スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母達の女子会

otukimi140908-1

otukimi1409-8-1


今夜、母の昔ながらの友人達が集まって
お月見会をするのだそうで

朝から、小豆からあんこを作り、お団子とおはぎを作って用意をしておりました。

叔父宅のススキを頂いて生け
母の亡き姉から譲り受けた赤い野点傘を広げ・・・

和室から見た風景が、いつもと違っていて
とても新鮮で、また秋らしく

日が暮れる頃から集まってくるという母の学生時代からの友人7人と
楽しい時間が始まるのでしょう・・・

誰もが、それぞれに苦難も悩みも、また体の不調時もあったようです。
母の鬱時代は、その仲間達の集まりも途絶えていたようなのですが

昔ながらの友人ならではのことなのでしょう。
母が元気になったことを、心より喜んで下さって

それも
今年に入ってからのことですが、再び集まる機会ができたようです。

私も、そんな母たちの集まりを見る度に嬉しくなります。

笑顔で用意をする時間をも楽しんでいる母を見ていると
長かった鬱の時代
臥せっていた頃のことが嘘のようです。


hukurou140908-1

母手作りの小さなフクロウたち

20年来に及ぶ鬱の時代を経てこそ、今が幸せだと感じる。
本当に長かったけど、完全脱薬して4年目
生まれ変わったと言う母は、

日頃は、私の希望通り
糠漬け、甘酒、味噌作りに始まり
季節ごとの行事を大切にし

私と共に、自然の摂理に沿った暮らしを楽しんで

近くに住んでいて、私の息子たち家族とも交流を持ちながら
元気で動けることが何より嬉しく幸せだと口にする・・・

ヤギを囲んで、共通の話題があるからこそ
私たち家族は笑顔が増えたのだとも思えます。


2004年10月の台風がなかったら
あの時、大きな水害に遭っていなかったら
今の暮らしにたどり着いてはいなかった。

ピンチをすべてチャンスに受け止めることができたからこそ今があるのです。

今日も、すべてに感謝です。




スポンサーサイト

スマイル^^


暑中お見舞い申し上げます。


kani1407-1

なんだか、ニコニコ笑っているように見えませんか?


kani1407-2

小さいけれど
プランターを利用して弟が手作りした池

ike1407-1

メダカがス〜イスイ

そして、カニさんたちの住み家になっています♪

母と共に元気色

久々の更新です。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

スポンサーサイトが出るまで放置してしまいましたが
おかげさまで早朝から元気に日々過ごしております

更新していない間も覗いて下さっていた方、本当にありがとうございます

11月に入ってから日々の気温差が激しく
冷え込む日もあれば、今日は半袖で外にいても大丈夫だった私。
半袖Tシャツ1枚で過ごせるのも冷え取りはしっかりやっているからで
靴下はシルク・コットン・ウールを組み合わせた5枚履きです
母も私同様、天然素材の靴下の重ね履き、大いに楽しんでくれています

昨日、母の同級生の方から筆柿を頂いて大喜びの私。

去年、一昨年と、私の好物でありながら母任せにしていた吊るし柿

今日は柿の皮を剥く人(私) 剥いた柿を紐を付けて吊るす人(母)と分担して作業しました。

kaki131117-2

こんなに沢山頂いたんです。

kaki131117-1

しかも、吊るしやすいようにヘタの部分にT字に枝を残して下さっていました。


今では売られているものは
天日でなく電気で干し柿を作っているものが多いというのが残念な気がしますが
渋柿も、干すことによって、自然の甘みが味わえて
何より、こうして自宅で作れることが、有難く
どんなスイーツより私はこっちの方が好き


柿のれん〜〜〜〜〜

kaki131117-3

1時間ほどで、小さな100個ほどの柿を吊るすことができました。


こちらは、別の柿を使って(即、食べるので渋柿ではありません)

kaki131117-4

昨日、少し早い誕生日をお祝いしました。
その様子はこちらです
お時間に余裕のある方は、覗いてみて下さいね。


ご飯が美味しくて

kome130622-1

毎日手にし、大切にしているお茶碗です。

cyawan130630-2

陶芸をされている方も増え、
私も、できることなら自分で・・・と思った時期もありましたが
なかなかそうもいかず・・・

cyawan130630-1

お箸置きも、素敵でしょ〜
マイ箸を、お箸置きに入れてお出かけもできる仕組みなんですよ♪


ブログ繋がり
昨年、saboさん経由でプレゼントしていただけたのが
マンタンさんのお皿で、すっかり気に入って。


地元で30年来、無農薬の田んぼで、
こだわったお米作りをされている方に巡り合えていた私
その方の栽培したお米を
玄米のまま、または胚芽米にして古代米を加えててみたりと

