スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニーロイヤル、香る芝生のよう・・・

ペニーロイヤル

実家の庭。
今年の早春に、うちで育ってたペニーロイヤル
抜いて行き、庭の4隅に植えてあったら
今、なんともいい感じに広がってきました。
レンガとも、うまくマッチしてます。

地面を這う種類のミントで、花が咲く時は起きあがってくるんだけど
なかなか、うまい具合に横に伸びてくれてます。
う~ん、念願の香る芝生!
葉っぱの上を歩くと、す~っとした香りが漂って、気持ちいぃ~!
でも、冬は地上部が枯れてしまうかな・・・
ミントは強いから根はしっかり残ってて
春には、また芽を出してくれるはずだけど。
今のうちに、この気持ちよさ
踏んで、踏んで、踏みつけて楽しもうと思ってます(^_^)v

スポンサーサイト
Category: ハーブ

紫月ってこんな花。

紫月の花

紫月、小さい黄色い花が咲きました!
この間から蕾がふくらんでたのが、気になってましたが
こんな花だったんですね。
よく見ると、まだまだたくさんの蕾がありました。

開きかけの蕾、この状態が一番好き
紫月のつぼみ

Category: 多肉植物

我が家のアボカド

今朝は雨
雨が降ると、風にのって運ばれてくるのか
海の匂いというか・・潮の香りが漂ってきます。
こんな日は、いつもと違った新鮮な気分。
お天気悪いと写真写りは悪いだろうな・・・と思いつつ
雨が上がった夕方、カメラを持ってうろうろ。

9月に大きくなりすぎたアボカドの木を
根元から切ってしまったのですが
今日、何気なく見てびっくり!
すぐ横に、新しい芽が出ていました。
今、20cm位。
アボカドの芽

以前、木の途中で切る(高さ1m位のところ)と、切り株から新芽が出て
また成長するってことは幾度となく繰り返したんだけど
3mほどの背丈になったので、邪魔になってきて
(18年前、種から育てたもの。大きい時の写真がないのが残念ですが)
今回はいらないつもりで根元から切ったんですよね。
新しく種から育ているものもあるし、もういいかって・・・
ところが、今日よくみると、すぐそばの土から発芽していて
この生命力に驚かされました!
こうなると、やっぱりかわいいですよねぇ。
地中の根から芽を出したのでしょうか?
花は咲いてなかったので種ができるはずもなく
切られても切られても、また育ってしまうアボカドの生命力には
本当にびっくりです。
アップでご覧下さい!
新芽


ちなみに、これは昨年末に発芽したもの。
40cm位まで育っています。

アボカド鉢植え


そして、これは最近発芽したもの。

アボカドの芽

何個育てるつもり~?楽しいもんで
種が捨てられなくなって困ってます(^^;)
Category: 観葉植物

朝陽に照らされた うぶ毛

ぷくぷくしてる子も好きだけど
繊細なうぶ毛を持った子にも惹かれてしまう・・・

本日は朝陽を浴びた、うぶ毛の素敵な多肉ちゃん特集!

うぶ毛

月兎耳 ツキトジ
これって、兎耳でもいくつか種類あるんですね?

多肉のうぶ毛2

まだまだ、ちいさいディビットもアップで見てね
早く大きくならないかなぁ~

多肉のうぶ毛3

ハムシー
縁取りのピンク色もすてき!
これもふやしたい。
脇芽が出てきてるので、今後が楽しみ(*^_^*)



Category: 多肉植物

サギだ~!

昨日のこと。
家の近くのスーパーまで買い物に行くのを
つい、いつもは車を使ってしまうんだけど
今日は、川土手から、のんびり歩いて行くことに・・・
川には、草がぼうぼうと生えていて、
その中には季節を感じさせてくれるススキもたくさんあったけど
昨年の台風で、この川があふれたのかと思うと
早く河川改修工事進めてよ~と叫びたくなるのです。

でも、そんな川に住み着いているのか
何羽かの鳥が!
きれ~い!あわててカメラ、カメラ。

これって、サギ?詐欺・・・じゃないよ。鷺!

