スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼみの時・・・

花開く前のつぼみの時が、とても愛おしくて・・・
心の中でエールを送っている私。

スイセンの蕾

もうすぐ開いてくれそうなスイセン。
球根を植えて2年目の去年は、何故か葉だけだったので、ここまでくるとほっとします。


ヒヤシンス

まだ固そうだけど、見え始めたつぼみは屋外の鉢植えのヒヤシンス。
室内のより先に植えた分、開花も早そうです・・・


蘭

これは昨冬、ご近所の方に「3つあるから、一鉢どうぞ。」
って、咲きかけのところをいただいた蘭です。
(なんて名前の蘭だったかしら)
その方が2年目もみごとに咲かせたものだったので
小さな花育てが中心の私には
「私のところに来て、翌年花が咲いてくれなかったらどうしよう・・」
と、正直荷が重く不安いっぱいで見守ってきたのですが、
うれしい報告が出来そうです。
スポンサーサイト
Category:

白いウッドデッキ

ウッドデッキを作るなら、白がいいとずっと考えてきました。
そして、やっと念願のデッキが・・・

ウッドデッキ


これは、部屋から続くウッドデッキではありません。
私の住まい、きっとこれまで庭があって
そこでたくさんの花を育てているのだろう・・・と
想像してらっしゃった方が多いことと思うのですが
2階建て、ダイワハウスの初期のアパート(築19年?)の
1階部分3DK、西側の1軒を自宅として使っていたわけなのです。

父が亡きあと、全面的に私が管理することになりましたので
リフォームにも力が入ってたのですが
家主がいるからうっとおしいではなく
家主がいるから安心・・・の住まいを目指しています。

ウッドデッキ



手前から


実はデッキの下には浄化槽。
マンホールが4つあり、父が建てた19年前は、
和風の植物が植えられ、年に1度の植木屋さんまかせの花壇は、
常時きれいに見えるようには保つことができなくなり、
正直私の好みの花壇ではなかったんですね。

父は最初いい顔をしませんでしたが、2000年から私なりの花壇に変えていき
できるだけ住人の方々にも親しんで楽しめる環境を目指してきました。
その頃から全部の花壇をハーブや季節の花に植え替え。
でも、この花壇の中には浄化槽のマンホールが4つ。
奥側と手前には段差があり、植物を植えても綺麗なのは春だけで
夏には暑さの苦手な私には仕事を持ちながらの水やりにまず挫折。
蚊の発生と、草引きにも参りました。

今回のこのデッキには、年2回、浄化槽の清掃と水質検査の時には
5箇所を開閉できる仕組みになっています。
植木の手入れでお世話になっている造園屋さんからの紹介で
工務店さんに相談、そして実現できたこのウッドデッキ。
これから春に向けて、住人の方と共に楽しめるスペースになります。
建物側の土の部分は、これからまだキンモクセイを撤去
ゴールドクレストも仮植えから移植し、ハーブを使った香る芝生を目指します。

変化


工事前の状態です。

花壇1/26


下2枚は、2002年4月に撮ってあった花壇の様子。
この頃は、浄化槽スペースも結構力が入ってましたが
昨年は、ここがこぼれ種のカモミール畑に・・・

2002


北向きですが、建物に沿った長い花壇

花壇2003


今年の春の花壇、そしてウッドデッキもどのようにしようか
みんなで楽しめるように・・・夢は広がります。

お出かけ時もアロマ

明日の午後から、母の用で共に名古屋に行くことに。
それなのに、なんだか突然夕方から鼻がぐすぐす・・・

でもこれさえあれば、きっとお出かけ時も気分爽快!のはず。

花粉症


手作りアロマの香りのスプレーは、50%のアルコール水に
(ミネラルウオーターと無水エタノールを20cc容器に10ccずつ)
ティーツリー・ユーカリ・ペパーミント・レモングラスの精油を3%の割合でブレンドした
風邪予防・花粉症対策、そしてリフレッシュもできる便利なスプレーなのです。

