スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな多肉

この頃、時間が足りなくて久々の更新となりました。
多肉ちゃんも久しぶりの登場です。
徒長してしまった、これは白牡丹?

多肉のアップ


ゲームコーナーで100円入れてつかむのってありますよね。
ぬいぐるみとか、おもちゃとか・・・・
私はそういうゲームは全く苦手というか、
取れるわけないと思ってるからやったことないのですが
気分転換にとパートナーが挑戦して手に入れたのが
このカプセルに入った多肉とサボテンだったんです。
植物がこんなゲーム機の中に入ってるとはね~
多肉ブームだったからでしょうか?

多肉


ちょとど1年前かな?家のリフォームが終わった頃だったので・・・
直径4cm、ふたを閉めて高さ4cmほどの小さいな透明カプセルの中
初めっからカチカチに固められた土に植え付けられていました。
その後、徒長しながらも枯れる様子なく
なんだか最近、とてもいきいきしてきたみたい!

上の部分だけカットして挿し芽に、下の葉も一枚づつ葉ざしにして増やした方が賢明?
とも思うんですが、この姿もがんばってるぅ~って感じで好きなのですよね。
スポンサーサイト
Category: 多肉植物

ウッドデッキにテーブルを・・・

ウッドデッキ


先月末ウッドデッキは完成したのに、あれから雨が多くて
それにまだ外でお茶を飲める時期でもないのですが
やっぱり早くテーブルを置きたくて・・・こんな風になりました。

パートナーのもとで、あやうく捨てられかけてた椅子も
アイボリーのペンキを塗ってリメイクさせてた私(^^)
ここで即、活躍するとは!

白いテーブルの上にはガーデンシクラメンの鉢植えを・・・

シクラメン


もともとの黒いフェンスが目障りだったので、白の伸縮性のフェンスで隠し
その前には寄せ植えのプランター。チューリップが咲くのも楽しみです。

寄せ植え2-23


陶器のウサギとわんこも仲間入り。

うさぎ


でもここでセットしたテーブル、
実は・・・

ヒヤシンスの蕾

ヒヤシンス


水栽培中のヒヤシンス
葉が開いてきて中の蕾も見えてきました。
花がない間、ガーベラと一緒に生けていましたが
ここまで葉が伸びてくると
なんだかヒヤシンスの葉とガーベラがひとつの花みたい。

ヒヤスンス オフィス


同じ時期から水栽培を始めた球根。
こちらも蕾が見えてきて・・・

ヒヤシンス


水栽培より先に屋外で鉢植えにしてたのは
葉っぱがかなり開いて来たので、もうすぐ蕾も立ち上がってきそうです。

と、もう一つ、これこれ!
カタツムリみたい~と思ってたこの球根も・・・
ご覧じゃなかった方は、よかったらこちらも見て下さいね。
栽培し始めのヒヤシンス

ツノが出てきたみたいでしょ。
でも咲くのは、ちゃんと葉っぱと蕾が出てきた方ね(^^)

カタツムリ2
Category:

ボトルの中の林檎

林檎


ぷっくり透き通ったハオルシアと
ボトルの中身は・・・・林檎。

ボトル


姫リンゴよりもうちょっと大きめのアルプス乙女ですね、これは。
ご覧の通り、コルクで栓をしてボトルの中に閉じこめられてるんですが・・・

何人もの方とこのボトルのおかげで、コミュニケーションをとってきました。
「どうやって入れたんですか?これ。」
って、みなさん不思議そうにのぞきこんだり、ひっくり返したり・・・

興味を持っていただいて嬉しい私は「どうやって入れたと思います?」

しばし考え込む方、「乾燥したリンゴを入れたら中でふくらんだ?」
「瓶の中でヨット組み立てるのってありましたよね~」
「瓶の底に仕掛けがある?」

そこで私、「瓶の中で育てたんですヨ。」
「え~っ?育てたんですか?どうやって?」ますます不思議がる方。

ここまで会話がはずんでくると、私もうきうき(^o^)
さて、では答は次回に・・・ってそんなものでもないかぁ(^_^;)