サギ

さぎ


私のデジカメでは、これが限界・・・
実物見たら、もっと感動しますよ~
人間の気配を感じるのか、カメラをかまえて撮ろうとすると
翼を広げて、飛んでってしまったのも・・・
そんなにきれいな川じゃないのに、
身近でこういう鳥を見ることができるのって、うれしいな。

そういえば小学生の頃、この川で綺麗な野鳥を見つけた私は
その日、宿題の日記に、図鑑で調べたら「キセキレイ」という鳥でした。
と絵を描いた記憶が・・・
いつまでも自然の中で、
色んな動植物・鳥たちが生息できる良い環境であってほしいです。


草花

草花

土手に咲いていた、かわいい花。
こういうのを、小さなグラスに生けるのも好きなんだけど
撮影だけにしときました。
ここで、咲いてるのが一番かもしれないし
カメラは持ってたけど、ハサミは持っていなかったのでした。
Category: おでかけ

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー


今日もいい天気
久しぶりに、まともな形の実ができていた!
夏の間は、まんまるっこかったり、いびつだったけど
今日、はっぱの陰にワイリドストロベリーの実を発見。
これぞ、本来の形だ~(^^)

育てていると幸せになれるってブームになるずっと前に
購入した一株から、たくさんの苗を育ててきた私。
実ができて、そのうち乾燥してカチカチになって
つまむと、堅くなってるその表面のごま粒みたいな種を、
何気なくパラパラ~っと土の上にばらまく・・・
(その上から決して土は、かぶせない。)
ぎっしり、芽が出るんですよね~
この方法で、苗がいっぱい育ち、たくさんの人にプレゼントできた私は
しあわせ者~のはず・・・?

花

花もかわいぃ~

芽

芽がでているところ
ちょっと葉っぱがきたないところがあるけれど、
中から次々新しい葉っぱがでてきて成長するよっ



Category: ハーブ

この、ぷっくり感がたまらない~

ここ何日か、急に気温が下がって
秋がなくなってしまったのかと思ったけど
昨日、今日とおだやかでホッ(*^_^*)

去年の今頃は、ひたすら泥かきの日々でした・・・

そう、台風23号の水害に遭い、床上80cmの浸水。
毎日毎日、陽が暮れるまで、
泥につかったものを捨てるのと、水で洗い流すのと、
先が見えない日々を過ごしていたのでありました。
色んな人に支えられて4ヶ月後に、きれいになった我が家で住めるようになり
青空のもと、洗濯物が普通に干せる幸せを感じ、
日の当たる場所でこうやって植物をまた育てることができるようになって・・・

身近に置ける多肉植物は、そんな私をほっとさせてくれる安堵感があるんですよね。

でも、まだまだ初心者。
雨が降りそうだと場所替えし、気温が下がっては部屋の中に取り込んだり(^^;)
今日は朝からいい天気
朝日を浴びた我が家の多肉ちゃんたち、大事な宝物です。

ローラ

このぷっくり感、やさしい色合いもお気に入りのローラ

乙女心

乙女心・・・ってネーミングもたまらない

寄せ植えライオン

まだ、小さな寄せ植え。
オーロラ・ピンクバエリガタ・モリムラマンネングサ・ディビット

25日

狭いながらも、多肉ちゃんの鉢植えをずら~っと並べています
Category: 多肉植物

誰か教えて~やっぱり気になるこの花の名前

星形の花なんですが

近づいて、よ~く見ないとわからないほど小さな星形の花。
買ったベンジャミンの鉢植えから、突如芽を出し育ったものなんで
名前がわからず、もどかしい思い・・・
夜に葉っぱが閉じるのって
オジギソウにも似てるけど花が全然ちがうし・・
何年か前、花博で話題になった
音に反応して踊る植物の葉ってこんなんじゃなかったっけ?
え~っと、マイハギ?
う~ん・・・手をたたいても反応なし(>_<)
ちがうなぁ。
どなたか、知りませんか~?

