖化防止のため、まず小さなことからできること・・
それも考えプライベートでは夏もエアコンにたよらない生活をしていました。
夏は汗をかく快感を知ると、そのうちエアコン効いてるところだと寒く感じるように・・
冬は寒いと感じたら動く!今の時期は、ひたすら掃除でしょうか。
(夜でも雑巾がけとか窓ふきしてたりとかね)

だから朝のウォーキングも、寒さは苦にならないですねぇ。
陽の昇るのが遅くなって歩き始めるのは7時頃になってしまったけれど
9月からまだ1日も休んでいませんよ~(^_^)v 
これだけは忙しくても、自分に負けたくないからやめられないのです。

でね、今日は屋根にとまっていたサギを見つけ撮ってみました。

サギ12-20-2


サギ12-20-1


同じサギだけど時間差で撮ってみました。どう?違うでしょう?
上のは首をすくめていて、下のは、ぐ~んと伸ばしている!
足もちょっと違いますね、下のはモデルっぽい(笑)
断然、下の方が、スマートで綺麗ですよねぇ♪

人間だって同じですよ~
みなさん、寒くて背中が丸くなっていませんか?

いい姿勢って言うとよくみんな胸を張るんですけど
胸は張らずに肩の位置を変えずお尻をちょっと後ろに突き出して立つ。
そう、あひるのように・・・この時、目線はまっすぐね。
そうすると姿勢ひとつで、ウエストも少しくびれて見えるし、
お腹が出ている人もそれほど気にならず、ヒップアップになるのです(^^)
ここで私の写真を載せたいところだけど・・・あはは。それはやめときます。

私もこの正しい姿勢と、フォームと速度を守った40分連続歩行の
構造医学のウォーキングのおかげかな?
久々に計った体重は2kg減!
確かにいつの間にか太ももも痩せて、ぴったりパンツもゆとりではいてるし
「ウエスト、綺麗にくびれてるよ~」ってパートナーにも言われるし
健康のためのウォーキングでダイエット目的ではなかったけど
結果は自然とついてきたって感じかな?やったぁ~(^_^)v

すれ違う人だけでなく、最近は鳥たちにも挨拶しているからでしょうか?
最初のころは、近くを通ると私の気配を察知して
すばやく飛んでいってたカラスやサギも、親近感を覚えてか逃げなくなったのです。
今日なんか上の撮影が終わる頃には先回りして、30mほど先の電柱まで飛んで行って
とまるので、嬉しくなってまた撮影してしまいました。

「はいはい、サギさん、撮しますよ~」

サギ12-20-3


こんなふうに、朝のウォーキングも楽しみながら継続しているのでした(^^)
Category: 健康

大切なもの

多肉ジャングル2


多肉ジャングル~!
12月だというのに寒さも厳しくなく、
屋外の軒下で管理している多肉植物たちも
まだ室内に取り込まなくてもよさそうな気がするのだけど、
そばに置いておきたくなって部屋の中に持って来ました。

慌ただしく過ごす日々の中で、このプクプクした多肉ちゃんたちは
癒しの効果が抜群なんです。
育て始めた頃はどれだけジ~っと眺めていたことか(^_^;)

このブリキのプランターに寄せ植えしたもの、最初は小さい挿し芽のがほとんどでした。
ブログで知り合った柚さんにいただいたものもこの中にいくつか。
まばらに植えつけてあったのが、土の部分が見えないくらいにまで成長してきて
ようやくカッコがついてきたかな~?
ジャングルっぽく、ミニチュアの動物たちを置いてみました。

多肉ジャングル1


ぐぐ~んとひときわ大きく育っているのは、
黒法師←今年の初めに買った時はこんなふう、クリックしてね。
ひとつだけ大きすぎてちょっとバランス悪いかな?

