スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニグラスで楽しむ小さなアレンジ

みなさまのところではお天気いかがでしょうか?
こちらは、またまた雷が鳴って雨が降り始めたかと思えば
晴れ間がす~っと広がったり・・・どうも不安定。
気温は今日も低めで、部屋の中でも吐く息が白く見えたのには驚きでした。

ミニアレンジ3-30


それでも日々花壇の開花したお花たちの数も増えてきて
この季節の楽しみは、なんたって育てたお花たちを生けられることですが
私のアレンジはとにかく小さいのです。
それもごく自然な感じで、できるだけ小さなグラスに生けること・・・
って、大きくいけるとアラがでるから、小さくごまかしているだけ
っていうのがほんとのとこかな(^_^;)

今日は高さ8cmのグラスに、育てているハーブをはじめ
ビオラやアリッサム他・・
名前のわからない白い草花も仲良く生けてみました(^^)

このフリフリのビオラは、今年初めて育てたお気に入り品種。

ビオラカーリー

 
去年からプランターに植えっぱなしで咲いた黄色い水仙は
ビオラと同じくらいの大きさです。ってことはかなり小さめ。

黄水仙


何日か前から水に挿してた、オーデコロンミント。
根が出て茎もしなやかにのびていて・・・
この徒長具合がたまらなく好き。

オーデコロンミントの徒長


レースラベンダーも生けてから出た蕾は
色が淡くて、とても繊細。バックが白い壁でわかりにくいですね~(^_^;)

レースラベンダーの蕾


ジャーマンカモミールのお花も、
こうして反り返ってくると、もう終わりかけのしるし・・
次の蕾が開くのを待って、紅茶にうかべてみようかな。
リンゴのような甘い香りが漂って、いつもの紅茶もワンランクアップ!

ジャーマンカモミール


それにしてもこのロケットみたいな姿、なんだか愛嬌ありますよね(*^_^*)

スポンサーサイト
Category:

豆科の花

今日は午後、雷と共にどしゃぶりの雨。
その前に強風に負けず、撮影したのは・・・

エンドウ豆


息子のお嫁さんが種から育てていた”さやえんどう”の花が咲き始めました。

エンドウ豆全体


グングン伸びて、ブロック塀に立てかけた支柱にからみつき
背丈は1mを超えています。
花のあと、お豆さんができるのが楽しみです。

何年か前、近所の方に苗を頂いて育てたとき
スイトピーを小さくしたような可愛いお花と食べられるお豆さんが
両方楽しめるなんて、これは育て甲斐がある!と感動(^o^)
甘みがあって、とても美味しかったのを覚えています。

そして、このブロック塀の向こうには・・・

カラスノエンドウ

小さいけれど、これも豆科のお花。
カラスノエンドウです。
草花ですが毎年あちこちに咲いてて、
巻き付く繊細なつるがとっても好き・・・

花後にできるサヤは、熟すと真っ黒になるので、
カラスノエンドウって名前なのだと思っていたら
スズメノエンドウに対して大きさの比較でカラスと付いたとか?
なるほど~今回調べて初めて知りました。スズメノエンドウってのもあるんですね。
で・・・ん?これも食べられるの?(今日はどうも食い気に走りがち)

いただいたピンクのスイトピーは、2週間を経過。
茎を短くして、ホーローバケツから小さなグラスに生け替えて
もう少しの間、枯れずにいてくれそう。
(画像が斜め過ぎました(^_^;)首をかしげて見なくっちゃ)

スイトピー3-28


3種類、大・中・小の豆科のお花を同時期に楽しめて
なんだかとっても春を感じております(^^)

Category:

ちいさな多肉の寄せ植え

多肉 柚さん


小さなココットにギュウギュウに詰まった多肉植物の寄せ植え。
トレレアシー、スプリングジェシド、ドラゴンスブラッド、スノーシェイド
熊童子、モリムラマンネングサなどなど・・・
実は、柚さんと植物交換をすることになり
これは、彼女から送っていただいた多肉ちゃんなのです。
多肉の栽培は私の方が先だったのですが、今では彼女の方がもちろん詳しく
ご自身で棚を作ってまで、次々と増え続ける多肉ちゃんを
とても大事に育ててらっしゃいます。
私の送った少しのハーブと多肉、
彼女のブログで先にご丁寧に紹介していただいてまして
私の方は・・・といえば、もうかなり日数が経ってしまいました(^_^;)
そろそろ植え替えしてあげないといけないんだけど
(徒長してきたのもあるし・・・)
でも、この詰めつめ具合がとても気に入っていて、眺めては癒されているんですね~

フクトジ


上は、福兎耳(フクトジ)の切り苗。
根が出るのを楽しみにセラミスに挿してあるところです。
ふわふわの白いウサギさんのような耳、とっても可愛い!
この他、ピンクのふちどりがかわいい金のなる木(花月綿)
と月美人の葉を2枚、ライムポトスもいただいてしまいました。

で、これらを第4種植物郵便で送っていただいたのですが
私も郵便局で植物を入れた箱を差し出し
「第4種植物郵便でお願いします。」って言ったら
局長さんが「そんなんありました~?」って調べることから始まって・・・
前日、女性の職員さんには確認してたのですが
どうもこれまで、ここら田舎の小さな郵便局ではそのようなものを
送った者がいなかったようなんです。
中身を確認してから封をするか、
中が確認できるように窓を開けておくかなんですが
植物は普通郵便よりお安く送ることができるんですね。

無事送れたようで、ほっとしましたが局長さんも知らないこと
私が初めて試みたってことですね(^^)



Category: 多肉植物

草花が好き

久しぶりにいいお天気~
  なんでこんなに雨が多いの~ってくらい
    うっとおしい日が続いたので、今日は気持ちいい~!

これでもう春になるのかしらねぇ?
  うちの近くの勝手に生えてる草なんですが、
    よ~く見ると小さいお花が♪

左はハコベですよね。
  で、右のすっごく可愛い葉っぱの君はなんて名前?

はこべ

ネモフィラをもっと小さくしたようなブルーのお花は
  イヌフグリ(正しくはオオイヌノフグリ?)
    子供の頃から大好きでした(^^)

いぬふぐり


これは、まだ咲きかけの蕾だけれど
「わすれな草の原種だと思うよ」って昔、お花好きの友人が言ってました。

わすれな草の原種


あっ!いた、いた!
  テントウ虫が!

てんとう虫2


カメラで追っかけてるとあっという間に草の中に・・・

てんとう虫1


自然の中のこんな小さな景色、
  子供の目線で行動するのもなかなかいいもんですね(*^_^*)
Category: 道端の草花

ルビー色のハーブティの朝

ハーブティとチューリップ


ここんとこ朝から必ずハーブティの私。
今日の元気のもとは、ルビー色したハイビスカスとローズヒップのブレンドです。
ビタミンC豊富で、美容・健康維持にもおすすめ!
結構酸味が強いですが、これが朝から刺激的でいいんですよね(^^)
少し甘みがほしいときは、
オレンジピールかステビアの葉をほんの少し加えるか
蜂蜜を入れることもあるんですが
甘いのはあまり好きではないので、そのままのことが多いです。

そうそう、一時期うちにはお砂糖のなかった時代がありました。
煮物にもみりんは使ってもお砂糖使わないし・・・
天然の素材のお味が好きなんですね、私。
あっ、ケーキは食べますよ~お饅頭もね。
あっさりめのを選んでいます(^^)

お部屋に生けたミニミニチューリップも開いて
テーブルの上が、元気色!
お天気の悪さも、ちょっとカバーしてくれてるかな?

