スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列のできる・・・

今年は大丈夫だなぁ~って思ってた、アレ。


最近、ちょっと傾向はあったのですが



退散してもらうべく、ミントスプレーの出番です♪

ミントスプレー080823


アレとは・・・・アレ、
いや、アレでなくて、アリ!アリ! 



蟻なんですよ~(笑)


やってきたのは・・・ここ。
去年、すのこで作った簡易棚。そのときの記事はコチラです。

スノコ棚080823


ほら~見えますか?

蟻080823-1

ここに、シューっします!

精製水と無水エタノールにペパーミントの精油を
2.5%の濃度で入れて攪拌させた手作りアロマスプレー
吹き付けるとアリちゃんは、あっという間に、縮こまり
香りの付いた道には来なくなるという、キッチンにも優しく殺菌効果もある優れもの!

ここに置いてあったのは、実はコレ。
只今冷蔵庫に避難中の蜂蜜なんです。

ハチミツ080823

1年ほど前に、入れ物ごと母からもらってたのですが、
使うことなくほとんど減ってなかった・・・
でも、よく見たら中に数匹のアリが入ってるし・・・捨てなくちゃね。
外のどこかで、ゆっくりアリさん達に運んでいただくことにしようと思います。
昔は、虫やら色々、外にはアリさんの食料がたくさんあったのでしょうが
最近は、それも少なくなっているのかもしれません。
家の中にまで・・・そして私が子供の頃は黒い大きめのアリが主流だったのに
どこからでも侵入しやすいようにか、見かけるものは、どんどん小さくなっているのですよね。

イソップ物語のアリとキリギリスのように働き者のイメージのアリですが
年々人間の近くで食べ物を求めるようになり
さもすると家の中で巣を作っているのかもしれません(>_<)
たまらず蟻の巣コロリを使ったことも実はあるのですが
巣に持ち帰らずにケースの中で死んでいたアリが。。。
途中で食べたら反則ではなかったでしょうか?アリの世界って結構厳しかったですよね?

さて、
ここまで来たら、ハチミツの反対側に置いてある砂糖も当然ねらわれそうです。

砂糖080823-1

やはり、このあと冷蔵庫に入れました。

お客様用のコーヒーシュガー、実は4年程前に買ったもなんですが・・・(^^;)
実は私、いつの頃からか砂糖を使うことがなくなったので
我が家には全くなかったことが何年間かあったほど。
そんな我が家で育った息子も結婚したとき、
お嫁ちゃんに「料理には砂糖使わないで。卵焼きに砂糖なんて絶対入れんといてよ。」
って言ったらしいです。

で、砂糖は普通にグラニュ糖じゃなく、フレンチもののブラウンと白のまぁるいお砂糖
お値段少々高めですが、飾ることを前提に選んだ私。
そんな大きな袋でもなかったのですが、一袋を半分に分けて職場にも持って行き
それぞれを100均キャニスターに入れてるんですけど
うちでは友達にもリクエストの高いハーブティをお出しすることが多く、
このお砂糖の出番もあまりなかったもので、なかなか減らないのです(^^;)
だから、まさにインテリア用!
ちょっと変わったお家でしょうか(笑)

砂糖・・・と言えば
みなさんは、こんな童話を読んだことないですか?
題名がわからなく、子供の時に読んだ朧気な記憶だけなんですが
スポンサーサイト

楽しく過ごそっ パート2

今日は午前中、雨でした。
激しく降るとやはり水害に遭った2004年10月の記憶が蘇るのですが
こんな日こそ、気持ちは明るく過ごせるようにと選んだのが、これ。

赤い傘



おまごちゃんにですか~?なんて言わないでね。
私用です(^_^;) 皆さん、もしかして呆れてらっしゃるかしら?
小学生以来だと思います、赤い傘なんてね。
そう言えば・・・
クローゼットの上の棚にしまい込んでいたものを突然思いだしました。
この間購入したあの3段ステップの出番(^_^)v
楽々登って手を伸ばし「おもいで」という箱の中から取り出したのが

日記帳 日記帳ページ

小学校3年生の時の日記帳。
子供の頃からのアルバムは、すべて水没して泣く泣く捨てたのに、
こんなものが助かって・・・
たしかこの手のノートって大学ノートって呼んでいませんでしたでしょうか?
あの頃の小学生ってなかなか渋めのものを使ってたのですね・・というか
こんなのしかなかったのでしょう(>_<)