お手製のポーチ(レースの上にステンシルする予定だったのですが・・・
実はここまでは母に作ってもらいました)に
香りのスプレー、アロマのハンドクリーム(これは練り香水にも)と
不思議な水~マジカルウオーター(目が疲れた時、かゆみのある時に使用。これはアロマグッズではありません)
を3点セットにしていつもバッグに入れてるんです。
次回はこれにティッシュも一緒に入る大きさのポーチを制作予定。
花粉症の時期を、気持ちよく過ごしたいですものねぇ。

マスクのガーゼの裏にシューっとするのもいいし、
ハンカチにスプレーして香りをかぐのもgood!
もちろん空気中に拡散させても・・・
アロマセラピー始めて、人工の香りを受け付けなくなりました。

天然100%の本物の香り、
心と体の症状に合わせて作れてるのって楽しいですよ~

今回はお泊まりなので、ローションも持って行かなくちゃ。

ローション


10%のアルコール水にグリセリン少々、精油は1.5%の割合で入れてます。
デオドランド用に、夏は汗かいたところにシュッシュして、とっても気持ちよかったぁ~
朝、昼間用にはローズマリーとレモングラスでリフレッシュ系
夜用は、ラベンダーとグレープフルーツでリラックスモードのブレンド。
明日は、このブレンドのローションも持参でお出かけしてきます。
お顔だけじゃなく、首もとにスプレーすると、ほのかな香りがなんとも言えず気持ちいぃ!

ほんとに風邪ひかないように、準備終わったら早めに寝て明日に備えたいと思います。
ということで、明日のブログはお休みです(*^_^*)


ヒヤシンス

植えっぱなしで小さく小さく・・・
それでも、こんな風に咲いてくれた、これは2年前の画像。
4年目のヒヤシンスなのです。

6年前のヒヤシンス


今年も球根が土から飛び出した形で芽が出てるんですが
過去の画像が見つかって、この球根が植えて6年目になることに気が付いた私です。
ヒヤシンスとは思えないほど、小さいお花。
でも香り放ってとても愛おしい姿でした。
もう、今年は葉だけで花は咲いてくれないと思うけど
でも、芽を出す元気がまだあるんですよね・・・

葉だけでも、ヒヤシンスはヒヤシンスなのだから・・・
今年もそっと見守ってあげたいと思います。

今年、室内でペットボトルで栽培中のヒヤシンスは・・・
葉が開いて来ましたよ。
根はペットボトルの下まで伸びています。

ヒヤシンスの芽


根


そう、球根だけだと寂しいからって
ガーベラと一緒に生けたあの球根なんです。
3つの球根のうち一番成長が早いみたいです。
それにしても、このガーベラ、クリスマスイブからだともう1ヶ月。
ワイヤーに支えられてるからか、まだまだ元気いっぱいです。

ガーベラと



Category:

多肉植物に癒されて・・・

昨日、今日とばたばたしてて、なんだか心も疲れ気味。
そんな時も、ほっと癒してくれるのが室内の多肉かな・・・

先週の土曜日、なんと100円で売ってたミカヅキネックレスが仲間入り。
何に植えようかと考えたのだけど、
とりあえずはビニールポットに移し替えたのを
この間はビオラを入れてた白い鉢カバーに入れてみました。

ミカヅキネックレス


室内で管理中の寄せ植えのグリーンネックレスも紫月も、
南向きの日の当たる窓際で、気持ちよさそう・・・
これって徒長気味なのかもしれないけれど?
黄色い花をつけた伸びた茎のポーズが、繊細ながらも力強くて好きなんですよね。

グリーンネックレス


紫月

Category: 多肉植物

ドライフラワーにできるお花たち

生のときから、カサカサと音をたてそうなお花たち・・・

「花かんざし」 毎年買ってしまいます。
なんとか2年目も冬越ししたいと思うのに、
いつも晩秋に枯らしちゃう。1年草なのかな?
寒さには強いお花なので外で十分なのにね。

ハナカンザシ


つぼみの時も好き・・・

蕾


開きかけの時に切ってワイヤーを差し込むのがミソ。
完全に開いてからだと、反り返ってしまったり、花びらが散ってしまうので・・・
去年の花かんざしをリースにしました。