水仙(スイセン)

花壇でようやく咲き始めました。
香りのよいお花は、つい鼻を近づけたくなりますが
花粉でクシャミが出そうなので、控えめにしている私。

スイセン


スイセン


これはニホンスイセンと呼ばれている品種で
小ぶりですが、甘い香りと清楚な印象を与えてくれます。
中国から伝来したとか、
黒潮に乗って流れ着いたものが増えたとか言われていますが
スイセンの群生地は、いずれも海岸近くにあり、
私の住む淡路島にも有名な 水仙郷 があります。

もう今年はシーズンも終わりに近づいてきましたが
子供の頃、庭にも毎年咲いていたし
家族でも幾度かこの水仙郷に行ったことがありますので
今さら・・・と言う感じで珍しくもない花なのですが、
年を重ねるごとに懐かしい記憶を呼び戻す貴重な花になってきた気がしています。
水仙の他にも、シランとかアガパンサスなども・・・

だから今度は自分で育てる気になったのかな・・・
球根を植えた年は、綺麗に咲いてくれたのに
2年目の去年は、立派な葉だけで
何故か花がひとつも咲きませんでした。
だから、今年は葉が出たときから、とても気になっていたんですよね。

何カ所かに分けて植えてある水仙、どれも咲いてくれそうです。
去年咲かなかったのが、なんだか不思議です。




Category:

発根中

フェンネル


グラスに生けて2週間ほど?
挿してあった2種類のハーブのうち発根したのは、
てっきりレースラベンダーだと思ったら
意外にもスイートフェンネル(茴香)の方でした。

フェンネルの葉


繊細な葉、むせ返るようなアニス系の甘い香り。
お魚のハーブと言われ、おなかに詰めて蒸し焼きにすると
魚の生臭さと脂っこさを消してくれ、すっきりとした風味でいただけます。
(香りには好みがあるので、合わない方もあると思いますが)
種はパンやクッキー、ピクルス、ハーブティなどに。
消化器系の不調に効果があり、利尿作用やガスを排出してくれるので
便秘でお悩みの方にもよいみたいです。

これによく似たディルは1年草ですが、フェンネルは多年草。
増やしたい時は、株分けか花後の種でと思っていたら
こんなふうに発根していたので、びっくり!
これまでにもアレンジメントに使ったことはありましたが
根が出たのは初めてです。

フェンネル株


屋外の花壇では、かなり大株に育っています。
私のところでは毎年夏場は、アゲハチョウの幼虫がいっぱい!
でも退治するのも可哀想なので(これが他の幼虫なら即退治かも)
葉は犠牲にしてエサとして提供し
サナギになり蝶々として飛び立つまで見守っています。

ローズマリー


こちらローズマリーは、発根率が高いのでめずらしくもありませんが

ビオラの根


ここでまたびっくりのビオラ。
5cmほどにカットして極々小さな容器に挿してありました。
水換え時に気がつけば、このとおり。
ビオラもこんな風に増やせるのね~

それにしても植物の生きる力って、う~ん・・・感動!!
Category: ハーブ

菜の花

今日は朝から牡丹雪が降っていて、
出かけた先でも晴れ間は見えてはいるものの
雪がちらついていたのですが

菜の花


通りすがりの道で、突然目に入った一面黄色の菜の花畑。

さすがに空気は冷たかったですが、
ここだけ春?って感じの光景に日常を忘れてしまいそうでした。

菜の花全体
Category:

白いパソコン

インテリア、白にこだわってた私が求めていたものは
パソコンも圧迫感のない白だったんですね~
中古ですがやっと手に入れ、パートナーに設定してもらったiMacG4。

imac


白ってほんとに広く見せてくれる効果大ですね。
これひとつで、ずいぶん雰囲気も変わり側にグリーンを置いてもお似合いです。

モニターが上下左右に動くので、とても便利。
Mac派のパートナーの影響で、
パソコンなんて絶対無理と思ってた私は、外観に一目惚れして
シェル形のブルーベリーのiBookを発売時に購入。
これならインテリア性もバッチリ!と不純な動機で始めたわけでして・・・

