スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしく、楽しむ日々♪


kinmokusei151011-1

香りで気がつく金木犀
今年も、そんな季節になりましたね。

ちょっと曇り空の今日の写真なので明るさが足りていませんが・・・

ha151011-1

小さな葉っぱを見ているだけで・・・

それだけで嬉しくなる

種蒔きして、ギュウギュウに発芽して育っているのは
ちょい辛ミックス

からし菜、わさび菜、高菜・・・と 農薬を使っていない種を入手。

ベビーリーフとして食べることができたらイイなと思っているのだけど
見ているだけで満足の私です。

復活した菜園の方では、ルッコラの種を蒔いて
もうすぐ間引きする予定だけど
よ〜く見ると、可愛いお客様が

batta151011-1


仲の良いカップルが、一生懸命食べておりました。
と、言っても 食べていたのは下にいるメスのバッタさんだけでしたよ〜
背中にオンブしてるオスバッタさんは、いつ食べるのかな?

夏の終わり、ミニトマトの株を なかなか抜くことができなくて・・・
まだまだ生きてるって思うと、できるだけそこにいさせてあげたくってね

なので、私の秋蒔き野菜はスタートが遅いんですよね〜

daikon151011-1

大根、やっとここまで。

ブログで仲良しになったayaさんが、お家の近くに畑を借りて
自然農法で野菜を育て始めたの。

で、無農薬無化学肥料の種を分けてくれるっていうので
私の菜園熱も目覚めたってわけ。

ヤギに提供してしまったここを、今度はヤギ堆肥も使って
理想だった循環する暮らしに近づけます。

settken151011-4

自家採種のエンドウが発芽するかどうか心配だったので
早めにビニールポットに蒔いてたら、順調だったので
冬を迎える前に大きくなり過ぎかな?

mame&tomato151011-1
株元は、刈った草で保護しました。
手前右側に生えているのは、熟したミニトマトが勝手に落ちて発芽して育っているもの。
あちこちに数え切れないほど発芽しているのだけど、気温の低下と共に自然と枯れてしまうのかな・・・
また、土に戻って循環していくなら、それも自然に任せようと思います。

ヤギブログがメインになって
こちらのブログで知り合った方々とも疎遠になってしまったけど
その中でも行き来している ゆきんこさんとayaさんからの手作り石鹸が嬉しい〜〜
石鹸教室へ通っているという ゆきんこさんはラベルの裏側に製作者の名前が入っていました。

settken151011-2
並べて楽しんでから使わせて頂くつもりで写真にも納めておきますね。
後ろの水色のリボンの石鹸は、ヤギ飼いさんからのプレゼント。
石鹸に飼っているヤギの顔をデコパージュしてるんですよ〜

独自で勉強のayaさんの石鹸
毎年物々交換で頂いているのだけど、今年は葡萄を送れなくてごめんなさい。
settken151011-3
フラックスシードやタンポポティの石鹸も仲間入りしてる〜〜

みんな大切に使わせて頂きますね

今夜は、ヤギ小屋でヤギと共に寝ようかな〜なんて思っています(笑)
家の中にヤギを連れ込むことはできないので
ならば、私がヤギ小屋に行けばいい
蚊も少なくなり、寒くもなく、この時期ならではの体験

どこまでも自分らしく、日々、楽しく過ごしていますヨ〜

そんな様子は、ヤギと共に〜循環する暮らしを目指して〜 の方で綴ります



スポンサーサイト
Category: 菜園

色づくカタチ

budou140823-1

季節の移り変わりを感じるように

葡萄も、一斉にではなく
一粒一粒、徐々に色づいています。

それぞれの熟すスピードって違うんですよね。

人もまた、そうなのだと
葡萄が教えてくれている気がしました。


食べるより、育っていく過程が好きです。


Category: 菜園

菜園にてヤギと共に

昨年、種から育った「スイカシュガーベビー」から種をとって
この春、種蒔きしていたのですが、ヒョロヒョロしててダメかなぁ〜と半ば諦めていたものの

昨日、花が咲いて結実した小さなスイカを発見!


こうして見ると、スイカ!!って 思うでしょ?

suika130719-1

実は、まだ、こんな小さなサイズ♪

スコップと並べると、ほら(笑)

昨年より、かなり遅れておりますが、可愛い〜


suika130719-2


今年の夏野菜は、自家採種した種からの挑戦ということで


まず発芽が目標でした。

成長は遅いですが、そこそこ育ったら、良しとしよう!

昨年、優秀な種を採ることができたかどうかは疑問です・・・


冬からヤギ糞も活かした土作りして

私らしく植物たち

そして、草食動物であるヤギたちと共に暮らす

まだまだ自分の中では実験段階、経験を重ねていくしかないのです。

いつの時も、その過程を楽しみながら・・・

だけど、思うに

私って大きさを求めたり、食べる目的より

純粋に植物が育つ その過程を楽しむ人なんだなぁ〜


セミの声にビックリした こはるちゃん♪

koharu130719-1

もしかして、ニラ食べてる???

