スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓辺の花

ケヤキ5-29


冬の間、葉を全部落としていたケヤキの木。
この時期、見る見る葉っぱが出てきてあっという間に垂れ下がるまでに・・・
落葉樹ってよくできていますよね。
窓際に植えると冬は葉がなくなって陽が射し込み、
夏場は青々とした葉で陽ざしを遮ってくれる・・・

ライスフラワーも大株になってたくさんの花をつけています。
その後ろでは、これまた大株のラベンダーがいつになく蕾がいっぱい。
毎年葉ばかり茂って花付きが悪く、
もう抜いてしまおうかと思っていたのだけど、今年は期待できそうです。
なんて種類のラベンダーなのか名前がはっきりしないので
花が咲いたらupしますので、どなたか教えて下さいね。

種から育てていたナスタチュームも花が咲き始めました~(^_^)v
たくさん咲いてきたらサラダの彩りにする予定。
食べられるお花だけど、お口にいれたらちょっとモシャモシャしそう・・・
でもお料理に添えるだけで華やかになりそうですね。

ナスタチウム5-29-1



北側の窓辺、今こんな感じです。
花が増えると明るくなりそうで楽しみ(^^)
最近、雨が多いので、多肉植物の鉢も一部こちらに避難中です。

窓際ナスタチウム



ナスタチューム、立ち上がってきたら、アーチ型にして
からませるものいいし、自然に垂れ下がった姿もいいものですよ。
夏場の暑さに弱いのでいったん花付きが悪くなりますが、
ここはあまり陽があたらないので
秋風とともにまた元気に花をつけ、初冬まで窓辺を飾ってくれます。
毎年、ここはナスタチュームの場所なんです。

ナスタチウム5-29-2


茎が伸びてきたら、水に挿して生けて楽しむ・・・そしたら
ミント並みに発根早いので、また土に植えればどんどん増やせます(^_^)v
スポンサーサイト
Category: ハーブ

ハーブで元気に

ハーブが生き生きしている季節ですね。
でも、今日はまたまた雨
そんな悪天候も吹っ飛ばして元気になろう!と
今月、私がお料理によく使っていたのがセージです。
昨日も、豚のミンチにセージとタイムの生葉をきざんで混ぜ、
塩・こしょうと生クリーム少々でこねてソーセージ型に丸め、
フライパンで表面はこおばしくかりっと、中身はジューシーに焼き上げ、
粒マスタードをつけ、赤ワインと共にいただきました。
食べ始めてから、あっ写真・・・っと思ったのですが、
とにかくお腹がすいていたもので、食い気に走ってしまいました(^_^;)

セージ


上のセージ、なんだか葉っぱが大きくなりすぎているんですが
(本来はもっと細めの葉ですが、いつの間にか丸く大きくなりました。)
この季節、いつでも使えるように室内にも生けてあります。
もちろん、乾燥させて保存できますし、乾燥葉を使っていただいてもOK。
ただドライの方が香りもきついし使い過ぎにご注意を・・・
初めての方にはちょっと抵抗がある風味かと思いますが、
防腐作用があり昔は肉の保存に用いられていたようです。
ソーセージは英語のSow(雌豚)とsageの合成語という説も・・・
"5月にセージを食べると病気にならない。"
と言われているので、私も今月はセージを意識して使っていたんですヨ(^_^)v
感染症と戦った中世ヨーロッパの時代は特に大切にされたハーブだそうです。

タイム


タイムも同様、防腐、殺菌効果の他、
消化促進、咳止めなどの効能があるんですよね。
肉、魚、野菜料理など幅広く使えるハーブです。
今、プランターではピンクの可愛い花が咲き始めました。
葉を収穫するには花を咲かせない方が香りもいいので、
私は1鉢は花の観賞用、もう1鉢は葉の収穫用として育てています。
お料理のレジピでも「ブーケガル二」と書いてあるのを見かけると思いますが、
タイムはその主材料となるものです。


Category: ハーブ

どっちが好き?