その後、iMacタンジェリンをオークションで購入。
基本を知らないままに使う私には、サポートしてもらえる人がいてこそできたことですが
仕事に必要なパンフレット作りや顧客管理に不可欠なものになりました。
とても活躍してくれてたPCも、その後色々問題が出てきて、
ようやく今回買い換えに踏み切ったわけなんです。
今思えば、お金を出し惜しんだばっかりに、トラブルの度にパートナーに見てもらい、
かなりの労力をかけてしまいました(^^;) 

今まで使ってたiMacも記念に撮影!

タンジェリン


パートナー共々、大変お疲れ様でした~m(_ _)m
Theme: AV機器 | Genre: 趣味・実用
Category: インテリア

ガーベラ

ガーベラ赤


12月24日から何日経過?
花首をもたげてきた赤いガーベラ、
最後は水を張った白い小さなお皿に
レースラベンダーの葉を添えて・・・

ガーベラ-ピンク


こちらは、先日のブーケのガーベラ。
重なり合ったアイボリーの花びらの先端がぼかしたピンクで、とても優しい感じです。

針金のように細くて、
それでいてしなやかな動きのある茎をもつ花がとりわけ好きな私は
ガーベラのように太い茎のお花って正直あまり好きにはなれませんでした。
でも思い出すのは入院したときに頂いた
花びらの先端に細かくハサミを入れたようなフリンジ咲きの
ピンクのガーベラが主のアレンジメント。

隣のベッドの方に「あなたのお花はどうしてそんなにいつまでも綺麗なの?」
って不思議そうに言われたほど
2週間の間、変わることなく病室で私のそばにいてくれました。
すぐにしおれたり枯れてしまうお花って病院では寂しすぎますよね。
ほんとにこのガーベラって、花もちがよすぎるくらい長期間楽しませてくれますね。

そしてお見舞いにはタブーのお花のはずなんですが・・・
その時、隣のベッドの人、カサブランカをいただいていまして
私がどれだけクシャミが出て強すぎる香りに悩まされたことか(T_T)
夜、気分が悪くて眠れなくて看護婦さんに相談すると
そ~っと廊下に出していただけましたが
それ以来、カサブランカ恐怖症になった私です(^_^;)
Category:

ミモザ&花かんざしで・・・

ミモザ


春が突然やってきたようなレモンイエローのミモザ。
誕生日のブーケの中に入っていたんですが
育ててている花かんざしをワイヤーに挿したものと共に、
アンティークなじょうろに挿してみました。

室内で鉢植えの花かんざしは、次々蕾がふくらんで・・・

花2/9


このくらいの蕾の時がドライにするには一番いいかも
切ってからでも十分開きますので・・・

つぼみ


手芸屋さんに売っているワイヤーを花首から切ったところに差し込むだけ
前にも書きましたが翌日になったら刺さりませんので、その日のうちに挿してくださいね。

ドライ


でも悲しいかな、実は私、この花かんざしとミモザの花粉にとっても弱くて
目はかゆくなり、のどが痛くなり、クシャミが出るのです。

こうしているうちにも・・・やっぱり少し・・・・(T_T)
あと百合とツツジもだめなんです。

画像におさめたら、少し離れたところに置かなくては・・・
皆様はそんなことないですか?