リース



去年育てた淡いピンクの「千日紅」に
いただいた「アナベル」と「ユーカリポプラス」を添えて・・・

千日紅



「帝王貝細工」 むぎわら菊、ヘリクリサムとも呼ばれているかな?
今日、種を買ってきました。色んな色があって楽しい。
これも大好きなので、今年は久々、種から育ててみようかな・・・と。

貝細工


花かんざしも千日紅も、花首から切ってその日のうちに
裏側から手芸用のグリーンのワイヤーを差し込みます。
ボンドも何もいりません。ただ、差し込むだけ。
翌日になると乾燥しきってしまい、刺さらなくなるので要注意。

花を摘むことで脇芽が出て、次々花を咲かせてくれるので
たくさんのドライフラワーがつくれるんですよね。
日々、花が咲くと摘む、ワイヤーを差し込む・・その繰り返し。

いっぱいたまったら、ワイヤーをからめていくとリースにも。

Category:

振り返って・・・2003年の春

チューリップの球根を密集して植え始めた2003年の春。

今年もこの色 ピンクとパープルを中心に球根を植えてます。

アパート花壇


北向きだけど窓のプランターボックスには赤ちゃんチューリップが
パンジーと仲良く・・・

窓


ここから下は、家からはちょっと離れた通りに面した日がよく当たる花壇。
間隔を詰めて思い切り、植えたので、
アリッサムやカラスノエンドウなんかも競い合って・・・
ギュウギュウだけど、とても元気に咲いてましたね。

店


店2


店


昨年秋に植えたチューリップの球根は
こんなにたくさんの種類を買い求めていなくって、でも
これを見て思い出すと、やっぱりもっと色々植えればよかったかな・・と

春の開花時、とても楽しみです。
球根の芽、たくさん出てきましたよ。
でもまだ写しても画像では、わからないくらいなんです。

Category:

ナガミヒナゲシ

ポピー05


年々増え続けるこのポピー。これは、昨春、撮影したものですが
正確にはナガミヒナゲシ(長実雛芥子)って名前なんだそうです。
母が数年前に散歩の途中、川土手で見つけて持ち帰って植えてから、
こぼれ種でどんどん増えてきました。
今年も、あちこちに芽を出して、この間ビオラの寄せ植えにも植え付けました。

ポピー


小さな苗のまんまで咲くと、花もホント小さくて直径1cmほどだったり
株が大きくなって咲いた花は、やっぱりポピーねって思えるくらいの大きさで・・・
咲いてから花びらが散るまでとても早いけど、元気色のオレンジのこのポピー
たくさんの発芽を目にして、春が待ち遠しくてしかたありません。

ジャーマンカモミールの中にも、仲良く咲き続けてくれて
色の相性もバッチリでした。
こぼれ種で育つお花って、丈夫で手間いらずなので、
何にもしなくても、こうして毎年楽しませてくれるんですよね。

カモミール


Category:

寒さに負けてなんかいられない・・・

茎を短くカットしたビオラとレースラベンダーを
なんとか生けてあげようと、家の中で一番小さな器を捜しました。

レースラベンダー


というのも、寒さでか、水を切らしてしまったのか
花壇のレースラベンダーが、所々元気なく枯れてしまってて・・・
かなりの大株に成長してるので、根まで枯れてるわけでもなさそう。
見苦しくないように、切りつめることにしました。
かなり思いきってカットしたので、
切った枝には元気な葉と蕾がついてるところもあり・・・
で、綺麗なところだけを短くカットして
花がら摘みをしていて、間違えて茎ごとちぎってしまったビオラと一緒に
高さ5cmほどの銀の杯に生けてみました。

繊細なレースラベンダーとビオラの組み合わせ。
小さすぎるほど、小さい・・・
こんな生け方も、どこにでも飾れるので大好き・・・

ミニバラ


花壇には、葉は全部枯れてしまったけど、新芽が出始め
たったひとつ花が咲きそうな赤いミニバラも、寒さに耐えていました。

Category: ハーブ

最後はドライフラワーに

クリスマスの時のブーケだから今日で何日目?
ガーベラはまだまだ綺麗けど、短く生けたバラも首をもたげてきたので
コルクボードにプッシュピンでドライにすべく、逆さにとめてみました。
月桂樹の枝で作ったフレームには、お気に入りショップの名刺サイズのカードを。