ページをめくると・・・
新しい赤い長靴を母に買ってもらって雨の降る日を楽しみにしていた私がそこにいました。
赤いランドセル、赤い長靴・そしてまぎれもない赤い傘!
ルンルン気分で登校する私なんですね。
「自分でも、似合っていると思いました。」と雨の日の嬉しさが書き綴られておりました。
まぁ、9才の頃の私には赤い3点セットでも似合っていたかもしれませんが・・・
ここんとこ、ベージュとかブラウンとか、やっぱり私色の傘になっていまして

でも先日、フッと立ち寄った雑貨屋さんで
このブタさんに何故か強烈に惹かれ、
多少は迷いましたが・・・恥ずかしい気持ちもありましたが・・・
勇気を出して連れて帰ってきたのでした(笑)
一枚目の画像、よ~く見ていただくとわかると思うのですが、
お手々がとっても可愛い♪
たぶん、ちょっとそこまで・・・ってほどにしか使わないので
そう、徒歩5分以内くらいにしておきますので
似合う似合わない、年齢は無視してほしい(^o^)

赤い傘玄関で


玄関の中にちょこっと持ち込んでもそう違和感はないような・・・
と勝手に思いこんでいます。(傘だけ浮いてるかなぁ??明らかに目立ちすぎ!)
うちの家、傘立てがないのです。
気に入ったのが見つからないから買っていなくて。

でも、こんな楽しみ方で雨の日が少しでも快適に過ごせたら
525円は超お買い得!
なんだかほんとにいつも私のお楽しみ価格って安いですねぇ(^_^;)

そしてこの季節もうひとつあるんです。
私の楽しく過ごす術・・・
梅雨時から夏にかけて・・・昨年は晩秋まで大変だったのが
そう、水がたまれば蚊の発生。
蚊って都会にはいないのしょうか?
ガーデニング作業にはこれからの季節つきものです。
この辺りでは早くも出没していて、いつの間に部屋の中にしのびこんでいたの~?って
寝ようと思って電気を消すと、プ~~~~ンと音を立てて寄ってくる、あの不快感。
私の家は壁は白いので、比較的見つけやすいのですが
それでも捕まりたくない蚊は、かくれんぼ上手。

蚊だって生きるのに必死ですものね。
考えてみると可哀相。
あの小さな体でちょっと血を吸ったくらいで、バチっ!ってつぶされてしまうのですから

まっ刺されたら刺されたとき、これがあれば許せるよねぇ
ってことで、毎年作っているのが「アロマかゆみ止めクリーム」です。

アロマかゆみ止めクリーム


もっと詳しく知りたい方は・・・

香りと記憶

お部屋の中にも、小さく生けてみました。

キンモクセイ新


         甘い香りで、はっと 気がつく・・
          あぁ・・今年もこの季節がきたのだなぁって。

キンモクセイ0-16-3


香りが漂ってきて、この木の存在感を知る、
普段はあまり目にとまることもなく・・
      キンモクセイってそんなお花ではないでしょうか?

  香り初めの蕾に気づいて、花が開き、でも香るその期間は短くて
     やがて散ったオレンジ色の小さな花が地面をびっしりと覆う・・・

キンモクセイ1


去年もそしてこの度も、息子のお嫁ちゃんが
「この花の香りがすると結婚した頃を思い出す。」って

結婚して一緒に住み始めた頃に、咲いていたんだものね。
香りと記憶・・・実は密接な関係があるんですよ。
鼻に入った香りは嗅覚神経を経て、脳の真ん中辺りにある大脳辺縁系に伝えられます。
そして、この中にある海馬と扁桃は、
特に感情と記憶に深い関わりを持っていることがわかっているんですね。

香りとともに記憶されたことは強い印象となって潜在意識の中に残り、
すでに忘れていたような思い出がその香りに出会うと鮮明に思い出される・・
皆さんもそういうことってありませんか?