Category:

ミントでリフレッシュ

今日は小雨の中、ミント達の様子を観察していました。
す~っとした香りはリフレッシュ効果抜群ですよね。

実はこの下の画像は、昨年の10月に、カットした花壇のハーブ達。

ハーブ


この時期はどのハーブも、みずみずしくて色も綺麗だったけど、
冬場、特にミント類は地上部が枯れてしまうことがあるんですよね。
でも根は土の中でしっかり生きているから
花壇のハーブ達もすこしづつ、新芽を吹き出してきて
まだまだ寒いけど、春が近づいているのを感じさせてくれます。

たとえばスペアミント。
寒さのピーク時には、葉がほとんどなかったのに
最近元気な新芽がいっぱい出てきました。
花壇では、春は綺麗だけど夏にはバッタのエサになってしまって無惨な状態に・・・
で一部を掘り起こし、ハーブティにすると相性のいいジャーマンカモミールの苗と
一緒にとりあえずプランターに植えてみました。
ウッドデッキを作ったのはいいけれど、こぼれ種で咲き乱れるはずだったカモミールは
期待できなくなったので、せめて今芽を出しているのを・・・
と思って工事前に移植したものです。

ミント


鉢植えのペパーミントも茎だけで葉は枯れてなくなっていたけれど
今、こんな風に新しい葉っぱが。
茎は鉢の中でぐるぐるになっていて
これでリースを作るのも香りよくていいかなと思っていたのですが
春には植え替えしてあげた方がよさそうですね。

ペパーミント


こちらはオーデコロンミント。
シャープな感じのスペアミントやペパーミントとは違って
ふわ~っと気品のある香り(表現がむずかしい・・・)

オーデコロン


ミント類はあとパイナップルミント、アップルミント、ペニーロイヤルがあるのですが
今は、葉っぱが少なかったり綺麗じゃなかったり撮影しても見栄えしませんでした~(^^;)





Category: ハーブ

みんな、ありがとう。

花束


昨日、お昼前に突然、
お花屋さんからホ~っとするようなやさしい春色のブーケが届いてびっくり。

パートナーからのプレゼントでした。
いつもは手渡ししてくれる誕生日のお花。
昨日は時間に追われそうだったからって
前日のうちに頼んでくれてたようで・・・
それもここんとこちょっと元気のなかった私に
少しでも早く届けようってっ配慮だったのですね。

届けて下さったお店の人からも「おめでとうございます」
って言っていただけて、ちょっと照れてしまいました。

もうこの年齢になると誕生日といっても喜べなくなるけど
友人からも、おめでとうメールが入ると
覚えてくれてたんだぁ・・ってやっぱり嬉しい。

実は介護の仕事で頑張ってた息子が、かなりのストレスを抱えてたようで
めまいが頻繁に起こり倒れて頭を打ってから仕事を休んでいる状態。
それが心配で、私まで落ち込んでしまってて。
でも、お嫁ちゃんが息子を理解して優しく接してくれてるし
「迷惑ばっかりかけて・・・私はママも守ってあげたい気持ちです。」
って私のことまで心配してくれる思いもかけないメールが・・・

若い夫婦を見ていると、教えられることもいっぱいあって
しんどいだろうけど、あの子たちなりに乗り越えようとしてるのを
私は見守っていればいいのですよね。

壁を乗り越えた時には、もっと強くたくましくなってて
そして人にも優しくなれる自分を発見できる。
今はその壁を乗り終える時期がきてるだけ・・

そう思いながら、私自身も立て直そうとしているところです。

寒さで朝はぐったりしてた外のビオラたちも、
昼過ぎには元気になっていて、そんな植物にもいっぱい励まされてる私です。







Category:

徒長気味ですが・・・

タマゴの殻に植え付けてあったモリムラマンネングサ
寒さに強いらしいから、外でも大丈夫なんですが
これは室内なので、徒長してまばらな感じに・・・
でも、この勢いが好き。

タマゴ


ほら、こちらもキリンが隠れてしまいそう・・・

キリン


ディビット君も、徒長してますね。
でも、脇芽がでてきたので、カットして発根させれば数ふやせそう。

デイビット


ピンク色に色づいたオーロラも脇芽が・・・

オーロラ


寄せ植えの紅稚児、これも徒長気味。
花が咲くのかな?小さなつぼみが先端に。

寄せ植え


葉ざしをしていたブロンズ姫も、もとの葉がしおれ
新芽が大きくなってきました。
早く一人前にな~れ。

葉さし





Category: 多肉植物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。