スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの収穫?

朝食4-30


種から育てたさやえんどう
豆科の可愛いお花も十分楽しめて その後、無事お豆が出来、
息子のお嫁ちゃん、昨日「少しだけど・・・」って持って来てくれました!
で、さっそく今日の朝食に登場!
色よくさっと塩ゆでしただけですが、自然の甘みが美味しい~(^^)

こんなふうにお豆ができています。
その横では、プチトマトにピーマン、シシトウを育てているそう。
実がなっていくのって、観賞用のお花を育てる以上の楽しみがあるかも・・・

さやえんどう4-30-1


今日はよいお天気だったので朝食の後、
満開のジャーマンカモミールを花首から収穫しました。

カモミール収穫


乾燥させてハーブティにするのだけど、このくらいの量だと乾くとごく少量。
でも生の時より成分も凝縮されるから、お茶として使う1人前の量は
小さじ山盛り1杯、紅茶と同じようにポットで蒸らします。
カモミールは単独より私はミントとブレンドするのが好きです。
私はどのハーブも乾燥してから使う方なんですよね。
1昨年の水害後、ストックしたあったドライハーブもなくなったので
その後、質のよいものを通販で手に入れて使っていましたが
花壇のハーブの再生を待って、また今年からは自家栽培のものを収穫、
ドライ保存したいと思っています(^^)

そして午後、パートナーと車でフラリと出かけ
「あっ!あれとる!(取るではなく撮影の意だった)」と
突然私が叫んで、車と停めてもらった先は・・・
スポンサーサイト
Theme: 草花 | Genre: 趣味・実用
Category: 道端の草花

憧れのライラック

お気に入りブログsaboさんのお宅でも咲いていて
前々からいつか育ててみたいと思っていた憧れの「ライラック」は
「リラ」とも呼ばれている香りよいお花。
ここんとこ、私の頭の中にずっとあったのが通じたのでしょうか?

ライラックのアップ


この間、ぼたん桜を持ってきて下さったSさんが、
昨日はこれを・・もう感激!見た瞬間興奮でした。

私   「え~!?これって・・・ライ・・」
Sさん  「そう(^^) ライラック」
私   「そ・そうですよね~大好きなんです!うれしいぃ~!」

思わず鼻を近づけると、すっごくいい香りで一気に幸せな気分に!

それにしても、ほんとにもう、びっくり!
なんで私の好きなお花を次々と!?
「一緒に生けたらどうかなと思って」って
花びらふわっふわのピンクの薔薇と共にいただいてしまいました(^_^)v

薔薇のアップ4-27


どちらもお庭で育てているんですって。
この薔薇は私にとってはとても懐かしい香り。
子供の頃、実家でも咲いていたので香りを嗅ぐと、
その頃の庭の様子や、当時小学生の自分が浮かんできました。
飼っていたチャボに、白い貝殻を砕いたものと一緒にエサとしてあげていたことも。
朝、卵を産んでくれるのが楽しみで・・・あ~なつかしい。
こんなことしててよかったのかな?でも食べてましたよ、うちのチャボ(^_^;)

ルンルン♪ (*^_^*) さて、何に生けよう?
そこら見渡して、そうだ、今日はこれ!って即座に決めたのは
白いホーローのミルクパンです。
左に取っ手が少しだけ写ってるのがおわかりですか?
最初はいただいたライラックと薔薇だけを生けてみましたが

ライラックアレンジ白なし


白を少し入れた方が双方が引き立つかも?って
花壇から白いお花を2種類摘んできて隙間にあしらったのがこちら。

ライラックのアレンジ

                 どちらがいいかな?