動物たち7+2


で、上↑の動物たち
手前のあひるの親子は多肉植物を育て始めた頃に買ったものだけど
他の動物たちは10月に神戸に行った時に買い求めたもの。
手のひらにのせてレジまで持って行くと
可愛い店員さんが「いち・・にぃ・・さん・しぃ~」と数えて下さって
ニッコリ笑顔で「はい、7匹ですね(^^)」
これを「7個ですね。」と言わないところにその方の優しさを感じた私です。

小さいもの好きなのは私のブログを以前から読んで下さっている方は
ご存知かと思いますが、その影響を受けてか・・
まご(孫と書くと途端におばあちゃんになった気がするのであえて平仮名)も
小さいものがとても好き!
この体長3cmほどの動物も、きっと喜ぶだろうと思っていましたが案の定はまっています。
うちに来るたびに・・「動物で遊ぶ!」と飽きずに遊んでくれて
ほんと値打ちあるな~と嬉しいやら感心するやら。
1個・・・いえ1匹120円の動物は、まごと私の宝物ですね(^_^)v

動物とゆづき


こんなふうに並べたり・・・最近ではシマウマとライオンの顔を突き合わせて
「シマウマがライオンに・・・食べライオン!(食べられた)」
これ、おやじギャグのつもり?いや~この年で偶然だとは思いますが
初めて聞いた時は、何回も聞き返し笑い転げました。
ここ2.3日前からは「シマウマがライオンに食べられてんねん!」と関西弁に。
そしてそのあと必ず「かわいそうに・・・」って。
子供用の動物図鑑で弱肉強食の世界も覚えたようですが、
いつの間にやら「ライオンがシマウマに食べられた。」になってることも。
ライオンばっかりが強いのにも納得いかなくなってきたのかもしれないですね。

2才9ヶ月になる男の子ですが、自動車や乗り物にはあまり興味がなく
生き物、植物に感心があるようです。
それと「数字」が何故か大好き!

数字とゆづき


100均のパズルの数字をこれまた並べて遊んでくれます。
もらいもののカレンダーの数字でもどれだけ遊んでくれたことか・・・
そのおかげで31までの数字を覚えるのは早かったです(^^)
年末になると、銀行のとかもらいもので毎年使わないで捨てていたカレンダーも
今年は役に立ちました!
数字を覚えて裏はお絵かきに・・・資源はこういうふうにも使えますね♪

「1」が一番のお気に入りで帰るときには自分の家に持ち帰り、
またこっちに来るときは持ってくるんですが
この間なんかその大事な「1」が見つからず、
「いち(1)持って来てぇ~」と泣き叫ぶので、困り果て・・・
とっさにごまかそうと紙切れにオレンジ色のクレヨンで「1」を書いて
切って・・・「はい、1できた!」って見せたら にっこり満足!
こんなん違う~って言われるかと思ったけど、拍子抜けするくらい喜んでくれて
「オレンジの2」「みどりの3」って催促され、紙の数字が次々と出来上がり(^_^)v

子供に必要なおもちゃって、お金をかけなくてもいいんだな~と
今、こんなふうに育ってくれているまごを見て、
子供の頃から贅沢になるつつある日本ですが
まごと遊ぶ中で物を大切にする心を身につけることの大事さを感じました。
もともと工夫した廃物利用が好きな私なので、
これからはこの子と一緒に何か作ることもできるかな~

食生活に続き、本当の昔のよき時代を思い起こしてみる必要があるのでは・・・と
40代の若きおばあちゃんはそう思うのでした(*^_^*)
Category: 多肉植物

健康づくり

久しぶりの更新です。
ここんとこバタバタで実は精神的にも参っていた私でしたが
やっと落ち着いてパソコンに向かう時間が取れました。
今日はようやく冬の寒さを感じる気温・・・
淡路島はやっぱり今まで暖ったか過ぎたのですね。
今朝のウォーキングでは手袋をはめた指先も少し冷たく感じた私です。

昨日はパートナーと名古屋までお出かけでした。
朝8時半に淡路島の自宅を出、帰宅は午後10時頃。
セミナー参加のためだったのですが、結構ハード。
でも淡路島から船じゃないと島外に出られなかった時代を思うと名古屋もなんと近いこと!
ほんとは1泊してゆっくりしたかったのですが、仕事のこともあるのでそうはいかず・・・
それでも新幹線に乗る前に夕食を名古屋タワーズプラザの
健康食堂さんるーむで美味しくいただくことができました。