星形全体

Category:

オンブバッタの再会

昨夜は、気温が下がり風も強くて、バッタちゃんがどうなっているか
風で飛ばされていないか、ず~っと気になっていました。

はぐれたオンブバッタの
続々編

本日23日朝
恐る恐る葉ボタンの鉢を見に行くと、そこには2匹のバッタが!!
やった~

再会

見えますか~?クリックして画像拡大して、よ~く見て下さいね。
まだ、ちょっと距離はありますが、共に葉ボタンにいるではありませんか。

再会しそう

ほっと、胸をなでおろし、少しでも早く近づけるようにと
罪滅ぼしに、オスバッタをメスに近づけてあげました。
このあと、見守ること30秒ほど。

ひっついた

わ~!しっかりつかまってる!!
やっとまた会えたね(*^_^*)
急に寒くなったけど、2匹でいると大丈夫だよね。
よかった、よかった!
それにしても、オンブバッタって、めぐり逢って一度ひっついたら
ずっと同じ相手とカップルでいるのかな?
人間にすれば、ほんの数歩もバッタにしては長い道のりだったよねぇ。
よく見ると、メスバッタの右足が途中からなくなってるような・・・
長旅で、こうなっちゃたのかも(>_<)
思いがけなく、虫の世界に浸ってじ~んときた私なのでした。

Category:

オンブバッタの観察、その後

続編
(前話)
我が家の葉ボタンには、
仲のよいオンブバッタが住んでいるのだけど
あまりに葉を食い荒らすのにたまりかね
見つけては追っ払っていたのでありました。
でも、不思議と翌日には2匹が戻ってきてて・・・・

10月17日
15日に追っ払ってたオンブバッタ
葉ボタンに戻ってきたのはいいけどメス1匹だけ。
どうやら2匹は、はぐれてしまったみたい。
メス

18日
今日もオスは戻って来なかった。
メスは、同じ葉っぱの上で、じっとしてて・・・
19日
オスバッタを待ちきれなかったメスバッタは姿を消していて、
穴のあいた葉ボタンだけを見るのはちょっと淋しくて
払いのけた時、離ればなれにしてしまったことを悔やむ私・・・
20日
あれ~今度はオスが戻ってきてるよ!
でもメスは何処へ・・・・?入れ違いだよ~
バッタのオス

なんで、待てなかったのかな。捜しに行ってるんだろうな・・・
まだ、出会えない2匹の運命は・・・・?
22日
あ~、今度はメスだけ・・・
メス

オスはどこに行ったの??
入れ違いばっかり。
なんだか悲しくなってきた。引き裂いたのは私だものね。
今日は、急に冬みたい。気温下がってきてる。
バッタの寿命ってどんなもんなんだろ?
うっ・・ますます心が痛くなります(T_T)


13日に撮った2ショット。
おんぶばった

Category:

千日紅、ドライフラワーで楽しむ。

千日紅

仏さんの花?ってイメージが強かった千日紅。
千日、紅があせないって、この花
毎年ドライフラワーにするために育てているんだけど
とりわけ、このピンク色が好き!
いっぱい花がほしいから、こまめに花首から花だけを切り次の蕾を咲かす・・
この繰り返しで、かなりの花が収穫できるんですねぇ。
完全に乾かないうちに、ワイヤー(手芸屋さんで売ってるモスグリーンの26番)を
花のおしりから挿して出来上がり!
たくさん、たまってきたので、リース作りに使おうかな
千日紅

Category:

くしゃみに鼻つまり、アロマで対策!