コルクボード


下は、ラフィアに小さい木のクリップで挟んだお気に入りカフェのカード。
真ん中は、花壇のローズマリーをハート型のリースにしてドライになったバラを。
昨春に作ったものなのですが、ちょっと色あせてきた感じがまた好きなんですよね。

カード


ここからは、ちょっと植物とはちがうお話ですが・・・

阪神淡路大震災から、早11年。
私の住む淡路島が震源地(当時北淡町→合併後淡路市)でした。
家がこわれる~と思うほどの強い揺れを感じましたが
とっさにしたことは同じ部屋で寝ていた息子に覆い被さること・・・
それしかできませんでした。
北淡町の被害は大きかったですが
ありがたいことに私の住む地域(洲本市)では被害はそれほどなく
当時小学生だった息子も、情報が入らないまま登校できたくらいです。
でも、次々とテレビで報道される悲惨な状況。死者の数。
あれから11年、最近は神戸に行く機会も増えましたが
中心部ではあの時の被害が嘘のよう。
でも、まだまだもとの生活に戻れない人もたくさんいるとか。

2004年10月20日の台風23号では、私の住んでいる地域が今度は水害に遭い
一晩で家財のほとんどをなくすような被害に見舞われました。
私の住まいは、4ヶ月後に復旧できましたが、
近所では全壊したお宅が新地になったところもあり風景が変わってしまいました。
今、やっと新築の準備をされているところも・・
当時、同じく被害に遭った近所の人との励まし合い
ボランティアの方々、友達、親戚
阪神淡路大震災の時にできた生活再建支援制度にも助けられ
復旧できた私は、今はこうして落ち着いた生活をしていますが、
地球温暖化に伴う異常気象、自然災害、地球があぶなくなってますよね。

どこで何が起こるかわからない時代になってきました。
枕元には、災害時に備えて非常袋を用意しないと・・・と思いつつ
今だ、のんきに好きなものだけに囲まれた生活を送ってるなんてね・・・

明日こそ一通りの物を準備して、もしもの時に備えようと思います。
そして環境問題にも、もっと真剣に取り組まなければいけないですよね。


Category:

ストロベリーポットで寄せ植え

昨日は、小さなストロベリーポットで多肉の寄せ植えをしたのですが
こちらは高さが40cmのポット。
真ん中には、ストックとパンジー。
ポケットにはビオラ、アイビー、スイートアリッサム、スイートバイオッレト
そして、もちろんワイルドストロベリーも!
今から、だんだん花が増えて、ボリュームが出る計算なのですが・・・

ストロベリーポット


フラメンコって名のパンジー
フリフリがなんとも豪華。

ビオラ1


形は野生のすみれに近いかな?
うさぎの耳みたいと思ってラベルを見たら
やっぱり、なるほど・・・「バニーラベンダー」って名前がついてました。

ビオラ2


ストロベリーポットだもの、忘れてはならないワイルドストロベリーも
他の鉢から抜いてきて、2つのポケットに入れてみました。
こちらは、まだ赤くなりかけですが実がついてます。
もうひとつの苗は、植え替えた時に水揚げしてなくてまだしおれた感じ。

ワイルドストロベリー


それから、もうひとつ、昨日作った寄せ植えは・・・
パープル系のビオラたちを手前に、
こぼれ種で発芽したスイートアリッサムに野生のポピー?(花はまだですが)も仲間に入れて
後ろには10年来、花壇で毎年咲いてくれる黄色のフリージアを移植。
今は、まだ葉だけですが、咲いてくれたらこの寄せ植えは完成になります。
まだ、ちょっと先のことですね。
私の寄せ植えは、花壇で育ってる小さな苗や、球根をプラスするので
植え付け時はいつも未完成。ちょっと寂しい感じなのですが、成長の過程が楽しみです。