そして記憶力を高める香りと言えばローズマリー
  こちらも今花盛り。

ro-zumari-no


花言葉は「思い出」「記憶」
古代ローマやギリシアの学生は記憶力や集中力を増すために、
勉強する時にこのローズマリーのリース(花環)を頭に巻いていたとか?
「受験生のハーブ」とも言われているのも納得です。


ローズマリーのリース10-18



           去年、ハート型の小さなリースを作りましたが
            ドライになったバラと共にセピア色に変化した、
              こんな色あせた感じもたまらなく好きです。

でも記憶力は薄れないように、
忘れっぽくなった脳を活性化するためにも
ローズマリーの香りを思い切り嗅がなければ・・・(^_^;)

        (刺激が強いので妊娠中・高血圧の方は
                    摂取には要注意のハーブです)


香りに包まれて・・・

なんだかここ3日ほど、調子いまいちと思ったら
(変な話でごめんなさい。実は便秘だったのです。)
買い置きなくなってワインを飲むのを我慢してたんですね~
これって関係あり?

そういえば久しくバスタブにも浸かっていない・・・・
ここんとこシャワーだけだったものね。
で、昨夜はラベンダーとグレープフルーツの精油を
数百万年前の天然ヒマラヤ岩塩からできた
ピンクのクリスタルバスソルトに混ぜ半身浴。
このボトルに入れたキラキラと輝くバスソルトはかなりお気に入り。
見ているだけでも癒されるんです。
豊富な天然ミネラル成分を含み、入浴するとお肌がつるつるします。

バスソルト


そして、もうひとつ、
実は常に自分でモーニング用とナイト用、2種類のローションを作っていたのですが
仕事も忙しくその合間になんだかんだとバタバタしてて、
つい市販のフローラルウオーターで済ませてて(これもいいんですけどね)
やっぱりなんか物足りなかったのは、目を閉じてお顔と首筋に
シュ~っと一吹きするアロマな瞬間
あの感触とお気に入りブレンドの香りが私のささやかな贅沢だったのだと!

ってわけで、スプレー容器に45ccの精製水+5ccの無水エタノールで50cc
10%のアルコール水を作り、精油を合計15滴(精油の濃度は1.5%)をブレンドしました。
詳しいレシピをご覧になりたい方は、こちら・・・

お出かけ時もアロマ

明日の午後から、母の用で共に名古屋に行くことに。
それなのに、なんだか突然夕方から鼻がぐすぐす・・・

でもこれさえあれば、きっとお出かけ時も気分爽快!のはず。

花粉症


手作りアロマの香りのスプレーは、50%のアルコール水に
(ミネラルウオーターと無水エタノールを20cc容器に10ccずつ)
ティーツリー・ユーカリ・ペパーミント・レモングラスの精油を3%の割合でブレンドした
風邪予防・花粉症対策、そしてリフレッシュもできる便利なスプレーなのです。

お手製のポーチ(レースの上にステンシルする予定だったのですが・・・
実はここまでは母に作ってもらいました)に
香りのスプレー、アロマのハンドクリーム(これは練り香水にも)と
不思議な水~マジカルウオーター(目が疲れた時、かゆみのある時に使用。これはアロマグッズではありません)
を3点セットにしていつもバッグに入れてるんです。
次回はこれにティッシュも一緒に入る大きさのポーチを制作予定。
花粉症の時期を、気持ちよく過ごしたいですものねぇ。

マスクのガーゼの裏にシューっとするのもいいし、
ハンカチにスプレーして香りをかぐのもgood!
もちろん空気中に拡散させても・・・
アロマセラピー始めて、人工の香りを受け付けなくなりました。

天然100%の本物の香り、
心と体の症状に合わせて作れてるのって楽しいですよ~

今回はお泊まりなので、ローションも持って行かなくちゃ。

ローション


10%のアルコール水にグリセリン少々、精油は1.5%の割合で入れてます。
デオドランド用に、夏は汗かいたところにシュッシュして、とっても気持ちよかったぁ~
朝、昼間用にはローズマリーとレモングラスでリフレッシュ系
夜用は、ラベンダーとグレープフルーツでリラックスモードのブレンド。
明日は、このブレンドのローションも持参でお出かけしてきます。
お顔だけじゃなく、首もとにスプレーすると、ほのかな香りがなんとも言えず気持ちいぃ!

ほんとに風邪ひかないように、準備終わったら早めに寝て明日に備えたいと思います。
ということで、明日のブログはお休みです(*^_^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。