白いお花は・・・・
こぼれ種でどんどん増え、
切り戻しをすると年中咲いてくれるスイートアリッサム。
真ん中の蕾部分が開くと、全体にまる~くなります。

アリッサム


昨秋から育てているイベリス(キャンディタフト)は花壇にて撮影したもの。
写っている葉っぱは別のお花・アネモネの葉です。

イベリス


憧れのお花・ライラックに興奮した本日のブログ、やたら長くてすみません。
最後まで読んで下さった方、どうもありがとうございましたm(_ _)m




Category:

未完成の寄せ植えのその後・・・

チューリップが咲いて完成予定だった寄せ植えは
昨年10月に、小さなビオラの苗が3つと
土の中の球根から始まりました。

寄せ植え4-27-1


同じようにも見えますが・・・(^_^;)
下は、ストックとラムズイヤーにビオラとパンジーで
やはり土の中にはチューリップの球根でした。
右にちょこっと写っているラムズイヤーは成長遅め、
左のピンクのストックのお花は
最近切り戻しをしたので背丈が低くなっています。

寄せ植え4-27-2


振り返ってみると・・・こんなふうだったんですよね。
記録しておくと変化がよくわかります。
過去ブログをご覧じゃなかった方は、よかったらこちら植え始め10月末
先日のビオラの中から元気に咲いたライラックワンダー
未完成の寄せ植えから始まっていました。

ウッドデッキができて一部のプランターがお引っ越し
冬の真っ直中だった2月23日の様子です。

寄せ植え2-23


今、花いっぱいのプランターは一応成功したと言っていいでしょうか?

寄せ植え4-27-3


咲いた時のイメージを思い浮かべ
育っていく過程を楽しむ・・・
未完成の寄せ植えから始まった私の秋からのガーデニング作業は
春をこうして迎える長い道のりを植物と共に一緒に歩んできたってこと。

今、チューリップが咲き乱れるこの花壇も
押しつぶされるように下の方で隠れているビオラとパンジーの苗が
主流で広々としたところで大きな顔していたんです。
ケヤキの木の株元で、秋には刈り込んであったチェリーセージも
赤い花が咲き始め、季節の移り変わりを知らせてくれる・・・

花壇4-27


そして、冬の間一枚も葉がなかった落葉樹のケヤキの葉は
一日一日次々と緑の葉っぱが増えてきて
その早さに毎年驚くくらい、あっという間に新緑の季節を迎えます。

Category:

ぼたん桜

八重桜の蕾


ふんわり、ぽったりした淡~いピンクの八重の桜、ぼたん桜でしょうか?
「小さいけどこれ・・・」って
濡らしたティッシュで茎をくるんで差し出してくれたのは
今、お庭に咲いているっていう桜でした。
「枝ごと取ってこれたらよかったんだけど・・・」って
おっしゃってたけど、私にはこれ!これ!
だって、ほんとに小さく生けるのが好きだから
大きく枝ごといただいても花器がないので、
思い切りカットしてしまうこともしばしば(^_^;)

私好みのお花をよく知っていて下さるし、
とにかく育てているお花ってのが、たまらなく嬉しいんですよね~
ブログを始めた頃にも大好きなコスモスを届けて下さった方で
後日写真を撮ったのをポストカードにしてお渡ししたのですが
花壇(豊かな畑かな?)から直行のお花は
いつも咲き始めのとってもいい状態なのです。

八重桜


花の時期はもう終わったと思っていた桜・・・
小さなグラスに生けて眺めていると、心がまったりしてくるような
とっても穏やかで優しい気持ちにさせてくれました。
Category:

続・チューリップ

フリンジ咲き


みなさま、いつも私のチューリップにお付き合いいただきまして
ありがとうございますm(_ _)m
今日はフリンジ咲きのチューリップ「ファンシーフリル」です。

フリンジ2


住まいから少し離れ表通りに面したここは南向きの花壇なんですが
植えてあったのは1ヶあたり13円の安い球根(ピンクとパープル)が
中心だったので、写真をとってから気がつきました。
毎年、国華園ってとこで注文してるんですが
色んなのが混ざってた福袋に入ってたのだったかな?
もうちょっとで見落とすところでした。
花びらのギザギザに注目です!