ミニバラです。
  蕾の時と・・・・

ミニバラの蕾2


  開いた時・・・

ミニバラ2


どっちが好きかって聞かれたら、私は蕾の時の方が好きだけど

ミニバラの蕾


このベルベットのようなミニバラは、開いたときは違うお花みたいに見えて
  ハッとさせられます

ミニバラ1


名前、なんていうのかしら?
知ってる方がいらっしゃったら教えて下さいね。
たぶん、買った時の苗には名前が書いてあったのだと思うのですが
もう何年も前で、わからなくなっちゃいました。
今年は、いつもより生き生きして見えるのは雨が多かったから?
地植えにしてるこのミニバラは結構放任で、いつも水やりが足りなかったみたい。
西日の当たるこの花壇で咲いてる姿、今年最高のような気がしています。

秋に植えた球根のお花、イキシア
イキシアの仲間は南アフリカに約50種類が自生している球根性の植物。

イキシアピンク


色んな種類があるようですが、色が違うとこんなにも表情が違うんですね。
茎が細くて長くて堅い、まるで針金のようで、このピンクの方は、
茎が放物線を描いたようなカーブで、お花が垂れ下がって咲いています。

とっても小さい球根で手間いらず。
植えっぱなしでも咲いてくれますが去年買い足した球根の中には白花もありました。

イキシア白


まっすぐに伸びた茎からお行儀よく起立した格好で咲いていているの。
画像、白いデッキの上なので、ちょっとはっきりしないのが残念ですが・・・
実際見ると、どきっとするほど美人顔なんですよ(^^)


Category:

雨の日もお花・・・

連日雨です・・
なんだか2月からずっと梅雨のような気さえします。
皆様のところでは如何ですか?

去年は何故か咲かなかった羽衣ジャスミン、
今年は気品のある香りを放って咲き始めました。
ご近所を歩いていてもこの香りで
「あっ、ここにも・・」って気づくんですよね。

ジャスミン5-18


でも、かなり強烈で、鼻がムズムズすることも・・・
基本的に私って、女っぽい華やかな香りが苦手です(^_^;)
なので、このお花も咲き始める蕾の頃と、ツル性の茎と葉に惹かれているのかも。

梅雨時の花で真っ先に思い浮かべるのは紫陽花でしょうか?
立ち枯れになったドライの花を楽しみたくて育て始めた
4年目のこの株も蕾が見え始めてきました。
今年は、どんな色の花が咲くでしょうか?
紫陽花って土の酸性度で微妙に色が違ってきますよね。

紫陽花の蕾5-18


次々と咲き続けているアネモネには、小さなバッタ?が遊びに来ていました。

アネモネとバッタ5-18


白いオステオスペルマムと向こうに見えるのはチェリーセージ

ディモルフォセカ5-18

この白いお花、 以前はディモルフォセカとしてまとめられていたようですが
最近は一年草の種類をディモルフォセカ(花色は橙黄が多い)
宿根草の種類をオステオスペルマムと読んでいるそうです。
でも、この名前、全然覚えられないんです(>_<)


よくお花を届けて下さるSさんに数年前に鉢植えでいただいた星桔梗。
年々増えてきて、今年も淡いパープルの星形のお花が咲き始めました。

アレンジ5-18


いつものごとく、こうして小さなアレンジにするには欠かせないお花です。
2色のオステオスペルマム、ビオラ、オーデコロンミントとともに
職場である施術所にも生けているのですが
先日、トイレや洗面所のお花にも気がついて下さった
最後の患者さんと、お花のことで一気に盛り上がり
私のさりげない生け方を気に入っていただけたので
ブログも見て頂きながら、とても楽しいひとときを過ごせたのでした(*^_^*)

お花好きの方とって、ほんとに自然にお話がはずんで、嬉しいものですね。



Category:

安らぎをもとめて・・・

arennji-dhimorufoseka


16日未明 午前2時前ですね、地震がありました。
和歌山で震度4、こちら淡路島では震度2でした。
この程度の揺れだと気がつかなくてぐっすり眠っていた人の方が多いようですね。
今日何人かの方とお話して、「えっ、いつですか?」って方が多かったです。
私は、揺れで目が覚めて、恐怖を味わったのに・・・(T_T)

って、トップのお花とは全く関係のないお話から始まりました(^_^;)
最近お天気が悪いのと、ちょっと心配事があるのと仕事も忙しいのとで
どうしてもブログの更新が途絶えがち・・・