寄せ植え

Category:

植物で幸せ気分

今日は、そんなに寒くもなかったので、セーターの上に上着を着ることもなく
花壇の枯れかけたハーブの枝を切りつめたり、ビオラの寄せ植えを作ったり・・・
室内では、多肉の寄せ植えも作ってみました。

多肉寄せ植え


この間買った、紅稚児、玉綴り、銘月、秋麗の苗に
切り苗から根を出したブロンズ姫と
何故かいつの間にか花壇にやってきて育っていた、マンネングサの種類?をプラス。
ビタミンカラーの多肉の小さな寄せ植えです。
なんだかとても元気になれそうな色でしょう?
多肉の色が映えるように、
水耕栽培用のカラーゼオライトの白で土の上を覆ってみました。

5mm程の大きさ、垂れ下がった姿、この繊細さ
たまらなく好きなんです。

ミニ


高さ12cmのストロベリーポットの真ん中に植えたのは、黒法師。
もう少し、頭を出せたらいいのだけど・・・
早くしっかりと伸びてね~

ストロベリーポット


白い丸いフォームが可愛い2つに分かれた陶器の鉢には、切り苗でさし芽を。
根が出るのは、何日後?
芽が出た赤ちゃん多肉も、仲間に入れました。

多肉陶器丸


今日は、ガーデン手袋なしで延々作業してたので
気がつくと手ががさがさしてて・・・
でも、自家製アロマのクリームをつけたら、たちまちしっとり。
で、本日のティータイムに選んだハーブティのブレンドは
レモングラス・ペパーミント・ローズレッド。
レモングラスのレモンのような香りとミントの爽やかさの中にも
ローズの香りでふわっと華やかさもプラスで、
なかなかお気に入りのマイ・ブレンド。
ハーブティを飲める時間ってほっとできるひととき~

このまま、春になったらいいなぁ・・・なんて思いながらの1日でしたが
また、寒さが戻るのでしょうね。

明日は、今日撮れなかった外で作った寄せ植えの写真を撮って
紹介できればいいなと思っています。



Category: 多肉植物

軽井沢ビオラ

イセス パイナップルクラシュ


昨日買った軽井沢ビオラ "イセス パイナップルクラシュ"
一番気に入ったのはこの色!外に植える時間がまだなくて、
とりあえずビニールポットのまま白い鉢カバーに入れてみました。

ビオラ


アンティークな感じのミニじょうろには、徒長したところを切って
同じく昨日買ったパープルと白のとても繊細なビオラと
花壇のアリッサム、オーデコロンミントと共にナチュラルな感じに。
久々に触ったオーデコロンミント、生けながら香りのよさに心もリラックス。

ビオラ


流れるように伸びた茎が好き・・・・
そして、花の後ろ姿も・・・

毎年、初夏も近づいてビオラの花も終わりになる頃
徒長した茎を切って、ハーブや小さい花と可愛く生けるのが楽しみ。
お店で売れ残ってたこのビオラはポットの中で根詰まりしかけで
すでに徒長気味だし、葉っぱの色も悪いところもあるけど
これからまだまだ株を大きくさせたいので、伸びた茎は切りつめて
肥料あげて、できるだけ長い期間楽しめるようにしたいと思ってます。

Category:

元気な多肉を見つけました

今日は、お天気もよく、暖かで・・・
昨夜、ジャスコに買い物行った時、ビオラがお安くなっているのを発見。
で、それを今日買いに行ったのです。昼休みに車で・・・
運転し始め、初めてハンドル切った時「うっ、痛い~。」
そうなんです。実は昨日の昼間、つまずいて転けたんですよねぇ(>_<)
思い切り両手をついて、右膝、右腰を強打。
やっぱり、昨日より今日の方があちこち痛い☆
でも、そんなことより今日はお目当てのビオラを・・・・
そして15ポットをカゴに入れたあとで、元気な多肉ちゃんを発見!
入荷したての多肉はとても元気そう。で、思わず6こ買ってしまいました。