表の花壇


色んな色、形のチューリップがあるけれど・・・・
Category:

チューリップ三昧

散りかけのチューリップも最後まで楽しみたくて
色の対比も考えた紺色のジョウロに、こんなふうに生けてみました。
(ってほんとは、見渡してもそれくらいしか生けられそうな器が
見つからなかっただけなんですが・・・)

散りかけ


外側の花びらは開いているけど、まだ中の方はしっかりしています。
なんだかこれってチューリップらしからぬ姿ですが
我が家では、こんな生け方もありなんです(^_^)v

チューリップとワイヤープランツ


小さいグラス(写ってないけど後側の1枚の花びらはすでに反り返っています)
と、ジョウロに生けた短い方は
18日の記事でも紹介した枝先チューリップの「ハッピーファミリー」

ひとつの球根から枝の先に3つから最高5つまで蕾がついていて
最初に咲き始めたお花が終わりそうだったので、
その枝分かれしたチューリップだけをカット。
そうすれば、あとのお花も綺麗に咲いてくれるし
生けたお家の中のと、外に植えてあるのと両方楽しめる!!

次は、3年越しのチューリップのご紹介。

この子のお名前は「キースネリス」

キースネリス


間違えて買った?と最初の年に咲いた時思いました。
これは咲いてから何日かたつので、
黄色とワインカラーも少しくすんできたように思いますが
咲き始めはもっとあざやかで
ピンク系にまとめた私の花壇で咲いたのにはショックでした。

でも、こんな失礼なこと思う私のもとで
植えっぱなしにして3年目も咲いてくれるって健気ですよね。

下のは、ユリ咲きのチューリップ。
「バレリーナ」「マリリン」「アラジン」「バラード」などなど
色によって名前が違うようなんですが
これは「メイタイム」? 今日はお天気悪いので、きゅっと閉まってます。

バレリーナ


晴れた日は開いてたから、もう少し大きく感じましたが

meitaimu


3年目でかなり、かなり・・・小さくなりました。

チューリップと言えば、親指姫を思い出すけれど
この中には親指姫でも入れないほど小さいかもしれませんね(^_^;)

以上、本日のチューリップでした。(まだチューリップ編は続きそう)







Category:

お部屋の中で・・・

春の嵐でしょうか、昨夜あまりにも強い風なもので
こんな時間に・・・と思ったけれど深夜1時を回った頃に
気になるプランターと多肉の鉢を、せっせと室内に取り込みました。

ライラックワンダ-4-20-1


お部屋の中で楽しむチューリップにビオラも、なかかないいかも(^^)
朝、起きたら目の前にお花が咲いてるって気持ちいいものでした。
風がなかったら、こんなふうに楽しむこともなかったかも・・・って
思うと、お天気が荒れたことにも意味があったのねって思えたりしてね。

ライラックワンダーも
   この間の青空をバックに見たのとはまた全く違った印象。

             裏側から見た透けた花びらも

ライラックワンダー4-20-2


うつむいた姿も
      室内ならでは・・・だったかもしれません。

ライラックワンダー4-20-3


同じお花でも、場所が変わり日差しが違うと、
    違うものに見えたりするから不思議です。
        
   しばらく外に出さずこのまま楽しむことにします(*^_^*)
Theme: 小さな幸せ | Genre: ライフ
Category:

お花を通じて・・・

黄色草花


もう何年前?母が散歩中に根ごと取ってきたのを植えてから
毎年増え続けている名前も知らない小さな黄色い草花、
花びらはつやつやしてて葉はイタリアンパセリのようです。


はなにら


実家の庭から掘り起こして植えたら、これも年々増えているハナニラと・・・


グラスのお花


職場である治療所の待合い室
ビオラ、スイートアリッサムと共に高さ8cmのグラスに生けてみました。

「本物のお花?造花?」って聞かれることもあって
お花を通じて、おしゃべりがはずむ、そんなひとときも楽しめるのも
この季節が一番多いかもしれないですね・・・そんなお花に感謝です(*^_^*)
Category:

花いっぱい

今日は晴れのち曇り

ようやくチューリップでいっぱいになった花壇
撮影をしようとしたけれど
こちらは、お庭ではなくて建物に沿う北向きの細い花壇で、
なかなか全体をとらえるのはむずかしく
今日はところどころ部分の写真になりました。
昨秋は、宿根草とハーブの間にビオラとパンジー、
そして隙間にチューリップとアネモネの球根をこれでもかってくらい
詰めつめに植えていたので、今はもう、おしくらまんじゅう状態(^_^;)

チューリップ4/18-1


普段なら抜いてしまう春の七草のひとつ、ほとけのざ
チューリップの間でなんだか嬉しそうに背伸びしているので、そのままに・・
ビオラと同系色にまとめたので全体的にパープルとピンクが中心です。
(ビオラ、隠れて写っていない・・・)

チューリップ上から


ひとつの球根にひとつの花が普通のチューリップですが
こちらは、枝先チューリップの「ハッピーファミリー」
1つの球根から3つから5つのお花が咲きますので、
なんだかとってもお得でしょ(^^)

ハッピーファミリーです


アネモネは毎年球根から育てていますが、この色が特にお気に入り。
開ききってしまうより咲きかけのこの時が、好き!

アネモネ4-18


ミックスの球根だったので、これは何色かな~?
咲いてみないとわからない微妙な色合い。

アネモネ何色?


のぞきこんで発見した植えっぱなしの白いムスカリは
チューリップの影でひっそりと・・・

ムスカリ


大好きなディモルフォセカは3色育てているのですが
今咲いているのは、こちらです。
このお花は裏側が特に好き!
一番好きな表が白い花びらで裏側が紫っぽいのは、
これから咲いてくれるはず・・・

ディモルフォセカ


上から見ると・・・
ディモルフォセカ2



まだまだ蕾がいっぱいなので、花壇で、そしてお部屋に生けて楽しめますが
チューリップが終わると途端にさびしくなるんですよね。
今年は夏のお花、どうしようかな~?
実は今まで夏はあまり力が入っていませんでした(^_^;)

なんといってもこの季節のお花たちが一番好きな私です。


Category:

開花

超アップのこの姿!

ライラックワンダーめしべ



3日前の雨の日は、こんなだったのが・・・

ライラックワンダー1



久しぶりの青空のもと、
ばんざ~い!」って叫んでるかのような
ライラックワンダーなのでした。

ライラックワンダー開花


Category:

雨の日の気になるお花たちパート2

雨・雨・雨・・・
またまた雨なんです~

ライラックワンダー3


久々の更新なのにお天気が悪く、
撮影もままならない今日の写真の1枚目は
先日のスカーレットベビーに続いて、第2弾のミニ品種チューリップ。

昨年の秋から寄せ植えしているプランターの
びっしり花をつけたビオラの中から
顔をのぞかせている、「ライラックワンダー」は
蕾もこんなに小さくてキュート!

ライラックワンダー1


3月22日に種まきしたナスタチュームは、
順調に発芽して、今、双葉がこんなふう(^^)
実は2日間留守にしていたので、今日見て葉が開いてるのに感激!

ナスタチウム4-13


こちら、アップです。これからの成長が楽しみです。

ナスタチウムフタバ


鉢植えのジャーマンカモミールは、ちょっとひょろひょろしてますが
マーガレットを小さくしたようなお花が次々咲いています。
カモミールという名前は『大地のりんご』という意味のギリシャ語に由来しているそうで、その名にふさわしくりんごに似た香りがします。

ジャマンカモミール


「ピーターラビット」のお話の中で、ピーターがお腹をこわした時に
母うさぎが作ってくれたのが、カモミールティーなんですよね。
ミルクとも相性がいいので、ミルクティにもよく浮かべるのですが
今日はカモミールとミントをブレンドしたハーブティに、
花をひとつ浮かべてみました。