2日前の夜は、ヒヤシンスの横で遠慮がちな蕾でしたが・・・

ヒヤシンスとチューリップ


で、ハーブティといえば
花粉症対策に1月から飲み続けていたのがミントティ
このミントポリフェノールの効果か今年は例年よりマシみたい(^_^)v

気分が落ち込んだ日はセントジョーンズワート
食後の消化を助ける時には、
レモンバーベナ・レモングラスにペパーミントをプラスの爽やかな風味で。
胃が弱ってるかな?と思えば、カモミールにペパーミントをブレンド、
少し華やかさがほしいときには、これにローズレッドを加えたり・・・
咳が出たり喉が痛い時は、タイムやヒソップ
就寝前にはリンデン・オレンジフラワーなど、
ブレンドするのも楽しみです。

そうそう、ジャーマンカモミールのお花が少しづつ咲き始めたので
花首からカットした小さなお花を
カモミールのハーブティや紅茶に浮かべたら
ほんのり甘いりんごを思わせる香りがします。
見た目も可愛いし、お花のパワーがもらえます。
これは香りだけで食べてはいませんよ~念のため(^^)
Category: ハーブ

挿し木と種まき

根が出てきました~見えるでしょうか?

ビバーナムさしき


ほらほら、こんなところから発根してます!アップです!

ビバーナム


2月の初めにもらった時は黄緑色だったビバーナム
1ヶ月後は、こんな風に白い小ぶりのあじさいという感じで
小さなグラスに生けていました。

ビバーナム


その後、花を切って葉だけになった茎を生けていたら、根が出てきたのを発見。
うれしくて昨日、鉢上げしたのです(^_^)v

まだ気温は低めで、お天気も不安定ですが
そろそろ、種まきもしないとね・・・ってことで
ナスタチュームの種まきもしました。

お花も葉っぱも食べられ、もちろん観賞用にもgoodな
色鮮やかなこのナスタチューム(和名きんれんか)はナスタチウムとも呼ばれ
育ってくると、挿し芽も容易にできるんですよ~
草花のような繊細な茎ですが、水に挿しておくと、
1週間位で発根するので増やすのも簡単!
春から咲き始め夏場の暑さは苦手なので花付きは一旦悪くなりますが
涼しいところに移動して管理すると
秋風が吹く頃にはまた元気に花を咲かせてくれて、
霜に当たらなければ年越しもできるんです。

伸びてくるしなやかな枝ぶりはハンキング仕立てにしても素敵です。

ナスタチューム


しわしわの、こんな種です。

ナスタチュームの種


1晩水につけてから蒔くと、発芽しやすいようですが
私はいつも、そのまま土に埋めています。
発芽が楽しみ!フタバが出てきたところ、すごく可愛いんですヨ。
今後、育っていく過程もお知らせできればと思っています(*^_^*)
Category:

小さな小さなチューリップ

ご無沙汰してました。久しぶりの更新です。
母から有り難くもない咳の出る風邪を頂戴しまして
実は、気持ちも下降気味でした(^_^;)

さて、今日は久しぶりによいお天気に恵まれて
花壇のチェックをしていたら気がつきました。
健気にも咲いてくれてたんです、植えっぱなしの球根から・・・
これ、3年目のチューリップだったかな?

北向きの陽のほとんど当たらない花壇にポツリと・・・

チューリップ赤3


そして、星桔梗と寄せ植えにしたプランターからも1つ開花。

チューリップ赤


ほんとは、パープルがかったブルーの小さな星形のお花と
赤いチューリップの色の対比を楽しみたくて寄せ植えにしたのに
私の誤算でした・・・
開花時期がずれていまして、同時期に咲くことがなかったんです(^_^;)

これは、つぼみ。
ほんと、ちっちゃな、つぼみです。

チューリップ赤2


上から見ると、少しは大きく見えるでしょうか?

チューリップ 上から


でも、花びらの長さは4cmほど。
コーヒーカップにでも生けられそうなミニミニ版!
これだから、植えっぱなしのチューリップって好きなんですよね~
Category:

さくら・・・・ンぼの木

さくらんぼ


ランチタイム、最近すっかりご無沙汰していた、
シックで落ち着けるカフェに久しぶりにお邪魔しました。
昨日はあんなにいいお天気だったのに今日は雨風
意外と席は空いていたので、ラッキーにも窓際の席に座ることが・・・・
それも、ハーブや季節のお花を育てている小さなお庭の見られる席!