色々あるのが人生ですが
花壇の手入れとお花を生けているときは、そのことだけに集中しているようで
特にハーブに触れているときは、気持ちが安らぐ私。
上のアレンジは、花壇で育っている3色のディモルフォセカ
(この色は”オステオスペルマム”が正式名?)とふんわり優しい昼咲き月見草に
小さな米粒みたいなピンクのお花(まだ開いていませんが)はライスフラワー。
ほんとにお米のような小さな花が集まったもので
花壇でもかなり大株になってきましたヨ。
ドライフラワーとしても楽しめるのでうれしい~
そしてハーブ~アップルミントにオーデコロンミントを合わせてみました。

ハーブは生けていて、触れる度に感じる香りにとても癒されて
そして何より生けたその日より、日を追うごとに茎が伸びて成長する姿が好きなんです。
枯れいくフラワーアレンジより根を出して生き続けるハーブのアレンジって
今日より明日、明日より明後日が私には楽しみで元気のもとなんですよねっ!
特にミントの成長は、茎はか弱そうで実は力強く、くねって伸びる姿がたまりません。

明日はまた雨なのかな~(あっ、もう日が変わってる)

Category:

野の花を集めて

久しぶりの更新です。
見に来ていただいて、ありがとうございます(*^_^*)

今日はやっと晴れました。
雨の日の合間に晴れの日があるの?ってくらいお天気悪くて
気がつくと待ち遠しかった私の好きな野の花がいっぱい咲いていました。

野の花これ何


でもこの花、名前を知らないんです。
カタバミとコバンソウと、それから・・・?
草花だけを集めたアレンジはいつものようにできるだけ小さなグラスに。

野の花アレンジ5-12


最近、何故か6時頃には目覚めてしまう。
(いつもの起床は7時すぎ)
雨が降っていなければ、その勢いで起きちゃうことも・・・
今日は、早起きしたので職場に行く前に窓拭きからカーテンの洗濯、
そのあと、屋外で草引きして枯れ葉を集めて・・・とそんな中

ワイルドストロベリーもいつの間にか色づいているのに気がついて、
なんだか、ちょっぴり幸せ気分(^^)

ワイルドストロベリー5-12



ここんとこ雨に濡れながらも
咲き終わったチューリップの花を、ひたすらカットしていた私。
葉っぱだけ残した花壇は、さびしくなりました。
でも、淡いピンクのふんわり優しい花びらの昼咲き月見草の蕾があちこちに、
紫陽花も葉っぱが生き生きして花芽が見えてきたし、
お向かいのお宅の垣根薔薇もちらほら咲き始めてるのですよね。

チューリップが咲き終わって、ちょっとしょんぼり気味だった私の目の前に
「次は私の番よ~見て見て」って競い合ってるかのようなお花たち。

こんな私の影響を受けてか、お花が大好きで
水やりもさまになってきた、2才と1ヶ月の「まご」と
花鑑賞できるのも嬉しいものですよね。

「ありがとう、そ~っとあげてね。」

ゆづき水やり5-12


※孫って漢字で書くと自分がおばあちゃんになった気がするので、
あえて「ひらがな」なんです。我が子のフリして連れ歩いてることも・・・
まゆみの「ま」で「ま~ちゃん」って呼ばせております(^^)
小学生の頃、我が息子は
「お母さんは家中にいっぱい花を生けているので、もう飽きてきました。」
なんて作文に書いてあったことがありショックだったけど
あなたはそんなこと思わないでね~


Theme: 草花 | Genre: 趣味・実用
Category: 道端の草花

生けて楽しむ・・・

アレンジ5-7-1


昨夜の雨風で、もう終わりに近づいた花壇のチューリップたちも
今度は室内で生けて楽しむことに・・・
引き続き今日も雨ですが、お部屋の中が明るく感じます。
切ってこんなにたくさんのチューリップを生けたことって、たぶん初めてです。