ハーブティ

ハーブティ2

昨日のコスモス生けてから、くしゃみの連発。
どうも花粉を吸い込んだようでしまったようです。
鼻つまりで、ちょっとくるしいぃ~
そんな本日のハーブティは、
エルダーフラワー、カモミールにペパーミントのブレンドに決定!
お花のハーブティは、見た目も華やか。
ミントが効いてて、鼻もす~っ。
今日は、秋晴れのよいお天気。
(去年の今日は、とんでもない台風の被害に遭ったんですが・・)
陽ざしがまぶしい南向きの部屋でティータイムを楽しんでみました。

手作りの香りのスプレー(無水エタノール・精製水に4種類の精油)は、
気分転換にもGood(^_^)v
就寝時にも合いそうな最近のお気に入りブレンドは
ラベンダー・フランキンセンス・カモミール・オレンジ
呼吸が楽にできて、リラックスできるんですよねぇ。
エアフレッシュナー

コスモス、大好き!

コスモス

私のお花好きを知って、ちょこちょこ届けて下さる方がありまして
今日は、育ててらっしゃるコスモスを・・・
コスモスには、子供の頃の思い出が詰まってるため、
(昔、おばあちゃんちの庭には、毎年時期がくるとコスモスが一面に
咲いていて、ほしいだけ摘んでいたのです。)
香りだけで、なつかし~い気持ちになってしまいます。
香りと記憶って、結びついているんですよね~


ウインターコスモス

こちらは、ウインターコスモス。
下の方の脇から出てる枝を取って小さいグラスに生けてみたところ。

アップ

花は小さいけど、なんとなく力強さもあって・・・

アレンジ

うちで咲いてる、メキシカンセージとのアレンジ。
色が対比して、いい感じ。
Category:

あんまり可愛かったので、鉢植えに・・・

ねこじゃらし

今年は、やけにねこじゃらしが多いような・・・
よ~く見てると、私の好みの小ぶりなのを発見!
思わず「かわいぃ~」なんだか、急にいとおしくなって
鉢植えにしてみたくなりました。
後ろに写ってるのは、デミタスカップで育ててる多肉ちゃん。
こ~んな小さい鉢植えなら場所もとらないし、ちょこんと飾るにはおすすめ!

子供の頃は、よく草花を摘んで楽しんだものだけど
大人になるにつれ、気がつかなくなりますよね。
これって身長とも関係するのかな?
小さな子供は、地面に目が近いから、石ころにも興味あるのかなって。
たまには、下向いて歩くのもいいかもね。
もしかしたら、何かいいもの落ちてるかもしれないし(100円玉とか?)

少女の気持ちは、いつまでも忘れたくない私でした
Category: 道端の草花

ベンジャミンの鉢に・・・

ベンジャミンの鉢

去年の末に買ったベンジャミンの鉢植え。
なんだかわからない芽が隣に出現。
様子を見てたら、かわいい葉っぱなので、
そのまま同居させてたら抜くタイミングをはずし、
小さな蕾が出てきて咲きそうなとこまで成長してしまいました。
今、他の鉢に移して枯れたらもったいないし
もうしばらく、仲良くベンジャミンの横に置いてあげることに・・・
ちょっと、つり合いとれてないけど、花が楽しみ!
左下には、買った時からの背の低い軽く三つ編みされたベンジャミン。
挿し木もこんな風にしていったらいいのかな?
これも、ちょっと散髪しないとダメですね。

星形の蕾

勝手にここまで育った名前のわからない植物のアップ。
知ってる人がいたら、教えて下さい!
2500円で買ったベンジャミンにおまけまでついててラッキーですよね。
Category: 観葉植物

お買い得、一鉢100円のブーゲンビリア。

ブーゲンビリア

夏に通りすがりの園芸屋さんで、咲き終わったブーゲンビリアを発見。
値札が、なんと100円。「えっ?100円なの?ほんとに?」
お店の人は、「咲き終わってるから安くしてるけど、育てられる人ならお得ですよ。」
見た目は、さすが中途半端に枯れた花がついている小さな鉢植え。
でも、100円は安い!で2鉢買って帰り、ドーム仕立てだった枝を
トゲに気をつけながら、ほどいていき(このトゲがなかったらねぇ)
家で余ってた、ちょっと大きめの鉢に植え替え、
朝顔用の支柱にからませたら、なかなか立派に!
そしてその後、1ヶ月も経たない間に、再び、たくさんの花を咲かせてくれました。
で、それから2ヶ月ほど経って・・・・
また咲き始めてるよ~!
この間、ホームセンターでは、みすぼらしい終わったあとの花をつけた鉢が
半額の600円で売っていたので、やっぱ100円は超お買い得でした(^_^)v