多肉


紅稚児、玉綴り、黒法師、チワワエンシス、銘月、秋麗。

好きな植物を手にした時は、そんな腕の痛みも感じないものですね。
先に、ビオラと多肉を車に乗せ
ついでに2階の本屋さんで多肉の本を買い
時間を気にしながら、あわてて帰りました。
これでまた転けたらどうしようもないドジだったですが
無事、帰れてよかった~

どんな風に植えようか、考えながらも、やはり時折腕が痛む私なのでした。


テンプレート変えてみました。
カリフォルニアポピー(はなびしそう)です。
いきなり初夏が来たって感じになってしまいました(^^;)
Category: 多肉植物

ベンジャミンの挿し木、その後

昨年10月12日に水につけて発根したベンジャミンの枝を
挿し木しようとした時はこうでした。三つ編みにするのを夢見て植え付け

10-18


そのうち、1本が枯れ始め・・・

11-1


11月4日、「あ~!」

11-4


遊びに来ていた可愛いまごが、立てかけてあったマットを倒して
「ニタッ~」
みごとにベンジャミンの鉢の上に・・・
折れてるぅ(T_T)
実は2枚目の枯れかけた枝も、2度3度抜かれたものでして・・・

仕方がないから、枯れてしまった1本は抜き
脇枝の折れたものは、そこだけカットして
2本を育てることになりました。
そして、その後のベンジャミンは今~
脇目を適当にカット、新芽も出てきて背も少し伸びたような・・・

1-11


追加で2本の枝をグラスで発根中。
やっと、根が少し出て来始めたたかなぁ。白いポツポツが・・・

グラス


3本の枝で編めるようになるのは、まだまだ先のようですが
頑張って育てます!

実は、もとの2Mほどのベンジャミン、こちらの葉っぱが次々落ちて、
ちょっとハゲハゲになってきたので心配なんです(^_^;)
今、向きを変えて日の当たる方向に葉の落ちた方を向けています。
がんばってぇ~

もと

Category: 観葉植物

窓際に集合です、多肉たち

クリスマスや新年の飾り付けに気がいってしまい
屋外の多肉ちゃんが元気がなくなってるのに気づくのが遅すぎて
枯れたかなぁ・・・?ってのが少し。
慌てて室内の窓際に全部集めました。

モリムラマンネングサと紫月は、寒さにも強いようで
切り苗で頂いたものですが、モコモコとかなり増えてきました。

多肉部屋


ほとんどが寄せ植えです。
真ん中の長方形の鉢のハオルシア。
緑がきれいなのと、くすんだ色のがありますが
実はくすんだ左のが、私が多肉植物を育てるきっかけになった
偶然、ホームセンターで見つけて買った多肉なんです。
増えてきたので株分けしようとしたら、調子悪くなり
しなびた根のない株もあきらめきれずに、
土に挿していたら色は悪いのに、発根していて、
このまま新芽がでるのを期待しようと思っています。
後から買った綺麗な色のハオルシアのようになればいいんだけれど・・・

多肉テーブル


動物


物語風に、ミニチュアの動物と一緒の多肉ちゃんは
それほどめざましい成長はなく、小さいもの好きの私には好都合。
このままの姿でいて~って感じ。
後ろの月美人と共に植えてあるのは、初めから寄せ植えだったものなので
名前がわからず、調べてもいないという・・・(^^;)
室内で徒長してしまい、いったん外でしっかり元気になってから
また部屋に取り込んだもの。
そのため、途中の茎が長いですが、この姿もまた可愛いかなと・・・
子株もたくさん出てきています。

この下のふたつの鉢は、なんとなく寄せ植えにしました~って感じなので
春には、もう少しセンスのある植え方にしたいと思っています。

多肉鉢1


多肉鉢2


とにかく今年の寒さは格別みたいなので、目の届くところで
暖かくなるまで、様子を見ないと・・・
葉ざし中の赤ちゃん多肉の今後も楽しみです。

卵の殻の多肉ちゃんたちも元気!
ここでも100均ワイヤーがエッグスタンドで活躍中。
自由自在に曲がるので好きな形に作れますよ(^^)