カモミールティ


いやな雨の日も、こうしてお花たちの顔を見て
「今日もありがとう」って語りかけると
気持ちがほっとやすらぐ私です・・・


Category: ハーブ

桜満開

桜


やっと、やっと・・・
行ってきました。お花見に!
訪問先のみなさまのブログでは、満開の桜をたくさん見せていただいてましたが
こちらは今年、早いと聞いていたわりには、今が満開なのでした。
今日は曇り空で風もかなり強かったのですが
近くの桜の名所で、580本のソメイヨシノやサトザクラが咲く
曲田山公園にパートナーとお出かけ(^^)

曲田山


「わ~満開!一番綺麗な時に来れたみたい~」と
早速デジカメを取り出そうとバッグの中を捜してみたのですが
「あれ?入れたと思ったはずのデジカメがない・ない・ない~(>_<)」
私ってやっぱりドジですよね。忘れてきてるぅ~

でも、すかさずパートナーに「これ貸してあげる」って
2台のうちの一つを貸してもらえて、ほっ(*^_^*)

桜3



ひたすら、撮影しておりましたが
上を向いて両腕を上げる体勢が苦手な私には桜は遠すぎる存在でした。
これはやはりアンジェリカさんのブログにあったように
桜の木の下に入り込み膝枕をしてもらって、
ゆったりとした気持ちで見上げるお花なのですね・・・
首がもともとよくない私には(長年のうつ伏せ寝のせい?)
今日の撮影は強烈で、大酒を飲んだわけでもないのに
吐きそうになるくらい気分が悪くなってしまいました(>_<)

桜2


こんなに、ほんわか淡い幸せ色の桜を見にやってきて
なんと悲しいこと・・・

しょうがない、急遽切り替え、下を向いてすみれを撮る私・・・

すみれ


どうも私には、身近な目線の植物を見る方が合ってるみたいです。
帰ってから、
「かなり、ずれてるわ、これ」って言われながらも
歪んだ首の治療を即、してもらえたのは、治療家のパートナーの特典ですね(^_^;)
Category: おでかけ

葉牡丹

白い葉から、ほら・・・

葉牡丹


こっちも、ねっ(^^)

葉牡丹2


年末にお正月用にと、あわてて寄せ植えした葉牡丹の寄せ植え
ニョッキっと伸びてきて、これから花が咲くんですね~

葉牡丹寄せ植え


ちなみに3年目いやもう4年目?
記録してない私の記憶は曖昧です(^_^;)
昨年の夏に、おんぶバッタにぼろぼろにされた葉牡丹
今は、こんなにあざやかな色なんです。
ほんと気がついたら、ここ何日かのうちに見違えるような色になっていました。

葉牡丹3年目


でも、夏には、またバッタちゃんたちがやってきて
ムシャムシャ食べられてしまうのかな?
今が一番きれいなときかもしれないですね。

Category:

気分転換

どうもやっぱりお天気が悪く、今日も夕方から雨でした。
雨が降るととても気分が滅入ります・・・
これってPTSD(心的外傷後ストレス障害)?
1昨年の秋に床上80cmの水害に遭ってる私は、未だに雨が恐怖です。
「また家の中に水が・・・」って夢も何度となく見てうなされて。

でもそんなことばかり思っててもね・・・ってことで
2日前、気分転換に少しだけ家具の配置変えをしました。

部屋の模様替え


と、言っても籐の椅子とキャビネットの位置を入れ替えただけですが(^_^;)

椅子の後ろの壁には、伸びすぎてきた三日月ネックレスを
ワイヤーで取り付けに成功!垂れ下がった姿がなかなかよい感じ。

三日月ネックレス


キャビネットの上には、ちょうどよい大きさに成長したアボカドを。
種から育てているアボカドのひとつですが
これはもうこれ以上大きくならないでほしいサイズでお気に入り。