Category:

バッタとの戦い

バッタ

3年越しの葉ボタン。
毎年、出没するバッタには、ミントについで2番目に被害に遭ってます。
ほとんど食べられても、また新しい葉っぱが出てくるんだけど
また食べられて・・の繰り返し。
このオンブバッタが犯人なんです。再生した葉っぱがレース状に・・・
これって親子じゃなくて、たしか夫婦なんですよね?
殺してしまうのは、かわいそうなので
ポ~ンと3mくらいのところに払いのけて、2匹が離れてしまっても
翌日には、また元の場所に仲良く2匹いるのが不思議でならないのです。
この夫婦愛に感動してしまいます!!
住み家になっているのか元の場所に戻ってこれるのも、すごいよね~
それも高さがあるとこなんですよ。
方向音痴の私には、とても考えられない。
感心してるうちに、葉っぱ、ぼろぼろになっちゃうよ~

Category:

発根してます、水の中。

アボカド

高さ10cmほどのグラスに、ひょろ~っと伸びているのはアボカド。
食べたあとの種から育てたのは、これで4つ目。
もう何年も前に、初めて発根、発芽させた時は
鉢植えにして私の背丈位までは室内で観葉植物として育ててたんだけど
大きくなりすぎ、屋外で地植えにしたらこれまたどんどん大きくなり
1昨年、2本の木がないと実がならないことを知ってから
幹からばっさりカットして、次なる小さな鑑賞用の苗を育てることにしたのです。
こんな、繊細な感じも好きなんで・・・でもグラスの中では根がぐるぐるになってて
もう、鉢上げしてやらないとかわいそうかな・・
ちなみに、昨年末発根させたのは、すでに鉢上げし
外で日に当ててるからもっとしっかりしています。
~これから育てようと思ってる方に~
種に3本の楊枝を挿し、おしりが水につかるようにして
グラスに楊枝をひっかけます。
気温が低いときは、発根に1ヶ月近くかかりましたが
春先だと、1週間から10日ほどで発根!
そのあと、種の上の方が割れてきて発芽します。
水栽培でも、ここまで成長しますが、大きくしたい時には鉢上げして下さい。
上の写真のアボカドは、春に発根したものですが
最近まで日の当たらない玄関に置いてあったため
徒長し、繊細に仕上がってます。

ワイヤープランツ

大好きなワイヤープランツ。
ほんと、私って繊細な枝ぶりの植物が好きなんですよね。
これは、買った鉢植えの伸びたところをカットしてグラスに挿して育ててるもの。
水だけで何ヶ月も伸び続けるってすごいと思いません?
肥料より愛情?
リフォーム時に室内の壁をくりぬいて作った飾り棚。
煉瓦模様の壁紙、お気に入りなんです。
どこまで伸びるのかなぁ~

ベンジャミン

育てているベンジャミンの伸びた枝をカットして
水に挿してあったら知らない間に発根してた!
もう、そろそろ土に埋めた方がいいかな。
よくある枝を編み込んで売ってるものって、この3本で真似できるかな?
挑戦してみたいと思います。
Category: 観葉植物

なんだ、これ?咲いた後。

夕顔の種

まるで、ナスの出来はじめのような・・・
実は、これ、咲いたあとにできた種なんです。
近所のおじいさんに、本葉が出始めの苗を頂いたのは8月のこと。
無精な私は、支柱を立てずに、キンモクセイの木のそばに植えました。
おそらく、つるはキンモクセイに巻き付けることができるだろうと。
ところが、日当たりも悪く肥料もあげずにいたためか
なかなか成長してくれませんでした。
一方、花が咲きそうになってから、立派に成長した鉢植えを
あつかましくも、もらってきた母のところでは
次々と開花していまして、それも開花時の香りがたまらなく良いのです。
当のおじいさん宅では「うちのは花が咲いてくれない」とぼやきだした頃
私宅では、大きな蕾ができていて・・・・

