スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの多肉たち

taniku140522-1

taniku140522-2


taniku140517-1

taniku140517-2

〜いつだって、健気に生きています〜



スポンサーサイト
Category: 多肉植物

お手本は「自然」

朝夕、もう、肌寒い感じになってきましたね。

10月、慌ただしく過ごしていました。
頭の中、ちょっと混乱しているのか
無駄な動きも多いような。。。


毎年、香りと共に開花に気がつき、カメラを手にしていたのですが
時間にも心にも余裕がなくなっていたここ何日間
キンモクセイの写真を撮る間もなく散ってしまいました。

この10月20日で、人生の転換期となった災害から丸8年


一夜にして、あまりにも変化してしまった出来事から立ち直れるまでには
雨が降ったら恐怖に脅え、また家の中に水が入ってきて流されるという夢にうなされていた私も

今は、「あの台風のおかげで」と思えることの方が多く

何か事が起こるたびに、プラスにプラスに考えて乗り越えてきた

そう
ひたすら前を向いて生きているといった感じでしょうか。

多肉121229-1

大切なものを失ってしまったあとに
側で元気づけてくれたのが、出逢った多肉植物。

↑の写真の子は、カットして土の上に置いて発根中のもの。


↓は、シュガーパインの鉢に、頂いた可愛いヤギちゃんです♪

ヤギ121229-1

家の中にも、植物たちはどんどん増え続け
いつの時も、私にパワーを、そして癒してくれていて・・・


ヤギ121229-2

この間、Maaさんからいただいた、ヤギの編みぐるみも、和みます♪

ビオラ121229-1

大好きなビオラの季節になり、毎年のことながら、他のものには目もくれずビオラ・ビオラ・ビオラ♪

これから半年以上楽しめるお手軽価格の苗を買ってきては植えるのが、毎年この時期。
チューリップの球根との寄せ植えも、11月のメインの庭仕事なんですよね。

菜園の方は、時間のやりくりができず
種まきの時期を逃してしまったので、今シーズンは期待できないかも・・・
それも仕方ないです。


実は、色々重なって、それでも色んなことをこなしたかったのですが

ホントは、しんどかったにもかかわらず
疲れてしまっていることすら、認めたくなくて
無理してたのかもしれない私。



Category: 多肉植物

本日のグリーンたち

多肉100517-1

落ちた葉っぱ一枚から
こんなに・・・

これだから、多肉植物に元気づけられるのですよね。
朧月だったかしら?

最近、名前を忘れてしまって思い出せない子がたくさん。。。

多肉100517-2


シュガーパインも根が出て、ずいぶん増えてきたけど
グラスの中にいる多肉ちゃんのお名前は?


デミタスカップの中のこの子たちも、大好きなの。

多肉100517-3


で・・・・
今日、私の前に現れた
初めてのグリーンは



Category: 多肉植物

大好きなもの

多肉090520-1

多肉タルト♪

葉っぱ一枚からも新芽が出て増やせる多肉植物は育て始めると
誰もが はまりますよね(^^)
今回は、根が出るまで ちょっとお洒落にタルト型を使ってアレンジしてみました。

小さな苗を買ってきて、植える時に落ちた葉っぱや
成長して脇芽が出てきたら、それをカットして・・・
鹿沼土を敷いたところに、ちょこんと♪
そのうち根が出てきます。
待ち遠しいけど、それまでは、絶対お水はやらないこと!


こんなふうにね、以前にもブログで紹介したことありましたけど
またまた作りましたヨ、ギュウギュウ詰めの寄せ植え。

多肉090520-3

小さな100均アイアンかごに、ジュートを敷いてから水苔を
そしてその上に多肉用の土、今回は鹿沼土を入れました。

多肉090520-4

あとは、小さな多肉の赤ちゃんを色どりよく詰めていきます。
隙間には、超ミニミニのセダム類を。

多肉090520-11


小さいものが好きな私は、いつまでもこのまんまでいてほしいのですが
室内なら、そのうち徒長してきます
最初のうちはそれも可愛いもの。

長く元気に育てたい場合は、それぞれを適当な時期に鉢植えにして外に出してみましょう。
伸びてしまった茎は、途中でカットすれば、そこからまた脇芽が出るし
葉っぱの一枚も捨てずに置いておくと、根も芽も出てきます(^_^)v

私が多肉植物を知るきっかけになり、最初に買ったハオルシア宝綿草も
明るい窓際に置いておくと、脇芽がどんどん育って増えてきたので、
チョコレートムースが入っていた空き容器に分けてみました。
この子は、他の多肉ちゃん達と違って、室内の方が色も綺麗で調子いいのです。

多肉090520-6



実は、こんな贈り物をしたくて・・・

多肉090520-2

早く送りたいと思いながら、まだ発送準備が整っていません(^^;)
中で動かないように固定して
明日か明後日には、と思っているのですが・・・

喜んでいただけると嬉しいな(*^_^*)

多肉植物は、本来はとても丈夫なのですが
お水をやりすぎて枯らしてしまうか(溶けるように崩れて消滅してしまいます)
家の中で日照不足で徒長してしまうか・・・
初期の頃の私も含め←何度かやってしまいました(^^;)
皆さん、そのような失敗が多いようです。

乾燥気味に育てましょう(^^)
水をやりすぎてダメにすることはあっても
水やりしなくて少々忘れていても枯れることはないように思います。

小さなものだと霧吹きでネ・・・それも極々たまに。

でも、愛情はたくさん注いであげてくださいね。


Category: 多肉植物

ブラウンな気持ち

多肉090112

捨てられなかったの。
ちょとした遊び心で、またまた廃物利用です。


え~っとね、実はコレ!

Category: 多肉植物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。