卵






Category: 多肉植物

芽が出てきました

寄せ植えにしたプランターから
チューリップの球根の芽がようやく姿を現せました。
11月の初めからなので2ヶ月少し経ったところですね。
近くで見ないとよくわからないくらい、出たばかりです。

チューリップの芽
 

チューリップの芽2


こちらは、北側の花壇に置いてる鉢ですが、一番先に芽を出していました。

ヒヤシンスの芽

大きいのはヒヤシンス、他はチューリップです。
植えっぱなしの苗は、星キキョウ。同じ時期に咲いてくれると嬉しいのだけれど、
いつもチューリップが終わってからでがっかり。
丈夫で種が飛んであちこちに増えてきました。
後方左端のは、1昨年に植えたもの。なんだっけ??
咲いてからのお楽しみ(^^;)

寄せ植えのプランターの一部、今こんな感じです。
チューリップが咲く頃には、にぎやかになってることでしょう。
花壇の球根たちも今後が楽しみです。

寄せ植え


この寄せ植えを作った頃
テラス越しに続くお隣の息子宅では、お嫁ちゃんが家庭菜園を始めてまして
奥行き30cmにも満たないスペースで、エンドウ豆の種まきを・・・
順調に育ってます(^o^) 春収穫が楽しみです。

えんどうまめ


こちらは、チンゲンサイのようです。

チンゲンサイ


これまでにも貝割れから始まりラディッシュ、水菜を育て食卓に登場したようです。
「青虫が食べにくる~」「台風で途中までしか育たなかったぁ」
と言いながらも楽しそう・・・
外見は、上戸彩似の今時の若い子だけに息子もびっくりの家庭的なお嫁ちゃん。
立派、立派!!
Category:

家のあちこちに・・・

あれから2週間、生けてみました
クリスマスイブにもらったブーケをばらして・・・

キッチンでは・・・バラを。

キッチンの花


最初は赤い色に白のマーブルだと思ってたバラも、だんだん赤紫に変化。
以前紹介した人参の葉もこんなに伸びました。

赤いガーベラは一本ずつ、こんな風に。
一緒に入ってた葉はなんて名前かな?ガーベラのではなくて丸い葉っぱ。
こうしてふたつ並べるとリズミカルで楽しそう。

ガーベラ2


リビングです。
ペットボトルのヒヤスンスの根もかなり伸びてきたけど
まだ寂しいので、ここにもガーベラを挿してみました。
ワイヤーは右巻きより左巻きの方がエネルギー的にいいんですって。
だから長めのワイヤーを今度は左巻きにして
ガーベラの茎を受けるように・・・

ガーベラとばら


デミタスカップは、バラとかすみそう。
こうして短く生けると花のもちがいいんですよね。
花壇のフェンネルの葉を添えて。

で、トイレにも。
先に入ってたローズマリーがバラとかすみそうで隠れました。

トイレ


ブーケの残りのお花と葉は、昨日いただいたカーネーションと
ホーローのバケツの中です(^^)

バケツ


花瓶を持っていない私の花の生け方でした。

Category:

ピンク色をあつめて・・・

とりわけピンク色が好きというわけではないのですが
お花に関しては、ブルー・パープル・ピンクそして白の組み合わせが好きで
この、グラスにびっしり入ったピンクの花びらはブーゲンビリア。

花びら


以前にも紹介した100円で買ったブーゲンビリアのその後なんです。
今、こ~んな感じ。
これって花じゃなくて、ピンク色のも葉の一部なのかな?
ピンクの中から、白い小さな花を咲かせるものもありますね。
(それがほんとの花の部分?)