アボカド



で、テーブルの上には多肉の寄せ植え。
暖かくなってきたので、ほとんどを屋外に出したものの
大事なものは室内の明るい窓際なんですね~
これは、柚さんからいただいた、
ぎゅうぎゅうがとても可愛かったココットの寄せ植えから
少し解放させて、うちで育てていたものも少し仲間入りさせたもの。
隙間なしの状態もとても気に入ってたのですが、そろそろ植え替え時かなと。

多肉寄せ植え4-4


そして、なんと枯れそうでいて回復の兆しを見せたのが・・・
透き通った葉に一目惚れして購入し、
多肉栽培にはまるきっかけになったハオルシア。
左の鉢の後ろ側のが、枯れたと思って捨てかけて
思いとどまった元祖ハオルシアなんです!

ハオルシア4-4


手前のあとから手に入れたものに比べると、
まだまだ色も姿も悪いですが
濁った色になってやせていたのが脇芽も透明感も出て来て、
葉も少しふくらんできたのです。

あ~捨てなくてよかった~
このハオルシアに出逢ってなかったら、
私の多肉栽培はなかったかもしれないのですから・・・

今、好きなものに囲まれて、
とても生命力の強い多肉植物にも癒されて・・・
失っても、つまづいてもまた自分を立て直せるのかな。

深夜の雨は、まだ降り続いています。

Category: 多肉植物

ミニチューリップ~スカーレットベビー開花

ビオラとチューリップ


プランターいっぱいに咲いてくれたビオラたち。
そして、なんと!
白銀色のシロタエギクの株もとにも・・・(ん?なになに?)
この寄せ植え、始めたころはこんなふうでした。

昨年11月25日

にわとりさんのピックを挿したプランターには
パンジー、ビオラ、スイートアリッサムにシロタエギクが一株づつ。
そして土の中のチューリップの球根が咲いたら完成という
設定でしたので、植え付け時はとても殺風景だったんですね。

そして今日。
見て見て~ スカーレットベビーです!!
スカーレットベビー


ミニタイプの赤ちゃんチューリップ、ご存知ですか?
土からいきなりお花が顔を出してるって感じでしょ。
かわっい~い!って思わず叫びそうに(^o^)
シロタエギクの葉っぱがちょっと邪魔かな?
少しカットした方がいいかもですね・・・

ビオラはまめに、花がら摘みをしてたのですが
いつの間にか、結実してたのもあって種をパラパラって土の上に蒔いてあったら
あ~、発芽した小さな苗がありました!

ビオラの根


午前中はお天気が崩れそうで気分が乗らなかった私ですが
午後から晴れ間がでてきたので、久々のガーデニング作業にとりかかり
そうそう、使うのがもったいないと飾ってあったガーデン手袋持って
張り切って外に出て・・・花壇もよ~く観察しました。

ガーデン手袋


上のスカーレットベビーはもとから小さな品種ですが
花壇に真っ先に咲いたチューリップは植えっぱなしの球根のもの。
初年度は普通の大きさでも翌年はかなり小さく・・これはたぶん3年目のはず。
最初の花はお部屋に生けてみましたが、その後も次々咲いてます。

赤いチューリップ花壇


で、発見!枯れたと思ってあきらめてたアスチルベ

アスチルベ


紫陽花と一緒に昨年買った鉢植えだったのですが
花壇に移植してからは水やりを怠ったため、
昨年夏、すっかり枯れたと思ってあきらめていたのですが・・・
生きていた~!気がつけばこんなに新しい葉っぱが出ていたので、嬉しくて(^o^)

花壇の草引きや、
隠れているところに咲いているお花の植え替えをしているうち、
またもや雲行きがあやしくなり、大粒の雨・雨・雨~
え~!?なんで~?せっかく写真も撮ろうと思って張り切ってたのに
中断せざるをえませんでした(T_T)
ほんとにお天気が不安定なこの頃です。
Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。