窓越しの1枚。
  これって桜?早咲きの桜なの?
      それともサクランボの木?

実は以前かわいい実をつけていたサクランボを
この窓から眺めたことがあったのです。
後ろの席のおじさんたちも座るやいなやこのお花が気になったようで
お店の女の子に声をかけていました。

「サクランボなど多くの果樹は同じ品種の花粉では
結実しないことが多いようで2本の違う品種の木を植えなければいけない」
って聞いたことがあるのですが・・・

お店の方曰く、毎年実がなっていたらしいけど
去年だけ、できなかったということで、そう言えばお隣にもう1本。
まだ花が咲いてないばかりか芽が出始めたばかりの木がありました。
もしかしたら開花の時期がずれているせいで、今年も受粉が不可能なのかな?
そうだとしたら、う~ん、残念!

でも今日の席は特等席ですよね。
逆光なんでうまく撮れなかったけど、昨日は梅で、今日はサクランボ。

雪は降っても春は近し・・・ですよね。
Category:

しだれ梅

sidaeume1


行ってきました。淡路島にある、しだれ梅の有名なお宅に・・・

週末はまたお天気が崩れそうなので
昼休みの間にパートナーとお母様と共に、車をとばして。

14日の地元新聞によると、
このしだれ梅は、福岡県産の「藤牡丹」で
40年前に高さ約1.5mの苗木を購入されご自宅で丹念に育てられたもの。
現在高さ7m、幹の直径約0.4m、枝幅約8m。
今年は寒波の影響で約2、3週間遅れに咲き始め
今月20日過ぎまで楽しめるそうです。

個人の民家なんですが、この梅があまりに見事なので、
何年も前から訪れる方が増えたようで、今では観光名所になっています。

sidareume2


あま~い、いい香りが漂ってきます。
あまりにも大きすぎて、どこからどう撮影すれば、うまくお伝えできるのかと
悩みに悩み、あっちからこっちから撮りまくりましたが
なかなか、思うような写真が撮れませんでした(^_^;)

この大木の下に潜り込み、撮っていたのは、私くらいなものでしょうか?
降り注ぐ梅の滝のよう・・と、新聞でも表現されていましたが
まさにその通りかも・・・・

sidareume3


こちらアップです。
後ろも一面、ピンク色になってしまいました。

しだれ梅アップ


そして、ぐ~っと退いて青空と山をバックに村上邸

しだれ梅村上邸


昨日の雪景色の梅も素晴らしかったようですが
今日は気温も上がり、暖かくって
空気の澄んだ中、田舎のよさを存分に味わえ
リフレッシュしてきましたよ~(^_^)v



Category: おでかけ

雪化粧のお花

春がくるはずだったのに、あれれ・・・?
朝、カーテンを開けてびっくり。
真っ先に気になったのは、外のお花たちでした。

ビオラが、雪の中からちょこんと顔だけ。
ビオラ雪1


咲き始めたヒヤシンスも。
ヒヤシンス雪ヒヤシンスのつぼみ3-14


花壇のチューリップの葉っぱ達。
花壇3-10


春がそこまで来ていたのに突然の雪
それもこの冬、うっすらと・・って朝はあったけど
積もったといえるのは初めてでした。
どうなることかと心配したけど、午後には時折、陽もさして
お花たちはそれぞれ、いつもどおりの元気な姿でほっとしました。

自然と向き合うこのたくましさ
気温の変化に、こんなにも対応できるなんて、見習わなければいけないですよね。
人間のように、自分で動くことも、服をまとうこともできないのに
守ってあげなくても、大丈夫だったなんて・・・

意外な3月の雪に、考えさせられた一日なのでした。


Category:

スイトピー

スイトピーを、こんなにたくさんいただいたので、
いつものごとく、まずはお気に入りのホーローバケツにふんわりと生けてみました。
とてもキュートなピンクの濃淡2色です。

ストピー3-12


みなさんは、はじめて自分のために買ったお花って何ですか?
実は・・・
私、お部屋に飾るためにはじめて買って生けたのが
スイトピーだった気がするんです(*^_^*)
Category:

雨の日の気になるお花たち

今日も雨
なのに小降りの時に、ウッドデッキに置いた鉢植えを撮影。
1月末に作ってもらったウッドデッキ。
あれから雨の多いこと!ペンキを塗ったテーブルセットも雨ざらし(^_^;)
デッキの木材は腐らないということでおすすめのヒバなんですが、
特に雨の日はいい匂いが漂ってくるんです。
撮影中もすがすがしい香りでリラックスモードでした。

お正月の寄せ植え。
しまったぁ~。葉牡丹、枯れた葉を取らないといけないですね(^_^;)

イヌ3-10


ギュウギュウ詰めのビオラ達。
球根のフリージアとチューリップもその間から出番を控えています。

ビオラ3-10ビオラ2


もうすぐ咲きそうなヒヤシンス。
小さいのは芽が出たときチューリップだとばかり思ってたけど
植えっぱなし2年目のヒヤスンスでした。
適当に植えてメモしていなかったので、何だかわからなくなって(^_^;)

ヒヤシンス屋外3-10


ちなみに、室内の水栽培していたものは、香り放って咲いています。
やさしい色なんだけど、私には香りが強すぎて、
今日はちょっと鼻がムズムズしていますが・・・

ヒヤシンス室内


下は、花壇の芽が出たチューリップ。
ビオラとストックの苗のそばに、密に植えてた球根は
こ~んなにいっぱい出てきて葉っぱも順調に育っていますが・・・
毎年つぼみが見えて咲くまでは、だいじょうぶかな~?って不安なんですよね~

花壇3-10


これが咲いてくれたら、かなり見応えあると思うのですが
果たして、日陰のチューリップ、ちゃんと咲いてくれるでしょうか?
Category:

多肉のつぼみ

紅稚児


クラッスラ属 紅稚児
まるでコンペイトウのような・・・でもそれよりまだ小粒。
小さな花がいくつも集まってできた、まん丸のお花、まだ蕾です。

お天気がイマイチ、おまけに逆光でどうも写りが悪いですが・・・
(ほんと、ここんとこ晴れた日の方が少ないくらい)

精一杯背伸びして、ジャンケンの「グ~」をしているような姿は
小さいけれど、すごくパワーを秘めてる感じがします。

紅稚児寄せ植え


だいぶ暖かくなってきたので、大方の多肉の鉢は屋外の軒下に出したのですが
一部は室内で・・・特にお花が咲きそうなのは身近で観察中なんです。
ほんとは外の方がいいのかもしれないけれど・・・
リトルビューティも、ほら、花芽が出てきましたよ~

リトルビューティ
Category: 多肉植物

ビバーナム

ビバーナム


”ビバーナム”・・・スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木
スノーボールとも呼ばれていて、
小さな花がいくつも集まっている紫陽花によく似た形で
私の大好きな高橋永順さんの本
「永順 花図鑑 大好きな花たちをあつめて」
で知って以来、とても気になっていたお花です。

もう10年以上前?「野の花をあつめて」という本にめぐり逢い
永順さんの花の生け方、写真の撮り方のとりこになって
一気に花の世界にのめり込んだと言っても過言ではないくらい(^_^;)

で、先月4日のバースディプレゼントにもらったブーケの中で
嬉しいことにアクセントカラーとして、
このビバーナムが添えられていたわけなのですが
下は屋外のウッドデッキで撮したブーケの時の画像です。

ビバーナムブーケ


当初はシャーベットグリーンだったのが、わかりますでしょうか?
小さな小さなその黄緑色のお花は、生長するにつれ
次第に淡くなり、白い色に変化していきました。
そして1ヶ月たった今、少しでも触れるものなら、
ひとつ、ふたつと、はらりと散ってしまうのです・・・