運ばれてきたお料理に
「いただきま~す。」と彼
「いただきま・・・ちょっと待って。写真撮ってから。」と私
「え~(>_<)」 早く食べたい彼は不満の一声。
私と一緒だと料理がテーブルに出されても、いつもこんな調子なので
すぐには食べさせてもらえないんですね。
でもそう言いながらも彼、自分のカメラを必ず取り出して撮影しています(^^)

名古屋長寿定食


名古屋黒豆コロッケ


さて、上のふたつ、どちらが私のオーダーでしょう?
大体いつも男女反対のパターンなので(食べ物もアルコール飲む飲まないも性格・中身も?)
だまっていると反対に置かれてしまいます。
小鉢に少しづつ可愛く盛られている上の画像の「長寿定食」は彼
「豚肉の生姜焼きに黒豆のコロッケ定食」が私でした。と言っても
いつも両方つまんでいるんですけどね。

見た目も楽しませてくれましたが、お味の方もあっさりで
外食時の和食では砂糖の甘さが苦手で食べられない私も、素材のもつ自然なお味に大満足!
(名古屋の方、すみません。そんな私なので味噌カツ食べよかな~と思ったけどパスしました。)

そうそう、この間の日曜日のお昼は、
パートナーのお母さんと3人でこんなところへ行ってきたのでした。

玉葱小屋看板



淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ
健康自然レストラン「玉葱小屋」です。
↑クリックしてね。

玉葱小屋ポスター


なんだかほっこりと温かい気持ちにさせてくれる
地元のおじいちゃん、おばあちゃんの顔が浮かびます。

たまねぎ小屋3


たまねぎ小屋7


玉葱小屋箸


最近、私の朝ご飯も玄米・味噌汁が定着し、本当に体が喜ぶ食材にこだわるようになりました。
玄米などの完全穀物と野菜、基本的にその土地で季節ごとに採れる伝統的な食べ物に基づいた日本型の食事、マクロビオティック食事法を見直してみませんか?

たまねぎ小屋0


地元産の作物をまるごと食べる、体調を整えるには季節に合わせた食べ方を・・・
考えてみれば、ごく当たり前のことなのに、
豊かになりすぎた日本人は大事なことを忘れているような気がします。
自然の摂理にあったもの気候風土に合ったものを食べるということは
栄養素を考える食事よりもっと大切で病気にならないための予防のはずなのに
人々はお洒落なレストラン、横文字の料理にあまりにも走りすぎていたのでは・・・
と思い始めたのです。
そういう私も2年前まではイタリア料理のレストランを弟と経営していたのですが(^_^;)
台風の水害に遭ったあと店を閉めることになり、今は治療家のパートナーのアシスタントとして
毎日の暮らしの中で健康で過ごすには何が大事かってことを伝えることになりました。

四季のある日本に住む私たちの体は季節によって変化しています。
縦長の日本では寒い地方と暖かい沖縄とでは育つ植物も違います。
もし今、冷え性で悩んでいる方が熱帯地方で採れる作物をたくさん口にしているのなら・・
そう、例えばコーヒーやトロピカルフルーツ、砂糖もそうです。
それらの食べ物が体を冷やす働きがあるということに気がついて下さいね。
甘い物好きの人に冷え性の方って圧倒的に多いんですよね。
ハウス栽培で年中食べられる野菜ですが今の時期に夏野菜を採りすぎると当然体を冷やします。
土の中に育つ今が旬の野菜たちは体を温める作用があるのです。
その土地に育っているものが、そこに住む人の体に適応した食物であるということに気がつけば
健康でいるためには何を食べたらいいのかがわかりやすいと思います。
海に囲まれている日本人はカルシウムやミネラルを小魚や海草で採る。
こんな話を治療家であるパートナーは施術しながら毎日患者さんにお話しているんですが

一緒に仕事をし始めてもうすぐ2年、戸惑ってばかりいた私も
多くの患者さんとの出逢いの中で本当に健康に生きるには・・・を
共に学びながら今日まできました。
だから私は明日の朝も、今後もずっと
自分の人生のためのウォーキングを続けることになるのでしょうね(^^)
いつまでも健康でいるために、そして若々しく過ごしたいために・・・

あ~でも今日は調子に乗ってもうこんな時間に!
早く寝なくちゃ明日の朝起きられないよぉ(>_<)



Category: 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。