そんな大事なお米から炊いたご飯はもこだわりたい。

何と言っても、知っている方の手で焼いてもらったお茶碗で頂きたいと思い
マンタンさんにお願いしていたのでした。

離れた地、北海道から送って頂いたお茶碗


実家で母と食事しているときに、使っています。

実は、一緒に食事をするようになって、丸一年

すぐ近くにいながら
それまでは、私、何年も一人で食事していて
それが私のライフスタイルだったので、それはそれでよかったのですが
(パートナーとは仕事は一緒に、結婚も暮らしも共にしておらず、それがまた私のライフスタイルで、イイ関係)

一人で食事していると、時間をかけることもなく、食べ終わるやいなや
あれしたい、これしたい・・と
食事中も、次にすることを考えていたから、ゆっくり食べることもしていなかったんですね。
食べるより、したいことがありすぎて(笑)


ara130630-1

このお皿もマンタンさんの作品で
多目的に使えて、とても重宝しています。


母 手作りの糠漬け、梅干し、干し野菜、ドクダミ茶などなど

今年は初めて大豆から お味噌作りにも挑戦したので、味噌も買わなくてすむようになるかな?
自家製お味噌、いいですねぇ〜

母と二人だと、気を使わずに、
食材はいつも質素ながら、体が喜ぶものを

そして
日々の感謝の気持ち
お互いに伝え合いながら・・・

「20年、長かったわ。」という母に

長年の鬱を患っていたからこそ

今が有難く思えるのよ・・・と私は答えます。



母のおかげで、今、私が楽できていることも多く

歳は老いていくはずが、どんどん気持ちが若く、やりたいことも増えている母


「足るを知る」ことで、今ある幸せに気がつき

その人のイメージ通りに未来は作られていく


いつからでも、遅過ぎるということはないんですよね。



自分がどうなりたいか?をイメージするだけ・・・

ine130705-1

日本に産まれたのだもの。

お米の文化を大切にしながら

母から受け継ぐことも、まだまだありそうな気がしています。

家族の楽しみ

あじさい130611-3

紫陽花の季節ですね。

あじさい130611-1


今日は、朝から久しぶりの雨・・・と、言っても小雨ですけど

紫陽花には、こんなお天気がお似合いです。

あじさい130611-2

6月生まれの母の大好きなお花。
3種類の紫陽花の苗をプレゼントして植え付けてから、今年で3年目でしょうか。
実家の庭でも、今年は数多くの花をつけてくれました。

2日早かったのですが
この間の8日の土曜日、母の誕生日のお祝いを♪

ヤギたちと共に過ごしたい我がファミリー
一軒の家に一緒に住んでいるわけではないのですが
敷地内に別々に住みながら、交流できるのは幸せなことです。
私の菜園からは、今はまだリーフレタスしか収穫できなかったけど
弟の料理で、息子家族と共に屋外で楽しみましたよ。

母130608-2


母130608-1 
 長年の躁鬱を繰り返していた母
 薬を手放し、
 本当の意味で元気に生まれ変わった5年前から

 誕生日にはこうして、娘息子である私と弟、
 私の息子である母にとっては孫夫婦とひ孫と共にお祝いしています。



去年の6月の末に、我が家の家族となったカレン&カノンは
悲しいことに、一年を過ごすことなく虹の橋を渡ってしまったけれど
あの子たちから学んだこと、そして繋いでくれた御縁を大事にしている私たち。

母の長年の不調も、初めて飼ったヤギたちがあまりにも早く逝ってしまったことも
そんな辛い出来事があったからこそ、乗り越えた今があり、感謝の毎日。

振り返ってみると、いつののときもピンチはチャンスでした。
現状を受け止めながらも、自分がどうなったら嬉しいのかを自分自身に問いかけ
あきらめない気持ちを持ち続けていてよかったと思えます。

これも年齢を重ねてこそ、できたことでもありますが
だから、お誕生日を迎えられることを有難いと思えるのですね。


今年の2月から迎えた
こはる&ひよりと

やぎ130608-1

チャチャのおかげで、みんながまとまっている気がします。

やぎ130608-2

こはる&ひよりの実家であるK様宅に
昨日は、チャチャを連れてお出かけしてきました。
その時の様子も、記録しておきたいと想っています。
只今、ヤギ専用ブログも準備中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。