その姿も明るいグリーンの葉の色も形も魅力的で
挿し木にして育てたくて、花を落とした後の枝を
とりあえず冷蔵庫の上のトマトホール缶に生けてあるのですが・・・
右に長く伸びているのがそう。
左側、ベンジャミンとバラも、ここで待機中。
根が出たベンジャミンはそろそろ鉢に植え付けしなくてはいけません。
三つ編みにしてよ~と先に2本の枝が鉢の中で待っていることですし(^o^)

ビバーナムとトマト缶


いつも、ここまでは大事にとっておくのですが
なかなか土に挿して育てるまでが、できないんですよね(^_^;)
気合い入れて、ビバーナム育ててみたいです。
Category:

梅は、まだ蕾・・・

車で10分くらいのところに、梅林があるというのは知ってはいたものの
これまで一度も行ったことがありませんでした。
今日はお天気もよく暖かで、そろそろ開花?と期待して行って参りました。
ところが残念ながら、まだまだ蕾。
それでも、なんだか甘い香りが漂っていて、咲いた梅にはミツバチが・・・
山の空気は呼吸も楽にできて、のどかな春の訪れを感じた一日なのでした。

梅1


梅3


梅2


梅といえども種類は豊富で、ここに植えてある本数も300本とか?
これが満開なら、見応えあるだろうな~
まだまだ堅い蕾を見上げながら
「まだ早いね。来週なら、見頃かな?」と行き交う人たちも同じ台詞。

ここより遠いのですが去年初めて訪れた、大きなしだれ梅の咲く有名なお宅にも
来週の日曜日、お天気がよければ、行ってみたいと思っています。

梅林


これからは海と山に囲まれた淡路島の自然のよさもお伝えできればと思っております。
カメラを持ってあちこちお出かけしなくっちゃ(*^_^*)
Category: おでかけ

ひなまつり

子供の頃から何故か、お雛様にはあまり興味のなかった私。
どちらかといえば、鯉のぼりの方が好きで、
これまで一度も自分で出して飾ったことがありませんでした。
今年、実家では私のお雛様を母が飾ってくれていまして・・・

お雛様


これは、祖父が私に選んでくれたお雛様。
なのに、この歳になるまでじっくり見てもいなかったことに心が痛みましたが
今回はダイニングに飾ってくれてあったので
母と二人夕食を共にしながらも、ずっと眺めていました。
亡き祖父母の話、今日95才の誕生日を病院で迎えた母の叔母の話やら・・・
なんだかしみじみ、生きるということについて考えた日でした。

そして40ン年前、私の初節句をどんな風に祝ってくれたのだろう・・・
って思いながら記念の1枚。
来年はお内裏様とお雛様だけじゃなく、全部飾らなくては・・・と
思った私なのでした。


蘭、咲きました。

蘭


花は小ぶりだけど、咲いてくれました!

昨年は、もうちょっと大きな花だったはずなんだけど
小さい花が好きな私には、このくらいがちょうどいいかも。
実は蘭って、近寄りがたいというか、あまり好きなお花じゃなかったのです。

これは昨年、ご近所の方から頂いた鉢植え。
大事に育てていらっしゃって「2年目だけど、また蕾が出てきたからひとつどうぞ。」
って、もうすぐ咲くって頃にいただいたのですが
私の元で、今年も咲いてくれるかとても不安でした。
正直、重荷だったんですが、蕾が見え始め、ふくらんできて、
全体的には葉の方が多いのですが、ようやく咲き始めてくれたので
あ~よかったって、ほっとしました(*^_^*)

蘭の種類って、よくわからなくて・・・
デンドロビューム?の中にもまた種類があるのですよね。
これは、なんて名前なのでしょうか・・・?
咲いたところを、頂いた方にも見ていただかないと(*^_^*)

蘭全体
Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。