色んな品種を植えていて、よかったぁ~
こうして写真に撮って残せることも、
ブログを始めて気合いが入ってるからなのかもしれません。

アンジェリケ


八重咲きの「アンジェリケ」は、チューリップらしからぬお花
スプレー咲きのものもあり、数ある品種の中で最後に咲いたチューリップ。
大きく咲いたものは、まるで牡丹のようにも見えました。

グリーンランド


「グリーンランド」
最後に力をぱ~っと出し切って開いた姿にぞっこんの私。
黒いおしべも、この最後の状態で魅力全開って感じでしょ。

蕾の時、開き初めの時、そして最後に開いたところ・・・
その時々の表情が、違うお花のようにも見えて
土の中の球根の時から今日まで、随分楽しませてくれました。

ありがとう、チューリップたち
球根は花壇に植えっぱなしにするつもりですが
また来年咲いてくれる元気な子はどれかな?

Category:

空気がきれい~

昨日のお出かけ先は、あわじ花さじき。ところが・・・
またしても大ドジの私。
デジカメの予備バッテリーまで持って行きながら
肝心のカメラを忘れてるぅ~
桜のお花見の時もカメラを忘れたばかりじゃないの・・・トホホ・・
いつも2台持参のパートナー、私のこのドジさを知っているから?
以下、彼のデジカメを借りての撮影です。

花さじき1


花さじき3


花さじき2


風が強かったため、カメラを構えるのもやっと。
か弱い私の体は飛ばされそうでしたが(^_^;)全体の眺めはこんな感じです。
空気が澄んでいて、この光景はすばらしい~!
ゆっくりのんびりしたかったのですが気温が高めと思い
薄着で出てきたため風に吹かれると肌寒く、早々と引き上げてしまいました。
その後、淡路景観園芸学校のガーデンを見学に行きましたが
ここでもチューリップが咲き終わっていたのと、
強風のため全体の写真だけになりました。

景観園芸学校


おまけにそのあと欲張ってパルシェ香りの館に(そんなに行かなくてもね)
山道を通り過ぎ気圧の変動で耳がいつになく詰まった感じがして
後頭部まで重く気分が悪くなる始末(^_^;)
よって、写真をとる元気もなくなってしまいました。
次回はゆっくりプランで香りの湯に入りに行こうと思います。
過去何回か行ってますが、ハーブのお風呂はとても癒されますよ。

で私の本日の一番は、実はこれなんです!




Category: おでかけ

海の見える場所で

潮風が心地いい~
足もとは、ぽっかぽか・・・
って、これって何してるとこだと思いますか?(後ろ姿の私)

足浴1

Theme: 小さな幸せ | Genre: ライフ
Category: おでかけ

シラー・カンパニュラータ

朝から雷が鳴ったかと思ったら、どしゃぶりの雨。
幸い、ひどい天気にはならず午後からは晴れましたが
昨日の夏日から気温の下がりよう・・・
異常気象に敏感に反応、不安な私です。

さて、気分を変えて・・・・

カンパニュラのアレンジ


以心伝心、またしても私の気になるお花を届けて下さったSさん。
うちでも2つ植えっぱなしだったようで
(花好きのわりには植えたことを忘れてる)
蕾が立ち上がるまで、その存在すらわすれていた球根のパープルのお花、
今年も咲き始めたものの名前が思い出せずやきもきしてたら、
昨日再びライラックと共に持ってきて下さった中に
このお花が!もう、びっくりですよね~

「カンパニュラ」って名前だと教えていただいたのですが
カンパニュラで検索、調べているうち、
このお花は、カンパニュラ Campanula
(キキョウ科のホタルブクロやフウリンソウの仲間)
に似た釣鐘状の花をつけることから、
「ツリガネズイセン」とも呼ばれているユリ科ツルボ属の
「シラー・カンパニュラータ」だということがわかりました。

ライラックは白花も育てていらっしゃるようで、
2色のライラックとシラー・カンパニュラータの色合いも、
私好みでまたまた感激!
アイボリーのホーローのジョウロにアレンジしました。
と言っても私の生け方は、ごく自然に差し込んでいるだけ・・・
花壇でもきちんと整列するよりナチュラルに咲き乱れる感じが好き。

花壇のカンパニュラ


上は今、うちの花壇の「シラー・カンパニュラータ」です。
Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。