そして、気がつけば、

夕顔の花

暗くなってからしか開花しない夕顔です。
朝顔しか育てたことのなかった私は、
夕顔の花の咲く時間のタイミングもわからず
朝になってから、しぼんだ花のあとを発見しショック!
2番目に開花した時は運良く、ゴミ出しの夜に
暗闇の中、浮き上がるように咲いている大きな白い花を見つけ
興奮し、カメラを取りに部屋に戻り
鼻を近づけては香りに酔いながら撮影したのでありました。
めでたし、めでたし!
種は収穫して、来年も咲かせないとね。

(苗をくれた、おじいさんとこでは無事開花したのか、気まずくて聞けません・・・でも、やさしいそのおじいさんは、園芸作業中の私に、今度はスイセンの球根をくれたのでした)


Category:

咲いてます

チェリーセージ

挿し芽から育てた、チェリーセージ。
ケヤキの株もとで大きく成長し、可愛い花を咲かせています。
観賞用には、欠かせないセージなんだけど
生けると花がすぐ散ってしまうので、もっぱら花壇で楽しんでます。



メキシカンセージ

こちらも、かなり大株に育ってます。
大きくなりすぎて場所を占領してきたので
秋までに何回も刈り込みし、今年は咲かなくてもいいか・・と
あきらめていたんだけれど、しっかり咲き出してくれました。
ふわふわのパープルのお花は、ドライにしてリースにすると
色あせも少なく、長く楽しめます。
ただ、花の奥にアリさんが潜んでいることが多く
家の中に生けてるとその辺がアリだらけになることも・・・



ラベンダー デンタータ

こぼれ種からいつの間にか芽を出していたラベンダーデンタータ種。
冬から咲き始める、このフレンチラベンダーは、
花の少ない時期楽しませてくれて、夏場の暑い時期をのぞいて
3シーズン咲いてくれるし、丈夫で育てやすいのでおすすめ。
親株の方は、今ひとつ蕾をつけています。

ラベンダーデンタータ


花壇のハーブを、さりげなく生けるのが好き!
ナチュラルなポーズ、繊細だけど力強く
生けてからも成長してくれるのはハーブならではの魅力!

アレンジ

Category: ハーブ

赤ちゃん多肉

赤ちゃん多肉

多肉植物栽培は、まだ初心者の私。
とにかく小さいものが好きで、
お部屋の中で身近に置いて楽しみたかったのが、多肉にはまった理由かな・・
縁あって、多肉くんの切り苗を分けていただくことになり
育て始めたのがこれ!
物語風にちっちゃなアヒルのお庭にしたててみました。
日照不足で、まだあまり成長していないのだけど
このちっちゃさが、たまらないのです。

月美人

寄せ植えで買ったひとつの多肉くんが、どうも水のやりすぎでだめになり
そのあと切り苗から根を出した月美人を植えてみました。
最初に出た根が上を向いてグングン伸びてきて
どうしよ~っと思ったのですが、遅れて下からも何本か生えてきて
ほっとしました。
上向いた先がピンクっぽい根は、どこまで伸びるの??

発根前

こちらは、まだ発根してない切り苗。
牛さんのいる風景です。部屋の中の日当たりのよい場所で管理中。
発根するまで、水はあげたらいけないんですよね。
毎日、根が出てるかな・・・・?と抜いたり挿したり(^^;)
赤ちゃん多肉もたまったもんじゃないですよね。
無事、根が出てくれるといいなぁ~
まだ、多肉くんの名前をよく覚えていなくって、ほんと初心者です。
Category: 多肉植物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。