koharu130719-3

通路に茂っていた草は、おかげで ずいぶん短くなりました。

koharu130719-0

朝、こうして作業する傍らにいてくれるのが、嬉しいです。


草も黙々食べてくれたけど、

山葡萄の葉も食べちゃった ひよりちゃん♪

hiyori130719-1



本日生後8ヶ月のチャチャ

今日は真面目にをいっぱい食べました。

cyacya130719-2

マリーゴルドも綺麗だったので、ついパクリ♪

cyacya130719-1

菜園で、朝、君たちと過ごせる時間が幸せ〜

ヤギ専用ブログはコチラです。


Category: 菜園

今後に向けて

sora140714-6

今朝の空、雲にしばし見とれていました。

sora130714-1

毎日、体温と変わらないような暑さですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ヤギ飼いになり、毎日の早起きは崩せませんが
例年のような こんがりトーストの肌になることなく・・・

と、いうのも朝のウォーキングの時間を、今までみたいにとることができなくなったからでしょうね。

菜園の方も、F1種じゃない野菜を求めて

自家採種の種から育てたいと

挑戦していた私ですが、なかなか最初から上手くはいかないものですね。

発芽から植え付けまでにあったハプニング・・・

淡路島震度5の4月の13日の地震では、倒れなかったビニール温室

翌日の強風で、気になって見に行ったときには無残にも倒れていて

中に並べていた発芽しかけのポットがグチャグチャに・・・

立ててあった名札も、どのポットが何の野菜かもわからなくなり・・・涙

気を取り直して、芽が出ているものを寄せ集めたり、新たに種を蒔いたり・・・

苗を買えば、楽なのはわかっていても、

育つのはわかっていても・・・・

自家採種していた種から、野菜を・・・と、挑戦してみたかったのです。

だけど。。。

ヤギ時間を減らすこともできず

※ 植え付ける時期が遅れたこと

※ しかも、土の準備も整っていないままに植え込んでしまったこと

私の目標とする野菜作りは、想いがあっても実際のところ

中途半端な感じで、まだまだなのです(汗)


苗を買って植えていたときは、もっと楽だったし成長具合も良かったけれど、

固定種とF1種の違いを知ると妥協できなくなって

昨年も2月の種蒔きから始まったのですが、

それは「たねの森」から買った無農薬無化学肥料の野菜の種からで

プチトマト初め、他の夏野菜も、例年より一ヶ月遅れでも収穫できていたけど

今年は、その種で育った野菜から採種したものであって

去年とは、また違った初挑戦なのでした。

今年は、冬が長く、春先の気温も低かったし、環境としては決してよくなかったと思います。

それでも・・・

待ちに待った、小さなトマト

やっと2〜3日前から、数個が色づいてきて

tomato130714-12

今日、たった2個ですが、初収穫の「イエローペアトマト」

こぼれ種で育ち、

こんなに暑くなるまで咲き続けてくれた小さなビオラにも拍手♪

で、一緒に

記念撮影♪♪♪です。

自家採種可能な固定種であり、どうしても今年に繋げたかった。


お店には、しっかりした苗が売られる時期には、まだ発芽してるかどうか?

っていう状況のもと、本当に育つのか?と心配し・・・


それでも、「種」から、「命を繋ぐ」といった意味では

自分でよくやったと褒めてあげてもいいのかな・・・


もともとが畑ではない土地ゆえに野菜作りには不利な点もあり・・・

この地をヤギたちに解放したい気持もあって、配置というか植える場所も中途半端になってしまった今

ヤギの側で、いい関係を築きながら 園芸作業をしたいので

秋に向けて、改良すべく色々考えて実行していきたいと想います。



あたちたちのブログも見にきてね〜♡ 先月11日から始めたヤギ専用ブログです↓

 ヤギと共に〜循環する暮らしを目指して〜

koharuhiyori130709-0

Category: 菜園

雨に感謝、自然に感謝、すべてのお天気に感謝して・・・

P1140458-120616

昨日は、久しぶりのまとまった雨でした。

それぞれの葉っぱに宿る雫が、輝いて見える朝

人と違って、激しく降った頃には
叩きつけられるような勢いで、雨の水を全身に受けていたはず

雨が降っても降らなくても、黙ったままの植物ですが

今朝は活き活きしているよう・・・


日照りが続くと雨が恋しくなるのは、みな同じだと想いますが

普段は、雨=悪い天気 との表現が多いような・・・・

晴れの日も、雨の日も、曇りの日も

すべての天気が良い天気

人も、人として生きている前に

地球上の自然の中の一部だと想えば

言葉をもたない多くの生き物のように、謙虚な気持ちでいられるのではないかと・・・


ninjin130616-3


私の菜園、どうも私は食べる目的より、

それぞれの命が循環して育っていく姿を見ているのを楽しみ、幸せを感じている気がしているのです。

私が育てているのじゃない、私が育てられている・・・そんな感じが年々強くなっています。

ninjin130616-2

ニンジンの花が、今、とても美しくて・・・

昨年、種を蒔いていたニンジンなのですが

ひょんなところに育っていて

今、清楚な花をたくさん咲かせています。

この花の種が、新しい命となって、また生きていくのですね・・・

ninjin130616-1


何にもいい事がない・・・と嘆く人がいます。。。
そんな声を聞くたびに悲しくなります。

人は何を求めて生きているのでしょう。

どうなれば、満足できるのでしょう。

どんなときも、いいこと探しは自分が見つけていけたらいいなと想います。


もうひとつのブログも更新中です
Category: 菜園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。