ブーゲンビリア


ハラハラと落ちてしまった花を集めてドライにしようと
グラスに入れ始めたら、こんなにたくさん。
ピンク色があんまり綺麗なんで、お気に入りのクローゼットの上
ピンクのものを集めてちょっと気分転換、レイアウトを変えてみたんです。

積み木


手前のLOVEの文字のキューブ。
実は息子が小さい頃遊んだカラフルなプラスティックの積み木をリメイクしたもの。
アイボリーのペンキでペイントしてピンク色のアクリル絵の具をスボンジに含ませ
ぼかした感じで着色。ハートと文字はステンシルしました。
思い出の品も、こんな風に残しておくのもいいかな~って。
(実はカントリーのカタログで見かけた木製のものは値段が高くて
これなら子供の積み木で作れる~って。もう10年以上も前のお話)

息子のお嫁ちゃんがプレゼントしてくれたハートが可愛いキャンドルホルダーも
一緒に飾ってみました。
Category:

お正月も出かける先は、やっぱりお花

お正月三が日は、ほんとうにお天気もよくお出かけされた方も多いかと思います。
初詣も済ませ(元旦は母と叔母と共に、昨日はパートナーと2回お参りしてきました)
昨日は、淡路夢舞台温室「奇跡の星の博物館」へ行って来ました。
季節やテーマに応じて年に数回様々なフラワーショーが繰り広げられているようです。

教会

ホワイトガーデン


一時期、とてもあこがれていた白い花だけを集めたホワイトガーデン。
ミニチュアの教会をバックに清楚な感じでまとめられたこのガーデンは
昨日のこの温室内で私が一番気にいったところです。

チューリップ


こちらは私が好きな色の組み合わせ。
ピンクからパープルのお花はここ3年、春の私の花壇のテーマカラーなので
この色合いには、ハッとさせられました。

多肉


大好きな多肉ちゃんたちのコーナーにも釘つけに・・・
小さいもの好きの私ですが、この”高砂の翁”は、大きくてどっしりした中にも
エレガントさを感じるので大好き。この色合いとフリルっぽい葉が魅力ですね。
我が家でも寒くなってからいち早く室内に入れた寄せ植えの鉢で
元気に育っています。それにしても、ここのは大きかったです(>_<)

もう6年前になるでしょうか?ちょうど父が闘病中、地元淡路島で開催された花博。
会場だったこの温室も父の希望あって家族一緒に出向いたのですが
回って見るには体力がなく、家族に気遣いながら途中で一人車に戻ってしまい
結局、あわただしく帰ってくることになったのを思い出しました。
だから、ここで撮った写真の父の顔は、今見てもとても疲れた表情で
ちょっと悲しくなります。

今月21日からはラン展で入場料が通常料金の倍みたいですが
昨日は昨年から引き続いての”ガラスの館の光と花のクリスマス”で
私好み(^^)私にとってはラン展よりこちらの方が合ってたと思いました。

帰りの車の中から撮った穏やかな海・・・

海


そして、あっという間に夕暮れに

夕暮れ





Category: おでかけ

晴天

凧揚げ


昨日は、暖かすぎるくらいで風もなく・・・
でも、家の前の空き駐車場を見ているうち
二人の意見が一致し「タコあげしよ~」

実は、凧揚げ経験のあるのは、私ではなく21才のお嫁ちゃんの方なんです。
若くして結婚した息子達。
お嫁ちゃんと私は、息子抜きで楽しむことが多いんですよね。
私もまだまだ若いと思ってるから(^^;)何をするにも友達感覚。

で、走る、走る(>_<)
風がないから、ひたすら走りまくりの息子のお嫁ちゃん。
若さとさすが学生時代は陸上部。
あきらめずに、走り続けて・・・
雲ひとつない空に、やった~!
アンパンマンの凧があがりました~!
(息子にも見せてやりたかったぁ。残念ながら元旦も仕事でした。)

まごは、落ちてきた凧にからみついていました(^o^)

ゆづき

明けましておめでとうございます

元旦寄せ植え


心配していたお天気でしたが、
こちらでは雲一つない暖かい元旦となりました。

昨年9月より始めたブログ。
見知らぬ方々との心温まる楽しいお付き合いが始まり
生活の中に、今までにはなかった楽しみができました。

今年もさらに充実した年となりますように・・・
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

年末押し迫ってから、あわてて作った葉ボタン中心の寄せ植えに
今年の干支のワンコをちょこんと仲間入り(*^_^*)



Category: あいさつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。